AX

2017-04

Latest Entries

親友津田敏之くんの早死(59)に考えた!リルコミだあ

外は温かいが家の中は冷やされているせいかものすごく寒い。
予報通り晴れたが摂氏20度まで到達したのだろうか。
年を取ると桜の木の下で一杯をやる前に寒いのがたまらなく、
風流を味わう前に尻込みしてしまう。

こんばんは。
親友の津田敏之が2月20日に亡くなった。
59才という若さで天国に逝ってしまった。
彼は最盛期の関西大学を卒業して、「ジンさん、地元の役場に就職して
思いきりブルーグラスをやるから」と、バンジョーマンの彼は、
地元のブルーグラス開拓に胸を張って、滋賀県米原町役場に就職したのだった。

常におとなしい人柄だったが胸に秘めたファイトは誰にも
負けない強さを隠した素晴らしい人格者だった。
町役場に就職を果たして、ブルーグラス愛好会を立ち上げて、
「米原ブルーグラスコンサート」を続けた。
私も是非来てほしいと電話でくどかれたことも数回に及んでいたが
関西に行くチャンスがなくついに参加出来なかった。
2006年に、不整脈がひどくなってペースメーカーを入れ、2010年には脳梗塞を患い、
地元のブルーグラス活動を中断せざるを得ない体調となった。
津田くんは私が脳梗塞となった2002年に、容態を心配して何回も電話をかけてくれた。
特に津田くん自身が数年後、どうやら電話の様子では私よりもひどい脳梗塞
となっていたらしいが、それからはお互いに励まし合うお仲間という関係になっていた。
いわゆる脳梗塞ブラザースである。
この病気の特徴は夜の孤独が非常に恐くてなかなか眠れないということがある。
頭の中のことなので痛くも痒くも何も感じないけど、ときどきフッと「このまま逝きそうな予感」
がして眠れなくなるのだ。
津田くんに、「君はどう?」と電話で尋ねると、
「うん、そう考えることはよくある」と反応してくれた。

話がちょっと外れるが、千葉大OBの柳沢くんも私よりも何年か前に脳梗塞となって、
その独特の孤独感を話し合って励まし合っていたが、
彼はある日の午前、通勤途中の電車の中で倒れ帰らぬ人となった。
ブルーグラッサーで浪曲師という珍しい技を持つ国本武春が、
公演のリハーサル中に倒れて、そのまま救急車で病院に搬送されるも一週間後に亡くなった。
こちらは脳溢血だったが年末のかき入れどきだったため、
体のちょっとした変化に気が付かなかったのだろうか。
亡くなって一年以上経ったが、彼も私たちのかけがいのない仲間だったので今でも隣
にいて笑っているような気がしてならない。彼も血管が破れたのがいけなかったという。
5年前にも倒れて半年以上の休養後、ようやく復活したが、
もう少しだけ心臓&血管への注意をしてほしかったなと、亡くなってからアドバイスをしている。
心臓と血管の関係で早に追い込まれる親友が少なくないが、
是非ドクターとコミニュケーションを取って長生きしてほしい。

津田くんは2月20日に突然、抗えないようなダメージに襲われて早死してしまった。
ムーンシャイナー誌への連載「みんなで作ろう!! ブルーグラス年表」も108回で中断した。
残念である。私よりも10才も若い死だった。合掌

アアコースティックミュージックの殿堂「バックインタウン」から
5月のライブスケジュールが届きました。
花より生音楽ですぞ。よろしくお願いします。

日頃より大変お世話になっております。
本日は、曙橋 Restaurant & Live Music "BACK IN TOWN" より
2017年5月のライブ・スケジュールをBCCでご案内させていただきます。
ご来店の際には事前にお電話かメールでご予約くださいますよう
よろしくお願いいたします。

Restaurant & Live Music "BACK IN TOWN"
〒162-0065 東京都新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1 TEL03-3353-4655
----------------------------------------------------------------
1日(月) < :> お休みさせていただきます
" ♪
----------------------------------------------------------------"
2日(火) <19:00~ :MC\3,240> 細井豊 Music Wonderland with 奥沢明雄、岩井眞一、大古富士子
" ♪久しぶりの「細井豊 Music Wonderland」です。楽しいライブに出来たらと思います。
----------------------------------------------------------------"
6日(土) <18:00~ :MC\3,240> SHIME with 西海孝、金武功、林孝明   17:00オープン
" ♪ロック、カントリー、ブルーグラスなどをルーツにオリジナルも手がけています。
----------------------------------------------------------------"
8日(月) <18:30~ :通常営業> ギターインスト・ナイト
" ♪マイギターでギターインストの夜です。ギタリスト大集合!!
----------------------------------------------------------------"
9日(火) <18:30~ :通常営業> カントリーミュージック・ナイト 
" ♪アコースティックでカントリーを歌う夜です。カントリーを歌いたい方はどなたでも参加できます。
----------------------------------------------------------------"
10日(水) <19:30~ :MC\2,700> eri (Vo, G)、林孝明(B)、廣原航(Dr) with 古橋一晃(G) 上原圭介(Key)
" ♪eri=沖縄県生まれ福井県育ちの女性シンガーソングライター。
----------------------------------------------------------------"
11日(木) <19:30~ :MC\2,700> The Blueside of Lonesome
" ♪坂本愛江のボーカルをフィーチャーしてカントリーナンバーをブルーグラススタイルで…。
----------------------------------------------------------------"
12日(金) <19:00~ :MC\3,600> 青木まり子 solo live
" ♪青木まり子の弾語りソロライブ 皆さま のんびり 遊びに来てください。
----------------------------------------------------------------"
13日(土) <18:30~ :MC\1,620> Ramblers 15th ライブ   ゲスト:Gin Fizz   17:00オープン
" ♪毎年の恒例ライブも15回目、何とか続けてきました。キングストントリオをカバーします。
----------------------------------------------------------------"
15日(月) <19:00~ :通常営業> 弾語りナイト
" ♪マイ・ギターでJ-Folk, American Folk をBITのステージで歌いまくって下さい。
----------------------------------------------------------------"
16日(火) <19:30~ :MC\2,160> バンジョーストンパーズ  ゲストVo/池田なみ
" ♪デキシーランドジャズスタイルを基本とする大編成のバンジョーバンドです。
----------------------------------------------------------------"
17日(水) <19:30~ :MC\3,240> Sunset Riders/サンセット・ライダーズ
" ♪レパートリーは「イーグルス」100%!ウエストコースト・サウンドを堪能して下さい。
----------------------------------------------------------------"
18日(木) <19:30~ :MC\3,240> Tri Barrel/トライバレル
" ♪河合徹三、古橋一晃、尾崎博志の三人による心地よいインストルメンタル・ユニットです。
----------------------------------------------------------------"
19日(金) <19:15~ :MC\1,620> ブルーグラス・トラベラーズⅣ
" ♪神戸大/ブルーグラス・トラベラーズの4代目。スタンレー・ブラザーズなどを演奏します。
----------------------------------------------------------------"
20日(土) <18:00~ :MC\2,160> Terulry & Good Time       17:00オープン
" ♪Peter,Paul & Mary と Roof Top Singers のカバーバンドが共演します。
----------------------------------------------------------------"
22日(月) <19:30~ :MC\3,240> Emi U Laugh with 金武功(Perc)
" ♪ジャズをベースにアコースティックカバーとオリジナルを中心に都内、湘南、横浜で活動中。
----------------------------------------------------------------"
23日(火) <19:30~ :MC\2,160> UDABEATS「ビートルズ・ナイト」
" ♪1950年代生まれのビートルズ好きの4人組。レパートリーはビートルズ100%。
----------------------------------------------------------------"
24日(水) <19:30~ :MC\3,000> STONED SOUL PICNIC
" ♪1960年代の洋楽ポップスのカバーを中心に奏でるバンド。 The Association, 5th Dimention など…。
----------------------------------------------------------------"
25日(木) <19:30~ :MC\3,500> おもまつり@BACK IN TOWN
" ♪私(おもたにせいじ)の音楽仲間が一堂に会した「おもまつり」ライブ!
----------------------------------------------------------------"
26日(金) <19:00~ :MC\3,780> 冷泉公裕 with 河合徹三(B) 丸尾恵(Pf) 古橋一晃(G)
" ♪今回は「3rd Album 発売記念」ライブとなります。
----------------------------------------------------------------"
27日(土) <19:00~ :MC\4,860> 濱田金吾 with Paradigm Shift
" ♪元クラフトのメンバーで作曲家&プロデューサー。多くのアーティストに作品を提供している。
----------------------------------------------------------------"
28日(日) <14:00~ :MC\2,160> The MerryMakers              13:00オープン
" ♪マールハガード、アランジャクソン、ジョージストレートなどの昔懐かしいカントリーをお届けします。
----------------------------------------------------------------"
29日(月) < :> お休みさせていただきます
" ♪
----------------------------------------------------------------"
30日(火) <19:00~ :通常営業> ブルーグラス・ナイト
" ♪ブルーグラス好きはMy ギター、バンジョー、マンドリン、フィドルで大集合!!
----------------------------------------------------------------"
31日(水) <19:30~ :MC\3,240> 奥沢明雄 with 坂下秀実(Key) 武藤祐生(Vln) 高橋結子(Dr) 河合徹三(B)
" ♪カテゴリーを超えた音と詩の世界。ロックとブルーグラス、プログレとトラッド、ファンクとフォーク…。
----------------------------------------------------------------"

あの神田のブルーグラスインのママが16日早朝に亡くなった!リルコミだあ

きょうも小平は晴れておだやかな日だった。
こんばんは。
昨日の夜にやって来た損保マンは現在は東京海上の代理店で、
かつて私とは営業課の同僚だったせいか昔話がはずんでつい長話となってしまった。
彼は62歳だが明朗快活で重い体を揺すって豪快に話す姿は
いささかも変わっておらず、「そうだった、で、サッカー小僧くんの自動車保険だよ。
わーっはは」と、高笑いしながら契約書に捺印して帰って行った。
そうだった、我が家のサッカー小僧がマイカーを購入。
駐車場を見つけたりその他手続きを済ませて最後に残ったのが自動車保険契約だった。
購入した車種は中古車のダイハツ・ムーブという軽自動車だが、
フル装備のところが気に入ったという。
これで通勤と遊びをしたいんだと言って、すでに先週の土日は朝から乗り回して
性能を試したと言うが、私からは「前を向いて運転すること」とだけ一言。

さて、18日は横浜市保土ヶ谷の故島田耕さん宅へご挨拶にお伺いしたが、
同行した須貝重太からの情報では、16日(金)の午前5時に、
元ブルーグラスインのママ「佃優子」(70歳)さんが亡くなったという。
ブルーグラスを心から愛し、その強い気持ちが「ブルーグラスイン」というライブハウスを
経営し、多くの若いブルーグラッサーと交流した。
ビル・モンローが来日したときもご自分のお店にご案内するなど、
ブルーグラス三昧のハッピーデイズを楽しんでいた姿が目に浮かぶ。
風の噂でご病気だと聞いていたが、享年70歳とは少し短い感じの一生だった。
合掌。

エレキの帝王、小松 久さんからライブ情報が届きました。以下はメールの公開です。

皆さん、今年も大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。
来年最初のライブをお知らせします。小松 久
**********************************
<小松 久 & His Farmers>
小松 久 : E. Guitar&Vocal/茂村泰彦 : Guitar&Vocal
鈴木英俊 : E.Guitar&Chorus /ウッディー渡辺 : Bass
刀称 暢朗(とねのぶお) : Drums/竹野康之 : Keyboard & Chorus & flute
PLACE : 原宿クロコダイル
渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1
   予約Tel: 03-3499-5205 Fax: 03-3499-5206
   < http://www.crocodile-live.jp/>)
DATE : 2017年1月26日(木)
TIME : 1st stage PM7:30~
2nd stage PM9:00 ~
Charge : 3000円
***************************************************************
僕がレコード・ディレクター時代(約30年前)に10歳ぐらい年下の茂村君と知り合って
作曲をしてもらい、レコード制作の共同作業をやっていましたが、まさか一緒にバンドを
やるようになるとは思いませんでした。ビートルズの影響なのか、昔は同じような世代で
バンドをやることが多かったのですが、最近は年齢差は関係なくミュージシャン同士が
セッションやバンドを楽しむのが当たり前になって、すごく楽しい時代になったと思います。
と言いつつも選曲は僕ですから古い曲がほとんどですから、メンバーに付き合っていた
だいているわけで、本当にありがたいことです!
曲は古くてもノリは(今時はグルーブというのか?)リアルタイムです。
是非聴きに来てください!!
***************************************************************
<予定曲目>

A Whiter Shade Of Pale(青い影)/Wonderful Tonight/Chains/

Rock’n’Roll Lullaby/Route 66/Smile/The Weight/Have You

Ever Seen The Rain(雨を見たかい)

亜麻色の髪の乙女/幸せはみんなのメッセージ(オリジナル曲)/
The Water Is Wide/Tonight’s The Night and more . . .

ボブ・ディラン、ノーベル文学賞受賞!リルコミだあ


きょうは真冬の冷え込みのなか起床。
午後、妻とジョイフルホンダへ灯油を買いに行くが18リットルで1,189円だったか。
私の頼りない記憶では、今シーズン初めて灯油を購入した料金よりも
200円は値上がりしていた。
例の中東のオイルシンジケートが、原油生産を値上げ方向に
調整し始めたためなのだろう。
つまり、生産を抑えているのだろう。
値上がりしたり値下げしたり、と忙しいが、思うに値下がりはのろく値上げは素早い。
ガソリンの値段も1円値下げするのにかなりの時間を要するが、
値上げ方向だと敏感に、およそあっという間に価格が上昇する。
このように感じてならないが諸君は如何か。

こんばんは。
ノーベル賞授賞式をテレビで見た。
医学生理学賞に輝いた大隅良典東京工大教授も、
スウエーデンのグスタフ国王からメダルと賞状が授与された。
大隅さんのノーベル賞に値する研究内容はテレビで聞いても
新聞記事で読んでもちんぷんかんぷん、まるで理解不能である。
反対に、ノーベル文学賞に輝いた米国歌手のボブ・ディランは
授賞式には不参加だったが、受賞スピーチが代読されて、
とても素直に受賞を喜ぶボブ・ディランを微笑ましく思った。
印象に残ったのは、劇作家のシェークスピアを引き合いに出して、彼は読まれる
ことよりも舞台で(俳優に)語られることを目的に膨大な戯曲を書き、自分を劇作家だと考
えていた。
同じように私は音楽家で、これまで自分の歌は文学なのかと
自問したことは一度もなかった。
音楽家がノーベル文学賞だぞと言われたとき、それを理解をするのにもし
ばらく時間がかかったという。
最後にスウエーデンアカデミーに感謝をしますと清くスピーチを閉めた。
ディランにとってはシェークスピアをはじめパール・バック、ヘミングウエーなど
を考えると、受賞に自分が値するのかなどと考えもしただろうと想像する。
ともかくも受賞を喜んだ音楽家ボブ・ディラン。

私は高校生のとき、怪我をして学校を休んでいたとき
友人から借りたギターでフォークソングを始めた。
しばらく経って、再びギターを弾き始めたときは
ニューロストシティランブラーズをバンドでコピーしていたが、
個人的には何故か不良だと感じたボブ・ディランにあこがれたことがあった。
態度や歌う声などに惹かれ、訳も分からず真似して歌っていた。
さて、明日はオージンバンドのロッキートップ出演があって、
明後日が小平ギャザリングである。
今年はあと27日にギャザリングを予定している。

元横綱千代の富士と私の弟の交流!リルコミだあ

元横綱千代の富士がすい臓癌によって急死した。
享年61歳。
弟子の育成にも卓越した指導ぶりで多くの力士を育てたと千代の富士の師匠の
現相撲解説者北の富士さんが実に残念だとテレビで語っているのが痛々しかった。
去年6月にすい臓癌が見つかり手術をしたというが今年になって再発。
そのまま入院治療を重ねていたが昨日7月31日急逝した。
大相撲では小柄な筋肉質ながら大横綱となる31回の最高優勝に58連勝だったかな、
双葉山の64連勝に迫る記録を残している。
大鵬、北の湖、そして千代の富士と昭和の大相撲を飾った大力士があの世に旅立った。
千代の富士といえば連戦連勝時代、九重部屋主催の優勝パーティが毎度のように開かれて、
そこに私の弟が横綱に招かれて出張寿司店を開き大いに喜ばれたことがあった。
弟は銀座の寿司店勤務だったがある日、千代の富士が現れてお寿司を食べて帰ったら、
毎月のようにお客さんとして来るようになったという。
やがて横綱となって九重部屋の屋上でパーティを開くようになると弟も銀座からそこに出張して
たくさんのお客様にお寿司を握って食べていただいたと言っていた。
大相撲を引退したあとは九重部屋の親方として弟子の育成と
相撲協会への貢献など忙しい毎日だったが、
弟も独立したこともあって引退後はお会いになっていないと言っていた。
それにしても早く逝ってしまったものだ。
家族を大事にする人だとして有名だったが、それは北海道からたった一人で上京して相撲界
入りして稽古に励んだというが、大変な孤独に耐えての修行だった。
そのことが大成して「家族第一」となることが私には微笑ましく映る。

こんばんは。
さて、きょうはメールを直そうとジェイコムに電話をかけて、
あれこれと電話で指導を受けてどうやら直すことに成功したようである。
これまで、ジェイコムの若いお兄ちゃんが設定に来てくれたがメールは繋がらず、
そのうえ画面がすぐにフリーズしてしまって、何だこれダメじゃんとすっかりあきらめていた。
古いヴィスタからウィンドウズ10に変わったので正直、私には荷が重いと受止めていた。
それに体調がいまいちでパソコンを何とかクリアするまで気力が足りなかった。
それが体調が少しづつ戻って気力も戻って、それで本日勝負をしたというわけである。
電話の向こうの女子は実に嫌味のないまっすぐな性格の持ち主だったらしく、
一度もぶつかることなくなぜメールが通じないのか調べていただき、送受信が可能になった。
40分くらいのやりとりの中、結果は「やはり設定が間違っておりました」と
なって二人で大喜びしてしまった。
これからはウィンドウズ10の虎の巻を片手にどんどん新しいPCに慣れていこうと考えている。

Stanley Brothersの弟「ラルフ・スタンレー」が亡くなった! リルコミだぁ

連日の雨が降ったり止んだり。明日25日は「ザ・ブライアーズ」が
小平ギャザリングにやって来る。

こんばんは。
ブルーグラスの歴史を作ったStanley Brothersの弟「ラルフ・スタンレー」が亡くなった。
享年89才。合掌 

160624_rs.jpg

兄のカーター(1965年死亡)と共に正に絶妙のデュエットで
地元バージニアのファンを熱狂させると同時に、世界中にファンを広げて行った。
待望の来日公演はリードボーカルに故ロイ・リー・センタースをフィチュアして1回と、
やはり、リードボーカルに故キース・ウィットレーをフィーチュアして1回の、トータル
2回だったと思うが、ハテ? 
近ごろの私の脳味噌は記憶に難がありで西暦だとか回数など
数的な部分は誠に不安で結果、ご迷惑をおかけしたらお許しを願いたい。

私とラルフとの出会いは1970年に
「ラルフ・スタンレー・アンド・ザ・クリンチマウンテンボーイズ」とし
て来日したときで、私は親友の小森谷信治と共に銀座のヤマハホールへ出かけた。
初めて見た「スタンレー・サウンド」は素晴らしいバランスと迫力で
最後まで手に汗して夢中で見ていた。
終演後、メンバーがフロントに現れ、サイン会と握手をしている他のメンバーを外して
ラルフの列に合わせる形で並び、この予測が見事に当たってラルフと
握手をして会話も出来てサインをもいただいた。
これには理由があって私と親友は、親友が作ったラルフの写真を拡大(縦120cm、横
60cm)した非常に目立つパネルを持っていたのだ。
ラルフも私たちの持つパネルを見つけて「それは何だ?」と声をかけると
「あなたの写真を大きくしました。サインをください」と親友が言いながらラ
ルフに見せると、「ウーン、こいつは凄い!」とラルフ。
すぐにメンバーに見せて自慢をしていた。
写真はオールアメリカンというラルフのお気に入りバンジョーを右側に立てて写したものだった。
後年、今度はキースがリードボーカルとしてやって来たとき楽屋に訪ねたとき、
「ラルフ、あなたの大きな写真にサインをもらいました」とご挨拶を
すると「オー!あのときのヤングボーイか。
こっちへおいで」と大歓迎してくれたのだった。
変な話だが、そのときの大きなパネル写真がつないでくれた
私とラルフ・スタンレーの関係は、その後キースと友人となったところまで伸びたが、
キースが死亡したことが契機となって縁もきれてしまった。

去年、八ヶ岳マウンテンボーイズのギター&ボーカルの吉田恒星氏と話し合ったとき、
バージニアのマクルーアまで「ラルフ・スタンレーに会いに行きました」と突然言われたとき、
私の気持ちは複雑な気持ちが回転して言葉を失って吉田恒星氏の話を聞いた。
山の丘の上に大きな家があってその中にラルフはいた。
かなり忙しい合間だったと想像するが・・・と恒星氏は会いに行ったこと
を詳しく語ってくれたが、私はついにバージニアのホームに訪ねて行
けなかったことを心底に後悔した。
「まだお元気だ」と僅かにCDでその存在を確かめて楽しんで来たが、
これからはラルフがこの世に生きていないことを思って聞かないといけない。
ビル・モンロー、フラット&スクラッグス、スタンレーズ。
ブルーグラス三本の音楽がラルフ・スタンレーの死亡ですべて伝説となった。

160624_bri.jpg

明日は「小平ブルーグラス・ギャザリング」にブライアーズがやって
きます。ブライアーズの演奏にギャザリングと盛りだくさんの出し物
です。午後1:00~午後4:30の楽しいプレイアワーです。お時
間がぴったり合う方は是非お越しください。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
ライブのお知らせ
NEW !
イッツア・クライングタイム
5月5日
170405kodairact.jpg
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ