FC2ブログ

2006-06

Latest Entries

健康診断に行ったら超美人医師に出会ったのリルコミだあ

連日の夏日で蒸し暑くてかなわない。
こんな日は軽井沢のレストラン菊水の
冷スープでも飲みたいなあなんて、
思いながら現場のお見積に歩きました。
こんばんは。

いまから35年くらい前は軽井沢には
よく行きました。有名な赤軍派の残党
が人質をとって立て籠った浅間山荘が
あった「レイクニュータウン」ではフ
ェスもやった。もちろん事件が起きる
2~3年前のことだったが、あの頃は
フェスも毎年場所を変えて三回ぐらい
開いていた。夏の開催に向けて雪が残
っているうちに場所の下見をしに行っ
たり、夏が近づくと仲間10人以上で
草刈りに行ったりして、毎年数回は行
っていた場所だった。
しかし、いまはほとんど行ってなくて、
あのおとぎの国のようなお店が立ち並
ぶメインストリートが、いったいいま
どうなっているのか皆目見当もつかな
い。冒頭のレストラン菊水だって果た
していまなお存在しているのかも分か
らないのだ。
年を重ねると突然昔の原風景を思い出
してしまうこともあるが、むかしブル
ーグラスのメッカだったあの頃の軽井
沢は、毎年夏が来ると思い出すようだ。

小平市の健康診断に行って来ました。
レントゲン、尿検査、身長体重体脂肪
検査、血液検査、心電図と例年と同じ
コースで、これに今年は肝炎の検査が
加わって健康診断のフルコースの様相
がありました。そしてもちろん、あり
がたいことに無料なので、ふだんから
健康診断に縁のない自営業者や家庭の
主婦などで、会場は満員状態でした。

レントゲンはどんどん順番が進むけど
尿検査になると、「出ない」という人
もいたりしてバラエティさがあるが、
しかしそういう人にはまったくかまわ
ず、ここもどんどん小水が入ったコッ
プを看護婦さんの前に置く。
見ると底の方に5ミリほど出したもの
を「これでいいですか」的言葉を添え
て申しわけなさそうに置く人や、反対
に並々とこぼれそうにまで出したやつ
を置く人もいる。男子トイレが大小合
わせて五個しかないから、順番を待っ
てるとよく見えるのだ。私には並々と
コップに出したやつは看護婦さんをい
じめて悦ぶサド野郎に見えた。

身長体重体脂肪計には白服のオヤジが
いて、かなり命令調に「ここに乗る」
んだと台の足を乗せる位置を指差した。
ひとり一人にこの言葉と動作を繰り返
しているらしく、「ここに乗るんです
か」と確認的言葉を返すと「いま説明
したでしょ」と過剰に反応している。
私はここは三年ぶりだった。三年前に
はこのような神経質なオヤジはいなか
ったと思い出しながら計量終了。
続いては肝炎検査だったが、任意だと
いうのでパス。一気に五人くらいを抜
いて、医師の診断を受けるために長椅
子に座って順番を待つ。

医師は真っ白いカーテンに囲まれた中
にいて問診しているらしいと分かった。
そこからもれてくる医師と診断者の声
のやりとりから、非常に簡単な問診だ
けで、およそ一人あたり2~3分で次
々に交代している。医師は三人でそれ
ぞれに分かれていた。ただ、気になる
のは三人の医師の中には女性がいて、
何とかその女性医師に当たりたいなと
順番を待った。誰かが問診で遅くなる
こともあるので、その女性医師に当た
る確立は宝くじ並みだなと半ば絶望感
に支配されながら待ってると、ばっち
り「ビンゴ!」ピッタシカンカン。
ブースに入って丸い椅子に座って前を
見ると、想像通りの美人。ヤッター。
理知的な横顔だなあと思わずうっとり
してると、「シャツをまくって」とい
った。声も素敵だ。聴診器を当て終わ
ると「何か運動はしてますか」と聞か
れた。「お散歩」ですが何故?と応え
ると「肥満です。続けるように」で終
わった。所要時間2分。しかし大当た
りの診断だったから大満足。

これで気持ちよく血液を取られると美
人の余韻に浸って左手を出すと、何と
4本も取られた。取ってくれた看護婦
さんは超ベテランだった。
意外だったのは「血液採取は次ぎに送
りたい」と申し出る人がいたことだ。
「そうですか。ではこちらに」とわり
と簡単にキャンセルを受付るので二度
びっくり。体調不良なのか。それとも
大麻のようなものをやったのか。など
と余計な空想をしながら心電図室へ。

健康診断の結果はまだ先になるが、前
回は医師の診断のところで「糖尿病に
なりつつあり」と判断された。ところ
が今回はそのような言葉は、あの美人
医師は一切言わなかった。すべて終わ
ったあとになってから糖尿のことを聞
けばよかったと思ったが、あとの祭り。
そのとき私はただポーッと見とれてた
だけだった。医者も美人だと考えもん
だなと勝手な反省が頭に浮かんだが、
それよりも健康診断という重くてうっ
とうしいものが、初めて楽しい時間と
なれたことの方がハッピーだった。




















«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ