AX

2017-03

Latest Entries

本日はガススタンドで灯油10リッターを購入した!リルコミだあ

きょうはガススタンドに灯油を買いに行く。在庫がなくなりそうでこの寒さだから10リッター
ほど購入したいと思ってスタンドに行くと、「18リッター単位だけの販売です」というので意外
に思った私は他のスタンドへ走って「10リッター買えますか?」と聞くと、「大丈夫です」の答。
ホッと安心して赤タンクに半分ほどの灯油を持って帰宅。ガススタンドにもいろいろあるんだ
なと振り返ったが、そもそも灯油はジョイフルホンダで購入するばかりだったので正直、小平
市内のスタンド情報を知らなかったことがあった。それにしても市内のガススタンドの数は激
減しているようである。小平に限らずこのガススタンド激減の波は全国レベルだと新聞記事
で読んだことがある。ガソリン消費の筆頭、「自動車」はモーターとエンジンの「ハイブリッド技
術開発」によって1リットルで30キロ以上も走行する自動車が走る時代となった。トヨタプリウ
スが先鞭をつけ、いまでは各メーカーを合わせて「ハイブリッド」が全盛となり、またガソリンを
必要としない電気自動車も発売されて、ますますガススタンド経営は先行き厳しくなっている。
以前の記憶を頼りに小平市内を灯油を求めてガススタンドを探し回ったが、軒数は格段に減
っていた。こんばんは。朝日新聞から東京新聞に切り替えてから5年以上が経ったと思うが、
切り替えてよかったかという自分自身の問いに答えるとすれば、それは新聞が軽くてよかった
と思った。記事の軽さではなく単純に新聞+広告が合わさった重量が軽かった。その感触が
新聞を替えてよかったと実感した。朝日新聞、読売新聞は最重量新聞である。毎日新聞が少
し軽めだろう。とにかく新聞を一通り読むということになれば朝読だったら、試したことがない
けど午前中かかっても読み切れないと思う。普段が薄い東京新聞を読んでいると、たまに耳
鼻科の医院で待合室に備えてある朝日新聞を読もうと手に取っただけで、その重さに驚く。
このとき折り込みの広告がないのに、「重い!」のである。中の記事も読みごたえがあれば切
り替えなかったが、東関東大震災後はもっと深く知りたいことがたくさんあったので東京新聞
に切り替えた。切り替えると東京新聞には「こちら特報部」という見開きページの原発津特集
が掲載されて、替えてよかったと自己満足したものだった。そして、いまではネットもあってか
なり売文を読む側としてはバラエティに富んで充実している。新聞もハイブリッドにならなくては。

仕事先で認知症のおばちゃんと遭遇!リルコミだあ

連続の晴天&強風の小平だったが北からの風が冷たすぎて小金井の現場にいても
手がかじかんでしまい作業にならず、北側のドアを閉めて北風を遮断してようやく作業
がスタート。すでに桜の開花宣言が終わっているのにこの寒さはきつすぎる。お昼過
ぎで作業は終了。こんばんは。終わって道具などを積み込んでいると、自転車を押し
て麦わら帽子と頬かむりをしたおばちゃんが自転車を止めてジッとこっちを見ている。
「邪魔ですか?」と私がおばちゃんに聞くが、「・・・・・・」返事がない。自転車が通れな
いのかなと横を見ると自転車には余るほどスペースがあった。「通れますよ」と再び声
をかけると、何やらブツブツ言ってる。独り言だと思って尚も荷物を積み込んでいると、
やおら自転車を押しながら横を通りぬけながら、「そこの駐車場に無断駐車したでしょ」
とだしぬけに言う。「え?」と考えて、おばちゃんの言ってる意が分かるまで多少の時間
がかかったが、どうやら誤解しているらしい。「私はあっちの大きな駐車場の8番目に
停めました」というと、「いや見てました。間違いありません」とおばちゃん。どこで見て
たのかは全く不明である。ただ、私が会話のとき見つめた目がただもんじゃない感じ
がしたのでひょっとして異常者か?と思ったが果たしてどうしたものか・・・。尚も鋭い目
で睨み続けているおばちゃんと向き合ったまま困っていると、、お姉ちゃんらしき人が
急いでやって来て「すいません。何かありましたか?」といいながらおばちゃんを抱える
ように方に腕を回して小声で話しかけている。二人のやり取りを見ているとおばちゃん
が母親でお姉ちゃんのほうが娘だった。それで母親の方はやはり異常者の様子。私
の横で言い合っていたが、やがて母はしょんぼりと下を向いて50メーターくらい離れた
自宅へと帰って行った。おばちゃんはこの辺では本格的なお百姓さんという格好だった。
娘がどさくさに紛れて私に頭を下げながら小声で、「母は認知症なんです。畑などはもう
ないのです」と言ったのが私の気持ちに響いた。狼のような目つきの裏には狂気が混じ
っていたのだ。娘さんといったって40に手が届きそうな人である。想像するに母親を介
護しているのだろう。それにしても驚いた昼下がりだった。

今晩夜中0時からサッカーWカップアジア最終予選「日本対UAE」戦はBS1NHK!リルコミだあ

きょうは地元小平の現場だったので長時間の走りがない分体が楽だった。こんばんは。
今朝、仕事に出る前に森友学園問題の国会の証人喚問をバッチリ録画をしたので後で
見るのが楽しみだが、朝起きて新聞のテレビ欄を見るとNHKもTBSもみな国会の証人
喚問を放送するのにはちょっとビックリ。新聞のテレビ欄を見ると、午前中が参議院、
午後が衆議院と別れて行うことが分かって、「あ、そうか」と初めて衆参両議院で行われ
ることを知った。へー、これだと答える方としては結構大変だろうなと思った。まあ、普通
の親父だと言われる籠池理事長のお答えは如何なんだろうか。じっくりと録画を拝見し
たい。一般国民の大多数と同様に楽しんで見たい。さて、スポーツ好きの私としては夜
中0時にBS1放送(NHK)されるサッカーのW杯アジア最終予選、日本対UAE戦をこの
目で見るのだ。明日の仕事に差し支えが出るけれど我慢して観戦する。まずはこの対戦
は日本代表にとってはリベンジマッチとなる。アジア最終予選の初戦、日本はホームで
1-2で敗れたためである。勝負にとって勝ち負けは時の運だという人もいる。しかし、
今晩の試合は、ハリルホッジ監督が「勝ちに来た」というように、アウェーの対戦に気合
を込めた。ところが難しいのはアウェー中東地域のピッチである。中東のサッカー会場は
どこも「難しい」というのが常識。日本は残り5試合のうち、今晩のUAE、イラク、サウジア
ラビアと3試合も残っているがそれも全て中東で行われる。ハードルが高いのだ。日本代
表は現在B組の2位。相手のUAEは4位と日本が上位にいるが、油断の出来ない相手と
独特の会場。選出メンバーに本田も選ばれているが正直に活躍は難しいだろう。若い原
口とか大迫などが得点すれば波に乗れると思うが、相手に先取点を取られたら難しい展
開となること必至。何としても先取点を日本が取って展開を有利に進めたい。この試合を
勝って、次のホームで戦うタイ戦を勝って、暑そうなイラク戦を勝って、勝負の山となる8
月31日の対オーストラリア戦(ホーム)で勝つ。ここで初めて2位以上が確定するかもと
いう私の予想である。最終戦のサウジアラビア戦、アウェーまでは決定を延ばしたくない。
サッカーのワールドカップアジア予選は、このようにAとBに別れてそれぞれ2位以上が決
定となる。どういうわけか非常に厳しいのだ。WBC日本代表は準決で負けて4位。小久
保監督以下、マスコミも含めてだけどみんな硬かった。いい意味でリラックスしてないと結
果はこんなところだよね。日本人に陥りやすい硬くりやすい雰囲気。間違いじゃないけど、
楽しみも含めてリラックスしないと力が出ないと思う。

明日は森友学園理事長籠池さんの国会証人喚問の日だ!リルコミだあ

きのうとはうって違って晴天となった小平だったが北風がビュービュー吹き荒れて体感は
寒かった。今朝は少し遅く6:30分AMに世田谷へ出発。やはり新青梅から青梅街道へと
田無で別れて進むがきのう同様渋滞の連続だった。環七も同じで大渋滞だったが、こっち
は大原交差点を過ぎるとあとはスイスイ。おかげで所要時間も若干、短縮して1時間50分。
10分早く着いた計算になるが体勢には影響なし。現場は正味午前中で終了したが、きの
うが雨だったためガラスを中心に再チェック。お弁当タイムを含めておよそ二時間。プラス
お隣のオーナーさんご夫婦(ジジババ)が見学に来たので細部までご案内する。途中で娘
が「見たい!」といって参加。この娘夫婦がここに住むという。広いリビングにやはり広くて
大きなシステムキッチンに、「超デラックスね」と娘さんの反応に「誰が使うんでしょうか」と
お婆ちゃん。「このロフトは誰かの注文ですか?」とお爺ちゃん。すると娘が、「これは私。
昔からロフトにあこがれてました」と、きっぱり。これで60分弱。その後、監督が登場してご
案内をバトンタッチ。私は帰路につく。こんばんは。さて、明日も現場が待っている。その翌
日も仕事。しかし、明日が重要なのだ。森友学園理事長籠池さんが国会の証人喚問に呼
ばれているので、その模様を録画しようと考えているが、明日はNHKテレビの国会中継が
ある日なのか。まったく見当もつかないが、明日の朝新聞を見て決めよう。ニュースショー
は確実に特集するだろうが果たして何チャンネルがいいのか。TBSにしようか、フジテレビ
のバイキングにしようか。ミヤネ屋は私向きじゃないのでペケ。TBSの進行役のアナはい
まいちだが・・・迷うところだが、これも明日決めよう。国会の証人喚問にどのような反応で
答えるのか。攻める国会議員VS籠池。見ごたえがあると踏んでるのである。

エレキの帝王「小松 久」さんからライブ情報が届きました。以下はメールの公開です。
小松さんは元気一杯で病気知らずの様子。お時間がありましたら参加しましょう。

皆さん、お元気ですか。
ライブをお知らせします。小松 久
**********************************
小松 久 (James-Telecasting-Komatsu)
<大好きロックンロール・ギター#16>
PLACE : AGAIN(目黒線武蔵小山駅前)
     品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F
     http://www.cafe-again.co.jp/
予約Tel : 03-5879-2251
DATE :4月13日(木)
TIME : 1st stage PM7:30~
2nd stage PM9:00~
CHARGE : 2,300円(予約)、2,500円(当日)
やっとネット配信用アルバム『 The Ballad 4 My Telecaster』を完成し、
4月から配信を開始しますので、今回はその記念LIVEということで
アルバム曲を中心に選曲しました。
僕の尊敬するテレマスターJames Burtonから名前をいただいて、
また全世界のテレキャスター・ファンにアピールするため
James-Telecasting-Komatsuというすご~い?!アーティスト名にしました。
<予定曲目>
Rock’n’Roll Lullaby /Susie Q/A Rainy Night In Georgia/Route 66/
A Whiter Shade Of Pale /Walk, Don’t Run ’14/Poor Side Of Town/
Smile/Midnight Special /The Ballad For My Telecaster/and more . . .

(ライブの感想をBBSに書込んで頂けるとうれしいです
http://hisashikomatsu.web.fc2.com/
********************************

厳しい百条委員会はいずこ?あきれてしまった!リルコミだあ

朝から雨がしとしと降る中、新築クリーニングの現場へ行く。青梅街道も環七もスゲー渋滞で
世田谷区〇✕町まで二時間もかかってしまう。現場は100㎡ちょっとだが棚が多く一瞬で残業
だと分かってしまった。その上養生も剥がすのでその手間を考えるときょう一日では終われな
いことが分かった。このような現場もときどきある。現場は最近よく見かける三棟現場で、一番
最後に建ち上がった1棟で、すでに2棟は完成していた。お隣にはお爺さんとお婆さんが住み、
きょうクリーニングした3棟目の100㎡ちょっとの家は娘夫婦が住むらしい。さすが世田谷で3
棟現場でも1棟が大きくて優雅な間取りだった。小平などの3棟現場などきょうの世田谷とは比
べようがないくらい別物である。さて、作業が少し残って明日再び同じ現場に行くのだ。こんば
んは。さて、昨日の百条委員会をテレビで見たけど、何なんだあの質問した都議会議員のふが
いなさは。あれだったら石原爺だって軽く乗り越えるよ。こっちはコテンパンにやっつけることを
期待していたのに大外れだった。都議会議員なんて職業は楽なもんだね。怒る言葉も態度も
何もなければ百条委員会など要らないよ。完全に石原爺の方が一枚上を行ってた。途中で俺
にやらせろとテレビに向かって吠えていたが、全く腹が立った。都議会議員なんてただ飯を食っ
てるのだろう。小池都知事の改革はどんどんやればいい。あんなへなちょこが揃っていたとは
知らなかった。給料泥棒ばかり並んでいた。

喉がすぐつぶれてしまうこのごろ!リルコミだあ

きょうから暖かくなるようなお天気予報をしていたように思うが
全然当たってなくてかなり寒い小平だった。

こんばんは。
明日は午後から小平中央公民館でギャザリング。
近ごろは私、年のせいか積極性が無くなっているようで「あれを歌おう」とか
「右手首をもう少し回して弾こう」などとテーマを持てなくなっている。
つまり、面倒くさいのだ。
この気持ちは去年の10月頃からで、いろいろ忙しく立ち回っているように
見られているが実は物ごとに前向きになれないでいる。
初めに熱中症になって寝て筋肉を失くしたことは何度も書いたが、
実はずっと喉の調子が悪くて、歌ってもすぐに声がつぶれてガラガラ声になって
とてもリードボーカルだとはいえない。
なぜこのようになったのかは残念ながら不明。
この喉の調子が悪いことがブルーグラス本番に尻込みしている原因だと思っている。
いまでは伸びのある美しい声にあこがれて、手前みそになるが、
先日のロッキートップ本番で私と交代で歌うイイダコとトシローの
リードボーカルが「いいな」などと思ってしまった。
「ボイストレーニングをすればいい」ということは考えている。
声を元に戻して積極性を出していろいろ歌いたいというのが今年の私の課題だ
と思うこの頃である。

先日、電車に乗ったら「「どうぞ」と女子学生が立ち上がってくれた。
女子学生というと集団のイメージだったのに、その子は一人で座っていた。
私は座って目の前に立って読書している女子学生を見て
躊躇しない積極的な判断に心で拍手した。

明日のギャザリングには是非、楽器を持って参加してください。

安倍首相森友学園に100万円の寄付をしていた? リルコミだあ

夕方、新宿から戻るとテレビが、「安倍首相が森友学園に寄付をした」と
森本学園理事長の籠池さんが、
小学校の建設地視察に訪れた参議院予算委員会の議員複数に語ったと放送した。
放送局はテレ朝で、籠池泰典さんは「いつでも国会で話します」ということも付け加えたという。
唐突な放送だったのでザワザワしていた印象だったが、テレビ画面に引き寄せられた。
そのザワめいたものは、もちろん日本国のトランプ(これは失礼)安倍首相。
安倍は確か国会で、「私と妻が万一森本学園と何らかの関係があったとし
たら総理をやめますよ」と断言していた。
見ようによってはこの発言のとき薄ら笑いを浮かべていた。

画面は現地にいた参議院の国会議員を映した。
見慣れた野党の小池さん(共産党)を始め、森さん(女性)や他に数名が見えた。
この人たちの前で、籠池さんは「安倍首相の寄付100万円」を説明したのだという。
自民党の国会議員など誰が信用できるか。
こんなバカ首相を支える大馬鹿が、国会議員やマスコミの上層部にゴマン
といるらしいからこの世も寒くなる。
森本学園の教育の中に「安倍首相おつかれさま」のような幼児の唱
和がビデオ映像がテレビで流された。
今後の共産党を始めとする野党議員に期待したい。
人の上に立つ人がウソをいってはならない。
もうタコというしかないね。

午後シルバーパスをもらいに西武バス営業所に行く!リルコミだあ

きょうは午後から東京都が行っている「シルバーパス」を西武バスの
小平営業所に行っていただいた。
必要なものは年収125万円以下だったら非課税証明書と身分を証明するものとして
運転免許証に料金1000円でシルバーパスをもらえる。
つまり役所に行って収入の証明となる「課税証明書」があって1000円があれば
シルバーパスがもらえるというもの。
テレホンカードに厚みもサイズもそっくり。
と、いっても70歳にならないとシルバーパスはもらえない。
私も今年1月に満70歳に乗ったので、もらえるものだったら何でももらっちゃおうの
「ダボハゼ精神」で本日、市役所に行っていろいろ相談をしたあと
課税証明書を250円で購入後、西武バス営業所へ行ってパスをゲットしたのだった。
このパスは、主にバス料金がフリーになる。
ただ、東京都が行っているの高齢者福祉なのでパスの使用範囲は都内のみ。
都内を走っているバスなら都営はもちろんのこと、
西武バスのように私営バスも大体どこのバスでもOK。
普段ほとんどマイカーに乗っていてバスはどっちかというと交通に邪魔な存在。
「流れないなー」と思って渋滞の先の方を見るとバスが1台だけじゃなく
2台も停留所につながって通行を邪魔している。
そんなバスでもこれからはお友だちとなるのだ。
なにしろ料金無料は得難いサービスなので大いに利用したい。
久しぶりの市役所だったので「70歳になったら…」とサービスの相談をすると、
まず医療負担が3割→2割負担になるという。
これは毎月通院している者には助かる。
他にいろいろあったので皆さんも最寄りの行政機関に出向いて
高齢者相談をしたらいいと思うので是非、行ってください。
でも満70歳ですよ。
60代は若いから役所には相手にされないのでご注意を。

ブルマンOBで元大和市長というと「土屋きみやす」氏である。
カーターファミリーを愛して自らも歌う奥様とのデュエットも
雰囲気があって素晴らしいが、その土屋さんから去年に引き続き(始まりは2015年)、
古都鎌倉でブルーグラスコンサートが開かれるとチラシが届いた。
4月9日(日)午後1時開演というからお正月に開かれる
「小平ブルーグラスコンサート」とほぼ一緒である。
料金も1000円と同じ。
ただ、高校生以下無料というのが違っている。
神奈川県内選出の精鋭バンドが8グループが集まった。
作家の東理夫氏が特別講演を行う。前売りは無く当日発券のみ。
場所は「鎌倉婦人子供会館」鎌倉市小町1-11-5。
あとはフライヤーをご参照願います。

170314.jpg

錦織選手パリバOPで強力サーブのエバンス(英国)に2-0で勝つ!リルコミだあ

先週はぽかぽかの春がそばまでやって来ているような感触があったのに
きょうはぶるぶるの寒さ。
ここのところ寝つきはいいのに二三時間で目が覚めてあと眠られない日々があって
ずっと寝不足が続いている。
仕事中も一瞬ボーっとしている時間があったりして何だか調子が悪い。
きょうのような寒い日だと上下左右から圧力がかかって閉じこめられたような感覚がする。
病気なんだろうか。

こんばんは。
今朝も夜中にテニスの「錦織VSダニエル・エバンス」(パリバオープン)の熱戦を見てしまった。
結果、2-0で錦織の快勝だった。
バンザ~イ。先月、リオオープンで1回戦で負けてしまったが、
負けを引きずらずに勝ち、3回戦へと進んだ。
この大会はリオ・オープンよりも格上のトップ選手も多数出場するツアー戦で、
ここでは未勝利の錦織選手。
是非とも勝ってほしいものである。

さて、昨晩はWBC「日本VSオランダ」が、
延長11回で8-6で決着するという熱戦をやって日本が勝った。
このとき私はすやすやと夢の中で、錦織の戦いを見終わって心地いい気持ちだった。
朝になるとテレビニュースがWBCの対オランダ戦を伝え、
熱戦のうえ日本の勝利を伝えていた。
しかし、朝刊で見ると9回裏でオランダが1点を返して6-6の同点となっていたのが分かった。
そして延長11回表で中田のヒットで2点を勝ち越して牧田が押さえて競り勝った。
ここで9回まで1点かっていたのに1点取られて同点となったが、
監督はなぜ9回裏1点勝っているところで、なぜストッパーの
牧田を使わなかったのか。
延長でかったからいいじゃないかといったテレビもあったがやっぱり9回
で終わることを第一に考える監督じゃないと今後は少し不安になるのであった。

昨晩は銀座ロッキー出演だった!リルコミだあ

昨晩はブルーグラスの殿堂「銀座ロッキートップ」へ出演があって余裕の時間がなく
ブログをパスして曇り空の下、ギターを背負って銀座へと出かける。
その少し前、時間を見つけてきょう歌うレパートリーのチェックをする。
あんまりやらないことだが、去年病気になって寝ているころから気になっていた
「ブルーグラスを表現するときの柔らかさ」を歌や楽器のプレイから見つけるためである。
結果、自分の歌い方の悪い面に気付いて大きく迷ってしまった。
初めはドライブだけがブルーグラスの醍醐味だろうと思って長くやって来たが、
予想したとおりに、今晩私が唄おうとする曲目のほとんどが柔らかくて
歌い手の感情の起伏が深いものだった。
やっぱりプロだと思った。これはいかん。ユーチューブに向かって、「エーッ」と絶句。
強烈なうねりのインストも、グルーブ感だけではない実に巧みな柔らかさがあって
見事に表現されていたのだった。
気が付くのが遅すぎたぞ。
そのような考えが頭の中に充満させて電車に乗り、
地下鉄に乗り替えててロッキーに到着。
午後6時前のお店はガランとして料理を作るバイト以外は無人。
尚もブルーグラス的柔らかい表現が頭に浮かんだがメンバーが集まり始めると
きれいに忘れてしまって元の木阿弥。
本日はオー!ジンバンドのソロだったのでお客様の入りが気になる。
1セットのスタート前に突然、ミキサーを取り換えるという。
「ガリガリ音がひどくて」とはマスター。
ひょいひょいと担当のK籐くんが取り換えを澄まして「どうぞ」と。客席にはお仲間が三人。
S沼さん、レンちゃん、N貝さん、そこに正体不明のオジサンが二人、
それから外国人が男女三名がいた。
ミキサーのことが心配になったが構わずスタート。

1曲目はビルモンのインストで「Panhandle Country」。
ケニー・ベイカーのフィドルが美声を響かせる名曲を
今宵はイイダコのマンドリンリードでやる。
かなり珍しいパターンではあるが美しければ問題はない。
2曲目は「ダイナおばさん」。
その昔、ワシントンDCに活動拠点を置いたカントリー・ジェントルメンが
取り上げたこれも隠れた名曲。
先月、小平では「千日前ブルーグラスアルバムバンド」が10周年の記念ライブを行ったが、
隠れた名曲、彼らが目指すはアルバムの裏面(B面)からの名曲を探し取り上げて
レパートリーにするというのがバンドポリシーだが、
ダイナおばさんなどはその典型である。
彼らの手にかかる前にやってしまおうというのだったが、
実は少し前、お正月に行われた「小平コンサート」のフィナーレで取り上げられて
大受けした曲だった。
そして選んでくれたのがネッシーの本間さん。
というわけで、少ない練習だったが昔の個人の記憶が助けてくれた
薄氷の思いの曲だった。

2セット目には若い外国人のカップルが残って、「春日部に住んでいる」
と日本語が流ちょうなクレイグさんが帰った。
トップソングはスクラッグスのインストで「ホームスイートホーム」。
このインストはギッチョのスタンダードになりつつある名曲である。
どうやら2セット目になってバンドが落ち着いたようである。
「Why Don’t You Tell Me So」と「Dim Lghits, Sick Smok」を歌った。
外人が真剣に見ている前では何だか落ち着かない。
見ていたカップルのうち男の方が「ブルーグラスが好き」だというので、
こうなったらステージに引っ張り上げてやってもらおうということになり、
ギターを弾きたいというので私がメンバーチェンジして彼、マッコーリーくんが始めた。
出る前に小声で、「デル・マッコーリって知ってる?」と聞くと、「イエー!」と親指を立てた。
彼がプレイする間私は残った彼女の隣へ座ってちょっとだけ会話をした。
「私たちサンフランシスコから来たの。ゴールデンゲートパークの「ハー
ドリー・ストリクトリー・ブルーグラス・フェスティバルで出会ったの」といったので、
「あそこには三年前、私も行ったぞ。
お仲間たちと」と私と彼女で喜びを爆発。
ステージでは彼がトシローが唄う「Little White Washe Chimney」の間奏を弾いていた。
とても柔らかいギターさばきである。

3セット目に入る前、PAが直ってご機嫌なマスターが突然、「歌いたい」と言い出した。
3セット目となり、帰る人は帰ったお店の中はブルーグラス狂しか残っていない空間となった。
トップソングは「フェアウエルブルース」である。
これもスクラッぐスが残した粋でお洒落なインスト曲。
ギッチョががんばって弾き拍手をいただく。
私は、「Baby Girl」と「Ashe of Love」を歌い終わってマッコーリくんとチェンジ。
彼はここでは「Nine Pound Hammer」を歌った。
やはり柔らかくてメロディは正確で乗りも悪くない。
これだからアメリカは広い。
「今晩は秋葉原のホテルに泊まるの。2週間のお休みで日本に来たけれど、
彼は明日もここに来るのかも」と彼女は笑顔で語った。
彼女はカメラマンだと言った。ニコン800とかの大きなカメラを抱えていた。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ