FC2ブログ

2005-04

Latest Entries

ビデオ一体型を買ったら気付いたのリルコミ

よく晴れて少し暑くても爽やかな春うららって感じの小平です。
おとといの雨で私の散歩コースは緑一色に衣替えしました。
あっという間の自然界の変化に驚かされますが、
代わりに足元にはチューリップの鮮やかな原色が
美しく咲いて最高の気分にさせてくれます。

ビデオ一体型を買った。
買ったのは1月の終わり頃だったが、
すべてデジタルなので操作にはかなりまごついた。
デジタルはチューネンの敵だとマジに思った。
2週間くらいでどうにか慣れて使いこなせるようになった。
慣れってのはすごいもので、いまではかなり余裕で出来る。
どうして一体型を買ったのかというと、
これは当然ラック狭しと並んでるビデオテープの山を
DVDに書き直して、スペースを作るのが目的である。
我家には子どもが3人いる。しかし、
子どもたちには専用のビデオデッキがあるので
子どもの心配は必要ない。
心配ないけど見てるとやはり本棚を半分くらいビデオが
占有している。多いのだ。
そこでビデオ→DVDコピーを繰り返してるうちに、
「これは何だ」というイヤーな現実に直面したのだ。
TV番組を録画したものについてはまったくスムーズに
ねらい通りにコピー出来るので、
まさに溜飲が下がる思いを味わってる。
「やったー」って感じ。
ところが買ったミュージックビデオのうち、
相当数のビデオがコピー出来ないのだ。
そう、コピーガードなるものがあって、
その処理をされたビデオはコピー不可なのだ。
「そのコピーガードを外せばいい」と仕事仲間は
いうけど、私の目的はコピーガードされてるビデオを
劣化のないDVDにコピーして保存したいと、
そう考えて一体型を買った。
コピーガードまで買った覚えはないゾ。
意気揚々とコピーの仕上がりを見ようと操作すると、
映ってない。このときのショックはでかいよ。
しかも日本製には99%コピーガードが付いている。
アメリカ製にはほとんど付いてない。
これはどういうことか。
私は安いアメリカメイドよりも解説等が付いた
日本製を買うくせがあり、どうやらそれが災いしたようなのだ。
何故日本製はコピーガードのような余計なものを含めて
売ってくれたのだろうか。
レンタルビデオ店の存在に対抗するためのものだろうか。
色々人に聞いてみたら、「コピーガードを付けると
今では売れ行きが悪いらしいよ」と答えた人がいた。
日本製はコピーガード分のコストも入っているなら、
そんなものはもう買わない。

安くない一体型を買ってコピーに意気込んだけど、
思わぬところで足元をすくわれたみたいだ。
コピーガードされたものは今後一切「買わないぞー」。



«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ