AX

2017-04

Latest Entries

22日今週末は小平ギャザリング!リルコミだあ

きょうは曇って寒かった小平からこんばんは。
今週末の22日(土)は久々土曜日のギャザリングとなった。
目当ての木曜日の抽選に外れて、日を置いて改めて抽選に行くと22日が空いていて
申し込みの端末を私の代わりに操作していた女性が「空いてましたよ!」と、
喜んでくれたのを思い出した。
小平市民サービスの一環なのか、公民館でやっている各種教室やクラブ、
そして私のような空いている部屋で音楽をやる・・・などの活動が
現在どんな進行状況かを垣間見る端末なのだ。
もちろん、申込日で空いている部屋があればそこで申し込むことが出来る寸法だが、
これが慣れていないせいかなかなか難しいのだ。
何度もトライしているが途中で操作が分からなくなってほとんどギブアップしてしまい、
受付のお嬢さんにお願いして操作をしてもらう。
お嬢さんといっても皆さんが昔のお嬢さんであるが、テキパキと操作をすると
機械も分かるのか私とは大違いですぐに反応してお目当ての画面が出て来るから
まったく不思議なものである。

ただ、受付の後ろには事務員が14人ほどがデスクを挟んで列に向き合って並んでいて、
それらを束ねる人物が「館長」と呼ばれて君臨する人物が、
大きなデスクに立派な椅子に座ってこちらを向いている。
この館長は線路を挟んで前にある市役所から移って来ているようだが、
それも定年退職後の数年間だけの契約ということで公民館の館長に就任しているらしい。
館長は公民館では絶大の権力を持つ人で、私たちがお世話になっている
「中央公民館」の館長は女性なのだ。
いわゆるお婆ちゃんである。
以前、受付嬢に、「契約内容を見るとあなたたちは月二回使用されていますが、
その中でお正月のコンサートだけ使用料が支払われていないことが分かりました。
どのような経緯でこのようになったのでしょうか」と言われて、
改めて時間を見つけて話し合いを持ったことがあった。
私は以前の館長が赴任して来られて、「使用料というのは私の考えに馴染めない」ということだった
かで、第1回目のコンサートだけ使用料を払ったのでした」ので、私たちのせいではなくそちら側の
問題だと思いますと答えると、「ちょっと待ってください」と事務所に取って返し、書類を見ながら3
人ほどで話し合っているのがロビーから見えた。
やがて戻って来たお嬢さんは、
「すみません。書類を見るとあなたの話した事実に間違いがないようですが、
それはそれとして、新しく赴任して来られた館長がホール使用料の規約に
合っていないと言います。
私たちはそれをうっかり見逃して来たのが真相なのですが、
そこの部分を館長が発見したのです。
いかがでしょうか、お正月のコンサートと普段の活動を別けて
新しく契約をお願いしたいのですが」と懇願されて、契約をやり直すということがあった。

お正月のコンサートは無料から一転、有料となったが、長いお付き合いなのでこん
なこともあるだろうと考えて新契約にサインした。
この一連の話し合いと契約し直しを指示したのが現在の館長婆である。
今年4月になって二回目となるが、まだ館長にはお会いしていない。
さて今週末は通常のギャザリングで、5月3日も通常ギャザリング、
そして5日は神戸から「イッツア・クライングタイム」がやって来る。
このライブは私の悲願でもある貴重なもので、是非とも多くの方に見ていただきたい。
そして来月は6月8日が通常ギャザリングで、
6月24日がマウンテン・ランブラーズのリサイタルとなる。
いろいろイベントが続いてギャザリング仲間には恐縮ですが、
お手伝いを含めて今後もよろしくお願いします。

🔴イッツア・クライングタイム 
 清水英一(バンジョー、ボーカル)
 山口さとし(ギター、ボーカル)
 大西一由(マンドリン、ボーカル、MC)
 藤井考三(ウッドベース)
 *スペシャルゲスト
 渡辺三郎(フィドル)&井上由利子(フィドル)
5月5日中央公民館視聴覚室  
時間:午後1時~午後4時30分

大月ハーベストギャザリング今年は10月21日!リルコミだあ

きのうときょうはまさに春到来でぽかぽかと暖かい日となったが
いまは曇って予報通り雨が降りそうな勢いである。
こんばんは。
今週末は久しぶりに土曜日のギャザリングとなるので
是非、楽器を持って参加してください。
もちろん見学だけでもOKだ。
前回も見学者がいて、「定年になったけど契約が残って」と
ウィークデー開催のギャザリングには遊びに来るのがちょっとはばかれる
ということだったが、本来は「遊び」だから仕事をおろそかにしても「来てね」とは言いません。
晴れて会社に行って仕事をしなくてもいいことになったら、
本当にギャザリングをお勧めする。
というわけで今年もギャザリングは外へ出ることが決定。
今年の10月21日(土)、「大月ハーベストギャザリング」がそれで、
去年に引き続き2回目となる。
ようやく春になったばかりなのに秋の話というのは恐縮だが、
先日、会場所有者の小俣氏とのメール交換で合意を得て決定した。
去年は初めてということもあって参加者はバンドのみと限定したが、
今年はバンドも含めて一般参加者を公募する。
朝から夕方まで遊びながら収穫の喜びとブルーグラスに浸る。
楽器を持って参加しよう!というギャザリングコンセプトはいつも同じ。
おにぎりと豚汁だけ食べたいという人もOK。ハーベストフィーリング満載なのだ。
参加費は1名1000円。
後日、詳細を発表する。

さて、トランプ大統領がシリア攻撃を強行して物議をかもしているが、
トランプは調子に乗って空母軍団を北朝鮮海域へと配置して、
今度は北朝鮮への攻撃もあるということを強く印象付けている。
どこに?ということだが、まずは中国。
北朝鮮攻撃もあるんだということを強く分からせて、
北朝鮮とは貿易で強く結びついている超大国中国を動かして
、核実験を始めとする各種のミサイル実験を中断させようと
脅しを込めた説得を続けている。
しかし、国際法を無視してシリア攻撃をしたアメリカトランプ大統領の
勉強不足から来ている不安定さに、日本を含む周辺国は臨戦状態を
目の当たりにして震えている。いつか起こり得る戦争が、
シリアミサイル攻撃によって格段に現実味を強くして迫っている。
では本当に対北朝鮮攻撃が実際に出来るのだろうかと思ってしまうが、
万一、シリアのようにミサイル攻撃だけで済むとは思えない。
相当な反撃が想定されるらしい。特に韓国が戦争状態に入ってしまうと
ソウルを中心に反撃にさらされ、数百万の死者が出るだろうといわれている。
まあ、一番の恐怖は「トランプアメリカ大統領」らしいが、変な人が出て来たものだね。
しかも世界のリーダーが前後を考えないで核ボタンを押せる立場にいるんだから恐ろしい。


きょうはファミレスミーティング!リルコミだあ

きょうも晴れたが連日の強い風が吹いた小平だった。午後になると強風のおかげか空には雲が
無くなっていた。こんばんは。ファミレスに行く。いつも利用している五日市街道沿いにあるレスト
ランだが、五日市街道といえばこの時期、桜街道と名前を変えるほど道端に桜の木が連続して
素敵な景観となる。
五日市街道の武蔵境入り口辺りから喜平橋付近までが桜並木となっている。
まあ、これは私が勝手に付けた名前なのでこのまま通用するとは考えていないが、まるっきり外
れてもいないだろうと思った。
きょうのファミレスミーティングは私が窓側に座って、真下に五日市街道という
絶好のポジションだったので最高に得した気分になって桜鑑賞を満喫。すると店内は
急に賑やかになったかと思ったら、真新しい学生服を着た小っちゃな中学生たちが押し寄せて、
満員になっていた。どこかの中学校で入学式があったのだろうか。ぶかぶかの学生服を着た新
生中学生が店内をちょこまかと動き回り、何だか気が付くと遊園地気分となっていた。さて、きょ
うも5月5日のクライングタイムライブ開催について準備の漏れているところはないか検討をした
のだった。1.小平ライブのときのウッドベースの手配 2.メンバーの宿舎は決定したかetcなど
を話し合ったが、これらには今回のキーパーソンのサトンパスさんと話し合いが必要!だと決め
てミーティングは終了。食べて飲んで噂話をしている中でのミーティングである。他人が見たらた
だの食事会にしか見えないだろねと思っていたら、チャーリーさんが「大西さんはロイドロアーを
弾いてくれるだろうか」とポツリと言った。「森本さんのロアーと比べてみたくて森本さんに必ず持
って来るようにって約束しちゃった」というのだ。
果たして、門外不出の物を持って来るのだろうか
と私が言うと、「以前、秋元慎さんが借りたとどこかに載ってました」という。「・・・・・・」。
チャーリーさんに限らず、そんなに興味があるんだったら、
私から直にお願いしてみるけど強制は出来ないよと逃げ場も作っておいた。
みなさんブルーグラス楽器の話になると目が吊り上がって来るのだ。

帰ってテレビをつけると、「アメリカがシリア国内の弾薬庫をミサイル攻撃した」とニュースが流れ
た。ロシアのプーチン大統領はこのアメリカの攻撃を非難している。アメリカのミサイル攻撃は、
5日、シリア空爆によって化学兵器が使用されたことに対して、アメリカ、イギリス、フランスは化
学兵器使用に強く非難していた。アメリカは中国の習近平首相をフロリダに招待してこれから首
脳会談という寸前になぜシリアを攻撃したのかとテレビは解説していたが、きっと中国に対して
「やるときはやるんだ」と断固たる態度を見せておく意味でもミサイル攻撃を行ったと考える。こ
れに対して中国はどのような反応を見せるのか。そして北朝鮮の反応は?興味深い。それにし
てもロシアのプーチンの怒りが収まらないらしいが、かといってこのまま戦争に突き進むところま
で行くのか。このことも含めてアメリカと中国の会談結果を待ちたい。

「イッツア・クライングタイム」 小平ライブまでちょうど1ヶ月となった!リルコミだ

外気はポカポカだというのに団地の部屋は一日では暖たまらないから家にいるとかなり寒い。
コンクリート造りは気温の変化に反応がにぶいのだ。先日、10リットルの灯油を購入して寒い
ときを狙ってファンヒーターをつけているが、意外にも寒い日が続きもう持たないようだ。去年
はピッタリ使い切ったと思うが今年は難しいようだ。来週また気温が下がるというお天気予報
士。もう10リットル買って来ようっと。

こんばんは。
さて、きょうは4月5日で来月5日の「イッツア・クライングタイム」
小平ライブまでちょうど1ヶ月となった。
神戸からの親友たちがぞろっと揃ってやって来るというのが、
うれしいよりも得体の知れない妙な緊張感が生まれて何だか落ち着かない。
あと1ヶ月、本番まで1ヶ月しか残っていないのか。
そう考えると、あれこれオーバーに考えすぎてますます落ち着かない。
親友たちと書いたが、クライングタイムというバンドは幻だけど、
バンドメンバーとスペシャルゲストの編集長&奥様とは親しくお付き合いさせてもら
っているが、なぜかクライングタイムというバンドの生演奏は初体験!というからおもしろい。
編集長は先日電話でも「ほとんどライブはやってないよ」と言ったので、やっぱりマボロシなん
だと変に納得したのだった。というわけで、遅ればせながらチラシが出来たのでここに公表し
て満員になることを祈っている。
170405kodairact.jpg

そうだった、翌月には「マウンテン・ランブラーズ」という60年代に活動した
自分の最初のバンドのライブも控えている。
メンバーの亀野が昨年暮れに自分の集大成となるCDを発表したので、
これを記念して大復活リサイタルを計画したのだった。
しかし、6月中にライブを行うと発表しているが、小平の公共の施設はすべて抽選なので
決定発表は今月の20日過ぎとなるだろう。

再びクライングタイムのこと。実は幻の中から1回だけ顔をのぞかせたことがあった。
チラシの写真に使用させてもらったが、これは2014年6月29日、
大阪のライブハウス「アナザードリーム」に出演したときのショットである。
メンバーの山口さとしは記録魔なので東京ツアーが決定したころ
動画の存在を確認すると、「もちろん!」の返事。
早速動いているクライングタイムを見たのである。

1704042014062934.jpg

1704052014062953.jpg

伝説のバンドは、やはりしっかりとした演奏で、「凄い、すごい」と一人で声を上げていた。
密かにMC男の大西一由を期待して見ると、予想を超えるバカオモで転げ回ったのだった。
そう、クライングタイムには強力MCがあったのだ。
みなさんご期待を。
いろいろこれから宣伝の一環として思い出しながらブログで紹介しようと考えている。
それから明日はギャザリング。
小平市中央公民館の二階ホールで午後1時から。楽器を持って遊びに来てください。

バンジョー一人旅の北村謙からライブのお知らせが届きました。
今回は旅のライブではなくて、「歓天喜地」なる館長となった北村謙のもう一つの顔が
見られるイベント紹介となっている。どっちにしても花より音楽なのだ。

お元気ですか?
今、歓天喜地は梅が満開です。先日梅の枝にうぐいすがとまっているのを見つけ、
春やなぁ~を感じていました。
歓天喜地でのイベント情報です。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

2017年4月15日(土) 福原佐和子 (事)/ 北村 謙(バンジョー)
 開場 15:00  開演 15:30   
 ¥2500(1drink付き) 
 お問い合わせは 090-3654-5638  森口まで

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

2017年5月13日(日)歓天喜地春の落語会
 桂 九雀 / 桂九の一 
 色物 北村 謙 バンジョーとお話し 
 2時開演  木戸銭 ¥2000

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

2017年5月 20日(土)・21日(日) 歓天喜地 フォークフェスティバル

極楽三昧・B.S.Q.・ダッシュセカンド・
  森島ちさと・小林正樹・ほそいひろもと
  松井恵子・ひでまんフラットマンドリン
  パラーズ&フレンズ・ペンギンとシロクマ
70501・G2フレンズ・フォークグラス 他

 20日 開場13:00 開演13:30 
 21日 会場 9:30 開演10:00 
 バンドエントリーも参加者も ¥2500/2日
 飲み物と軽い食事を販売する予定です。
          075-203-0109 ギャラリーベガ
出演バンド募集中!

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

是非一度遊びに来てください。 歓天喜地館長 北村 謙

昨晩はバックインタウンへデュエットバンド2組をライブ観戦!リルコミだあ

昨晩はバックインタウンへ「BGM」さんと「やぎたこ」さんのデュエットスタイルバンドの共演を
見に行く。
BGMさんは本来、ブルーグラスバンドだがギャザリングにはチャーリー&ナオミち
ゃんの二人で参加して、ギャザリングが100回も超えたいまは私の中でも常連のギャザリン
グメンバーもBGMといったら、あの二人のデュエットだとすぐにイメージする。
昨晩はトップを切って登場。
ステージのセンターに立てられたコンデンサーマイク1本でこの夜はスタート。
BGMのお二人はチャーリーの弾くマンドリンバンジョーとナオミちゃんのバッキングギターに乗
って、軽快に快調に歌いハーモニーも披露。
オリジナル曲とブルーグラスソングが半分づつといつものペースだった。
中でも彼らの代表曲「健康診断」はいつ聞いてもおかしくて笑いな
がらもある歌詞の部分ではグッと、病気持ちの私には応える。
ますます快調のチャーリー&ナオミちゃんだった。

一方の「やぎたこ」さんはまさにプロフェッショナ。
古い楽器を巧みにプレイしながら迫力のボーカルとハーモニー。
デュエットスタイルというバランスもよく、このままライブ録音してもよいくらいの
迫真の出来栄えだった。彼らは結成8年だとMCで語った。結成
して間もなくはモダンフォークを歌っていたとボブ・ディランの「風に吹かれて」を彼ら独自のア
レンジで披露したが、それはそれで見事なものだったが他のフォークバンドとの競合を避ける
かのようにトラッドフォークの奥へとさかのぼり始めたのだろうか。
毎日、日本全国を回って古い100年も前のアメリカントラッドや
アイリッシュソングを届けている。
このような行動はこれまで誰もなし得なかった「やぎたこ」の独壇場である。
厳しさに直面することも多々あるだろうと予想するが、
是非ファイトを前面に出して乗り切っていただきたい。
今年中は私が多忙になるため、来年中には小平ギャザリンにお迎えしたい。

さて、森友学園にも興味が尽きないが、東芝の再建問題には知人の社員もいて
目が離せないが、本日(30日)延び延びとなっていた臨時株主総会を開いた。
細かくはこれから新聞その他で調べて明日には拙ブログで書きたい。
1兆円を超える赤字を出しても経営再建が出来るのか、東芝という会社を分社化して再建を
目指そうということらしいが、果たして微妙なかじ取りは今の経営陣に可能か。いろいろ。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
ライブのお知らせ
NEW !
イッツア・クライングタイム
5月5日
170405kodairact.jpg
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ