FC2ブログ

2007-10

Latest Entries

07時山フェスレポート最終だよ!リルコミだあ

秋晴れ快晴の小平からこんばんは。

きょうは西武新宿線「小平」駅前のマンションが
現場だった。パートがお休みの妻にガラス清掃の
バイトをしてもらったりして、のんびりと仕事と
時間が進んだ。確かにこの頃は日が落ちるのは早
く、その分だけ仕事に追いかけられてるような気
分だけど、先週末の時山フェスの「ゆったり感」
に浸ってからは、すごく気持が楽になって万事に
慌てなくなったようだ。時山名物あまごの甘露煮
を暗いテントのそばで食べたのを思い出す。明日
は新築の住宅クリーニングが仕事だ。「すべての
壁は珪藻土だよ」と現場監督。純和風建築で材木
はすべて檜らしい。素晴らしくいい香りが漂う中
での作業だが、ミスが超恐い現場でもある。

時山フェス・レポートの続き。

10/14/日曜日午前11時。
「ジンさん。大阪へ遊びにおいでよ」という旧友
の谷村さんと駐車場の片隅で話しながら、写真を
少し撮った。Y新聞の富山支社に単身赴任したS
さんのキャンピングカーを拝借して、いいだこさ
んを記念にとパチリ。思い出に川の写真も撮った。
私たちは川端のテントをついさっき撤収したばか
りだった。いいだこさんの晴れやかな表情には、
たったいまひと汗流した後の爽快感が見える。テ
ント村の解体した荷物の量は意外なほど多くて、
車のある駐車場まで直線80メーターを三人で繰
返し往復して大汗をかいたのだった。それでも燃
えるものは燃やした。野菜の残りなど生ゴミも燃
やしたので、ゴミの持ち帰りは軽量になった。

元祖のマンドリン弾きの柴木さんと会うと「バン
ガローは強烈に寒かった」といって顔をしかめて
いた。きのうの夜遅く「寒いから気を付けて」と
いう忠告に「大丈夫!」を連発して自信たっぷり
の笑顔だったが、いまは顔が青ざめて見る影もな
くちじんでいた。「となりにギオンが寝たのもこ
たえた。堪え難いいびきだったんだ」という柴木
さんはギオンさんのいびきの真似をした。その様
子はまさに最悪のいびきで、気が弱い私だったら
眠れないのを苦にして自殺していただろうか。凄
まじい一夜を過ごしたのに、柴木さんはケースか
ら愛用のランディウッドを取出して、駐車場隅の
笹部さんが待つ練習場へと向かった。きょうの元
祖は何をやってくれるのだろうか。そもそも今回
は人気者アシュラがいない。「簡素」になってい
るので自ずとレパートリーが少ないはずだ。

ステージ前12時。
この日の朝、ステージ横のコーヒー店で500円
のモーニングセットでくつろいでいた北村謙さん
と話した。長い話しになって一時間以上もコーヒ
ー店の席に座ってしまった計算になる。立上がっ
てから気が付いたが、邪魔なお客さんだったのだ。
白衣のお父さんには迷惑だったに違いなかったが、
私とケンちゃんとはそれでも足りないくらいに長
いご無沙汰だった。かつて70年代の半ばころ、
私はジューンアップル誌を出版していたが、そこ
に当時「バックス・バニー」を結成して日本のフ
ォーク界に勝負を挑んでいた北村謙が、恋愛中の
奥さんを連れてたびたび遊びに来た。ケンちゃん
にいわせると「東京の知合いはジューンアップル
のジンさんとポチさんしかいなかった」というこ
とだったが、それは忘れられない思い出だった。

北村謙は京都出身で全国区になったのは「はしだ
のりひこ&エンドレス」に坂庭省吾の後釜として
参加して、それからオープンな活動を続けて行く
中で私と知り合った。フォーク・クルセイダース
に代表される燦然と輝く京都出身のミュージシャ
ンによる日本のフォークソングのシーンに、最後
に登場した一人だった。しかし、当時はお互いに
若く、そしてたくさんの月日が流れて記憶がつな
がらなくなっていて、どんな曲をプッシュしてた
かなど思い出せなかった。「いま、滋賀県に住ん
でいる」カミさんも超元気だといって胸を張った。
ソロで活動していることは京都のクリちゃんから
聞いて知っているゾというと、「次のバッキン・
タウンは11月1日木曜日だよ」と東京での再会
を約束。

お昼12時の場面。須貝重太さんが愛犬「ジャン
ゴ」を抱いてステージ前に現れると、ちょうどケ
ンちゃんも愛器「ホワイトレディ」を抱いて登場。
「これで津軽じょんがら節もやる」かっこいいよ
と自慢した。相変わらず爽やかだが、人間もひと
まわり大きくなった印象だった。三人で立ち話に
花を咲かせる。駐車場で「コテラ」さんとも会話
した「京都フェス」の思い出などの他に、友人た
ちの近況などを語ってキリがなかった。帰る時間
が迫った私が「もうすぐ東京に戻ることになった。
バッキンタウンでね」とケンちゃんにお別れをい
った。いいフェスだった。旧友にも再会出来たし、
たくさんの友人に会えた。自然も濃かった。あま
りにも山が近いので、夜の間、クマの存在を心配
もした。遠くで猿の遠吠えが聞こえていた。おか
げですっかり癒された。
















«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ