FC2ブログ

2008-02

Latest Entries

F1オーストラリアGPまであと14日!リルコミだあ

風は冷たくても寒くない春がやって来た感じがした
小平からこんばんは。

今年のF1開幕戦のオーストラリアGPまで、あと
14日となった。各チームが、発表した新車を調整
開発で大忙しだが、驚異の大物新人ハミルトンを抱
える「マクラーレン・チーム」は、チームの親分の
「行方」がマスコミから大注目されている。去年、
フェラーリ・チームから情報を盗んだとして起訴さ
れ、裁判所から有罪の判決が下って、罰金百数十億
円の支払命令が言い渡されたことは記憶に新しい。
いわゆるスパイ疑惑を裁判所から、「おまえはスパ
イ行為をした」と認定されたマクラーレンの親分、
ロン・デニス代表がどうやらチームから追放される
ようだ。F1の総責任者バーニー・エクレストンも
「スパイ騒動はロンにダメージを与えた」と認めて
いる。近代F1をずっとリードして、数えきれない
栄誉を勝ち取ってきたマクラーレン・チーム。その
チームを草創期からマネジメントしてきたロン・デ
ニスもクビとは驚きである。

シバケンさんには悪いがもうひとつF1ネタ。去年
のF1「日本グランプリ」を開催した富士スピード
ウエイが、運営上のミスで観戦出来なかったとして
訴えられることになった。日本グランプリは、長年
開催した「鈴鹿サーキット」から、トヨタが経営す
る富士スピードウエイに移った最初のグランプリが、
お客さんに訴えられるという珍しいケースになった。
当日観戦に行った観客の一部、約70人が、富士ス
ピードウエイを相手取り、チケット代の全額返還と
一人数万円の慰謝料を求めるそうだ。さて、この日
本GPは去年の9月28~30日の三日間に渡って
開かれ、延べ28万人が観戦したといわれた。しか
し、会場周辺が大渋滞してシャトルバスの運行に支
障をきたし、数万人ものお客さんが長時間立ち往生
してレースが見られなかった。他に、仮設スタンド
でもレースが見れない人が出た。いわゆる運営ミス
によるものだった。こういう事実を基に提訴する。
実際に去年の富士スピードウエイは、雨が降って霧
が出てレースそのものが中止になりそうだった。私
はテレビ観戦だったので、現場のこのような混乱は
まったく知らなかった。いつもの鈴鹿サーキットの
気分でテレビの前にいたから、運営ミスが起きて大
渋滞などが起きるとは想像もしてなかったのだ。今
後のためにも法廷でガンガンいうべきことをいって
ほしい。そして、トヨタからお金をがっぽり取って
くださることを祈る。

きょうはこれから仕事で出かける。残業はあまりし
たくはないが、作業工程の順番ではしかたがない。
本日、F1ネタを書いたのもブログ時間が少なかっ
たからで、いつもあまり考えないでさっさと書ける
F1ネタは、私のジョーカーのようである。私のF
1歴は今年で45年にもなる。きっかけは63年の
ホンダが、メキシコ・グランプリで初優勝したとき、
「AUTO SPORT」誌が一面トップに掲載し
たのを見て、何だか知らないけど熱くなって本屋で
震えていた。F1好きが決定的になったのは、65
年か66年のとき、ホンダの朝霞研究所のそばで友
だちと遊んでいたときにエンジンの、ただならない
咆哮を聞いて、大急ぎでその方角へ走って行った。
すると、5~6人の白いつなぎを着たエンジニアの
中に、白いボディに赤のストライプが入ったF1の
マシンがあった。ドライバーがエンジンをふかすと、
そのエンジン音が素晴らしかった。お腹に響いて、
どこかからパワーが沸き出して来るように感じた。
オイルの匂いもクセになった。それ以来だ。三度
のメシよりもF1が好きな時期は終わったようだ
が、夢は日本人ドライバーが勝つことだ。死ぬま
でに夢を見れるのか、ちょっと心配もしてる。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ