FC2ブログ

2019-04

Latest Entries

今度の日曜日は小平中央公民館ホールで「ブルーサイドオブロンサム」

今度の日曜日、小平ギャザリング主催の「コンサート」がいつもの
「小平中央公民館ホール」で開かれます。
写真添付をご覧ください。
190422_00.jpg
コンサートの看板は「ブルーサイドオブロンサム」で、ソロのライブは
各地のライブハウスで常に満員という超人気バンドである。今回はブ
ルーサイドでもあまり体験したことがない「ソロコンサート」でじっ
くり、彼らのポテンシャルのすべてを味わいつくそうという企画であ
る。都心からは少し遠方になるが、お越しいただいたら損はさせない
とスタッフ一同、プレッシャーに苦しみながらも張り切っているので
是非とも足を延ばしてください。前座にはデュエットバンドを二つ用
意してございます。「阪神パークがないでしょ」「BGM」という
小平ギャザリングを代表するデュエットバンドですのでお楽しみ出来
ると確信しております。4月28日は10連休が始まったばかりです。
午後2時開場、午後2時30分開演です。お待ちしております。

190422_1.jpg
。「阪神パークがないでしょ」

190422_2.jpg
「BGM」

昨夜はロッキーへ1年半ぶりの出演だった!リルコミだあ

きょうの小平は曇り空でいつ雨が落ちて来ても不思議じゃない状況だった
ため、お散歩は中止した。それは外向きの調子のいい言い訳で、実は昨日、
銀座ロッキーに1年半ぶりに出演するため朝から興奮冷めやらず状態でい
たため、ここのところ経験したことがないくらいの疲労感となって朝も起
きられなかった。ロッキーからの帰り道、新橋駅まで歩き、そこで山手線
に乗って東京駅からJR中央線に乗り換えて帰宅するというコース設定を
忠実に実行して戻ったら、両足のふくらはぎが筋肉痛でパンパンとなって
歩くのも億劫になって「明日も痛かったら困るなあ」と思いながら寝ると
今朝、心配した箇所が痛くて歩けない状態でやむなくお散歩を中止にした
のだった。こんばんは。さて、その1年半ぶりの「オー!ジン・バンド」
ライブの私は対バンという恵まれた状況で2ステージを体験し、予想外の
大汗で全身ビッショリとなって奮闘、声がかすれながらも何とかきわどく
乗り切ったという状態だった。対バンは元ロスト・シティ・キャッツのバ
ンジョーマン、稲井田豊さんが率いる「グラストラディション」だったが、
稲井田さんはとても元気よく、久しぶりのステージを前にして少し弱気な
私を徹底的に元気づけて背中を押してくれた。私が歌った曲は「All I ever
Loved was you」、「Bury me under the weeping willow tree」、「Thinking
About you」、「Banks of the Ohio」、「Think of what you’ve done」の5曲
で、残りのレパートリーはイイダコさんとトシローくんが交互にリードボ
ーカルを取ってくれ、まとまりのある余裕たっぷりなステージングを展開
していた。私が不在だったバンド名は、「ノー・ジン・バンド」(笑)だっ
たとMCでイイダコさんが語っていた。一方の「グラストラディション」
は、武田さんのギター&リードボーカルに稲井田さんのバンジョーとテナ
ーボーカルというスタイルで、二人の迫力ボーカルで押して押しまくると
いうタイトなブルーグラスだった。フィドルとベースは千葉大スモーキー
・マウンテニアーズOBの井上さんと岩倉さん。フィドラーとは初めての
出会いだったが岩倉ベースマンと私は旧知の間柄。噂を確認したりして久
しぶりの会話を楽しんだ。2ステージ目を終わって時間のない私はすぐに
帰る支度を始めためお客さんとの会話もおろそかにしてそのまま帰って来
てしまった。早大のサニブル?のOB小川さんとは熱海で出会っていたの
でもう少し会話をしたかったがかなわなかった。夢弦堂主人西貝さんにも
私の体調を心配していただきありがたかった。もちろん、新ベースマンと
なって初ステージだった三上さんにもありがとうを伝えたい。ギッチョの
柔らかくて冷静なバンジョープレイは頼もしかった。ギッちゃんのフィド
ルもとってもがんばった。バンドってこんなに楽しかったと実感。

「Oh sister Jamboree」という女性のブルーグラスイベントをご存知か。
新宿曙町の「バックインタウン」で開かれる人気イベントが、今年で3回
目を迎えてますます充実している。正式なタイトルは「3rd. Woman
Powerd Bluegrass Festival O Sister Jamboree」で、現在のエントリーは
以下の通り。
The Natural Gold(ホスト)
あべにゅー(東北大OB:阿部南・近藤啓人)
Lonesome Fiddler & Friends(鷲見・飯田亜希子・6歳&7歳姉妹)
オペラハウス(東北大現役:小野田真帆)
Dapper Dun Family Band(井内)
Winnie Brownie(東北大現役:石井美咲)
ようこ&フレンズ(高山ようこ)
スタジオ501(近藤俊策)
まだエントリー枠に余裕があると聞きますのでみなさん奮ってご参加を。

パンチブラザース2回目の来日決定!リルコミだあ

きょうは北風がビュービュー吹く中お散歩に出た。野火止用水路の上流へ
とぼとぼと正面から吹き付ける強風と闘いながら歩く。小川(用水路)の
両岸には欅や杉、楠、楢などの大木がずらりと並んでいるところがあるが、
そんな場所は強風もさすがに遮られて歩行者には届かず、気持ちよく前に
進めた。用水路の木々が「大木」と成長できたのはひとえに用水路を流れ
る水のおかげである。木々の必要な養分を用水路の水を吸い上げて成長し
ていることが、他にある木々に比べるとよく分かるのだ。大きく見える木
々も注意してみると成長に多少の差があることが分かる。この中では根っ
こが地中深く張ることで知られる楠が大きかった。こんばんは。人気の「
パンチブラザース」が二回目となる来日公演が決定!したと妻から聞いた。
妻は一回目の来日公演も見ているが、公演は以下の通り。
日程は本年7月9日(火)、10日(水)、11日(木)、12日(金)の4
日間。会場は前回と同じ東京南青山の「BLUE NOTE TOKYO」だけで行わ
れる。すべての公演が1st. 開場:17:30  開演:18:30
2nd 20:20開場 開演21:00と一日2回公演で行われる。メンバ
ーはクリス・シーリ(マンドリン、vo)、ゲイブ・ウィッチャ―(vn)、ノ
ーム・ピケルニー(bj)、クリス・エスリッジ(g)、ポール・コート(b)
の不動の5人。パンチ・ブラザースは2008年に1st.アルバム「パンチ
」を発表。ユニーク?な音楽性と高度な演奏力でたちまち人気バンドとなる。
2016年の初来日後の2018年にはアルバム「オール・ショア」を発表。
このアルバムでグラミー賞「最優秀フォークアルバム賞」を受賞するという
いま最も乗っている優秀なブルーグラス系バンドである。入場料8.500
円はちとお高いがお勧めです。

「クイーン」と名乗っていたDVDを見た!リルコミだあ

きょの小平は雪にはならなかったが氷雨が朝から一日中降っていまも
弱く降り続いている。さっき合羽を纏ってお買い物に出た妻が戻り、
「手が凍えそう」とファンヒーターの温風吹き出し口に両手を当てて
いた。午前9時過ぎに奥多摩からテレビ中継で雪が本降りになってい
る映像が流れ、レポーターの後ろには奥多摩湖が見えてその周回道路
も走る車もないのか白く雪がつもっていた。八王子、昭島にも雪が降
ったと夕方のテレビが伝えていた。こんばんは。突然の寒波に襲われ
た関東地方は低気圧の移動に伴って午前中、奥多摩、青梅、秩父、日
光、河口湖、箱根、、八王子、昭島などに4,5センチの積雪となっ
た。幸いなことに私の住む小平市は雪は降らなかった。というわけで
きょうはお散歩も中止。CDを聞いたりDVDを見たりゴロゴロして
すごした。映像といえば、今から35年前のロッキートップ・ライブ
映像が出て来て、私(ギター)、いいだこ(マンドリン)、ニシウミ(
バンジョー)、ミカミ(ベース)がいま流行りの「クイーン」と名乗
って頑張っていた時代のもも見たが、相変わらず恥ずかしさがつのっ
て直視出来なかった。しかし、全員が元気いっぱいで当然のことだけ
ど若くて演奏もはちきれていた。1984年のライブだった。White
Doveでリードボーカルの上に二本のテナーを付けていたが、いいだ
こさんの上を歌ってたのがニシウミさんだった。あそこまでの高音が
出せたのかと振り返ってビックリ。現在はプロのギタリストとして大
活躍中のニシウミでも、バンジョーをバリバリ弾いていた若い時代が
あったのだ。私といいだこはそのまま「オー!ジンバンド」になだれ
込み現在進行形のバンドとなっているが、去年12月に入来ベースマ
ンが亡くなり、その後釜としてミカミ・ベースマンが戻ってきた。来
週16日が私とミカミの復帰ステージとなる。

今年5月に来日してムーンシャイナー誌編集長の渡辺三郎氏とともに
ツアーを行うフィドラー、「ジョン・グリック」の日程が下記の通りと
決定しました。小平ギャザリングは5月15日の先頭でした。

Hi Jon and everybody who support the tour,

Here's a basic schedule for Jon and Sab's Fiddle'n'Banjo tour.
Every venue ar e very small but run by die hard bluegrass fans.
We're looking forward to hav e fun in each situation. Thank you guys!
Sab

Jon & Sab's bluegrass adventure 2019
May 15(wed) Kodaira, Tokyo
16(thu) Koshigaya, Saitama
17(fri) Kouenji, Tokyo
18(sat) off
19(sun) Ogaki, Gifu
20(mon) Wakayama, Wakayama
21(tue) off
  22(wed) off
23(thu) Kobe, Hyogo
24(fri) Okamachi, Osaka
25(sat) Koshien, Hyogo (private?)
26(sun) Sanjo-Teramachi, Kyoto
27(mon) off--- Takarazuka or wherever...
May 28(tue) leaving from Narita at 16:25

来週16日(火)ロッキー出演!リルコミだあ

早朝から冷たい雨が降っていた小平だったが午前10時にやみ、「ラッキー」
とばかり眼科の予約時間10時30分めざして外に飛び出す。先週末よりも
かなり顔を撫でていく風が冷たい。見上げると空は次第に明るさが出て再び
雨の心配はなさそうだが西の方角には雲で真っ暗な空が不気味である。さっ
さと家に戻らなくっちゃと思いながら眼科に到着。きょうは視力検査の他に
遠視と近視の処方箋をいただく。「片方づつの眼はしっかり見えているが両
目になると不安定」と両目のバランス?の悪さを訴える。いろいろなレンズ
を試して両目で遠近を満足するレンズは私にはないようなので、遠近別けて
処方箋を出してもらった。生まれて初めてメガネを使用することになるが、
まだメガネ屋に行って実際にメガネをかけてないので、メガネ人間としての
実感は今後になる。こんばんは。来週16日(火)はオー!ジン・バンドの
ロッキー出演が待っている。入退院後初めてロッキートップの出演となるが
3月24日(日)にはしっかり演奏曲も決めて準備万端である。あとは練習
した通りに演奏が出来るか歌えるかにかかっているが、私の場合、練習通り
に歌えるかという部分に問題があり、これから本番までボイストレーニング
を積んで何とか喉の調子をかつてのように取り戻さなくてはいけない。入退
院の間、入院していた3ヶ月半と退院してからの半年以上は全く歌をうたう
という気持ちになれずにいたが、その間、喉の筋肉も痩せてしまいガラガラ
声が精一杯という程度になってしまったことに、自分でもこの現実に途方に
くれて驚いたが、そこから友人の助けもあって少しづつながらも回復して、
イザ練習となって先月24日に臨んだが、まだまだ先が長いことを思い知ら
されたのだった。しかし、幸運なことにメンバーは私に数曲のノルマを与え
てくれたのでこれからは本番までにそのノルマを果たせるようにがんばるし
かないのである。

///////////////////////////////////////////////////////////////////

こんにちは、唄うデュオやぎたこです。
いよいよ新年度、真新しいスーツや制服姿の若者も多く見かける季節になりました。
早いもので今月末にはゴールデンウィーク。
前代未聞の大型連休になる方も、いつも通りだよ、という方も、
ぜひライブに遊びに来て下さい。
やぎたこは例年通り、関西から中部、北陸、信越と歌いに行きます。

7年ぶりのやなぎソロ ニューアルバムも、各地でご好評を頂いています。
ライブ共々、ぜひ聴いてみて下さい。よろしくお願いします!

※やなぎ、たかこ各々のソロライブの予定も記載しています。
ソロもデュオも、それぞれ違う趣で活動しています。
どちらもそれぞれ、お楽しみ頂けたら幸いです。
なお、やなぎソロニューアルバム「小さな町の小さなライブハウスから」
やぎたこがスペシャルゲストと共演した日本語の2枚組ニューアルバム
「We Shall Overcome」のお申込みは、恐れ入りますが別の
専用メールアドレス まで、送付先と枚数をお知らせ下さい。

ライブスケジュール

4月
4日(木) 伊勢佐木町 John John 横浜市中区伊勢佐木町2丁目8-1 045-251-5382
 19:30~ 投げ銭  やぎたこ
6日(土) 小田原 巨欅の居 世界の楽器シリーズ・スペシャル 
やぎたこのAMERICANな世界
 巨欅の居蔵前広場(雨天の場合はホール内) 小田原市鴨宮692
 16:30open 17:00start ¥3,500  予約・問合せ:0465-49-6077(岩瀬) 
メール
 終了後、懇親会を予定します 恒例のその国(アメリカ)のお酒とおつまみを用意します
7日(日)  鴨宮 きらきら食堂 小田原市酒匂1丁目17-9 0465-47-9471
 18:00open 19:00start ¥2,000  やぎたこ
9日(火)  鶴間 菩南座 大和市鶴間1-2-13 090-7704-4871
 20:00~ ¥2,500(2dr)  辻井貴子
11日(木) 東中野 cafeじみへん 中野区東中野1-46-11HIKOTAビル1F 090-9242-6183
 19:00open 19:30start ¥2,000  やぎたこ
13日(土) 結成43周年記念 グラスホッパーズ・ライブ
 和歌山 OLD TIME 和歌山市北新5丁目70ひめビル1F 073-428-1950
 16:00open 16:30start ¥2,000(1dr)  グラスホッパーズと応援団/ブルースビルA.C
 やぎたこ/民謡ユニット華魅飾(かみかざり)
19日(金)  仙台 Charly's Lemon Country
 仙台市青葉区国分町2丁目2-23レモンシャトービル5F 022-225-7569
 19:00open 1st 20:30~ 2nd 21:30~ 3rd 22:30~ 一般¥2,000 学生¥1,000  
やぎたこ
20日(土) 弘前 Eat and Talk 弘前市和徳町64 0172-37-2222
 19:00~ ¥1,000  やぎたこ
21日(日) 盛岡 CROSSROAD 盛岡市南大通1-10-8タマヤパーク2F
 やぎたこ
26日(金) 亀有 KIDBOX 葛飾区亀有5-32-16 03-3606-6068
 18:00open 19:00start ¥2,000  やなぎ
27日(土) 奈良 Deep South Pickin' Party 2018 詳細はこちら  やぎたこ
28日(日) 京都 アイリッシュパブGNOME 
中京区河原町二条下ル一之船入町375 SSSビルB1 075-212-2101
 18:30start 投げ銭  やぎたこクリ
29日(月祝) 神崎川 アビリーン 大阪市淀川区新高2-16-12 06-6399-5335
 15:00start ¥3,000  やぎたこクリ
30日(火祝) 名古屋今池 りとるびれっじ 
名古屋市千種区内山3-6-14山八第二ビル1-D 052-732-7210
 18:00open 19:00start 予約¥2,000 当日¥2,500  やぎたこ

 5月
1日(水祝) 岐阜 大黒 岐阜市御浪町24 058-265-8687
 15:00open 15:30start ¥2,500  やぎたこクリ 他
3日(金祝) 白山市 ポンポロプーF&Pホール 白山市中町30 076-214-6236
 18:00open 18:30start 前売¥2,500 当日¥3,000  やぎたこ/テンガロンハッツ
4日(土祝) 富山予定
5日(日) 新潟予定
6日(月祝) 新潟予定
11日(土) 飯田 ふぉの 飯田市中央通4 金太丸BLD BF 0265-52-6459
 やぎたこ/中島雑貨店
12日(日) 伊豆高原 JIRO'S 伊東市池893番129 0557-53-8050
 18:30open 19:30start ¥2,000  やぎたこ
14日(火) 鶴間 菩南座 大和市鶴間1-2-13 090-7704-4871
 20:00~ ¥2,500(2dr)  やなぎ
15日(水) 湘南台 中華三番 藤沢市湘南台1-21-20 0466-45-3777
 20:00~ 投げ銭  やなぎ
22日(水)  松本 マイシャトー 松本市大字松原75-6 0263-86-0959
 20:00~ 投げ銭  やなぎ
25日(土) 湘南台 SHOWなんだいDEショー やぎたこ


なお、ライブの詳細は、メールでお問い合わせ頂くか、
やぎたこホームページでご確認ください(ホームページは「やぎたこ」で検索してみてください )。

このメールはご縁があってアドレスを教わった方々にBccにて配信しています。
不要の方はお手数ですが返信でお知らせ下さい。よろしくお願い致します。
どこかでお会いできますように♪

やぎたこ(やなぎ×辻井貴子)

、めち。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------
NEW !
190303.jpg
4/28日(日)
小平市中央公民館ホール
「ブルーサイドオブロンサム」の
ソロ・コンサート

--------------------
NEW !
190330_5.jpg
5月15日(水)「ジョン・グリック」
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ