2018-05

Latest Entries

京都オールドタイムバンドの雄、Joke on the Puppy old time string Band !リルコミだあ

昨日と同じ今日も平均的な4月のお天気だろうか朝は寒かったけど午前にはポカポカと
暖かい日が差して歩きにはちょうど良かった。

こんばんは。一昨日の8日、北越谷おーるどタイムに京都から
「Henry & JPO」というオールドタイムバンドが初めてやって来てライブを行った。
Henry さんは米国から京都にやって来ている人で、
Henry “Hank” Sapznik といいバンジョーをプレイして歌う人。
これに京都オールドタイムバンドの雄、Joke on the Puppy old time string Band
(略してJPO)が、Henryさんを吸収する形で楽しいパフォーマンスを披露。
集まったお客さんから拍手喝采を浴びていたそうだ。

実はこの日、私も予約を済ませて行く予定にしていたが、
バンド練習とダブルブッキングをしていたため先約を生かし、やむなく北越谷に
お断りを入れていたという非常に恥ずかしい結末となっていたライブだった。
バスコフィドラーとは長いこと会っていなかったので是非、ライブで会いた
かったが無理だった。
ところが、友人のMr.Seiji Ishiura さんが白熱のライブ写真を撮影、
それを送っていただいた。
その一部をここに掲載する。
バスコ氏の髭が見事だなあと思った。画家のダリもこのような髭だったな。

180410_1.jpg

180410_2.jpg

180410_3.jpg

180410_4.jpg


先週末は明治大学駿河台キャンパスへ行った!リルコミだあ

今朝は寒かった。冷えていた夜明けごろ布団をかぶろうと起き上がると
布団&毛布はきちんとかぶっていてこの冷えに対抗するにはもう一枚の
毛布が必要だった。本格的に冬になったようだ。爺にはこたえるなあ。
こんばんは。先週末は明治大学の駿河台キャンパスのグローバルホー
ルへ行き、世界の民族音楽を聴くーレクチャー&コンサートーのうち12
月16日にプログラムされていた「開拓から発展への歌のアメリカ史」を
見に行った。明治大学リバティアカデミー2017年秋期の公開講座が多
岐に渡る中で世界の民族音楽聴く、その上開拓から発展への歌のアメ
リカ史と来れば、これはトラディショナルフォークの匂いがプンプン。見逃
す手はないと思って駆けつけた。この日の主役は石川修次。彼は小平
で開いたオールドタイムコンサートやマウンテンランブラーズ結成50周
年コンサートのゲスト出演など、何かと小平に関係しているように思われ
がちだが、実は世界の民族音楽を紹介している博識の人でもある。そし
てフォークバンジョー研究家として各地でプレイを披露したりレクチュアを
する。小平に登場するときは彼が活動の一部分を表現したものを私たち
が享受するというスタイルだが、グローバルホールに登場した石川修次
は正に「真打!」という風格が備わっていた。並んで、一緒に見ていた加
瀬浩正に、「ホールが満員で凄い人気だね。やるときはビシッと決めてく
れるから大した人だ」と私がささやいた。「300人は入ってるよね」とは加
瀬。石川修次はこの日の開拓から発展への歌のアメリカ史というタイトル
を具体化するのに自身が52年前に出会った「アメイジンググレイス」の
誕生をCD音源を使いながら解説。少し早口だったが、活舌がよく細部ま
で聞こえて来たのにはさすがに経験が違った。重厚なアメイジンググレイ
スの解説が終わって一部が終了。石川は二部に「やぎたこ」という今や人
気の芸達者を用意していた。ステージにはたくさんの楽器が並べられて、
いかにもの雰囲気が漂う中、「やぎたこ」が登場。見慣れている私にはた
くさんの楽器をとっかえひっかえ弾き、そして歌う。柳澤昌英と辻井貴子
の二人がユニット「やぎたこ」を作って活動を始めたのが2009年。今や
日本中のライブハウスが彼らの舞台となって大活躍中だが、この日は曲
の解説をしてからやおら演奏をするというスタイルがなかなかよくて、ウッ
ディー・ガスリーの「ホーボーズララバイ」の前ぶりで、「ウッディーという人
はお金にだらしなくて、渡された出演料を車購入に使ってそのままトンヅ
ラしたこともあった」などと笑わせた。やなぎが楽器を取り上げるという時
間にふっと貴子さんがMCに入る。タイミングが絶妙で、さすがに日本中
で鍛えているワザだと思った。そして「やぎたこ」が曲調に合わせて楽器
を選ぶこともこのユニットのアレンジなんだろうと思った。石川修次とはこ
の日をイメージして二年前に具体的にお話をさせていただいたという。
二年もかけて準備をしたとはやはり石川修次は大物である。会場にはブ
ルーグラスファンも駆けつけていて、あちこちから声がかかって照れくさか
った。この日、横須賀線、東海道線という大動脈が止まってしまい、ここ
に来るために家を出たのに大きな迷惑を被った人もいた。「やぎたこ」の
ニューアルバム「WE SHALL OVERCOME」(二枚組全27曲定価4千円)は
2018年1月1日発売。

恒例来春の所沢カントリーミーティングは「所沢市民文化センター マーキーホール」に替えて開催!リルコミだあ

連日の晴天に助けられて一日の予定をクリアしているが今日は12日。
1212と並ぶ日だったのでいち早く何の日とぶち上げた人や団体があ
ったと思われるが私には興味がなかった。
こんばんは。
来年1月は第一に1/6日(土)小平ブルーグラスコンサートがあげられるが、
もう一つ、所沢カントリーミーティングが1/13(土)に、これまでとは違って
所沢市民文科センター ミューズマーキーホールという大きなホールで行われ
る。入場料も2500円と勝負に出たが、出演者もチャーリー永谷さんを
筆頭に、マイク伊藤さん、トミ藤山さん、尾崎孝さん、山下直子さん、藤
井三雄さん、ブロンコ、石川真起さん、ウェイーファリングストレンジャー
ズ、ブルーグラスポリス、アッシュグローブ、Jプロジェクトバンドなど華
々しいメンバーが揃った。私のカントリーの友人は何てったって尾崎孝
さんなので彼が出るだけでビビッと駆けつけけモードになるのだ。ブル
ーグラス界からは大御所のウェファ、そして珍しいアッシュグローブが
出るのだ。若いブルーグラスポリスも魅力だ。Jプロジェクトバンドには
ブルーグラスを越えた技があってお客様を楽しませてくれる。まあ、何と
いってもメインはチャーリー永谷さんとマイク伊藤さんである。チャーリ
ーさんは、カントリーゴールドの主催者でこのときのNHKBSテレビ放送
で、日本カントリー界のスーパースターである。マイク伊藤さんをアメリカ
ブランソンで見て交流したウェファの武田さんは、マイクさんの舞台は「
そりゃ凄かったよ。本物のパフォーマンスを見させてもらった」といい圧
倒されたと語ってくれた。この二人のスーパースターが所沢に登場する
だけで、いつもの所沢カントリーコンサートとは雰囲気がまるで違ってく
るだろう。マーキーホールに行って出演者と同じ空気を吸いに行こう!
171212.jpg




バンジョー一人旅の北村謙ちゃんからライブ情報が届きました。
今回は京都市内「都雅都雅」でのライブとなったようだ。

急に冷え込んできました。膝の痛みで「冬」を感じる年頃になりました。
元気ですか?
2年前に「解散宣言」をした少年倶楽部、
「やっぱりもう一度!」となりました。メンバーからも
「いくら何でも早すぎませんか?」の声もありましたが、
出来るうちにやっておこうと決心しました。
少年倶楽部の名前も、自責の念から「狼・少年倶楽部」と改名しました。
(あはっ!)
是非、お聞き逃しの無いように!       北村 謙

###########################################################

2017年12月20日(水)狼・少年倶楽部
北村 謙 Banjo/Vocal 三好ひろあき Guitar 福井秀彦 per. 河内 Boss
雅士Sax. 藤井茂樹 Drums 森 巧美 Bass?
都雅都雅 京都市下京区寺町通四条下ルB1F
開場 18:30  
開演 19:30
前売 / ¥3000 
当日 / ¥3500
075-744-1497 都雅都雅

###########################################################
「北村 謙からメールが来ました。」で前売り扱いにさせていただきます。
OFFICEKEN


今週末9日は銀座ロッキーへ九州最高の「ディキシー」が初登場!リルコミだあ

きょうも晴れた小平地方だったが師走に入りきょうで六日目となっているが
忙しい日々となっている。こんばんは。忙しくとも自分を見失わないで気持ち
をしっかりコントロールして明日に備える。私の毎日は、仕事もあって遊びも
あるという言わば二刀流なのだが、仕事も遊びもベテランという経験豊富さ
があって、オーバーワークながら何とかこなせている。しかし、ただ今MLB
(メジャーリーグベースボール)へ売り込み契約のため、アメリカ入りしている
大谷選手の夢のような二刀流だと大変だろうなあと思っているが、本当の凄
さは来年のMLBがスタートしてから自分の目で確かめられるので今から楽
しみで仕方がない。大谷選手の投手と打者の二刀流が思惑通りに爆発して、
スピードガンも壊れるほどのストレートで相手打者をめった切りして、打つ方
もホームランを連発してMLBファンのドギモを抜いたりして・・・。考えるときり
がない。大谷選手は「世紀の二刀流選手」としてMLBでも大注目として珍重
がられているというが、私のような二刀流は、仕事と遊びという実に大雑把な
二刀流である。いってしまえば誰でも当てはまるので、この際だからこそご自
分で二刀流命名をしてみてはいかがだろう。大谷選手の行動に乗っかった
悪乗りだと言われる場合もあるので他人との会話のときはご注意を。さて、
私の二刀流の内、お遊びのブルーグラスのことだが、今週末九州は福岡か
ら銀座ロッキートップに初登場する「ディキシー」は、度胸、実力ともに九州ナ
ンバーワンの呼び声が高く、これまでなぜロッキートップに出なかったのかと
不思議がられている。まあ、東京と九州は飛行機で1時間ちょっととはいえ、
やはりかなりの遠方である。ディキシーのメンバーはそれぞれが忙しく、東京
へ行きたくとも時間が取れなかったというが、これについては二刀流の私に
はよく分かるのだ。職業的ブルーグラスバンドがいない我が日本国では勢い、
空いた時間で練習をして楽しむしかないのである。ディキシーのメンバーは
6人というフルメンバーである。6人それぞれの都合を合わせるのに大変だ
ろうと想像するが、こうして東京遠征を目的に調整するのは相当に難があっ
たと思った。しかし、硬いことは抜きにしてそこはブルーグラスで心も体も鍛
え上げられたブルーグラッサー6人、思いきり銀座ロッキーで爆発してくれる
だろう。リードボーカルの徳田さんはフィドル人間として知られたプレイヤー。
今年春、北九州で見たとき初めてリードボーカルを聞いたが、これがなかな
か艶があってよかったのだ。九州関係者や東京のブルーグラスファンには
大きなプレゼント。是非、お越しください。盛り上がりましょう。

12月に入って私のスケジュールを公開するとブルーグラス的お遊びの多いことに気付く!リルコミだあ

きょうもどんよりと雲が垂れこめて雨がいつ降ってもおかしくないお天気だった。こんばんは。
12月1日、本日から師走に入り何かと気ぜわしい毎日となる。私も一年中で仕事&遊びで最
も忙しいスケジュールとなるが毎年のことなので静かに構えている。まずお遊びの方は7日、
9日、16日、17日、23日、27日と目白押しの状態で、大小のイベントが組み込まれている。
7日は小平市第二地域センター二階に場所を移したギャザリングで、広いお座敷に舞台付き
というシチュエーションなので普段よりも忘年会的になったりするかもと想像している。9日(土)
は銀座ロッキートップで九州は博多からの「ディキシー」という九州最強のバンドが初登場する。
私が銀座ロッキートップ出演を言いだしたのでここはどうしても見届けねばならない。そしてデ
ィキシーとは、北九州のエルビス吉川を通じてメンバー中の特に、徳田さん&小野さんとは長く
付き合わせていただいている。その晴れ姿を友人として見届けたい。九州出身者も関係者に
もお勧めのライブである。16日は明治大学リバティアカデミーの世界の音楽を聴く、「開拓から
発展への歌のアメリカ史」という講座があり、参加することになった。出演はバンジョー奏者の
石川修次氏とやぎたこ(柳沢昌英、辻井貴子。受講料は会員1000円、非会員2000円。完全
予約制(先着150名)、リバティアカデミー事務局03-3296-4423へ。会場は駿河台キャ
ンパス グローバルフロント グローバルホール(1F)。開場13:30PM 開演14:00開演。翌
17日は池袋でトーク&ジャムセッション。こちらはプライベート色が強いイベントなので会場等
の公開は控えたい。23日オージンバンドの忘年会。一年間のご苦労を親友をまじえてお酒で
洗い流すという日本人独特の行事である。酔いすぎに注意。27日(水)は今年最後のギャザリ
ング。13:00PM~より小平市中央公民館。こうやって書いてみると、遊びの中に仕事がある
という感じがよく分かった。今年の仕事は28日(木)、市内の大学教授宅の大掃除で終了する。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ