FC2ブログ

2006-07

Latest Entries

細い路地のすれ違いで大いに勉強したのリルコミだあ

きょうもゆでられました。
みなさまはいかがだったでしょうか。
私、本日はほとんど外部でのお仕事でした。
水分を補給しても、直射日光を浴びると、
気分的にはすぐにまた飲みたくなります。
しかし、本日でこの現場は終了しました。
あそこへもう行かなくてもいいというだけで、
ただいまは幸せな気持ちになっております。
いまにも雨が降りそうな小平から
こんばんは。




先日、ジョン・コーワン・バンド来日公演の
全体のスケジュールを掲載しましたが、
きのう北九州公演のチラシが出来上がり、
早くも「300枚ほど配った」と
エルビスさんが電話で知らせてくれました。
毎日の生活に「刺激が欲しかった」と
JCBのコンサートを決断したそうです。
チラシの効果はこれからでしょうが、
きのう配った感触では「上々だった」らしい。
会場に当てられた北九州パレス小ホールは
当日、超満員にふくれあがることでしょう。

家の近くに市境のため、一方通行に出来ない
細い道路があります。車ニ台が慎重にすれ違い
出来る狭さなのですが、たまに車幅感覚を
持たないドライバーだと、やっかいなことが
起きてしまいます。やっかいなことは
パターンがいくつもあるので、いちいち
書けませんが、きょう私が遭遇したケースは
対向車のカブト虫型ワーゲンが車幅感覚の
持たないドライバーだったのでした。
このような場合、ここではどちらかが
数十メーターバックして、すれ違える場所で
「どうも」的な挨拶をしてすれ違います。

ところが、きょうの対向車はすれ違いは
おろか、バックも出来ない様子で、
道路のほぼ中央に止まったのでした。
私はこの道路に慣れているので、
「ははん、すれ違いが出来ない人ね」
と理解して、「左いっぱいに
寄ってください」と声を掛けました。
それでも黄色のワーゲンは動きません。
両手でハンドルを持った40才くらいの
おじさんが、三人のおばさんを乗せたまま、
まったく動こうとしないのです。
「ではそちらの距離が短いので
バックしてください」
とさらに私が声を掛けたのでした。
対向車は15メーターバックすれば
すれ違い出来る場所に戻ることが出来るが、
私の方は80メーターもバックしないと
すれ違えない。ここでは当然の要求だった。

すると「バカにすんな!」とワーゲンの
窓が下げられて、運転手が顔を出して
私を怒鳴ったのだった。
そして、そろそろと左に車を寄せはじめた。
ここまでおよそ三分ほど。
私の方には後ろにニ台も車が付いている。
いずれも私と同じ軽自動車だった。
左側に寄せようとしても、あせったら
ますます左に寄せられないというのが常識。
また三分が過ぎた。
こんどは対向車のうしろにも車が一台付いた。
やがて「これならどうだ!」的態度が
みえみえで左に寄せた。
しかし、車体は斜めだった。
フロントはすれ違い可能だが、
リアはダメだった。

「じゃ、すれ違うから、
そちらもゆっくり前進してね」と私。
見ると運転手は顔が真っ青。
おばさんたちも全員、顔色なく
左前方を見つめている。
しかし、ゆっくりやったら、
私とは見事にすれ違いが出来た。
「やれば出来るじゃん」
と口に出しながら私は次の車と
すれ違いをはじめた。
すると、なにやら後方で音がした。
ワーゲンがブロック塀に当たったらしい。
「当然の結末ね」
私でなくてよかったとホッとした。

カブト虫ワーゲンは、
4輪のフェンダーがオーバーになっている。
つまりタイヤ部分がカバーが大きく外側に
せりだしているため、運転席からは
その車幅が見えにくいデザインになっている。
ところが、カブト虫ワーゲンはそこの部分が
良いのであって、コレクターズアイテム
になっているのだ。
つまり、カブト虫ワーゲンのオーナーには、
第一に車幅感覚が求められることになるのだ。
きょうの対向車の運転手は残念ながら
左側をこすってキズをつけてしまったようだ。
まだ新車のようだったので、かわいそうね。
音がしたくらいだから、結構な修復費用が
かかりそうだ。
謙虚さを忘れないようにと思ったのだった。












«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ