2018-06

Latest Entries

W杯サッカーロシア大会「日本対セネガル」は2-2の引き分け!リルコミだあ

きょうは猛暑だった。夜中すぎまでサッカー中継を見たので眠いまま起きたところまでは
よかったが、どんどん上昇する気温には勝てなかった。先日、仕事の電話を請け入れて、
トヨタレンタカーで軽トラを借りて家に戻り、道具を積んで国分寺市内の顧客の元へ搬入
し、仕事内容を打ち合わせてから新小平駅に近いトヨタレンタカーに軽トラを返して、本日
の予定は終了。これだけで全身から汗がふきだした。こんばんは。仕事を引き受けたの
は相手が我が仕事先で最大の住宅の持ち主で、毎年10月におよそ一週間ほどの仕事
をさせていただいている上得意さんで、木造二階建て住宅建坪240坪のガラス窓、クロ
ス壁拭き、キッチン、お風呂、トイレなどをクリーニングして来るべき新年に備えるという
定期の作業だが、今年は私が入院したため、「果たして満足のいく作業が出来るのか」
と自分の中で考えていた。ところが先日、奥様より直接電話がかかり、「毎年の作業を6
月と10月に分けてやってもらえないか」という。何でも、どこでぶつけたのか分からない
が、半開きのドアに強打してそのまま倒れ、お尻の尾てい骨を嫌というほどぶつけてしま
い医者通いしているというものだった。奥様がケガをすると、毎日の家中のお掃除が出
来なくなったのでお電話をかけたというのだ。そこで、私もこれこれこういうわけでこれま
でと違って、たぶん時間が多くかかるだろうと思う。それでもよければやりましょうと言っ
て、引き受けたのだった。その最初の道具搬入と作業の打ち合わせが本日だったという
訳だった。しばらくの間、国分寺市へと通わなければならない。さて、今日の夜中のW杯
ロシア大会サッカーH組の第二戦、「日本対セネガル」にはしびれた。白いユニフォーム
にまとわれた西アフリカからやって来たセネガルの鍛えられたサッカー戦団はものすごく
速くて強かった。H組ではコロンビアよりもセネガルが一番強い!と解説氏は語っていた
が、その戦う集団が日本代表の前に出て握手を交わしたとき、テレビを見ていた私もそ
の圧倒的な迫力に、「こりゃ、負けるわ」と声を出した。「でも、どこまで元気に走れるか」
といったのは我が家のサッカー小僧。二人して日韓共催のワールドカップにも行ってい
る。そして前後半90分のキックオフ。すぐにセネガル選手の体力が勝って怒涛の攻撃
で11分、相手エースマネに左隅に押し込まれた。10分という間、日本は後手後手に回
る場面が多かったが、相手の速さとか接戦の強さには目を見張っていたので「仕方が
ないか」と半ば呆れていた私だった。ところが、常に強い相手に敢然と立ち向かい、冷
静なキックであのデカい相手選手をパスと接戦をかわす強さでキリキリ舞いさせた
「柴崎岳」(ヘタフェ)の存在は非常に大きかった。乾が同点ゴールを決めたときの長友
に蹴った長いパスは見ていてほれぼれした。あと、点にはならなかったがゴール前、右
から左に蹴ったパスは、大迫がちょっと触れるだけでゴール確実のパスも見事だった。
34分、乾選手が見事なゴールで同点としたが、後半71分、ムッサ・ワゲが2点目を決
めたが、日本は勝負に出て本田を投入。西野監督は「ここが勝負どころだった」と試合
後に語った通り、まさに勝負に出て結果はすぐに現れて、78分に同点ゴールが決まっ
た。我が家のサッカー小僧が開始前に、私が感じた体力差を冷静に見抜いて、本田が
同点ゴールを決めたときは相手選手はすでに多くの選手が動けなくなっていた。激しい
闘いとはこの夜の(日本では)ゲームを言うだろうと思った。日本代表は前後半休みなく
走り回り、戦前の不利説を押さえて、見事に引き分け勝ち点1をゲットした。感動した。
第3戦となるポーランド戦は28日となる。

昨晩はグッスリ眠れて起きたらアルゼンチンが負けていた!リルコミだあ

きょうはあさから晴れたよいお天気だった。
朝方、アルゼンチン対クロアチア戦でアルゼンチンが0-3で負けたのを
確認しながら目が覚めた。
そう、今回はこの対戦を見ないで我慢して起きたときに
勝ち負けを確かめればいいやと考えてグッスリと眠ったのだった。
こんばんは。クロアチアが強いことは分かっていて、
アルゼンチンも油断したらやられると思っていた。
かつて日本韓国共同主催をしたとき、唯一チケットが当たったのは
イタリア対クロアチア戦だった。今のサッカー小僧と二人で、
対戦のある加島サッカースタジアムへ直行バスに乗って行った。
そのとき久ロアチアが勝ち、強豪国イタリアが負けた。
このことはクロアチアという知らない国のサッカースタイルが強く印象に残った。
いわゆる抜け目のないサッカーだった。
今大会ではウルグワイのスタイルによく似ているが、今回は二国とも
決勝ラウンドに進んでいるので対戦もあり得るかも知れない。
そうなったらおもしろいだろうなあ。
それにしても強豪国アルゼンチンは不甲斐ない負け試合をしたものだ。
初失点を喫したのはキーパーが、右のディフェンダーに蹴ったボールが
相手のボレーシュートとなって相手に初ゴールをプレゼント。
やってはいけないイージーミスがキーパーがやってしまった。
ここで0-1とアルゼンチンの1点ビハインド。
いつもなら1点などは軽いだろうと世界中のアルゼンチンファンだったら
思ったはずである。ところが、クロアチアはアルゼンチン徹底分析したのか
メッシはマークに塞がれて特典ならず。
絶対的な点取り屋も不発で目がうつろでピッチを後にした。
ブラジル大会に続き二大会の不発である。メッシも錆びたか。
0-3と快勝したクロアチアは、3位に輝いたフランス大会にも通じる快調さである。

コロンビアを破った日本の次の対戦相手はセネガル。
長くフランス統治されていたが独立。
サッカースタイルは、守りも攻めも第1戦のポーランド戦を見る限り
非常に高度な展開を見せた。
背が高く筋肉質な体はとにかく駆けっこが速い。
バネがあってしなやかで素晴らしい選手ばかりだ。
これに対して日本は、やっぱりコロンビア戦で相手がレッドカードで一人退場したように
ラッキー!なことが起こることを願いたい。
あとはパス回しでチャンスをつかんで確実に決める。勝ってほしいな。

本日のリルコミは眠くてお休みとする!リルコミだあ

連日の夜中のテレビ放送を見ていたら寝不足になって、今朝などは
いつ起きたのか分からないほどボーっとしてしまった。これではいけ
ないと思ったが、昼間寝ると夜中に起きてサッカーを見てしまうから
眠らないように一日注意していたら、ブログを書く時間になって強烈
に眠くてたまらん、となってしまった。それで申し訳ないが今日のリル
コミはお休みとする。アデオス、セニョール&セニョリータ。

コロンビアに勝った日本の次の対戦は25日0時セネガル戦!リルコミだあ

きょうは梅雨中らしく朝から雨が降り続きお散歩には出かけられずあきらめて国分寺駅へ
行く。駅近くにある耳鼻科医に鼻炎の治療を受けるためで、雨の中、トボトボと5分ほど歩
き治療を受けて帰る。国分寺駅北口は開発が終わったばかりで、真新しいショップが並ん
でつい引き寄せられて、クィーンズ伊勢丹で焼き鳥とヒラメのお刺身を購入。先日、買って
冷やしてある日本酒の肴として食べるのだ。退院してからは少量のお酒を楽しむことに慣
れるように務めてきたが、きょうもグラス半分のお酒で楽しむのだ。こんばんは。昨晩はW
杯サッカーロシア大会の日本対コロンビアの試合があり、2-1で日本の勝利。試合が始
まってすぐに日本が攻め、相手ペナルティエリア内で相手選手のハンドが出て、日本のペ
ナルティキックが決まる。相手選手はレッドカード一発退場となった。PKは香川選手が右
足で決めて1点先取。これで試合がおもしろくなり、前半37分、長谷部が日本ゴール前で
反則、相手コロンビアにフリーキックを与えるとこれをキンテロ選手が右下隅に決めて同
点となる。あいてコロンビアの選手はボールへの寄せも早くボール際も強かった。体力的
に勝ったコロンビアは一人少ない10人で同点というところまでは追い付いたが、10人で
はやはり攻撃力に差が出て、後半途中に投入された本田圭佑選手が28分、左コーナー
キックをゴール前にふわりと高く上げて、このボールに大迫選手が絵に描いたように頭で
合わせて待望の2点目をゲット。その後、分厚く攻めるコロンビアの攻撃をかわした日本
が、勝った。大きな大きな仕事を成し遂げた瞬間だった。次の試合はポーランドに勝った
アフリカのセネガル。攻撃力も守備力も素晴らしいと評価されているセネガルは、対ポー
ランド戦でそれらを証明して見せた。日本にとっては非常にやっかいな相手となるは必至
で、どうやって攻略するのか、西野監督の指導力の見せ所である。私は大会直前に見た
「日本対パラグアイ」戦の日本の攻撃力がヒントになりそうだ。このときはパス回しと、パス
攻撃が休むことなく続けられて、相手選手を翻弄していた。パラグアイといえば南米のサ
ッカー強豪国である。そこに日本のお家芸とも言われるパスサッカーが通用したことが事
実なので、足が速く体力的にも勝るセネガルにも是非、パスで攻撃してほしい。25日0時
のキックオフが待ち遠しい。そして加計学園の獣医学部開設を巡って、加計考太郎理事
長は19日、岡山市の学園本部で一連の問題発覚後、初めて取材に応じた。曰く、「首相
と面会、記憶も記録もない」と、愛媛県文書に記載された2015年2月25日安倍首相との
面会について否定した。W杯サッカー、日本初戦に合わせた会見だということは明々なの
に、加計孝太郎は白々しく、「たまたま総理と仲が良かったということでこうなった」と語っ
た。岸 信介元首相と関係が深いと噂のある人物だが、どこまで行っても怪しい存在であ
る。こんな人が日本人として存在しうることが世間ならその世間が変である。

大阪で震度6弱の大地震!リルコミだあ

今日の小平は雨が降ったりやんだりとお天気が不安定だったが、それよりも朝の7時58分、
大阪の北側に震度6弱の地震情報。「本当か!」とテレビを見て驚いた妻が寝ていた私に大
声で知らせてくれた。すぐに目の前のテレビをつけると青白い顔をしたNHKのアナウンサー
が地震後の第一報を放送していた。情報が少なく報道が膠着して来るとPCを立ち上げて画
面を見たがこちらも第一報が多い中、心配だった豊中の久永家の「大丈夫だった」書き込み
を発見してホッと安心する。そのまま、妻は仕事へ私病院へと出かける。そのまま病院で待
相室で待つこと20分、いいかげん呼ばれてもいい時間なのにまったく呼ばれない。受付に行
くと、「ササキさんは30番の受付になっているのであと6人目です」の答。どうやら診療受付を
携帯電話でやるシステム受付を間違えたようだった。「では何時ころの診察に?」と聞くと、「
たぶん、12時過ぎになるでしょう」との答え。これで本日2軒目の医者に行く時間はなくなった
なと考えて午後1時に帰宅。そしてテレビをつけて、朝の大阪北部の大地震その後を見る。
死者数3という映像に引き付けられて、3人のことを詳しく伝えているチャンネルを探して見る
と、3人死亡のうち2人が塀とブロック塀の下敷きで亡くなっていた。かわそうだったのが小5
女児がプールの壁が崩れてその間に挟まれるような形で亡くなったことである。生の現場を
見てはいないが、歩道に隣接していた学校のプール塀、高さ約さ3メートルが半分ほどが真
っすぐに切られたように数十メーターが折れて歩道側に倒れその下敷きになったのだろうか。
この塀は途中で高さを足したように見えていて、上に足した分だけ折れて下(歩道上)に落ち
たように私には見えた。現地へ行って生で見ないと細部までは不明だが、映像で見ると塀の
中の鉄筋が不足しているようだった。今後、歩道に隣接する塀やブロック塀は検査を厳しくし
ないとまったくダメで、倒壊しないための鉄筋不足やセメント不足がこのような大事故につな
がっている。手抜き工事をついしてしまう職人もその職人を手配する請負業者を含めて、現
在進行形の現場から検査を徹底してほしい。ブルーグラス評論家の斎藤 徹さんが亡くなっ
た。合掌。直接の死因は脳出血だったらしく、子どもさんが訪ねて来たときにはベッドから落
ちた状態で発見されて、死後数日経過していたという。故人となった斉藤氏は、私らが日本
ブルーグラスの第二世代というと、まぎれもない第一世代だった。私が1969年ごろ、、ブル
ーグラスアルバムの解説ぺーパーを読むようになって同時にブルーグラスを勉強し始めたと
きには、故斉藤氏は多くのブルーグラスアルバムの解説を書く第一線の評論家だった。個
人的な思い出は、武蔵小金井駅そばで開かれたブルーグラス人による「新年会」で、愛器の
ギターを抱えて歌っていた場面が印象に残っている。江戸の香りがするような場所に散策に
行くのが大好きだった。安らかに。

新潟知事選挙で勝った自公にぶら下がる東電が再稼働に向けて動き出した!リルコミだあ

きょうは朝から雨が降り続いた一日だったが傘をさしてお散歩には行ったが
あっち見こっち見とゆるゆるのホントの老人散歩となった。こんばんは。新潟
知事選挙が与党(自公)の勝利となって早速、東電は「柏崎刈羽原発頼み」
とあからさまに態度を明らかにした。福島県としてはすべての原発を廃炉に
してほしいと決めていたのに、7年も待たせてようやく昨日、福島第二原発の
廃炉を決めた。東電といっても国と同様だが、さきの新潟知事選挙が自公与
党側の知事が勝たない限り福島原発の全部を廃炉に出来なかった。それほ
ど新潟知事選挙は重要な性質を持った闘いだったが、自公の与党は戦いに
勝ち、いよいよ巨大な柏原刈羽原発の再稼働に乗り出したということを表し
ている。新潟県は野党側にちょっとの部がありと読んでいたが、選挙戦には
生来興味がなかったので、ただ漠然と野党が勝ったらいいのにと思っていた。
勝った与党は新潟県は弱いという噂を跳ねのけて勝ち、勝利の美酒に酔っ
たことだろうと想像していたら、その喉も乾かないうちに早速、新潟県内の「
柏原刈羽原発」の再稼働に動き出したのである。東電もなりふり構わずとい
う態度で再稼働をにらんで行動している。いつだったか、新潟県十日町市の
親友が、巨大な送電線の下に私を案内して、「これが柏原刈羽原発から来て
いる送電線です。大きいでしょ」と言って、「どこへ行ってるか知ってます?」
と言うので、「どこ?」と聞くと、「東京です」と送電線を二人で仰ぎ見ながら話
し合った場面が忘れられない。巨大な送電線は信濃川を一跨ぎにして田園
を飛び越えて、山の頂上に足をついてピョンピョンと動物のように遠くへ消え
て行った。私は初めて見た目の前の送電線に圧倒され、「東京の消費電力
の巨大さを知らされた思いで震えた」。年に人が集まり、それが大都市に膨
れあがって人も会社も生きるために電力を消費するが、東京都内にこのよ
うな原発施設があって十日町で見た巨大な送電線があったと仮定したら、
誰でも私のように震えるだろう。原発の施設も送電線もみな大都市には作ら
せないから、(大都市の)住民はほとんど知らない。このようにして福島第一
原発の爆発事故が起きても東京がビクともしなかったせいか、懲りない政
治家にぶら下がった東電が再稼働を企む。選挙は正しいが、その結果を
傍観している東京都民に罪はないのか。東電が再稼働に動くという気持ち
悪さに東京都民は指をくわえているだけでいいのか。明日は「朝霧高原フェ
ス」である。私はギターを持たないで西貝カーに乗って参加する。

サッカーW杯ロシア大会今夜開幕!リルコミだあ

きょうは第21回「ロシアW杯」開幕の日。といっても日本時間15日午前0時、開催国
ロシア対サウジアラビア戦(A組)でスタートする。各大陸予選などを突破した32チー
ムが参加し、A~H組に分かれて一次リーグを戦い、上位2位までが決勝トーナメント
に進む。日本はH組に入り、19日の対コロンビア戦が初戦となる。W杯は世界各国
の対抗戦。他にFC東京とかFCバルセロナなどクラブ対抗戦も1年1回開催される。
そしてW杯決勝は7月15日モスクワで行われる。およそ1ヶ月間に及ぶサッカーの
世界一国を決める大会はナショナリズムを刺激して異常に盛り上がる。日本代表は
初戦に勝てるのか、そして1次リーグの相手に勝って決勝リーグへと進めるか。H組
には強豪と評判の高い南米のコロンビア、東ヨーロッパのポーランド。ここには世界
に名だたる点取り屋レバンドフスキ選手がいる。そしてもう一チームはアフリカのセネ
ガル。ここにも全身がバネのようにしなって、倒れた状態でもシュートを決めたサディ
オ・マネ選手がいる。イギリスの名門チーム「リバプール」が2017年、3,600万ポ
ンド(46億円)でサウサンプトンから引き抜いたというアアフリカ大陸最高の選手がマ
ネ選手。というわけで、1次リーグを突破するのは至難のワザだが、初戦のコロンビ
アに勝って勢いに乗らなければ、決勝リーグに進んでベストエイト!という夢が現実と
はならない。先日の日曜日に行われたテストマッチ日本対パラグアイ戦で見せた、鮮
やかなパスサッカーと中盤で相手ボールを奪うサッカーがポイントになる。パスサッカ
ーの申し子のような乾が2ゴールを決めてくれたが、抜け目のないサッカーをする
コロンビアに通用するかがおもしろいところだろう。私は1次リーグ2位通過なら可能
性があるという希望を捨てていない。とにかく相手に先制点を取られたとしてもずぶと
く開き直って反撃する気持ちが大事である。今大会から、重大な誤審を防ぐため、映
像で判定を補助するビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が初めて導入される。W杯
サッカーは審判の大会と言われるほどかつては重大な誤審が多かった。勝ちたい一
心で審判を買収、見事ベスト4に残ったと言われた国もあった。一方で審判もW杯終
了後、身を見張るような新居を建てたという噂が流れたこともあった。ともかくも眠れ
ない夜が始まる。

きょうは午後からギャザリング!リルコミだあ

きょうは朝から晴れてくれたのでお散歩など予定していたものをすべて片付けて
シャワーに入り、着替えてからパン一枚を食べて、イザ、ギャザリングへ。そう、
本日は午後からギャザリングデーなのだ。こんばんは。私はギターを背負うと重
さによってふらつきが起きるので三月に退院してからずっとギターを持たないで
参加している。手ぶらのためみんなと一緒に歌うこともやめている。杖を突いて、
みんなが気持ちよく歌っているのを指をくわえて見ているというわけである。歌も
唄わずギターも弾かないのにナゼ参加するの?と思われても当然だが、私はギ
ャザリングの中にいるのが好きで、そのうえギャザリング仲間に声をかけられて
楽器の話やブルーグラスの話などに及ぶと、大好きなものを食べたあと味のよ
うに幸せを感じてならない。きょうも久しぶりにやって来たカントリー菅野さんと話
が弾んでしまい、急いでいたのにずいぶんと引き留めてしまった。「それは練習
メニュー?」と聞くと、お手持ちのCDを見せてくれて、「バンドのレパートリーだ。
練習しないとね」ニヤリと笑って帰って行った。もう一人。終わったばかりの春の
「世付ピッキングパーティ」の主催者、小田原からはるばる中西さんがフィドルを
持って来てくれた。中西さんとは私が脳幹梗塞で入院したことや20日間くらいで
歩けるようになったことなどを広川さんをまじえて話し合った。中西さんは顔色も
よく、白髪頭だったが正に健康体そのもののように思った。老人期に健康その
もので立っていられる幸せこそ私の最終的願望である。ギター背負ってふらつい
てなんかいられねえな。だけど、頭の中の病気は長い辛抱が必用だな。

トランプVS金正恩初会談行われる!リルコミだあ

ただ今夕方の4時30分。外は大雨といってよい雨が降りつづいているようだが
家の中にいるとまったく分からない。雨音は聞こえず強い雨もガラス越しになる
とよく見えないが、唯一、BS放送にチャンネルを合わせると真っ暗で、これが
雨のサインとなっているというのが私の基準になっている。BS放送にチャンネ
ルを合わせると真っ暗というのは実は段階的で、画面が真っ暗はもちろん何も
見えず聞こえずの最悪で、音が途切れて横に画面の縞が入るのが最悪の下、
ときどき縞が入るのが最悪になる入り口と、三段階になってるなあと理解してい
る。もちろんこのようなマイナス要因が時を構わず画面を占領するとは考えず、
自分でBS放送を契約した。契約後、真っ暗画面になったことも数回あったが、
いまほどBS放送を見てないときだったので他者(他物)による画面の遮断にも
鷹揚にかまえていられたが、病人という立場だとこれが逆転するようだ。まずは
非常に気が短くなっているところに来て、突然の画面遮断は精神や心臓にかな
り悪いだろうなあと他人を思いやる気持ちが生じたほど、「こんなことがあって、
いいのか!」と強く思った。幸か不幸か私は精神や心臓の病人ではなかったが、
雨が降るたびに、あらゆる人々にこのような画面の突然中段はいいことはなく、
きっとどこかで影響を受けている人はいるだろうと想像する。
こんばんは。
今週末は朝霧フェス。土日(16、17)の二日間、朝霧高原のYMCAキャンプ場で
開かれて、私もお仲間「西貝カー」のヘルプもあって参加できることに決定。
今年もあのバンガローのベランダでのお食事会ができる幸福感でいっぱい。きょう
は世の中、トランプと金正恩の初会談でマスコミはこの放送で朝から一遍動だ
が、夕刊紙(東京新聞)を見て、見出し文字の大きさにビックリ仰天してしまった。
たしか東日本大震災のときもこのように大きな文字で読者のインパクトを誘って
いたように振り返ったが、普段考えられない国どうしの会談だから(新聞として)
是非、読んでほしいから文字を大きくしたと考えられるが果たしてそうだろうか。
アメリカ大統領VS北朝鮮最高権力者(労働党委員長)という地理的な立ち位置
も見逃せない。アメリカ本土へ届く核ミサイルを開発したと北朝鮮が発表してか
らアメリカは、本格的に友好国の日本と韓国を通じて情報を集め、これに米独
自の情報を合わせて分析を始め、「アメリカ攻撃もあり得る」と判断。過敏とも思
えたが、アメリカトランプ大統領のご都合もあって、「北朝鮮との会談」という大き
なイベントがとんとん拍子で進み、本日の会談へとこぎつけた。トランプ大統領と
金正恩委員長はお互いに立場が怪しくなっていたと想像したら、この歴史的会
談も分かりやすくなる。トランプ大統領はよく知られるところの今年11月に迫っ
た米国中間選挙に対してこれまでの二年間、大統領に就任してから何の実績も
ないトランプとブレーンにとっては、是非とも会談の実現と成功を手にしたいとい
う都合があった。一方のキム・ジョンウンは想像だけど、北朝鮮内部で相当に態
勢反対の勢力が台頭しているのではないか。親子三代で政権を維持するという
やり方は極めて異常である。きょうの会談で、「過去が目と耳ふさいできた」と発
言したキム委員長の言葉に間違いはないだろうと思うが、この言葉しか残されて
いなかったとしか考えられない。国(委員長)に背いた者は死が待っていると脅し、
事実かなりの国民を殺して来た歴史を言葉でぬぐうとは、キムの目と耳ふさいだ
というしかないと考えた。こうやってみると、二人の国家の代表者がそれぞれの
理由で切羽詰まった状況にあると考えられる。先の新潟知事選挙では私の嫌い
な自公の花角英世(ハナズミヒデヨ60才)が初当選した。惜しくも野党5党が推
薦する池田千賀子(イケダチカコ)は落選となった。応援をしてこられた新潟県
民の池田千賀子さんを応援したみなさん、お疲れさまでした。今回の落選をネク
ストチャンスに生かしましょう。

カラスが玄関の前にいたぞ!リルコミだあ

朝はピーカンの晴れだったがだんだんと雲が出て夕方のいまは雨が落ちて来そうな
お天気に変わってきた。こんばんは。午前中にお散歩とお買い物を済ませてちょうど
お昼に帰宅したら、何とカラスが一羽玄関ドア前にいるではないか。玄関前は各部屋
をつなぐ通路になっていて、玄関ドア前のパーテーションのステンレス枠にカラスはつ
かまっていて、キョトンとこっちを見ている。どうやら私が敵ではないらしいがこっちに
とっては闖入者であることに違いない。「よう!」と右手を上げて挨拶をしても、逃げる
様子はなく、そのままジッとこっちの目を見て、油断なくいつでも飛び立てるように構え
ているようだった。あまりからかってもカラスに悪いかなと思ってドアをあけて家に入っ
た。しばらくしてから気になって、玄関ドアから外を覗くとすでにカラスの姿はなく、どこ
かへ飛んで行ったようだった。その後、再びスーパーに行く用があって買い物から戻
ると、あのカラスが駐車場前の電線にとまっているのが見えた。「やはり、カラスは何
かを追いかけている」と考えた私は、しばらく様子を見ることに決めた。すると、駐車場
と団地の周回道路の間にある藪の中から、一匹の野良猫がそっと出て来た。黒白猫
は慎重に出て来たつもりでも電線にいるカラスからはまる見え状態。カラスは猫が出
て来た方向にピョンピョンと向きを変えると、「カー」と一声鳴いた。猫は見つかった、と
思っらしくもう一度藪の中に入るのかどうするか立ち止まっている。猫対カラスという
緊張感の伴う場面だった。尚も見ていると、どこかからお婆さんの声がして、「こらっ!
」とカラスに向かって大声を出して、二三回繰り返すとカラスはいたたまらなかったの
か飛び去ってしまった。両者の戦いをイメージしていた私は、対決が見られないことに
とても残念に思った。私はお婆ちゃんに、「カラスは何を追いかけていたの?さっきも
ここにいたよ」とお婆ちゃんに言うと、「野良猫が子猫を生んだのでカラスは子猫を狙
ってるのよ。ここ二三日はよく飛び回っている」と答えてくれた。確かに、早朝にはカラ
スの鳴く声がして目覚めることがあったが、そういえばこの頃はカラスの鳴き声も複数
匹に増えているように聞こえていた。想像だが、カラスも子どもが生まれて団地に棲む
野良猫も子どもを産んだ。子猫の親は団地の誰かが餌やりをしてくれるので子育てに
は苦しまないのだろうと思うが、カラスは違う。たぶん、病院周囲を取り巻く森の中に
棲んでいるカラスだろうと想像したが、我が子のためには子猫に狙いをつけて団地ま
で飛んで来たのかと思うと、けな気なしいというか迫力があるというか、親カラスとして
は立派だと思った。大きく見ると、猫もカラスも人間と共に生活しているわけで、そうい
う意味ではここも里山だろうと思って納得した。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ