FC2ブログ

2008-02

Latest Entries

大江戸多摩バンドVSデッドマン・ウオーキングの大バトル!リルコミだあ

きょうも冬とは思えない暖かい天気の小平でした。
スーパーの花屋にはネコヤナギが売られていたが、
かわいらしいところが伸びきっていたので、これ
じゃネコじゃないなと独り言をいったら、うしろ
から「だよね」と誰かの声。振向くと花屋のおば
ちゃんだった。「これはもう終わり」といって、
バケツから両手で持ち上げて奥へ運んでいった。
こんばんは。

きのうはロッキーへ行って、デッドマンと大江戸
多摩バンド、略して「江戸多摩」を見て大いに楽
しんできました。給料日前の水曜日とあってかお
客さんの入りは半分ほどでしたが、それでも長野
県からの熱いファンや「タヒチ」組もいたりして、
非常にいい雰囲気。7時30分にはじまった演奏
は、両バンドともまさに白熱して汗と唾が飛び散
る大熱演。ステージの張り詰めた緊張感の中にも、
ときどき「ご愛嬌」が出たりして、こちらも手に
汗をにぎって、スリル満点のステージを楽しんだ
のでした。キックオフは江戸多摩だった。いつも
のフラット&スクラッグス風の王道路線だったが、
ギター&ボーカルの「上チュー」が乗りまくって、
ガンガン素晴らしく目立っていた。私も出来るな
らあんなギターが弾きたいと、目をうるうるさせ
て見ていた。上チュ-に、大拍手を連発したのだ
った。一方のデッドマンも素晴らしかった。終わ
ったあとの「反省会」では、リーダーのサトンパ
スさんもおっくんも、そしてシバケンさんも「ま
だまだ、まだまだだ」とバンドの不十分さに反省
しきりだったが、客席から見ていると、例えば一
年前とは比べものにならないくらいにまとまって
いた。あの複雑な曲たちが、ちゃんと個性を持っ
てアピールをしていたし、特にスタンレーの「ロ
ンサム・リバー」などは、サトンパスさんが弾く
ギターがよく絡んでいいバランスだった。バンド
の力の現れなのだ。そして何よりも気に入ったの
が、去年夏の九州ツアーのころよりも、全体に少
しテンポアップしたように感じた。それによって
バンドのグルーブにキレが出て来たように思った。
私も大好きなストーンズの「ワイルド・ホ-シズ」
を初めて聞いたけど、全編ベタのコーラスよりも、
思い入れたっぷりに歌ったグラム・パーソンズの
ように、この曲はソロがいい。荒涼とした寂しい
感じが出ると思った。それでもだんだん成長して
いってるところがいいよね。さて、私は4月19
日の「うれしたのし」のチラシをマスターに届け
ながら、いかに楽しいバンドかを説明した。そし
て昼間に、ブルーグラスの母たちとその子どもた
ちに、「小さなコンサート」をロッキーでやりた
いというと、「どうぞお使いください」と快い返
事をいただく。すぐに向こう側に座っていたタヒ
チの歌姫、なっちゃんに「マスターから昼間のオ
ーケーが出た」と伝えると、一瞬緊張が顔にあら
わしながらニッコリ。彼女が「うれしたのし」の
宣伝担当部長なのだ。狙い通りにお客さんが満員
になってくれるか。


上チュ-だ!
上チュ-だ!


ハイサイおじさん
ハイサイおじさん


カトちゃん
カトちゃん


デッドマン
デッドマン


サトンパス&シバケン
サトンパス&シバケン


オックン
オックン


タヒチの歌姫たち
タヒチの歌姫たち


大宮付近の人々.
大宮付近の人々


反省会のピータン
反省会のピータン










«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ