FC2ブログ

2006-07

Latest Entries

毎度おなじみサッカーTV観戦レポートのリルコミだあ

朝は涼しかったが昼頃から蒸し暑くなって
やっぱりきょうもタオルニ枚にお世話に
なりました。ジトーッと蒸し暑い天気は
もう結構。梅雨明けはいつなんだろうか。
こんばんは。

やっぱりフランスが勝ちました。
W杯フランスVSポルトガルはフランスの
1ー0地力勝ちでした。ぱちぱちぱち。
前半32分、FWアンリがゴール正面で
相手ディフェンダーを鋭く抜き去ると、
足を引っかけられ、即PKの判定。
蹴るのは迷わずジダン。
短いステップで左角みへズドン。
アンリが蹴ってもおかしくないのに、
ゴールすれば4点となって得点王の
可能性だってあったのに、
兄貴分のジダンにさっと譲った。
さすがでしたねえ。

この試合はこの1点で十分だった。
ポルトガルのサイド攻撃も余裕で防ぎ、
センターのデコにもほとんど仕事をさせず、
フランスのディフェンダーを中心とした
守りは非常に安定していて
若いポルトガルを受け付けなかった。
これで予想通り、決勝はイタリアとなった。
私はひいきのフランスに勝ってほしいが、
相手は相当に強いので心配だ。
先取点をどっちが取るかで大きく結果を
左右するだろうと思う。
ジダンに優秀の美を飾ってほしい。

相変わらず寝不足で眠くてしかたがない。
連日、夜中の3時に起きてそのまま
サッカー観戦を続けてるので、
集中力がなくなり、そのせいか現場で
うっかりミスをしてばかりいる。
もう若くないのだからほどほどにと、
仕事してるときはそう思うんだけど、
それでも練る前には目覚まし時計をセット
してしまうのがつらいところだ。
我家のサッカー小僧も早起きして見てる。
しかし、きょうは前半でフランスが
1点リードしたら、そこで
あっさりベッドに戻ってグーグー。
クリスチャーノ・ロナウドが大好きなので
ポルトガルを応援しているらしく、
1点取られるまではかなり熱が入ってたが、
ジダンのPKが決まると
「もうフランスの勝ち」といって
寝にかかったのだった。
私も寝ればよかったと思ったが、
私にはそこまでの読みはなかったので、
最後まで辛抱強く見たのだった。
しかし、あともう少し。
ステーキで馬力をつけよう!

















«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ