FC2ブログ

2006-11

Latest Entries

いじめの原因は母が作ってたのリルコミだよ

きょうは薄曇りで気温も低く寒い一日でした。
夕方、いつものようにお散歩に出る。
西武線の踏切りを二つ越して公園に着くと、
もうかなりの暗さですれ違う人の顔がようやく
分かるくらいだった。この時期、夕焼けが
あっという間に暗闇になってるようだ。
萩が黄色く紅葉してる小平からこんばんは。

公園で四年生くらいの男の子がもめていた。
歩いて近づくと中にすらりと背の高い女がいる。
やがて「歩け、あ、る、け」と合唱をはじめた。
もっと近づくと女と男の子が自転車に乗った。
残った7~8人の男の子が一段と声が高くなった。
「あーるーけっ!」「あーるーけっ!」
背の高い女は自分の子どもを迎えに来た
お母さんだったが、うしろに幼稚園児みたいに
我が子を乗せて走り去ろうとしていた。
私が通り過ぎても合唱は止まなかった。
わざわざいじめの原因を作っていた。

きょうはチャドのブルーグラスデーだったが、
明日の現場が大田区と遠く早朝の出発もあって
行かないことにした。
ここのところバンド練習もやってないので、
思いっきり声を張り上げたい気分だったが、
仕事ではしかたがない。
昼間、材料屋さんにいるとシバケンさんから
携帯が掛かり、「きょうは行くんですか」と
誘われたが訳を話して欠席をゆるしてもらった。
シバケンさんは行けそうだというから残念だ。
こういうときに限って豪華メンバーが集って
ジューッと熱いくらいの演奏があるんだよね。
いつだったか、日本一のドラマー、
村上ポンタさんが来てバチバチに叩いたときも
行ってなかった。きょうはどうなんだろ?

落語の好きなブルーグラス人も少なくない。
例えば私のバンドメンバーでマンドリン弾きの
飯田さんはかなりのファンのようだ。
下町に生まれていまも谷中に住む須貝重太さんなどは
押し入れいっぱいに落語のカセットを積んでいるほどの
ファンで、普段の話し方も落語の口調が見える。
そういえばブルーグラスバンド「メロン」のリーダー、
堀内さんも大の落語好きで仕事よりも寄席が大事だと
恐いことを口走って奥方を困らしているらしい。
落語好き、隠れ落語ファンは以外と多いのかも知れない。
そんな落語ファンには超たまらない明治から戦前に
かけての落語の「録音」をCDに直したものが発売された。
私などは戦前の落語などはまったく知らないが、
その道の大ファンからすれば喉から
手が出るくらいだというから世の中分からない。
何でもこの貴重な音源を提供したのは
二人の落語コレクターだとか。
明治から戦前までが歴史的に最も演芸が盛んなときで、
そのころの録音が再現されたからたまりませんと
お二方はいっております。
例によって全集となって発売中。
「昭和戦前面白落語全集」
 東京編16枚入り ¥20,520.
 上方編 8枚入り ¥12,600.
お問合せ 03-5561-9008
     日本音声保存 











«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ