FC2ブログ

2008-02

Latest Entries

うららかな小春日和のきょうはトニ-・ライスを聞いた!リルコミだあ

きょうは三月の春のように暖かかった小平でした。
こんにちは。

やはりあったかいと気持がいい。仕事の能率も上
がるし、どことなくおさまりもいいように思う。
気分の問題なんだろうけど、きょうみたいな陽気
だと現場でも職人どうしの会話も明るくはずむよ
うだ。昼食のときなどは、愛妻弁当ご持参の大工
さんが、好きな渓流釣りの話しを持ち出して、誰
も心底聞いてないのに、ひとり自慢だった。こん
なことも冷たい日が続いていたときには、出て来
なかった話である。私は現場を早々に切上げて、
西武秋津駅そばのお客様へ見積りに行く。あたた
かい日射しが車を暖めて、これまでの冷たかった
毎日がウソのようだ。所沢街道沿いの大きな国立
の療養所「全生園」前を通ると、広い中庭に白衣
人がたくさん出ていた。外の方が気持がいいのだ。



きょうは珍しく、車にトニ-・ライスのCD「To
ny Rice」(ROUNDER0085)を積んでたので、非常
に若いぴちぴちしたトニ-の音を懐かしく聞いた。
クレジットを見ると、これはトニ-くんがDGQ
に入ったころの76年に発売とあった。アメリカ
のビジネス音楽界には、バンド、つまりDGQの
メンバーになったら、このようなソロ活動は不可
能なので、これはDGQ入りする前に契約と録音
などを済ませていたということになる。聞くと、
これも若いJDクロウとラリー・ライス、そして
リチャード・グリーンをフィーチュアした「ブル
ーグラス・セット」と、グリスマンとダロル・ア
ンガ-をフィーチュアした「ド-グ・セット」を
分けて収録している。ブルーグラス・セットでは
「Banks ofThe Ohio」の他、「Mr. Engineer」、
「Don't GiveYour Heart To A Rambler」など得
意なジミ-・マーティンを歌って、一方のド-グ
は「Rattlesnake」「Plastic Banana」を収録。
他にスタンダードの「Farewell Blues」「Big
Mon」「Stoney Creek」などが入れられて、かな
り弾き手を意識した構成になっている。76年と
いえば、いまから32年前だ。あの1年365日
お客さんが来ていた恐怖のジューンアップル入谷
時代だった。どこからともなく誰かが登場して、
例えばギター弾きだと、判で押したようにクラレ
ンスかトニ-のギターを弾いていた。クラレンス
派とトニ-派に分かれていたようだったが、通ぶ
ると必ず「おれ、クラレンス」だと、「エーッ」
と思うような人でも応えていたものだった。実際
に日本ブルーグラス界はリードギタリストが大流
行で、カワセ楽器店からマーティン・ギターのD
28が、売れて在庫がなくなったという冗談のよ
うなウワサも流れた。このCDでは、何といって
も故ラリ-・ライスのマンドリンがいい。たまに
危ないところも垣間見せるが、それもラリーらし
くていいのだ。特に、あのリズムを刻むサイドの
タイミングと音がたまらない。ラリーはこのサイ
ドがよかったからファンが増えた。このCDを知
らない新しいブルーグラス・ファンには、結構な
参考になるアルバムだと思う。話しがすっかりま
とまらなくなってしまったが、私はこれからロッ
キーへ行くのだ。4月にやる神戸の「うれしたの
し」のチラシも持って行こう。ではアデオス!








«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ