AX

2017-11

Latest Entries

ホンダが日立と提携発表!リルコミだあ

この冬一番の寒波が日本列島を覆っているとお天気予報スズメがうるさいが冬なんだから
寒波だろうが大寒波だろうが来たって私は大丈夫だ。半分強がりだけどね。こんばんは。
我が家のサッカー小僧は結局、いまだ風邪は治らず、会社を休んで自室で眠っている。妻
は、「お昼に食事を食べたよ」と言ったので、親父の私は顔に笑みを浮かべて、「よしよし」。
夕方のテレビを見ると、都心は雪が降っている映像があって驚いたが、都心よりも三度くら
いは寒いはずの小平が降ってないのも変である。近ごろの天気は変だ。だけど、今夜積も
って明日の朝が大変なことにならなければと降らないことを祈っている。さて、F1の話であ
る。3月24,25,26日がオーストラリアのメルボルンで今季の第一戦が開催される。何と
いっても注目はマクラーレン・ホンダの結果がどう出るのかである。F1のマクラーレン・ホン
ダは、かつて年間15勝もした超名門チームとして知られる。同時にこのコンビだったらすぐ
に勝つだろうとコンビ復活をファンは喜んだ。華々しいデビューを飾ったのは二年前のメル
ボルン。大きな期待に反して予選もままならないマシンの出来上がりに大ブーイング。あれ
から満二年が経過しても1勝も出来ない体たらくに、さすがのホンダファンの私も「おもしろく
ねーなー」とぼやきばかり。しかし、あのマクラーレン・ホンダがなぜ勝てないのか。箱根フェ
スでF1仲間のサトンパスくんに聞くと、「ホンダは電気モーター技術がいまいちらしいよ」と
いう。ホンダがマクラーレンと組んでF1に復活した年は、F1のレギュレーションが大きく変
わっていた。エンジンは「ハイブリッドタイプ」へと変わった。いわゆるエンジンと電気モータ
ーの組み合わせてパワーを得るが、このハイブリッド技術に手間取ったのはホンダだった。
エンジンのホンダ、F1では「ホンダミュージック」と呼ばれて親しまれている。ところがハイブ
リッドパワーはエンジン+電気モーターで、トータルパワーの勝負である。マクラーレン・ホン
ダは、他社に勝てるパワーを得られずに未だ未勝利となっている。そう、ファンは二年間も
待たされている。我慢の限界だと思っていたら、2月8日の朝の総合欄に、「ホンダ・日立
EV事業で提携」とあった。正確にはホンダと日立オートモティブシステムズと提携して、7月
には合弁会社を設立するらしいのだ。これは何を意味するのかというと、サトンパスくんが
いみじくも言った「ホンダは電気モーター技術が弱い」がその通りになったのだ。スゲーな。
ホンダはこれまで自社で電気モーターを製造して F1で勝負を続けたが、これを諦めて電気
モーター開発では一歩も二歩も先んじている日立と提携したのだろう。パチパチ拍手なの
だ。そもそも日立はモーターで創業した。というわけでこの提携会社はEV、つまり電気自動
車のモーター生産を目論んでいるのだろうが、F1用モーター開発も興味大なのだ。今年の
メルボルンでいきなり勝利とは行かないだろうが、今年こそ一回は勝ってほしい。

F1ドライバーのジェンソン・バトンが引退宣言!リルコミだあ

昨日の雪とは大違いのピーカンの晴れとなった小平は積もっていた雪がほとんど消えて
しまったようだ。こうなると、「昨日の雪は何だったっけ?」と溶けて消えた雪が幻想のよう
に思えてくるから不思議である。こんばんは。F1マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトン
が引退を発表。引退後はマクラーレン・ホンダのアドバイザーに就任するという。後進の
F1ドライバーは、「ストフェル・バンドーン」が起用された。ジェンソンは大好きなマクラーレ
ン・ホンダで最後を迎えたのがよかったと語った。特に、日本が好きで大震災に見舞われ
た三陸海岸には数回も訪れて子供たちを励まし続けたのが印象に残る。何よりもホンダ
と深く結びついていた。2000年にF1ウィリアムズからデビューを飾り、ホンダF1チーム
を経て2009年、フェラーリから独立したロス・ブラウンが、ホンダのF1マシンを買い取っ
てデビューした「ブラウンGPF1チーム」で「ワールドチャンピオン」となる。この後、マクラ
ーレン~マクラーレンホンダなどに乗って今年度、2016年いっぱいでF1ドライバーを卒
業となった。F1ドライバーとして17年間、300戦以上のレースで戦った。イギリス人。20
14年、日本人モデルのジェシカさんと結婚をするが僅か1年しか持たなかった。レースで
は大きな事故に遭遇することもなくF!ドライバーを全うすることが出来たことが最高の栄
誉だと思った。もう一人の世界チャンピオンのフェルナンド・アロンソはまだ契約が残って
いるが本人は、「来年こそマクラーレンホンダが輝く番だ」と意気軒高である。フェルナンド
はミハエル・シューマッハーが全盛のころに二度の世界チャンピオンになったので、「シュ
ーマッハーを負かした男」として有名になった。アイルトン・セナの大ファンを公言している。
スペイン人。現在のF1マシンで、ホンダが担当するパワーユニット(エンジン)は、ハイブリ
ッドエンジンと規定されている。このエンジンにいち早く対応して優位に立つのがいま連戦
連勝、無敵のメルセデスチームである。もちろん、エンジンはメルセデスが製造するハイ
ブリッドのパワーユニットである。電気モーターとエンジンが高バランスでパワー全開する
ユニットは猛烈に速く、各ドライバーの垂涎の的である。2015年、F1にカムバックしたホ
ンダは、マクラーレンとタッグを組んで「マクラーレン・ホンダ」となったが、二年間まるでい
いところがなく終わっている。ボチボチ、フェルナンド・アロンソじゃないが、来年こそ栄光
を取り戻す年になって欲しいというのがF1ファンの願いでもある。F1に詳しいサトンパスさ
んがいう。「ホンダは電気関係が弱くてモーターが十分に動かせていない」のだそうだ。



今日から鈴鹿でF1日本グランプリの開催じゃ!リルコミだあ

きょうは暑かった。現場は西武球場に近い山の上の1軒家のリフォーム
現場だった。古い家なのでいろいろな障害が待ち受けて手こずることおび
ただしく作業が残った。こんなことは近ごろ珍しいがしかたがない。

こんばんは。本日は3日である。
今日明日明後日の三日間、鈴鹿でF1日本グランプリが開催されるのだ。
時間の余裕があれば友だちを誘って、駆けつけたくて体がムズムズしている。
関係ないが我が家にはいまでもセナの写真が飾ってある。
僚友プロストとしのぎを削りあったマクラーレン時代のものと、
事故死に遭った1994年のウィリアムズ時代の写真である。セナが死
亡したのは1994年5月1日サンマリノグランプリだった。あれから20年
が経過したが、私には鈴鹿の1コーナーの手前に腹ばいになって、セナが
真っすぐ吹っ飛んで来る姿をいまも目の裏に焼き付けている。そのコーナ
ーは秘密のグッドポジションだったが、「すぐ代わるから俺にも見せてよ」
とレーサー星野さんが駄々こねるくらいにいい場所だった。生F1の最高の
思い出だった。そういうわけで、1987年以来、「秋は鈴鹿!」が私の定番
だったが。大好きなセナがいなくなったり応援した佐藤琢磨がいなくなった
りして徐々に生F1に行くことがなくなっていった。いまはもっぱらテレビ観戦
である。

141003-honda.jpg
一つニュースがある。「ホンダのカムバック」である。今年ではなく
来年、マクラーレンにエンジン供与という形でいよいよ参戦する。伝説のマ
クラーレン・ホンダがカムバックするのだ。写真はホンダF1エンジンの写真
であるが、噂ではまだ500メーターも走れないらしい。これは真実かどうか
は「何でもあり」のF1世界、実際に動かないとはっきりしません。これからテ
レビでテスト走行で盛り上がろう!
明日はジェリー・ダグラスを書きます。



★お馴染みムーンシャイナー編集長渡辺三郎さんからのいろいろなお話し
が詰め込まれたニュースレターが届きました。以下はメールの公開です。

秋たけなわのブルーグラスな皆さま、たびたびお邪魔しますが、
ちょっとブルーグラスな、個人的なお知らせです……。
これまでご縁のあった方にcc.でお送りしています。ご不要な方は、
お手数ですがお知らせください。今月は何かとイベントが多いのですが、
個人およびそれに類する以下4件のお知らせです。できますれば、
あちこちへと広めていただければ嬉しいです。何卒よろしくお願いします。

その1). わたしが主催する10月13日、「チチ松村の第二回 乙女バンジョー
祭り」は、大阪大学の協力で大阪・中之島の京阪「なにわ橋駅」構内にて
開きます。15時からのコンサート前の13時から、ワークショップやジャム
など、もちろん女性のみならず、ワケもなくバンジョー好きな人、
大集合もやります。定員70ということですので、お早めに、わたし宛に
連絡下さい。詳細は以下。
●チチ松村の「第二回 乙女バンジョー祭り」↓
http://fiddleandbanjo.way-nifty.com/bg/2014/09/1013-76ba.html

その2). 今月10日から、娘がプロモート、息子が出演する「Taro & Jordan」
が、2枚目の最新アルバム『shoshin』を持ってツアーします。単独では
東京・蔵前(10)、浜松(11)、神戸(14)、岡山(15)の4ヵ所、そして渋ーいフ
ォークジャズのスタンリー・スミスとともに福岡(17)、大阪・梅田(18)、
京都(19、この日だけ北欧フィドルバンド=ドレクスキップと)、金沢(21)、
名古屋(22)の5ヶ所です。動画や詳細は以下にて。
●Taro & Jordan ↓
http://www.ann-grassroots.com

その3). しばらく中断してました「宝塚秋のブルーグラス フェス」を
25日から26日にかけて再開します。やっぱ、はしりの春としまいの秋、
山の中で、誰にも邪魔されず一晩中、弾いていたい! 
(寒けりゃ室内で……)ゆっくり、のんびりと、タップリと過ごしませんか?
●10月25~26日(土、日)兵庫「宝塚秋フェス」三田アスレチック
079-569-0024。25日
15時~翌昼。参加費\2500-(大部屋無料開放)。
(問)BOMサービス0797-85-8384、MAIL

その4). 10月28日のジェリー・ダグラス・バンド大阪公演では、
集客要員(!?)として動員されたピーター・バラカンとのトークだって!?
どーしよう? この際、ジェリーも引き込むか……!? なお、同行の
フィドラー、クリスチャン・セドルマイヤーは今ナッシュビルで注目の若手です。
なお、10月27日には東京・ブルーノートでジェリーの単独公演がありますよ。
●ジェリー・ダグラス・バンド大阪公演
http://www.club-quattro.com/umeda/tickets/detail.php?id=3756
●ジェリー・ダグラス・バンド東京公演
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/jerry_douglas/

なおそのほか、ジョン・ショールやジェリー・ダグラス来日のほか、
広島・しまなみ海道大浜PAフェスや岐阜・多治見フェス、愛媛・朝倉フェス
などなど、音楽の秋イベントたけなわの情報は、ぜひムーンシャイナー
誌にて! ……定期購読もぜひ、よろしく!!

以上、ヒジョーに個人的なお知らせにて、恐縮です!
秋を一杯、楽しみましょーぜ!!
sab
●チチ松村の「第二回 乙女バンジョー祭り」↓
http://fiddleandbanjo.way-nifty.com/bg/2014/09/1013-76ba.html
●Taro & Jordan ↓
http://www.ann-grassroots.com
32年目の月刊ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナー」は毎月1日発行です!!
ムーンシャイナー
サブさんのブログ
Saburo "Sab Watanabe" Inoue
5-15-31-203 Kawamo, Takarazuka, Hyogo 665-0842
Japan 0797-85-8384(phone & fax)
井上(渡辺)三郎
〒665-0842 宝塚市川面 5-15-31-203
MAIL

小平市住民の意思を問う住民投票用紙が届いた!リルコミだあ

今日は気持ちよく晴れて暖かくてそのうえ大好きな木の若葉が大発生で
ある。道路を走っても現場の仕事中でも緑に溢れて最高の季節である。
こんばんは。

ホンダがF1グランプリに帰ってくる。2008年12月に「撤退」という名目
でF1活動をやめていたから、多くのファンは「中断じゃなくて撤退したんだ
からしばらく無理なんじゃないか」と考えていたがどっこい、わずか5年にも
満たないでカムバック宣言するとは思わなかった。F1は来シーズンから
エンジン規定が変わり、現在の自然吸気エンジンから1.6リッターV型6気
筒直噴過給エンジン、早い話しターボエンジンに切り替わるのだ。ホンダは
1988年、ターボエンジンを積んだマクラーレン・ホンダで年間16戦のうち
15勝とういう記録を持っている。もちろん、プロストVSセナというライバル
対決がもたらした結果だといえなくもないが、壊れないで速く最後まで走る
車を作ったのはマクラーレン・ホンダというプロジェクトだった。つまり、今回
ホンダが「F1復帰」を発表した裏には夢よ再びのマクラーレンをイメージし
ていたことは間違いないだろう。マクラーレン・ホンダ・プロジェクトが具体的
に走り出すのは2015年からだという。大いに期待をして待ちたい。なんに
せよF1にホンダが帰ってきてくれるだけで私などはうれしくて幸せなのだ。

小平市から住民の意思を問う住民投票の投票用紙と期日前投票用紙が
届いた。明日はちょうどいい具合にお休みなので妻と投票しに行くつもり。
どんどん住民投票活動をしよう!
130517IMG.jpg


アメリカインディカーレースで琢磨が初優勝!リルコミだあ

土日と非常に寒くて思いがけない真冬体験となった小平からこんばんは。

130422_01.jpg

アメリカ・インディカー・レースというのはご存知だろうか。F1はヨーロッパ
を起点としてワールドワイドな展開を見せているが、インディカーの方は、
ほぼアメリカ国内に特化したF1にそっくりなカーレースだ。21日、カリフォ
ルニア州ロングビーチで第三戦の決勝が行われ、佐藤琢磨(36才)が
初優勝をとげた。これは快挙なことで大ニュースである。2008年、F1を
離れた琢磨はしばらく潜伏していたが、2010年インディカーレースにデ
ビュー。しかし、10位以内に入ることも少なく勝利という栄光にたどりつけ
ないかもとファンを心配させた。昨年ようやく2位と3位が一度ずつという
実績を獲得、ようやくポテンシャルの片鱗を見せていた。今年はAJフォイ
ト・レーシングにチームを変更、勝てる車を得た琢磨の勝利はいつ?と期
待していたら、第三戦目で初優勝の答えを出してくれた。琢磨の勝利は
かつて連戦連勝を記録したヨーロッパF3以来の優勝だろう。F3以来のフ
ァンにとっては感涙の勝ちに違いない。ネットでこのレースハイライトを見
たが、F1と違ってあちこちのコーナーで衝突が起きたり荒れたレースの
印象だったが、後半はぶっちぎってチェッカーに飛び込んでいた。F/Bに
いち早くアップしてくれたF1仲間のニシは、「今年、あと2,3勝しそう」だと
言ってくれた。この調子で年間ワールドチャンピオンを獲ってほしい。
130422_02.jpg



«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ