FC2ブログ

2008-02

Latest Entries

ジミ-・ペイジが来日して思ったこと!リルコミだあ

おだやかな冬晴れのよい天気だった小平から
こんばんは。

きょうは見積りで走り回ったが、お昼過ぎに
時間が空いたので妻を誘って昼食にというと、
「陳健一」のマ-ボ豆腐のお店に行きたいと
いう。我家の子どもたちもファンだといった。
陳健一はNHKの料理番組や料理の鉄人など
で有名な料理人だが、彼がやっているお店が
JR中央線「立川駅」南口のグランデュオと
いう新しいファッションビルにあるそうだ。
小平から五日市街道を走って車で30分。立
川駅南口はいま開発の真っ最中だった。駅ビ
ルの白い高層ビルの上にも2基のクレーンが
見えた。グランデュオは、北口の「ルミネ」
に対抗した形で新しくなったビルなのと妻は
解説した。まるで大宮駅のような高い歩道を
歩くと、そのままグランデュオの2F入口だ
った。真新しい超長いエスカレーターに乗り、
広々とした快適空間を4Fまで一気に上昇。

立川駅南口側から

5階にはアウトドア・ファッションの「エー
グル」や、銀座の山野楽器も見えた。各フロ
アが真昼の日光が射してるような明るさで統
一され、清潔感で溢れていた。6・7階がレ
ストラン街になっていて、目当てのお店は7
階全部が中華街の中にあった。意外にも、有
名人の店とは思えないほど小じんまりとした
構えだった。外から見るとカウンターだけの
お店なのかな思った。ところが、見ると順番
待ちの列があった。小さな備え付けの四角い
椅子に座ったお婆ちゃんたちが20人弱待っ
ていた。「午後二時だと空いてると思ったわ」
と、あてが外れた妻。順番を待って食べると
次の約束に間に合わなくなりそうだ。「残念
ながら他へ行こう」というと、手早く妻はテ
ークアウトを買った。いまどきはトレッキン
グ・ブームで、週末の中央線の一番電車でさ
えも中高年で満員になるご時世だ。しかたな
いよとなぐさめて、私たちは「タンタン麺」
を食べるのだった。

レッド・ツェッペリンのギタリスト、ジミ-
・ペイジが来日して、テレビ出演をしていた。
四年ぶりの来日だというから、へ-ッ、ちょ
くちょく日本に来てたんだと思った。格好を
見ると相変わらず黒のスーツを着て、トレー
ドマークのサングラスに金髪のロングヘア-
とえらく決まって、さすが70年代を代表す
るロック・スターの貫禄十分だった。ただ、
顔にきざまれた深いしわが60才半ばなこと
を教えていたけど、目はキラキラと輝いて現
役なんだなあとぼんやりと思った。私とツェ
ッペリンとの出会いは、73年頃だったか、
東芝EMIというレコード会社の洋楽担当者
から、「これも君らと同じような雑誌だ」と
いってもらった「ロッキンオン」で、そのツ
ェッペリンへの熱狂的な記事を読んで感化さ
れてから、中古レコード屋で「ツェッペリン
1と2」のニ枚を買って聞いて、特にジミ-
・ペイジのファンの一人となった。そのあと
で「狂熱のライヴ」がロードショー公開され
たとき、メリケン帰りのシバケンさんたちと
銀座の東劇でオールナイト観賞した。

とにかく「かっこいい」というのが私のツェ
ッペリン感である。聞き方によっては、あの
ハードなギターの中にトラッドっぽさがある
ジミ-・ペイジのかっこよさに惚れていたの
で、大画面で見てその弾いてるかっこよさも
手伝って、単なるミーハーになったのだった。
だから、当時発売された「狂熱のライブ」の
レーザーディスク盤も買って持っていたほど
だ。レーザーディスクのハードも持ってない
のにである。ミーハーここに到れりなのだ。
しかし、あとにも先にもツェッペリンのレコ
ードはデビュー盤とセカンドの二枚だけだっ
た。理由は「ブルーグラスを勉強」するため
だった。あっちこっちウロウロしていられな
い状況があった。ブルーグラスを勉強しなが
らも、その途中で評論家の島田耕さんにロッ
ド・スチュワートを教わったりしたときは、
もういちどロックを聞きたい衝動にかきたて
られたけど、何とか我慢した。

このとき、島田さんご夫婦が私のブルーグラ
スのコーチだった。いろいろ細かいことはす
でに思い出せないが、私にとってジミ-・ペ
イジは、音楽のミーハー時代から決別した頃
の、忘れられない一人なのだ。いまだにかっ
こよさを失わない姿をテレビ画面で見ると、
うん、オレのミーハーもまんざらじゃなかっ
たんだと思った。






«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ