FC2ブログ

2008-02

Latest Entries

お掃除出来なくても生きられる!リルコミだあ

連日の冬晴れだったが強い風がときおり吹いた小平から
こんばんは。

きょうの現場は学園東町のアパートの1室。若い女性が
引越したあとの簡単リフォームだったが、ワンルームの
室内の惨澹たる風景にしばし絶句。とても一人で生活し
ていたとは信じ難い荒れようだった。壁クロスにはあち
こちに大きな穴が開き、フローリング床も傷はおろか、
数カ所で剥がれていた。小さいキッチンも黒ずんだ汚れ
がたれていて、厳冬だというのに匂いもあった。お風呂
とトイレが一体になったユニットバスは、あらゆるとこ
ろに黒カビが密生して、これに長い茶髪が排水口に渦巻
いていた。トイレなどは途方もなかった。この部屋の主
はいったいどうしていたのだろうかと、ほとんどあきれ
てものがいえなかった。室内は全体に黄ばんでいた。明
らかにヘビースモーカーの痕跡である。これでは簡単リ
フォームで済む話しではない。話しが違う。すぐに不動
産屋に携帯して現場に来てもらった。すると、「ワ-、
どうしよう!」とやはり絶句。「とってもきれいな女性
だったよ」家賃も滞納しなかったそうだ。だから、不動
産屋さんはすっかり信用していたらしい。ただ、数年前
に無断で男性と同居していたことが分かって、注意した
ことがあった。あとは普通だったと不動産屋氏。その男
性と別れるか何かして、こんなになっちゃったのかなと
困惑の表情を見せて話した。しかし、改めてお見積りか
らやり直しとなったきょうの現場だったが、このような
ケースは、実は近ごろ多いのだ。いちばん多いパターン
は独身者で、年齢は関係なくゴミを部屋の中にうず高く
山のように積み上げているケースである。ワンルーム契
約者よりも1DKとか2DKなどに、部屋の中をゴミ山
にしてる借り主が多いようだ。私で年間、1、2件はぶ
つかる。さて、問題はゴミだけど、ほとんどはコンビニ
で買って食べたお弁当とお茶やジュース類をそのまま袋
に戻して、足元付近にポイと捨てる。このポイが積って
部屋に山が出来るのだ。三年前だったか、2DKの部屋
中に足りなくて、何とベランダにも山を作って「発見」
された豪の者もいた。このときもコンビニゴミだった。
季節が春になると、食べ残しのお弁当や飲み残しのジュ
ースにゴキブリが湧く。こうなったらアパート中が大変
なことになるのだ。実はきょうの不動産屋さん、「ゴミ
を部屋に溜込んでる人がいる」と、憂鬱そうに話してい
た。自動車道路の立体交差点の下などには、このコンビ
ニ袋に詰まった缶やお弁当ゴミが、どっさり捨てられて
いる。自動販売機で買ったジュース、お茶、コーラの空
き缶も道路にポイ捨てだ。こういうのって全部、心無い
ドライバーの仕業である。どうなってんだろう。









«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ