FC2ブログ

2007-11

Latest Entries

きょうは勤労感謝の日だった!リルコミだあ

連日の冬晴れだったが風が冷たかった小平から
こんばんは。

きょうは勤労感謝の日。メリケン風だとレイバ
ーズデイといって確か、9月中に連休があった
と記憶している。日米の微妙な時期のずれはと
もかく、大分前にこのレイバーズデイに企画さ
れたサンフランシスコのブルーグラス&カント
リー・フェスに行ったことがあるが、このとき
シリコンバレーといってIT関連企業が集結し
た町からたくさんの家族が参加していた。大方
コンピュータ人間たちに占領されているといっ
ても過言ではなかった。このフェスターたちは
主にキャンプグラウンドにおびただしいテント
を張って、持寄った楽器でジャムしたりクッキ
ングを楽しんで大笑いしていた。もちろん、ビ
ールもドラッグもありだったから、年中トラッ
クで移動している生活者が集ったり、刺青ヘル
スエンジェル集団の恐い人たちもいたりして、
インテリの品行正しい人ばかりではなかった。
つまり、スパイスのきいたフェスといえなくも
なかったが、酒に酔って大暴れするといったメ
リケン独特のパターンは三日間、一度もなかっ
た。それなりに主催者の管理が行き届いていた
のだろうか。

私はこのとき37才だった!おー、激しく若い。
ひたすら買ったばかりのニコン・カメラを片手
に恐怖のシャッター男になっていた。見るもの
何でも珍しかったのでシャッターを切りまくり、
回されたジョイント(紙巻き大麻)をいっさい
断わらずに吸いまくっていた。すっかり飛んで
る状態のとき、会場の外れにひっそりとインデ
ィアン・スタイルのテントにいたインディアン
親父を撮ろうとしていると、近くにいた博士タ
イプのまさにコンピュータ的中年男が「危険だ、
シャッターを切っちゃいかん!」といって私の
腕を引っぱるのだった。しかし、木の影にまで
引っぱられると、妙に身体寄せてハーハーと息
を吹きかけて来るではないか。「何だ、こいつ
!」と大声を出すと、ピクッと手を離したので
男から離れられた。この男がホモだったのだ。
油断もスキもないったらありゃしねえ、バカヤ
ロめといってアメリカ人の友人に話すと、「そ
んなの普通であたりまえだ」と笑った。

友人は「そのインディアンだって、たぶん普段
はコンピュータ村で働いているんだよ」という。
色々な人間がいるからアメリカだ。故郷に帰省
出来ないから、こうやってフェスに来て変身し
て楽しむんだ。ホモの連中だってこうやって人
がたくさん集る場所は狙い目なんだよ。何も知
らないでやって来る人も多いからね。ははは。
アメリカは何ごとも奥が深く広いではないかと、
私は改めて気持とお尻を引締めたことを思い出
した。あのとき、ホモの餌食になっていたらい
まごろどうなっていたのだろうか、と考えられ
ないことをがんばってイメージしたこともあっ
たけど、たとえば使用後の私は、新宿の二丁目
でスナックのママになってお尻を振っていたの
かも知れないわね。

さて今年の勤労感謝の日は、大阪で唯一イベン
トがあった。タイトルは「ブルーグラス同窓会」
で、秋元慎さんが音頭をとってアナザ-ドリー
ム(ライブハウス)で、きょうの午後2時から
開かれた。あるいはもう終わって打上中かも知
れない。ブルーグラス同窓会などは昔、私が思
いがけないホモと出会ったサンフランシスコの
フェスの頃では考えられなかった企画だろうが、
今後は東京でも企画が持上がるかも知れない。
昔懐かしいバンドを眺めて日頃の会社の疲れや
鬱憤を忘れるなんて、大っぴらな分だけ余計に
楽しくなるのではないか。そう考えるときょう
の大阪のブルーグラス同好会の結果が知りたく
なった。クラインタイムはどうだったのか。












«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ