FC2ブログ

2019-02

Latest Entries

もうすぐ春だ待ちどおしいぜ!リルコミだあ

きょうの小平は、早朝は小雨気味だったが午前8時過ぎにはやんで曇空のま
ま夕方まで雨が降りそうで降らなかった。こんばんは。傘をさしてお散歩に出る
というのも億劫なことである。私の場合、右手は常に杖を突くから左手で傘をさ
すことになる。うっかり雨の中このような体勢で出発したことがあって結果、ず
ぶ濡れで戻ったことがあった。このときは途中で雨風が強くなってしまい「歩い
てる場合じゃない」と判断したときは雨宿りも出来ないだだっ広い公園の中の
小道で、エミルー・ハリスの歌で「隠れる場所もない広場」を思い出しながら雨
中を歩き通したことを思い出した。このときは確か5月か6月で今よりもずっと
温かかったが昨日今日だと雨の中をお散歩に出るのは自殺行為であると誰か
に言われても仕方がない。まだ来週の(2月)28日までは冬である。冬の間くら
いは毎日のお天気判断が狂わないように気を付けよう。

施設で暮らす弟から手遅れの胃ガンを知らされた!リルコミだあ

今日の気温は14℃以上にまで上昇したらしいがお昼過ぎにお散歩に出た
ときはそれほど温かく感じなかった。きょうの小平はポカポカと温かく春のよ
う暖かさとまでは行かず、昨日よりもプラス感覚はあったものの5℃以上も
気温が上がったとはまったく感じられなかった。きっと都心だけの14℃以上
だけだったのだろう。こんばんは。5年前から施設(老人ホーム)に入所して
生活をしている弟から、「胃ガンになった」と電話が入った。このような突然
の事態は初体験だったので無言のまま会話も出来ずに電話が切れた。弟
は独身で実家に暮らしていたが猫と同居しており隣近所から猫の被害など
で文句が毎日のように届いて親戚などは非常に困っていたが、ある日、私
が猫のことで弟に会って話をしようと出かけると猫はゾロゾロいたが(50匹)、
猫よりも弟の顔色がよくなかった。そのまま病院~施設となったがまさか胃
ガンとなっていたとは知らなかった。施設の数年間という時間の流れが胃
ガンの増殖する何が原因となったのかなどとと電話が切れてから色々なこ
とを考えてみたが、まだよくわからない部分が多く、これから施設の長に電
話して聞かなければならないなと思った。胃ガンになった当人は、「いまは
二人に一人がガンになる時代だから運河悪かったと気持ちを整理している
」といたって冷静に言う。ただ、毎月二回か多いときは三回も病院へ痛飲し
ていたのに胃ガンを早期発見出来なかったとはどういうことなのか。施設
側としては弟の管理体制にどのような見解を持っているのか明日にでも直
接聞かなければならない。弟からドカンと大きな問題を打ち明けられたよう
に感じたが本人が明るく淡々としていることには大いに助けられている。

ブリジストンタイヤ小平工場の中を歩いた!リルコミだあ

小平は午前中が晴れて午後はいつものように曇りだったが都心のように雪は
振らなかった。テレビで見ると東京湾周辺が雪になったらしく午前10時には雪
になっていたというから変なお天気だった。こんばんは。妻の風邪の具合も大
分快方に向かっているようで今朝はアルバイトに行って働いて戻って来た。咳
はまだ残っているようだが私との会話にも元気があって大丈夫のようだと一安
心。私と言えばお昼にお散歩ついでに地域センターへ施設継続使用許可書を
提出する。地域センターは小平市役所独特の施設で、市内にあるブリジストン
タイヤからの税収によって建設された市民のための施設で、毎度使用させて
いただいている有難い場所である。公民館に加えて地域センターと市民なら
いずれも無料で使用できるからギャザリングのような団体にとってはとても有
難い。公民館には毎年の書き換えはないが地域センターは所定の用紙で毎
年、新しく使用者を決めている。きょう提出したのは4月以降の使用書を提出
して受理されたのでこちらも一安心。ライブなどのとき1名1000円を徴収する
場合の申し込みもバッチリ出来た。公共の施設も10年間も使用していると受
付のおじさんとの交渉もうまくなってこちらの使いやすいようにおさまるから不
思議である。というわけで地域センターからの帰りは、ブリジストンの広大な工
場の中を歩いて帰宅。温かい我が家にまさにアリガタやだった。

先の10日(日)は「小平ギャザリングはっぽん発表会」だった!リルコミだあ

お昼前、寒そうな外へお散歩に出ると昨日と同じ気温だと感じて歩くと北風が
真正面から吹き付け、「これも昨日と同じだ」と気持ちの中で言いつつ黙々と
歩く。妻は風邪をひいてダウン。先日10日に北越谷のオールドタイムへ「デイ
ジーヒル」に会いに行ってどこかで風邪菌を吸い込んだらしいとは本人の言葉。
オールドタイムのあとはっぽんの小平ギャザリング「発表会」に顔を出してお
仲間と談笑していたがこちらでは風邪を移されなかったのかと思って一人一人
の顔を思い浮かべて風邪っぴきを探したがいなかった。きっと妻は道中の電
車を含めて北越谷方面を指して「風邪菌を拾った」と言ったのだろう。妻は風
邪を疑い私はインフルエンザを疑った。12日、病院から戻ると「単なる風邪」
だと言ったが何やら症状が進んだのか苦しそうだ。昨日はアルバイトに出か
けたが今日はダウンだった。こんばんは。先の10日の日曜日。小平ギャザリ
ングは昨年9月以来の発表会を行った。場所はJR国立駅から徒歩5分のライ
ブハウス「はっぽん」で午後6時にスタート。今回から発表会にエントリーした
各バンドには私の「講評」が付くと前回にお約束した通りに1バンドおよそ15
分の講評をトークした。小平ギャザリングも数えれば10年間続けている。
100回目はすぐにやって来たという印象だったが200回目は今年の秋ごろ
(ナオミちゃん談)に達成するらしいが、100回目と比べると200回目はかな
り長く感じられてならない。気のせいなのだろうとは思っても200回の方が長
く感じられるのはマンネリのためだろうと思った。だいたい同じようなことを繰り
返しているとマンネリが起き、ギャザリングの本来の楽しさがマンネリに覆わ
れてまず新鮮味が感じられなくなっている、そんな風に私は判断した。そのマ
ンネリを打破しようと発表会の講評というおまけを思いついて今回から実行し
たのだった。ピーターパン、阪神パークがないでしょ、BGM、オータムリーブス、
エッチャンズという小平ギャザリングを代表する花形バンドに対し、それぞれ
が演奏終了後に講評を行ったが概ねおもしろくトークしたので好評だったよう
である。講評の中で強調したのが「笑顔」であった。ブルーグラスに限らず舞
台に登場すると約束でもあるかのように皆表情は硬く笑顔などはもってのほか
というのが多くのバンドに共通している。お客さんが見ている前でも同じ態度だ
とこれは非常に息が詰まってとても生の音楽が流れている場ではない。せめ
て笑顔さえバンドにあればどれだけなごむか、と常々思っていた私がここで話
したのだった。まあ、他にもいろいろトークしたがこれでマンネリがなくなるとは
思っていない。少しづつ考えたことを皆に話して共感を得て楽しい発表会とな
ればいいのだ。

バンジョー一人旅の北村謙からライブ情報が届きました。謙ちゃんは早くも
「ふきのとう味噌」を作ったそうです。もうすぐ春ですね。

お元気ですか?
近くの土手に、蕗の薹が顔を出していました。
春を感じる「蕗の薹味噌」を作って、
暖かくなったらあれをしようこれをしようと、
思いを巡らせています。      北村 謙

#####################################

2019年2月16日(土) 『童謡 DO YOU - REMEMBER』

うずらギャラリー
京都市役所前駅歩5分・三条通寺町西入南側の古い町家

開場18:40
開演 19:00   

¥2000(30人限定お早めにご予約下さい。) 

お問い合わせは 070-5500-1011 うずらギャラリー



#####################################

アメリカンフォークを絶滅の危機から救おう!の思いで始めたライブです。
STREET FRIENDS M.F.Q.のコピーバンド BLEECKER STREET QUARTETと
KINGSTON TRIOのコピーバンドG2 FRIENDSの
モダンフォークにどっぷり浸るライブです


毎月第3木曜日 STREET FRIENDS
2019年2月21日(木)

gallery VEGA 京都市左京区鹿ヶ谷西寺ノ前町94

BLEECKER st. QUARTET ・ G2 FRIENDS

開場19:00
開演19:30

要・予約 ¥2,000 (飲み物と軽い食事を用意しています。)

お問い合わせ・ご予約はこのメールの返信で
メール

#####################################



2019年3月2日(土)藤沼 哲朗 テノール チャリティコンサート

 法然院 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30

 駐車場はございませんので,公共交通機関をご利用下さい


 藤沼哲朗・
KEN & YUKO 北村 謙 Banjo / 渡邉裕子 二十絃 箏

 開場 17:30  
開演 18:30

 ¥1000

 コンサートの収益金は,法然院サンガの活動に、
 全てチャリティさせていただきます
 
お問い合わせ/ご予約はご予約はこのメールの返信で
メール

#####################################



2019年3月8日(金)極楽 三昧

 森 巧美 Bass 北村 謙 Banjo/Vocal 藤井茂樹 Drums

 都雅都雅 京都市下京区寺町通四条下ルB1F

 開場 18:30
   開演 19:30

 前売 / ¥2500
  当日 / ¥3000

 075-744-1497 都雅都雅

####################################



歓天喜地イベント
2019年5月 11日(土)・12日(日)
第23回  歓天喜地 フォークフェスティバル 

 歓天喜地  滋賀県東近江市五個荘和田町425
 
12日 開場13:00  開演13:30 

 13日 会場 9:30  開演10:00 
 
バンドエントリーも参加者も ¥3000/2日

 必ずご予約ください

 飲み物と軽い食事を販売する予定です。
出演バンド募集中!

 お問い合わせ/ご予約・エントリーはご予約はこのメールの返信で
メール

####################################

--------html-part included links-------
メール

白内障手術前最後の診察と説明を受けた!リルコミだあ

きょうの小平は朝からずっと薄曇りでお日さまは一度も顔を見せなかったが
気温は相変わらずの寒さだった。午前10時、予約の眼科へ徒歩で行く。来
週22日(金)の左目白内障手術の心得を用意のビデオを見ながら看護師が
説明した。22日はどうやら5人が手術を受けるようだがここでも男性は私一
人で残る4人は女性。この構図は、眼科医院の待合室と同じだなあと思った
次第。説明のあと院長の診察があり、「遠近レンズもありますが」と言われて、
「保険は残念ながら適用されないので両目で80万円!となります」と言われ
てビックリ。片目40万円は高いので遠近レンズは申し込まないと伝えると、
「高いんですよ」と申し訳なさそうに院長。結果、車に乗るというと「遠視レン
ズにいたしましょう」となって遠視レンズに決定。視力は左目(片目)1.2と回
復するらしい。三日前から続けてさしてくださいと左眼用の二種類の目薬を
もらった。これを19日から連続使用し22日(金)の朝の分まで使用して手術
に備えることになった。それにしてもきょうの眼科は杖を使う老人で溢れてい
た。杖置きには15本くらいの杖が刺さっていて、私の杖が間違われるんじゃ
ないかと出て行く人を見てハラハラした。傘はすでに2本間違われて紛失し
たままなのだ。残った右目は3月15日(金)の手術となっている。

南半球のオーストラリアのシドニーは熱波に襲われ45℃を記録!リルコミだあ

三連休が終わっても寒さは残り4日目のきょうは休んでいたお散歩を四日ぶり
に再開。外に出ると「なんだ、普通じゃないか」と実感。そもそもテレビのお天気
情報は細かすぎるし外れすぎるようだ。連休前、あれほどお天気予報役が連呼
して「大雪情報」とわざわざ北海道の陸別町という大寒地区を選んで中継をして
寒さをアピールしていたが、それはやりすぎで零下30℃の気温計(外)を見せ
られても東京でストーブで温められた部屋の中ではピンと来ない。東京は大雪
情報も大外れに終わってお天気情報はどのチャンネルも大反省が必要だろう。
来年は陸別町じゃなくて北極からでも中継したらいい。北極といえば南半球は
いまは夏。毎度高温の話だとオーストラリアが出て来るが今年もニューサウス
ウェールズ州の南東部シドニーは熱波に襲われて平年気温よりも19℃も高い
45℃を記録。毎年夏は26℃前後というシドニーも熱波に苦しんでいる。一方、
メルボルン沖に浮かぶタスマニア島も熱波に襲われて最高気温が41℃を記録。
こちらの平均気温は20℃なのに倍以上の気温に苦しんでいる。そのうえ、この
タスマニア島には数ヶ月雨がまったく降らず、空気が乾燥し湿度は50&から
10%に低下。おかげで年明けから山火事が発生、すでに100ヶ所以上が被災。
加えて学校や警察署などの建物も焼失。現地は火災のため道路は危険で通れ
ず、住民は海路と空路で脱出をしている。昨夏の米中西部の記録的な山火事
を思い出すが、地球は北極と南極があるように酷暑があれば極寒もある。オー
ストラリアは南方とはいえ日本の真夏情報を先に経験してくれてるようで有難い
と言えなくもないが熱波は困るよね。いまドイツで中国人の集団行動がスパイだ
と騒がれているが、タスマニア島でも中国人が大挙して土地を買って移住してい
るところである。どこへ行っても目立つよね。

明日から三連休は近所をお散歩して楽しもう!リルコミだあ

歴代最強の寒波が来る!とテレビ局は明日からの連休のお天気を予想して
騒いでいる。果たして歴代最強の寒波とは何かということを伝えようとテレビ
局はかつて寒かった北海道各地の場所をレポートしているが限りなくやらせ
の匂いが画面からプンプン漂ってきていた。こんばんは。寒いといえば小学
生のころ、上から下まで獲った動物の毛皮を着て鉄砲をかつぎ狩猟犬を連
れていかにも目立っていた猟師のおじさんのあとを追いかけて付いて回って
いたら、突然、「山に来るか?」と言われてドキドキしたけど「行く」と答えて山
の中にあったおじさんの家に行ったことがあった。おじさんは私たち好奇心
いっぱいの子ども三人を従えてどんどん山へ行く道を進み村の家もなくなっ
てあたりは鬱蒼とした木々の中の道を尚も進んで小川に渡した丸太二本の
橋を越えたら左側の森の中におじさんの家というか小屋が見えた。するとポ
インターといった狩猟犬がけたたましく吠えながら小屋に向かって走ったの
で、「なにごとだろう」と思って小屋に着くともう一匹の犬がフクロウの子ども
相手に遊んでいたのだった。「犬も焼きもちを焼く」と言って尚も吠えていた
犬を一喝した。小屋の中は冬だというのに(12月だった)ストーブが燃えて
ポカポカの暖かさだった。外に丸太を組んで作った物干しに動物の皮や肉
を干してあるのが見えたが、その中に一回り大きい黒い皮が吊るされてい
たのでおじさんに聞くと、「昨日獲った熊だ」と平然と答えた。晩飯は「熊鍋」
だから食べたら?と言われて、子ども一同顔を見合わせて「食べません」と
答えた。小屋の中には大きな魚が串に刺されて藁のつとに刺さって保存さ
れていた。床には熊の皮がごわごわと敷き詰められてあった。「熊は恐くな
い?」とおじさんに聞くと、「フン」と鼻で笑われた。おじさんが「家のある場所
まで送ろう」と言ったので私たちの探検はそこで終わった。中学校にいくよう
になってもおじさんのことは忘れなかったが、ある日、「忠次郎が、死んでい
るのが見つかった」という噂が流れた。病死だったという。しばらく会ってい
なかったおじさんのことだと知ったのはもう少し時間が経ってからだった。
ちなみに大きな魚の干物はサケだと父が教えてくれた。小川にもサケが登
って来るのかと思ったが、論より証拠、あんなに狭い川にもサケがやって
来るのだった。

昨日はギャザリングだったが歌えなかった!リルコミだあ

きょうは晴れて気温も17℃も上がるらしいとお天気姉ちゃんたちが言うので
午前10時にお散歩に出ると冷たい北風が顔に吹き付けてちっとも温かくない。
17℃は午後になるのかなとあきらめてお昼に帰宅。やはり外出した妻が「17
℃なんてとんでもない」寒いわといった。午後にも出かけた妻が、「あったかい
」と言って帰宅。外は午前中の北風はすっかり消えてポカポカと「あったかい」
とうれしそうに言った。やっぱり気温は予報通り暖かく上昇したんだね。こうや
って、暖かい日や寒い日を織り混ぜながら春になって行く。毎年のことである。
こんばんは。昨日はギャザリングで歌おうとギターを背負って行き、オープニ
ングのとき立ってギターを弾いていたまではよかったが、どうにも後ろに倒れ
そうになって不安定極まりなかった。オープニングは乗り越えたものの椅子に
腰かけたらもうふらつきが出て立ち上がることが出来ない。まったくもってトホ
ホだった。以前にもこのようなことがあったのかというと「無い」のであって、今
回が初体験だった。あとはみなさんの熱演を眺めるだけだったが、ギャザリン
グ終了間際にチャーリーさんが来て「1曲やって」とリクエストをしてくれたが「
立っていられないんだ」と言ってお断りした。現在、私の体調は良くも悪くも変
化無しだったが、昨日のような立っていられない感覚に陥るとは初体験だっ
た。喉の調子ばかりを考えている私に体の中のバランス感覚がちょっと悪戯
したのかも知れない。いろいろ起きてくれるわい!

きょうはギャザリングの前に那須在住のk田氏と面談!リルコミだあ

朝から小平は雨が降ってギャザリングへ向かうもザーザーと降りやまず傘を
さして行く。午前10時に那須在住のK田氏との面談の約束があったので普段
よりも二時間ほど早く雨の中、中央公民館へ向かった。公民館ロビーに着くと
さすがに人は少なく、テーブルもソファもガラガラに空いていたが、私は開店
前の喫茶店のテーブル席に座ってK田氏を待った。やがてK田氏とチャーリー
&ナオミちゃんも到着。こんばんは。K田氏は去年の春と秋の二回、私たち小
平ギャザリングを那須に招いてライブとコンサートを開いた。春のライブハウス
では狭いライブハウスだったが並べた椅子席が満席になるほどのお客様が見
に来てくれて、お客さんと最後に交流を持つなど充実が図られてそれなりにこ
ちらも満足を得ることが出来た。もう一つ秋の方は「南ヶ丘牧場」という観光牧
場の食堂二階のホールで「日米交流音楽祭」と銘打って、何と横田基地のジャ
ズバンドとの交流だった。しかし、この観光牧場は入場料が無料ながら各種レ
ストランが林立していて音楽よりも空腹を満たしたいお客さんで一杯の牧場だ
った。それでもK田氏は入口そばのレストラン二階で開催中の「日米交流音楽
祭」の呼び込みに奮闘中だったが、呼び込み効果はいまいちだった。これに
ついては牧場側とK田氏の話し合い不足があったと聞いたが牧場側としては
日米の音楽交流とはいえ関心はなく、牛やヤギ、ヒツジなどの放し飼いを見て
もらってお腹が空いたら食事をしてもらうというパターンが定着。K田氏の思惑
とは相当にかけ離れていたとコンサートを終了したあと、私にはそのように見
えた。しかし、那須に於けるK田氏とお手伝いした「小平ギャザリング」による
ブルーグラス活動は去年二回の実績が作られた。この実績をもとに今年、
2019年は何をしようかというのが本日のK田氏との面談だった。結論は「や
みくもにライブハウスや観光牧場でやるよりも、まずは毎月の活動をする拠点
を作る」ということになった。拠点は市役所などの有良無料の施設を借りて音
楽を作る。ブルーグラスを中心に、カントリー、ジャグバンドなどにも開放して
人を集める。毎月1回、この活動を繰り返し、これには小平ギャザリングから
講師を派遣してあらゆる質問などに備える。などなどが話し合われてお開きと
なって、ギャザリングに合流した。日本各地でブルーグラスをやりたいという人
にも広がりそうな取り組みである。急がずじっくりと構えて那須のブルーグラス
活動を進めて行こうと思っている。

「春の湘南フェス」が新設された!リネコミだぁ

きょうは昨日に比べて摂氏10度も下がって都心で摂氏8度だとお天気姉ちゃん
たちは騒いでいるが、都心よりも平均して3度も低い小平は摂氏5度前後と思わ
れる寒さだから、やっぱり体にはきつい。それでもお散歩には出ておよそ60分、
寒気に覆われながらも白い息を吐きつつ歩行をして帰宅。石油ファンヒーターを
つけて次第に暖まる部屋にごろ寝してほっこり、ようやく落ち着いた。こんばんは。
神奈川県のブルーグラス活動が熱くなって来た。これまで参加したことがなかっ
た「秋の小田原フェス」に加えて「春の湘南フェス」が新設され、一気に充実を見
せて来た。「秋の小田原フェス」の詳細は後日に譲り、「春の湘南フェス」の詳細
を書いておこう。日時は2月24日(日)11時~18時30分(予定)。場所はJR 藤
沢駅北口から歩いて5分の「新堀ライブ館」セゴビアホール。出演バンドは、地元
16バンドはすでに実行委員の方で選択決定済み。少しだけお名前を上げると、
J.プロジェクトバンド、リリーレンレン、茅ヶ崎グラスアライアンス、ハニー・ナイツ、
EDB、雪中梅、ライズ&シャイン、小田原BG研究会他が寒気を吹っ飛ばしてく
れる火の玉ブルーグラスを見せてくれる。私も体調を整えて初参加する予定。尚、
飲食の持ち込みは自由なうえ(飲食のご提供&販売はなし)、一般のご来場は
無料だという。今後はゲストバンドも予定しているそうだ。がんばろうぜ神奈川ブ
ルーグラスの有志諸君!

元気なやぎたこさんからライブ情報が届きました。

こんにちは、唄うデュオやぎたこです。
2019年もあっという間に2月。
2月は逃げると言いますが、、、早く暖かくなりますように!
風邪の流行する季節です。皆様、くれぐれもお気をつけて。

寒さにも負けず、この冬も歌います。
7年ぶりのやなぎソロ ニューアルバムも、各地でご好評を頂いています。
レコ発ライブも企画しているので、お近くの折にはぜひお越しください。
お待ちしています!!

※やなぎ、たかこ各々のソロライブの予定も記載しています。
ソロもデュオも、それぞれ違う趣で活動しています。どちらもそれぞれ、
お楽しみ頂けたら幸いです。
なお、やなぎソロニューアルバム「小さな町の小さなライブハウスから」
やぎたこがスペシャルゲストと共演した日本語の2枚組ニューアルバム
「We Shall Overcome」のお申込みは、恐れ入りますが
別の、専用メールアドレス まで、
送付先と枚数をお知らせ下さい。

ライブスケジュール

2月
3日(日) 鶴ヶ峰 自家焙煎珈琲店 陽のあたる道 横浜市旭区鶴ヶ峰2-62-20
045-744-7017 やぎたこ
8日(金) 大森 風に吹かれて 大田区大森北1丁目34-16第二みずほビル2F 
03-3763-6555  18:30open 19:30start 予約¥2,000 当日¥2,500  
       大橋一公/やなぎ ゲスト:まじ
9日(土) 池袋 Polka-Dots 豊島区西池袋3-29-3梅本ビルB1 03-6666-2122
 18:00open 19:00start ¥2,000 やぎたこ
11日(月祝) 韮山 韮山時代劇場(韮山文化センター)リハーサル室1 
        伊豆の国市四日町772
13:00open 13:30start 予約¥2,000 当日¥2,500  デイジーヒル/やぎたこ
 予約・問合せ:090-4951-9443(有馬)
12日(火) やなぎNEWアルバム「小さな町の小さなライブハウスから」発売記念ライブ
 鶴間 菩南座 大和市鶴間1-2-13 090-7704-4871
 20:00~ ¥2,500(2dr)  やなぎ
16日(土) 御茶ノ水 Woodstock Cafe 千代田区神田小川町3-26-24新小川町ビルB1
03-3233-8015 やなぎ
17日(日) やなぎNEWアルバム「小さな町の小さなライブハウスから」発売記念ライブ
Bar&Dining Quatre 所沢市松葉町3-1明進ビル2F 04-2995-5617
19:00open 20:00start ¥2,000(1dr)  やなぎ
21日(木) やなぎNEWアルバム「小さな町の小さなライブハウスから」発売記念ライブ
松本 マイシャトー 松本市大字松原75-6 0263-86-0959
20:00~ 投げ銭  やなぎ
22日(金) やなぎNEWアルバム「小さな町の小さなライブハウスから」発売記念ライブ
飯田 Space Tama 飯田市駄科2341-67 0265-26-6901 やなぎ
24日(日) あきる野市 Cafe ToRamona
あきる野市草花816-1 ラルジュ・アー101 042-842-3488 やぎたこ

3月
2日(土) 板橋 Dream's Cafe 板橋区仲宿63-10浅川アビタシオン2F
03-5375-5502 やぎたこ
5日(火) 鶴間 菩南座 大和市鶴間1-2-13 090-7704-4871
 20:00~ ¥2,500(2dr)  やぎたこ
9日(土) Live&Dining bar Talumache Arrow 津山市戸川町49 ペントハウスビル2F
0868-32-9322 やぎたこ
10日(日) 赤穂市 加里屋まちづくり会館 赤穂市加里屋2188-18
 14:00start ¥2,000  やぎたこ  問合せ:090-7342-4514(しば)
14日(木) 玉名 バッカス 玉名市高瀬479 0968-73-7434
 やなぎ
16日(土)宮崎 予定
17日(日)熊本 予定
18日(月)久留米 予定
19日(火) 伊万里 A-TRAIN 伊万里市新天町656高田ビル2F 090-4989-1808
 やぎたこ
20日(水) 大分 ジョイクラフト 大分市廻栖野171  
      問合せ:090-4989-0439(石井)/090-7443-7600(山元)
 19:00~ 投げ銭  やぎたこ  駐車場有
21日(木祝) 大分 こみゅスペース 森の灯り 大分市上宗方 653-1
      第1むつみ二豊2F
 18:30open 19:00start ¥2,000(1dr)  やぎたこ/Mr River Field
 問合せ:090-7443-7600(山元)/090-7158-0977(GON)
24日(日) 桃谷 マルコハウス 大阪市生野区勝山北1-6-4 06-6718-1612
 15:30open 16:00start 予約¥2,000 当日¥2,500  やなぎ
26日(火) 東中野 cafeじみへん 中野区東中野1-46-11HIKOTAビル1F 
090-9242-6183   19:00open 19:30start 投げ銭  やなぎ
30日(土)北茨城 予定


なお、ライブの詳細は、メールでお問い合わせ頂くか、
やぎたこホームページでご確認ください(ホームページは「やぎたこ」で検索してみて
ください)。

このメールはご縁があってアドレスを教わった方々にBccにて配信しています。
不要の方はお手数ですが返信でお知らせ下さい。よろしくお願い致します。
どこかでお会いできますように♪


やぎたこ(やなぎ×辻井貴子)

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ