FC2ブログ

2006-02

Latest Entries

冬に逆戻りの中の現場はちべたかったのリルコミだ

なんてことだ。すっかり凍える冬がぶり返した。
きのうよりも寒さが倍ではないかと文句をいって
現場に立ち、大工さんや水道屋さんたちと
がやがやと言葉を言い交わしながら仕事を始めた。
黒い服を白いまだらな点々で汚した塗装屋さんが
一番おしゃべりで、いつか手元が狂うのではと
考えてたら「ガシャン!」と音が鳴った。
格子戸のガラスを大工さんがとんかちで割ったのだ。
現場にいた6人が全員「........」無言だった。
誰にでも手元が狂うときはある。しかし、
大工歴50年は越えているだろう大工さんが、
こともあろうにやったのだ。笑えない。
10時になったら工務店主夫人が
缶コーヒーを運んで来た。「お茶ですよ」と
気さくに声をかけて保温庫に詰めて帰った。
ここでも真っ先に塗装屋さんがお茶に入った。
私はきょうもハウス・クリーニング屋で、
静かに輪の中に入って「ジョージア」を取った。

こんばんは。
さっき帰って来たばかりですが、きょうは月末。
これから新しいお客さんと仕事の打合せがあって、
出かけなければなりません。寒い日なので、
本心は他の日にまわしたいが、仲介者もいて
私の自由にはならない。いわゆるとほほなのだ。
私のような仕事、アパート&マンションの
内装はこの時期、強烈に忙しくなる。
たぶん背景には「年度末」があって、
社会人も学生もその他も引越し・異動する。
したがって仕事が増えて忙しいのだ。
有難い話ですが、これがなかなかきつい。
しかし、精神的きつさはまるでなく、
体調維持だけが勝負の現場仕事だ。
だから深酒浅眠がいちばんこたえる。
無理がきかない年齢なのだが、
本日も仲介者と一杯は必定。
「あらえっさっさー」
酔いつぶれたらどうしようか。










«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ