AX

2017-05

Latest Entries

昨晩は「小平ギャザリング・イン・はっぽん」だった!リルコミだあ

きょうは朝から雨となった小平だったが夕方のいまも降り続いている。おかげで夏日も去って
しのぎやすくなって仕事もしやすい。こんばんは。昨晩は小平ギャザリングの発表会だった。
場所はいつもの国立駅南口から徒歩5分のライブハウス「はっぽん」(042-572-8888)
だった。冒頭、開会宣言をする前、ふと小平ギャザリング発表会の100回記念をこの場所で
行ったことを思い出して、ナオミちゃんに「ギャザリングっていま何回目?」と尋ねると、「13
8回目が今日だと思う」と聞き、さっそくご挨拶で「本日は138回目のギャザリングです」と集ま
りのギャザリングメンバーにお伝えすると、「おお!」と驚いた反応を示した。小平ギャザリン
グ発表会は、一度だけ銀座ロッキートップで開いたこともあったが、場所があまりにも遠方な
ところからメンバーからは不評で、再び国立はっぽんにお願いしたいきさつがあったが、ここ
で毎年2回ほどやらせていただいている。さて、昨日の発表会のトップバッターは、初登場の
小平市在住のカントリーシンガー南部さんで、普段は老人の施設にボランティアで歌いに行く
という立派な心がけの「ボランティア・シンガー」でもある。午後6時30分、小平ギャザリング
最強メンバーを従えてマイクの前に立ち、
1.A Fool Such As I 2. Tennesee Waltz 3. Colubus Stockade Blues
の3曲を堂々と歌い、無事にトップバッターという重責を果たした。南部さんは
ウエファの林さんと親交があるといって大きなPAを所有していたが、今月5日の「イッツア・ク
ライングタイム」のライブでお借りして以来、現在は私が所有している。やがて小平ギャザリン
グで正式に購入したいと考えている。次にステージに登場したのは総勢6名。実はBGランナ
ーズ+ピーターパンと二つのバンドが出たわけだが、BGランナーズをピーターパンがヘルプ
するという協力関係にあって共にステージに登場したという訳である。「最近のマラソンはどこ
へ行きましたか?」と私の問いに、「金沢です」とご主人が応えるとすかさず奥様が、「加賀温
泉郷マラソンです」と訂正して笑いをとっていたが、このようにお二人は内外を問わず、ブル
ーグラスの合間にマラソンに出場している走りの本格派なのである。
1. Red Wing 2. Faded Love 3. The Soul of Man Never Die の3曲を披露。
ちなみにお二人は旦那がバンジョー、奥様がフィドルとボーカルである。
ここにピーターパンが絡むが、読者の皆様は曲の担当が微妙に
違っていることに気が付きますか?当てられたらあなたも立派なBG狂だと認定しますが如何。
三番目の登場はピーターパン。小平ギャザリングで一番最初に出来たバンドで、今回はメン
バーの一人が座間市在住というわけで早めの登場となった。
1. Swing Low Sweet Chariot 2.Tennessee Waltz 3. I Saw The Light
4. Kentucky Waltz 5. Katy Daley 6. Some Old Day
のうち2曲目のテネシーワルツはやらず代わりの曲をやっていたが、
ビールを飲んでメモを忘れてしまい不明となった。ゴメン。
ピーターパンは週一回の練習を積み重ねて、結成時より格段のリ
ズムを持つようになった。土日あるいは祭日にギャザリングに登場するドクターT中さんも、リ
ズムのよさに目を丸くして驚いていた。それでもあんまりリズムを追及すると、逆にバンドの
乗りを失うという人もいる。この辺は人のやる音楽の難しさだと考えている。四番目は「歌うフ
ィドラー」とキャッチを付けて敬愛をしている立川在住のS山さん。相棒の橋本さんと共に
1.Uncle Pen 2. Maiden’s Prayer 3. Orange Blossome Special
の3曲をご披露いただいた。
2曲目のMaiden’s Prayer は日本では「乙女の祈り」として親しまれているが、
ブルーグラスではオリジナル・ブルーグラス・ボーイズとして超有名な
チャビー・ワイズの演奏が最も好きである。
S山さんは果敢にも挑戦したが、い味を出す前に曲が終わったという印象だった。実はS山
さん、去年はじめごろから腰痛に悩まされて職業までも変えてしまったということがあった。腰
痛が原因で好きなフィドルも弾けなかったという。その影響で曲の準備が不足だったのかも
知れないが、明るく楽しい歌うフィドラーの回復を願っているのだ。続きは明日ということで今
夜はこれで終了する。

きょうは国立はっぽんで発表会!リルコミだあ


きょうはこれから国立はっぽんへ移動して「小平ギャザリング発表会」に臨む。いつもと違い
ウィークデーなので参加バンド数は10ユニットと少なくなったが、いずれも熱演を期待してい
る。お天気が何となく湿っぽくなって雨の予報もある中、ブルーグラスで盛り上がろう。本日
はここまで。アデオス!

共謀罪衆議院通過する!リルコミだあ

きょうは晴れたり曇ったりとこれまでの真夏の暑さとは違った。こんばんは。共謀罪、
組織犯罪処罰法改正案が、衆議院を通過した。東京新聞朝刊は6ページを当て細か
く報道していた。安倍晋三が「この法律が通らない限り、2020年の東京オリンピック
も開催できません」と演説していたが、こんなことを言うならオリンピックなんて招致を
やめたらよかったのに、心からそう思う。きのう23日、衆院本会議で多数を占める自
民、公明、維新の会などの賛成多数で可決され衆議院を通過した。民新、共産は本
会議に出席して反対。自由、社民は欠席した。自民党は、あとは29日の参議院本会
議で審議入りをさせる方針だというが、法案の成立はもはや逃れられないところに来
ている。ともかくも、国政選挙(衆議院及び参議院)で野党が負け続けた結果が、この
ような安倍晋三のやりたい放題を招いているのである。安倍は学校教育にも口を出
す(森友学園)など、極端な戦前教育信奉者といえる。森友学園の「安倍晋三学園」
は国民の目に触れて頓挫したが、加えて安保法制改正、先日の憲法改正ビデオ発
表をみると、安倍の交戦好きはもはや本物だと思った。そのうえ共謀罪である。安倍
は日本国の将来をどのように考えているのか。振り込み詐欺も捕まえられない警察
に、憲兵のような化け物が生まれそうな恐さを秘めた法律を与えてしまう。調子に乗
っている安倍は、自民党も懐柔して首相任期の延長を企んでいると聞く。戦後70年
の自民党政治が続く中、たぶん歴代最悪の首相が安倍晋三だろう。本人は選挙に
勝ったから「何をやってもいい」と考えているに違いないが、安倍以前の首相だったら
もう少し謙虚な首相だった。またそんな首相を国民は愛した。長い間政治を担うと安
倍のような首相が生まれることもあるが、対抗馬もいなくなるようじゃ自民党も終わり
だろう。トランプ大統領がロシアとの関係が次第に暴露されてピンチに追い込まれて
いる。親友だという安倍もあちこち教育関係との癒着が取りざたされている。ピンチ
なのかは分からない。権力の座は自然にまかせることだ。

来週は北九州から熊本~鹿児島へ行って来るのだ!リルコミだあ

きょうも良い天気で夏のように暖かかった。タオルを首に巻いて車に道具を積んでいると
頭部だけの汗では収まらず体中から汗がふきだして、おかげでTシャツはぐっしょり。久し
ぶりに味わったTシャツ取り換え体験だった。こんばんは。来週は北九州を皮切りに熊本、
鹿児島まで九州の各地へ行って来る。16日に北九州市小倉昭和館で「よろずや探検隊」
(沢村東次)なる映画が上映されるが、実はこの映画に我らがエルビス吉川が出演!そし
てエルビスはこの機会を逃さないとばかり映画+ブルーグラスライブをくっつけて、イベント
を作っちゃおうと準備を進めていた。チケット2,500円もほぼ売り切れたとか。エルビス
吉川初出演となった映画上映会へ出席する目的で行って来るのだ。エルビスといえば秋
田大学時代は「リバーサイド・ランブラーズ」のリードボーカリストとしてジミー・マーティンの
「サニーサイドオブザマウンテン」などを堂々と歌いきっていたが、やがて就職をすると次
第にエルビスソングを歌うようになって、カラオケスナックなどで頭角を現す。やがてジャン
プスーツで身を包んで歌うとエルビスの魂が乗り移ったと自ら感じ、ついにプロの「エルビ
ス」となった。以来30年が経ち、去年監督の沢村氏が北九州までやって来て直接映画出
演を要請され、晴れて映画初出演となった。役どころは、「悠々自適の生活を送るプレス
リー好きの老人」ということらしい。映画もまだ見ていないし、加えてブルーグラスコンサー
トも見られると聞けば、親友の私にはこのイベントを断る術はないのだ。九州といえば友
人知人が多い。熊本&鹿児島へ行くのは友人を訪ね歩く旅となるが、ものすごく楽しみで
ある。というわけで、来週一週間はこのブログがお休みとなるのでご承知ください。

日本で働く外国人は何人いるの?!リルコミだあ

きょうの現場は武蔵小金井の6階建てマンション。
共用部分といって住人が使う場所を定期的にお掃除する仕事だが、
これを毎月2回だからおよそ半月に1回の割合でやっている。
こんばんは。
そのマンションが、建物の周りを足場とシートでぐるりと養生した格好で
私たちの前に現れたが、もちろん通知などはない。
突然メンテナンス工事が始まったのだ。
きょうは足場の上で水を使って作業をしているらしく、ザッザーという水音がして
シートの内側から水がしたたり落ちていた。
たぶん外壁の水洗い作業をしているのだろうと想像しつつ私も作業をしていると、
「がやがや」と5,6人の作業員たちが会話しながらエレベーターから降りて来て、
私のいた玄関ホールを通って外に出て行った。
私は玄関ホールのガラスをT字型の道具を使って作業中だったが
ボチボチ終わるところで、時計を見たら午前10時30分が過ぎたところだった。
彼らは10時の休憩で降りて来たのだったが、案の定、私が作業を終わって
駐車場に行くと地べたに彼らが丸く座っていて、景気よく話し合っていたが
日本語ではなかった。
肌の色は日本人よりも浅黒いがアジア人だろうと思っていると、
その中の一人がやって来て「車を移動させてくれませんか」と流暢な日本語でお願いした。
すぐに車どうしを入れ替える形で移動させたついでに出身地を聞くと、
「スリランカ」といった。
話相手は若く実にはきはきと日本語を話していたが、「彼らは僕の会社で働いています。
全員です」と言ったのでビックリしていると、
「他の現場にも派遣してます」というではないか。
まあ、大手の下請けなのだろうが、それにしてもこのような人夫の流れを
目の当たりにするとやっぱり驚いてしまう。
果たして今の日本に何名の外国人がいてどんな仕事をしているのだろうかと、
よく晴れた空を見て思った。

いつも元気はつらつなブルーグラスをして人気の「NEW EAST」から招待されましたが、
この日は私九州に行っているので参加は無理なのだ。
18日もがんばってください。
https://www.facebook.com/events/2040328166210583
170511.jpg

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ