FC2ブログ

2006-07

Latest Entries

ジョン・コーワン・バンド来日!興奮のリルコミだあ

きょうも暑かった。
蚊に顔と耳を刺されて痒いのなんの。
汗を拭いても痒さ変わらず不快指数は
三倍だった。こんばんは。

ジョン・コーワン・バンドの
来日ツアー・スケジュールが発表されて
います。いま最もホットなバンド
という評判だそうで、ワクワクです。
私は縁あって9/8北九州公演に行くのだ!
ジョンと北九州のつわものたちを
つなぎにいくので、英会話の特訓しないと。
久しぶりに「バンド」が来るので、
改めてブルーグラスの素晴らしさに
圧倒されそうですね。

↓(ツアー・スケジュール)


ジダンのヘッドバット退場が、
マスコミの格好の餌食になって
毎日うるさく報道されている。
あのときマテラッツィは
何を言ったのか。
母親を侮辱されたらしいとか
色々な可能性ある言葉が飛んでいる。
私は「クソったれ!お前の母ちゃん
出べそ」と言ったのだと思った。
あるいは「チンコちっちゃい」
と言ったのかも知れない。
でも、試合は最後に意外なオチが
ついて私的には楽しかった。

先日の健康診断の結果が届いた。
コレステロール値、血糖値ともに
普通よりかなり高かった。
肥満は改善されているものの、
まだ肥満という結果だった。
お散歩はまだ数年間必要だと
結果をみて思った。
食い過ぎ飲み過ぎのツケは重い。
「晩酌は週三日」
飲まない日を作れと妻がいう。
「入来さんは実行してるって」
血糖値にいい黒豆を買いに
吉祥寺まで行こうかな。

大阪のアナザ-ドリームで
ブルーグラス45のリサイタル
が開かれて、盛上がったとそうだ。
45を初めて見たのは、彼らが
最初の全米ツアーに出た年だから
71年だったと思う。
場所は、そのころのブルーグラスの
メッカだったタイムトンネル。
それから35年ぶりとなった
コンサートである。
ジョッシュ大塚、大塚章、渡辺敏雄、
渡辺三郎、廖学誠、李健華の六人。
たった一人も欠けないで再び
舞台に立てるなんて、
どうみても凄いことだし、
素晴らしいではないか。
アメリカ在住の章さんの帰国を待って
計画されたというこのリサイタル。
次回は是非東京でやって欲しいものだ。
それにしても章さんには
もう長いこと会ってないなあ。
李さんもだった!













«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ