FC2ブログ

2005-11

Latest Entries

56年マーティンに惚れたエルビスのリルコミだあ

三日ぶりのブログでこんばんは。
今日は気持ちよく晴れてぽかぽかの中、サトンパスさんの
運転の車にエルビス吉川さん夫婦と私の4人で、久しぶりに
神田小川町の「ギター・ワークショップ」を覗いてお話したり、
上野あめや横町をぶらついて湯島天神下の「デリー」っていう
知る人ぞ知るカレーやさんで超辛の「カシミールカレー」を
食べて汗を流したり、つまりは東京見物をしたのでした。
エルビスさんはギター・ワークショップに並べられていた
1956年のマーティンD28が気に入った様子で盛んに
「グッド」を連発してました。エルビス本人は54年モデルを
所有してるが「この音にはかなわない」とその感触の凄さに、
心と身体がふるえているのでした。
「こういうものは出会いだよね」と隣にいたサトンパスさんに
確認を求めているのがかわいらしかった。
店主の川瀬さんは「ピックガードもオリジナルです」といって
おすすめしておりましたが、どうなるのでしょうか。
とりあえずダダリオ弦を買って後ろを振り向きながらお店を
あとにしたエルビスさんでした。
どこにでも出会いはあるものですが、「あとで山口徹さんが
来ますよ」と川瀬店主がいったのには驚きました。
山口徹さんは関西のブルーグラス・プレーヤーで、私にとっては
30年以上にも及ぶお友だちで、めったに会えない人なのです。
しかし浅草の「麦とろ」で食事をするため、今回はこちらの
出会いはキャンセルしたのでした。

ところが、駒形橋横の麦とろ屋さんに行っても
お店を見つけることが出来ず、「つぶれてしまったのか!」
と一瞬考えてしまいましたが、ぐるぐると素早くまわって再び
駒形橋のたもとに来ると、そこはぐるりとテントに囲まれた
工事中だったのでした。「麦ごはんにとろろは大好き!」と
喉を鳴らしていたサトンパスさんはとても残念そうだった。
「ではデリーのカレーは?」と私がいうと「それも大~好き」
という返事。今は新しい建物が目立つアメ横を経由しつつ
デリーにどっとなだれ込んだのでした。

さてエルビス吉川さんは昨日、「高尾もみじ祭」に出演のため
2日に北九州から上京したのでした。
そしてそのもみじ祭りには、いまをときめく大スター
国本武春さんも出演して、両者大熱演大喝采を受けたのでした。
この模様は明日レポートしますのでご期待ください。










«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ