FC2ブログ

2005-04

Latest Entries

マカフェリズムってご存知か、のリルコミだよ

朝から午前まで薄曇り、夕方は晴れた小平からこんばんは。
昨日はお昼過ぎにバンジョーもジャズギターも超うまい
長谷川光さんに会って、久しぶりにお話をしてきました。
長谷川さんは真っ白なトレーナーにジーンズという
さっぱり系のミュージシャンらしいかっこうで自宅にいました。
プロフェッショナルの空気が彼の両片に漂ってるのです。
そこで今日は長谷川さんがマカフェリギターで参加した
素晴しいジャズCDアルバムを紹介します。

題して「Maccaferhithm」マカフェリズムです。

このタイトルを見て「ハハン」と分かる方は
かなりの音楽通でしょう。
そうです、ジャンゴ・ラインハルトという不世出の
グレートギタリストの没後50年を記念して作られました。
マカフェリはジャンゴが愛用したギターに付けられた名前です。
恐れ多くもジャンゴの音楽をプレイするときは、
このマカフェリギターを弾かなければなりません。
セルマー・マカフェリ・ギターが正式名です。

2003年09月10日大阪に、長谷川さんを含め3人の
マカフェリギターの名手が集まりました。
これにバイオリンとコントラバスが入って、
伝説のジャンゴとグラッペリの弦楽五重奏団になります。
しかしこのアルバムのプロデュサーは、
より民族性を高めるためボタン式アコーディオンを
参加させています。
録音はライブレコーディングで、文字通りの1発録り、
緊張感いっぱいに曲が展開されています。

まずアルバム全13曲が圧倒的な臨場感がリスナーを支配する。
録音場所となった「レインドッグ」はライブハウスなのか
判断出来ませんが、録音エンジニア氏は
うまくまとめているようです。
3名のギタリストの特徴が見事に表現されているし、
バイオリンのユーマさん、ベースのマサヨさんも
きれいにレコ-デイングされています。
そしてボタン・アコーディオン。
私はこの楽器をジャンゴスタイルの中で平然と
弾ける日本人のミュージシャンは初めて聞きました。
そしてこの楽器がこのアルバムの価値を
一段と高めているといってもいいでしょう。
ジャンゴ没後50年記念にはうってつけの六重奏団で、
こういう新しい感覚は大成功だと思います。

さて名うてのマカフェリギタリスト、主役の三人は
三人とも本場のミュージシャンも吹っ飛びそうな
ギタープレイを聞かせてくれています。
特に長谷川さんのプレイには
よりシンコペートされた音が一段と大きく聞こえ、
他の二人には見られない特長として聞けました。
ブルーグラス・ミュージックの良い影響です。
トータル的には素晴しいストリングジャズ、
しかもジャンゴスタイルのトップギタリストが
バランスよく三人そろったアルバムという貴重なものです。

発売元;(有)ジャムエンタープライズ
    06-6354-3858

とてもいいですよ。はじめてのジャンゴという方にはおすすめ。







«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ