FC2ブログ

2006-06

Latest Entries

オランダ負けたのは監督のせいだのリルコミだあ

あさから降っていた雨が夕方にやんで、
雨上がりのお散歩に出ましたが、遊歩道
から東村山中央公園の林道のような小道
に入ったら、明らかに空気の酸素が濃く
なって身体が軽くなりました。
高さ20メーターくらいの赤松や小なら
などの大木が茂っている場所などは、湿
った濃い空気がむんむんと蒸れていて、
気持ちよくて思わず立ち止って深呼吸を
繰り返しました。こういうのって森林浴
っていうのかも知れません。
空気の美味しい東村山から小平に戻って
こんばんは。



先日、ディキシーチックスの新譜を買っ
たとき、妻の注文で「ヤンダーマウンテ
ン・ストリングバンド」の最新盤も同時
に送ってもらいました。私にとってはほ
とんど知らないバンドだったのですが、
妻はテルライドフェスのDVDを見て気
に入ったといってました。
私も同時に見ていたのに何の記憶もなく
て、あらためて感性の違いを感じていま
す。それでもきのう聞いてみましたら、
ニューグラス系統でなかなかバンドとし
てまとまってて、はじけるような若さも
あって気持ちよく聞けました。
彼らの持っている雰囲気はどこかで聞い
たような気がしてならなかったのですが、
ちょうど1970年ころの「ディラーズ」
によく似ていることに気がつきました。
つまり、ディラーズにハーブ・ペダーソ
ンが参加して見事に変身をとげた頃、カ
ッパーフィールズとかイーボ・ウォーカ
ーなどを歌って、美しいコーラスを聞か
せるウエストコースト・サウンドに大変
身をしたディラーズに似ているのです。
ヤンダーマウンテンとは彼らの出身地を
差しているのかも知れませんが、明るく
て元気なサウンドは、いつもおニューに
弱いオジンにも充分聞けるのでおすすめ
します。

毎朝、W杯の熱戦で疲れてしまってます。
きのうのアルゼンチン対メキシコの死闘
もすごかったが、今朝のオランダ対ポル
トガルも大変な試合で、見終わってから
どっと疲れを覚えるほどしびれてしまい
ました。その前に戦ったイングランドの
ベッカムは、自分のフリーキック一発で
勝利しましたが、ゲームの後半には膝に
両手を当てて吐いているのが見えました。
体力の限界を越えていたのかも知れませ
ん。F1のドライバーもレースが終わっ
て車から出たあと、吐いている場面を見
ることがありますが、こういう男の戦い
は、はっきりいって凄いです。
これからもっと凄い試合が待ってるのか
と思うと、見る方も興奮しすぎて後遺症
が残るかも知れません。

今朝、我家のサッカー小僧がオランダ対
ポルトガルの試合の終わるころに起きて
きて、「あっ、ファンニステルローイが
ベンチにいる!」と大きな声を出しまし
た。大好きなオランダが1点負けていて、
なおかつオランダのフォワードのエース
が出てないことが信じられなかったらし
いのだ。試合終了まぎわのオランダ怒濤
の攻撃も足が動かず、ゴール前の決定的
な場面を何回も逃してしまって、ついに
負けた。あのオランダが決定力不足で負
けるとは信じられなかった。
「この負けは監督のミスだ」
とサッカー小僧は断定して学校へ行った。
ファンニステルローイを出さなかったの
はナゾが残りますね。

あとこの試合は退場者が4人も出た。イ
エローカードも16枚も出されて、試合
の白熱さとは別に、審判の適正に問題は
なかったのかと疑問を感じたのは私だけ
ではないはず。特に後半は立て続けにカ
ードが連発されると、選手どうしのチェ
ックが荒れていって試合のレベルを越え
た「戦い・喧嘩」のようになっていった。
カードを連発する審判も中にはいるけど、
このロシア人審判にはびっくりした。
勝ったポルトガルにしたって、あれだけ
レッド、イエローカードをもらったから、
次の試合には相当な後遺症が残る。中心
選手がいないのだ。
審判のレベルが低いと試合が乱れるの典
型的な試合だった。










«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ