FC2ブログ

2006-07

Latest Entries

本物のハワイアンを教えてくれた山内雄喜さんのリルコミだ

連日の曇り空。雨が降りそうで降らない
続いて、そのせいかやたらと蒸し暑い。
皮肉にもこんなときは風も吹かないから、
お天気とは皮肉なものだ。ピクッとも風
が吹かない小平からこんばんは。

今週は千葉フェスです。
私のおバカな友人たちも、きのうあたり
からメールをまわして段取りをしていま
したから、たぶん明日には会場入りする
でしょう。かくいう私めは今回は自重す
ることに決めました。理由は簡単。次週
宝塚フェスへ参加するためエネルギーを
温存して、道中安全を期すためなのでし
た。いい子でしょ?
というわけで邦明ちゃんと小浜さんには
大変申しわけありませんがよろしくね。
宝塚でクワガタをいっぱい捕って来るか
らね。えっ、なんか変?

朝日新聞の夕刊に連載されてる「ニッポ
ン人脈記」は今日、ハワイの風4とタイ
トルされて知人のギタリスト、山内雄喜
さんの写真が掲載されていた。
記事は、銀座の小さなスナックに集るハ
ワイアン・ファンに焦点が当てられて、
現在日本のハワイアンには欠かせない存
在のミュージシャンを古い人から新しい
人まで数人を紹介していた。
山内さんはもちろん新しい人の中に入る
が、彼は現在、元大関 KONISHIKIさんの
バンドマスターを努めていると書いてあ
った。本場ハワイで修行を積んだ筋金入
りのキャリアを持つ山内さんを、ハワイ
ミュージックを歌いたい KONISHIKIさん
が目ざとく抜てきしたのだろうか。

写真はスティールを弾いているステージ
の姿を載せている。ピンクのストライプ
シャツに首にはレイが掛かっていた。派
手な舞台衣装だ。そして写真を見る限り
若い。頭には黒髪がふさふさ。どうやら
顔にも艶がありそうだ。朝日の記者が撮
影したものか。そういえば、その下に写
っていたサンディーさんも若く撮れてる。
私と山内さんとは、友だちのダディと彼
の板橋の自宅へ押しかけて行って知り合
った。「ハワイから帰った凄いギタリス
トがいる」から会いに行こうという手前
勝手極まる欲求のまま、ダディがアポイ
ントをとって早速行ったのだった。

山内さんは私たちに気持ちよく会ってく
れて、あげく自室へ入れてレコードも数
枚聞かせてくれた。「ホントのミュージ
シャンはやさしいんだよ」と帰り道にさ
さやきながら歩いたことを思い出す。
山内さんが持ってるレコードは、私がい
ままで知っているハワイアンとはまった
く違うものだった。ずらりと並んだレコ
ード・コレクションのどこから取っても、
それまで知っていた日本のハワイアンと
は違うものばかりだった。
「ライ・クーダ-は知ってるよね」
「うんうん」
山内さんはライのアルバム、チキンスキ
ン・ミュージックで、ハワイの伝説的な
ミュージシャン「ギャビ・パヒヌイ」を
起用して録音したことにとても感動して
いた。ライ・クーダ-のようなミュージ
シャンのための音楽を作って有名な人が
ハワイのギャビを取り上げてくれたこと
を熱心に語っていた。



たぶん夜中まで山内家にお邪魔していた
ような記憶があるがさだかではない。
ただ、山内さんに会えたおかげで新しい
音楽を知ることができた。のちに私とは
微妙な関係となったピーター・ムーン・
バンドのアコースティックな軽快なハワ
イアンもこのとき教えてもらった。
ハワイアンひと筋の山内さん。あらゆる
経済行為に惑わされずに、どうやらミュ
ージシャンのままに生きてきたようだ。
あのダディとともに押しかけて行った夜
のように、情熱にあふれていた山内さん
のままにこれからもがんばって欲しい。











«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ