FC2ブログ

2005-04

Latest Entries

有田純弘ライブのリルコミでーす

昨晩は銀座ロッキーへ有田さんのライブを見に行った。
木曜日というのに銀座は若者でいっぱいという印象。
地下鉄丸の内線からドーッとばかり人が降りる。
ソニービルの地下、レストラン「マキシム」の前に
5~6人のおばさんが並んでいる。
みんな恐ろしく大きなお尻で外人みたいだ。
並木通り出口から地上へ上がるとグッチビルが
ドッカ~ンとはるか高くそびえている。
こんなもの誰が建てさせたのか。
よよっと圧倒されるが構わずすずらん通りを入って5分、
ロッキーに到着。
と思ったら「ギンザキューベエって寿司やはどこ?」
と28才くらいのサラリーマンに場所を聞かれた。
あと150メーター行って右側と答える。
ひそかに「高級だぞ」と言った。
エレベーターで花粉症なんだと大きなマスクをしている
バンジョーマンと遭遇。
しかしそのまま3F店内へすすむ。
待ち合わせの西貝さんのとなりに座り落ちつく。
すぐにウエイターが来た。
生ビールをオーダーしようとして隣を見ると、
西貝さんはジントニックをなめている。
グラスのふちに飾られたレモンがいい。
彼は私のお散歩ダイエットのお師匠さんだ。
さすがだなあと思いつつ、「生」といってしまう。
ザ・ジェントルメンの本間さんがいる。
すぐに会話が始まることはいつものことだが、
今日は何か特別な話がありそうだ。
「おれ、マンドリン買ったよ」と本間さん。
「また買ったの?もういいのに」と私。
生ビールが来た。
今日のように爽やかにあったかい日は生がうまいのだ。
有田さんが細かいセットをステージでやっている。
お客さんは25人~30人くらいだが、
見たこともない20代の若い男女が多数派だ。
右側一番前の席にはカップルがいて
しきりにオーダーしてるみたいだが、そんなに食えるのか。
近いのでよく聞こえるのですよ。
ミスター陛下、中西さんが登場した。
6月に第一子が誕生する。54才である。
私たちの仲間ではゼネラル・ストアーの
笹部さんが最高齢のおとうさんだろうと決めていた。
しかし、堂々と記録は破られたのだ。
中西さん「面目ない」とテレた。
「F5買ったんだよ、戦前の」

ここで用事が出来た。
そして今日は目黒の大橋の「チャド」で
ブルーグラス飲み会がある。
ロッキーは明日の続きのリルコミだあ。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ