FC2ブログ

2008-02

Latest Entries

ムーンシャイナ-誌2月号「トニ-・ウイリアムソン」特集がおもしろい!リルコミだあ

正午すぎに雪がちらついたらすぐに本降りになって、
小平は先日3日の再現かと思ったら、夕方のいまは
やんでいる。連日の大寒です。こんばんは。

ムーンシャイナー誌2月号が届いた。特集でおもし
ろかったのは、「初来日するトニ-・ウイリアムソ
ン」とタイトルされた記事。ノースカロライナ出身
のマンドリン・プレイヤーのトニーは、この春「ク
リス・シャープ・バンド」のメンバーとして初来日
するが、意外にもマンドリニストとしてはプロ仲間
に評価が高いという。ウソかホントか、サム・ブッ
シュがトラを任せる唯一の人物としてもささやかれ
ているとか。知らなかった。また、マンドリン蒐集
家としても第一級だそうで、特集最後の締めの「ト
ニーの選んだマンドリン・トップ10」はマニア必
見オタク涙の価値あるものだ。1位は、ビル・モン
ローの1923年7月9日製ロイド・ロア-F5で、
火かき棒で破壊される以前のものと注釈がついてい
る。注目するべきは製造月日まで記述してあること
だ。いかにマニアとはいえ、ここまでの細かさは異
常に感じるのだった。2位もロイド・ロア-のプロ
トタイプで、1922年6月1日製とあるが、これ
は匿名希望とかでプレイヤー名は載ってない。おも
しろくないなあ。8位にサム・ブッシュの1936
年製F5が入ってる。9位には日本人マンドリニス
トに大もてのランディ・ウッド1972年製が入っ
てるが、これは記念すべき第1号だって。このよう
な自分の好みを惜し気もなくベスト10に表現する
ところなどは、そこはかとなく田舎人の匂いが漂っ
てくるようだが、来日したらそのお顔を是非、拝見
しに行こう。ところで、「クリス・シャープ・バン
ド」のスケジュールは、この号には掲載されてなか
ったのが残念。それから訃報もあった。ベニ-・ウ
イリアムスが去年10月に76才で死去。私はよく
知らないプレイヤーだったが、ビル・モンローやマ
ック・ワイズマンなどに録音があるマルチプレイヤ
ーだったそうだ。もう一人、今年の1月4日にヴァ
ーノン・デリックが74才で死去。この方はフィド
ル&マンドリンをこなし、スタンレー・ブラザース
のアルバム「Stanley's in Person」(KING)で、
スタンレーズ伝統の泣きフィドルが聞ける。このあ
とジミ-・マーティンの元へ行き、あの日本でも流
行ったマンドリン曲「エイラブ・バウンス」を残し
たとMS誌は伝えている。ご冥福を祈って合掌。

さて、きょうはこれからサッカーの日本代表の試合
を見ながら一杯やる積り。相手国はW杯予選のタイ
だが、これがあなどれない仕上がりだという。これ
までのタイ国は、「お客さん」と呼んでもオーケー
なほどイージーな対戦相手だったが、今回のW杯に
かける意気込みはすさまじく、強化練習に次ぐ強化
練習を繰返し、仕上げはイギリスだったそうだから
マジに恐い相手に成長しているという。以前のタイ
国首相は、軍によるクーデターでタイを追われてい
まイギリスに住んでいるといわれているが、この人
が大金持ちで、何とイギリスのサッカー・クラブ、
「マンチェスター・シティ」を丸ごと買っちゃった
のだ。日本にもかつてはいた豪傑が、いまはタイの
元首相「パクチン」がそうだ。数百億円、あるいは
1千億円超をポンと出して買うところが豪快ではな
いか。いまの小金持ち社長の日本人にはとうてい無
理なことだが、タイ国はこのような人物も登場して、
ただいまサッカーに国民レベルで熱中しているので
ある。かつての日本のようにである。きょうの試合
は厳冬の日本のホームで行なわれるが、ネクストは
赤道直下、猛烈な暑さのタイで開催される。こうな
ると、これまでのように安心して見られないゾ。









«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ