AX

2008-06

Latest Entries

「登戸フェス」に行ったぞ!リルコミだあ

午後になってから晴れ間がのぞいた小平でしたが夕方になるとまたもや
雲が広がり始めました。こんばんは。

きのうの午後は登戸のジュビリーガーデンで開かれたインドア・フェス
に行ってきました。スタートは午後1時だったが、私の到着は午後3時。
日曜日だというのに午前中いっぱい、お仕事をしたせいで遅れたのだ。
席に着くや「J PROJECT BAND」、「高橋義郎&ニュー・ロード・マップ」
と息つく間もなくバンドが登場する。どんどん続くフェス・スタイルだが、
持ち時間はたっぷり。その合間には名物司会者、クリーミー早川さんも
登場して相変わらずの笑いをとっていた。旧知の友人に案内された席は
ステージから1メーター。高橋義郎さんがレスター・フラットの「ニューヨー
ク・タウン」を歌うと唾が飛んで来る席だった。生の音がビンビン聞こえて
PAが要らなかった。見たいなと思ってた「ビタミンズ」はとっくに終わって、
当人たちはそろって席でくつろいでいた。会場は、アイリッシュパブという
スタイルのクラブ。お客さんとバンドメンバーで超満員の盛況。整理して
椅子を並べると100人は入るそうだ。でかい!

第1部の最後に「ウエファ」の近藤俊策さんの存在が光る「ニュー・クリニ
ック・バンド」が登場した。「いま一番練習をするバンド」と噂されてるが、
なるほどよくまとまっていた。シローさんのバンジョー・フィーチュアには
驚かされたが、これで今年のフェスにはお楽しみがまた一つ増えた。
二人のバンジョー・ソロがあった。先に登場したのは原さとしさん。去年の
箱根のステージでも見せてくれたが、ヘッドを叩いてパーカッション効果
を加えながら、幽玄風味たっぷりな「和のオリジナルメロディ」ソロを披露
した。非常に表現力があったように感じた。もう一人はM井さん。こちらは
いわゆるバンジョー・コードをフル活用して童謡からジャズ、ボサノバまで
を短くアレンジして聞かせてくれた。「長いと飽きられる」と思ったと本人。
しかし、これが当たって非常に聞き易かった。途中で入れたブルーグラス
・スタイルでは指が回りすぎているように感じたが、ようやく慣れた曲に
戻った指が生き返って勝手に回った?おもしろかった。M井さんはこの
春先に転倒して腕を骨折、療養中だったが、影響はまったくなかった。

第2部の目玉はケンタッキーからのティム・レイクというバンジョーマンの
ソロ・ステージと、きょう最高の出し物「ゼネラル・ストア+ティム・レイク」
のスペシャルだった。ゼネラル・ストアは笹部益男さんのギター&リード
ボーカル、ドブロ弾くぞうさんのドブロ、フリントヒル・カトーさんのマンドリン、
ウッドベースには手島昭英さんという豪華メンバー。これに本場の香りを
漂わせながら弾いて歌ってしかも親しみやすいティム・レイクさんが
加わったからもう大変、しばらく見てなかったブルーグラスの真の姿が
出ていました。ドブロ弾くぞうさんは、いま大評判のアコースティック・
ワールド製の真新しいドブロをバリバリ、パキパキ、ビューンビュ~ンと
弾いて弾きまくって大拍手をもらっていた。「こんな凄いバンドが解散した
なんて」と後方カウンターあたりの人々は目をうるうるさせて、ささやいて
いるのだった。笹部さんのボーカルも細かいところまで神経が行き届いた
見事なものだった。初めて見るティム・レイクさんは大変に親しみやすい
ナイスガイだった。奥さんは日本人で会場の後ろに静かに控えていたが、
バンジョーを抱えて旦那が登場すると手も折れんばかりに拍手をしている
ところがかわいかった。幸運を祈りたい。

ゼネラル・ストア+ティム・レイクのステージの途中で、残念ながら会場を
あとにした。ネクストの用事が待っていたのだった。ここのところ「どうして
こうなるの」的に忙しい。まったく儲かってないのに忙しいからあきれる。
さて、きょうで6月も終わりました。梅雨明け宣言は遠そうだなあ。






北朝鮮テロ指定を解除したブッシュ政権!リルコミだあ

曇った空がきれいな夕焼けをふさいでいる小平からこんばんは。

今朝起きると少し熱っぽい感じだった。どうやらまたしても風邪を
ひいたようだった。それでなくてもこの時期、梅雨がきらいな私には
風邪をひいたことで思いがけないダブルパンチをもらった気分である。
四月に倒れたときも元はというと風邪をひいてから気持ちが悪く、
トイレで嘔吐を繰り返したら、血糖値が下がりすぎて倒れたのだった。
風邪は万病の元といわれて久しいが、近ごろの風邪は咳熱くしゃみ
といった従来の症状に加えて、胃腸にも影響を及ぼす症状があると
医者に聞いた。毎年、新型のインフルエンザの登場という世の中らしい。
文明が発達すると、それまで深いところにいた「菌」が掘り起こされて
人間に病気をもたらすようになっていると聞いている。地球のあちこちで
道具を使った人間が開発を繰り返していることを思えば、どんな菌が
掘り起こされても文句はいえないわけだ。

今朝の各紙はアメリカのブッシュ大統領の演説写真を掲載していた。
これはブッシュ政権が、北朝鮮を「テロ指定国家」から外したという
歴史的な演説写真だった。1987年、北朝鮮による大韓航空爆破事件
を受けて、翌88年に「テロ支援国」として指定した。およそ20年ぶりの
解除をブッシュが決定発表した。なぜかというと、中国で繰り返し開か
れていた北朝鮮の核拡散問題で、26日北朝鮮は六者協議で義務づけ
られていた「核計画の申告書」を議長国の中国に提出したことを受けて、
アメリカ側の解答が「テロ指定国家解除」ということになった。
世界の政治の動向についてはよくは分かってないけど、この事実は
非常に大きなニュースではないかと思った。

これでブッシュ大統領の思惑通りに、朝鮮半島における核開発計画は
消滅するのだろうか。アメリカ政府を相手にしぶとくずるくしたたかに交渉
した北朝鮮という国が、果たして核計画を中止して施設を破壊、
すべてを放棄するのだろうか。核を製造しただけで世界の大国が
恐れをなしてテーブルを囲む、あらゆる生活援助は自由自在に入手が
可能、核こそ「打出の小槌」だと信じている国が、アメリカの期待通りに
果たして消滅できるのか。ブッシュは失敗したんじゃないのか。一方で、
この機に北朝鮮の「拉致事件」を六者協議で強く押した日本政府だったが、
「北朝鮮による日本人拉致を決して忘れない」とブッシュ大統領が
記者会見で語ったのみだった。核交渉のテーブルで日本の拉致事件を
協議されることはなかったことを私たち日本人は初めて知ったのだった。

北朝鮮による日本人の拉致事件は明らかな日本国への侵害であると
日本政府はいってきた。自民党も福田首相もアメリカによるテロ支援国
解除というタイミングに、何とか拉致事件を絡めたいと思って画策をして
きたのだろうが、そうはいかなかった。つまり、北朝鮮という日本国に
侵害をしたという重大な犯罪国を脇に置いて、日本政府は「アメリカの
ぽち」を演じ続けてきて、結果的に頭を撫でられただけだった。
冷静に考えてみれば、これがごく当たり前の結果だった。小泉元首相が
直接北朝鮮に乗り込んで数家族が帰国したこところまでは国家として
威勢がよかった。拉致事件を政治利用したのかと疑惑もあったが、
しかしそのあとがよくない。まるで「何かの約束」をしたように北朝鮮は
「拉致は終わった」と公言を繰り返すし、一方の日本政府も二度目の
帰国家族のあとは岩のように沈黙したままである。

ヒル国務次官とかと話し合う日本国の政府関係者の生気あふれた顔に
くらべて、拉致被害者たちの顔色には疲労と絶望が深く刻まれていた。
「何もしないでいた人」対「生も根も尽き果てるほど戦った人」に見える。
こんなことでいいのか。













大田区南六郷まで行ったぞ!リルコミだあ

また明日も冷たい雨がふりそうな重たい雲におおわれた小平から
こんばんは。

きょうの現場は大田区南六郷といって羽田空港に近いということは
我が家から最も遠い場所だった。例えれば、我が家は多摩川の上
流で南六郷は多摩川のまさに「河口」。といっても分からない人に
は分からないけど、朝7時に出発したら現場着9時50分だった。
雨も降ったせいか府中街道は川崎まで超混雑。「これだけノロノロ
だと、飽きちゃうなあ」と感じたところが現場だった。東京は広いぞ。
仕事は「エアコン6台クリーニング」だった。新築後4年で初めての
エアコン・クリーニングだというので、プロ用洗剤で散布洗浄。休暇
を取ってお茶などを出してくれた奥様も、その真っ黒な汚れ水を見て
「かなりなものですね」と反応した。もっと驚くんじゃないかと思って
いたので、このクールさに私が驚く。昼食は徒歩3分のところに新規
開店したスーパー「オリンピック」でカレーライス。これがB級グルメも
驚く旨さで大満足。本日のパートナーの妻は「ぶっかけうどん」を
食べた。「普通の味」、私もカレーにしたかったと残念がった。午後4
時すぎ、3Fの子供部屋のエアコンが終了。めでたく6台ものエアコン
が無事にクリーニング完了。集金を終えた妻、「むふふふ」の表情。
我が家直のお客さんは有難いなあと帰り道も軽やかだった。道中の
BGMはイーグルス、ブルーグラス・アルバム・バンド、ジョン・ハイア
ット、イッツア・クライングタイム、キース・ホイットリーなどなど。帰途
の「矢野口」交差点で、前を走っていた富山ナンバーの大型トラック
が急停車!危うく天国に行きそうだったが免れた。大型トラックは
左折するところを直進して急ブレーキを踏んだらしい。おお恐!









ゴキブリ撃退法を伝授されたぞ!リルコミだあ

湿気の多い曇り空はまさに梅雨の小平でした。こんばんは。

連日の残業となりましたが儲かってはおりません。きのうは仕事の打ち
合わせだったし、きょうは途中でハプニングが起きてそのまま時間を押し
たのでした。さて、ハプニングとは。しかしこの言葉もいまでは死語で、
世間ではほとんど使われてないなあと書いてから感じましたが、それは
別にして、きょうの現場は小平駅前のマンション7Fの空室簡単リフォーム。
壁クロス貼り替え、ルームクリーニングなどが終わって流し台(シンク)の
交換作業に入ると、古い流し台を引き出した途端に、「ザー」という音が
したかと思うと、床を黒い固まりが集団移動したのだった。つまりゴキブリ
だった。私たちにとってゴキブリは珍しい存在ではないので、「おっと!」
と声が出た程度だったが、たまたま見学に来ていたオーナー夫婦には
晴天のへきれきだったらしく、かなり驚かれて特に奥様にはゴキブリの
恐怖アレルギーでもあるのかしゃがみ込んでしまった。

「ハーハー」と肩で息をしながらも、ゴキブリが近寄って来ないようにあたり
に注意を払っているのが健気だった。ご夫婦はやがて気を取り直して
帰って行ったが、帰り際に奥様から怒気を含んだ「ゴキブリ駆除」を命ぜら
れてしまった。害虫駆除業者を依頼するにも「きょう、たったいま来てくれ」
というひどい注文が通じる訳がないので、ここで私は突然、「にわか害虫
駆除職人」に変身することに腹を決めて、業者に指示を仰ぎながらおよそ
2時間の残業をしたのだった。まず対象はどんなゴキブリか。これは例の
「黒くておっきいやつ」としか説明出来なかったが、通じたようだった。
ゴキブリにも色々種類があったとは知らなかった。大体、害虫駆除業者と
普段から親交を深めて、いろいろ協力しましょう的なことはまるでなかった。

スタンス的には逃げた「やつ」はそのままにしておく。流し台が収まる場所
とその周辺の隙間には徹底的によく効く「キンチョール」を散布。隅々も
同じに散布。次に隙間と穴には完全に粘土で穴埋めする。最後に、床に
は「ホウ酸」を水で溶かしたものを塗っておしまい。以上ゴキブリ防御法
だった。そうだった、ゴキブリの卵は見つけたらつぶして捨てることだって。
キンチョールもホウ酸も薬局で売られているから、これなら誰でも簡単に
出来ると思ったが、しかし業者のお父さんは別なる「秘技」を持っているの
だろう。「逃げたゴキブリが気になる」というと、「逃げても逃げ場がない」
から、やがてどこかで死にますとのこと。ゴキブリどうしで食い殺し合いも
起きますよと業者のお父さん。ゴキブリの大好物は「タマネギ」「キャベツ」
と意外にも野菜が好物だということも教えてもらった。

ゴキブリのあとで恐縮だが、先日紹介した海宝弘之さんのお芝居「夜と
星と風の物語」のチケット申し込み方法は以下の通りです。

日時:7月26日(土)~8月3日(日)まで。

場所:北千住<シアター1010>

料金:S席¥6,000

    A席¥5,000

    小中生¥2,000

    その他

チケット:シアター1010チケットセンター
     03-5244-1011

予約は海宝さんへ(メールのみ)

    kaiho605@yahoo.co.jp

以上遅くなりました。芝居っていいですよ!













「小平からこんばんは」きょうはお休みだよ!リルコミだあ

相変わらずウインドウズビスタに慣れるのが大変です。マックだと横に
ずっと書いていくだけでその通りに文字が並ぶのですが、ウインドウズ
だとすぐに行がずれてしまってがっかりしてしまいます。自分の勉強が
足りないのですが、ウインドウズだとマックとは何から何まで違ってて、
頭がパーになりそうです。まあ、しかし慌てないでじっくりやってみます。

きのうは私のミスで(キーボードのどこかに触ったらしく)記事が完了す
る前にエラーが出てしまって、その後は直せずそのまま掲載してしまい
ました。だから、海宝さんの芝居のチケット購入方法を書いてありませ
んでした。それではきょう掲載出来るかというと、これから急ぎの用事
で出かけることになったのです。したがって明日に回そうと思います。
さて、国分寺駅界わいまででかけようか!忙しいなあ・・・。

舞台俳優の海;宝弘之さんの新しい舞台「夜と星と風の物語」!リルコミだあ

少し蒸し暑くどんよりと梅雨空の雲におおわれた小平の夕方からこんばんは。

今朝は起きて間もなくテレビを付けるとサッカーのヨーロッパ選手権の「スペイン対
イタリア」の準々決勝が行われていました。我が家のサッカー小僧は録画してしっかり
熟睡してましたが、場面は終盤で「0-0」のままPK戦が始まろうとして、それぞれの
選手がピッチで体をほぐしたり、これからはじまる神経戦のためにリラックスしていました。
私はこの思いがけないタイミングに感謝しつつ、冷たい麦茶片手に観戦モードに突入。
途中で長女のお弁当などを忙しく作っていた妻も観戦に参入。一段と騒々しさが増す中、
結果はPK「4-2」で赤のユニフォームがりりしいスペインの勝利。狙い澄ましたように
横に飛んで、シュートを2回も止めたゴールキーパーのカシージャス(スペイン)の
事前情報対応能力の勝利だったといえる。相手イタリアのシュートコースをしっかり調査
伝えたスペインのコーチにも「あっぱれ」が与えられるだろうね。しかし、負けたイタリアも
「勝負はときの運さ」とばかり実にサバサバしていて、延長まで戦いきった満足感が
どの選手の顔にも満ちあふれていた。スポーツの爽やかな後味がとても印象に残った。

今回の日本のテレビ中継はBS放送が「WOWOW」で地上波がTBSというものだったが、
この取り合わせは我が家にとってはあんまり気持ちのいいものではなかった。
WOWOWは以前にエミルー・ハリスのロンドン・ライブの放送があったとき、
二回目の入会金契約でもめてから「見ないぞ」と決めていたので、もっぱらTBSを
頼っているが、こちらも中継アナの下手くそぶりに「堪えられないなあ」と感じていた。
地上波でのベストはサッカー中継の豊富な「フジテレビ」で、次がテレ朝だけど
ゲスト解説者が松木だけだとすぐにNHKBSに切り替えちゃう。TBSはサッカー中継
そのものが少ないこともあって、中継アナが試合の展開についていけてない。
ただ、今回のヨーロッパ選手権はどうだったのだろうか。準決勝からじっくり見させて
もらおうと思っているが、最悪なのが日テレの中継だ。この局は年末のトヨタカップも
長い間中継してきているのに、プロ野球中継の臭いが消えないひどさだ。
中継にも個性を出そうとしてるのだとしたら、プロ野球色は消してほしい。
というわけで、我が家はスカパー!とフジテレビ、並んでNHKBSの中継がマイベスト。


 
友人の舞台俳優兼ブルーグラス・ミュージシャンの「海宝弘之」さんから舞台のお知らせ。
以下はご本人のメールです。今年は「マール・フェス」にも行ってきた海宝さん。
ブルーグラス・ミュージシャンとしての活動が今年は見られるだろうか。期待がもてます。

先月の「ホテルZOO」は好評ののうちに幕となりました。即、売り切れてごめんなさい。
さて今度の芝居は、7月26日~8月3日まで、北千住「シアター1010」にて、
別役実の新作楽劇「夜と星と風の物語」です。これはNLTの芝居ではありませんので
「喜劇」ではないのです。

★星の王子様と飛行士が砂漠のの真ん中で出会った・・・。
原作の「星の王子様」も別役実氏のこの作品も同じシチュエーションの中で物語は
はじまります。でも時間が経つにつれて何かがおかしい・・・。
交わるはずのないひとつの星の時空が、他の星の時空と絡み合う。
無数の星が、そしてそれぞれの星に住む男女(ピエールとマリアンヌ)が
目の前に広がる砂漠で出会い、そこを歩くラクダによってつながれていく・・・。

不条理演劇作家の代表にもあげられる別役実氏の世界観を
思う存分に味わえる作品です。複雑な話?・・・いや、とても当たり前なことが
描かれているのかも知れません。答えは観に行った人にしか解らない。
歌や踊りあり。生バンドの中には「口だけのリズム」のヒューマンビート・
ボックスも!登場人物と生バンドが境界線なく絡み合います。
子供から大人まで様々な視点と解釈で楽しめる作品です。
夏の思い出のひとつとして大切な家族や恋人と楽しむのはいかが?



時間がありましたら劇場に足を運んでみてはと思います。
テレビには出てこない舞台俳優、海宝さんを応援しましょう。
















すれ違いが出来ない女性ドライバーたち!リルコミだあ

夕方の小平は雲に覆われていて奥多摩に沈む夕日が見えません。
こんばんは。

我が家のまわりの道路はどこを通っても狭くて、すれ違いのときは
相手車やブロック塀などに注意しながら通ります。以前、北海道に住む
甥っ子が来たとき、私のとなりで「ぼくには運転は不可能です」といった
ことが思い出しましたが、きょうの午後、私は集金から戻る途中、
軽自動車が2台すれ違うのにきちきちの路地を通ると、前方で
すれ違いをやっている最中の場面に遭遇したのでした。私の前方の車は
ダイハツミラ、向かい合ってこちらを向いていたのは白いトヨタ・ヴォクシー。
両方ともドライバーは女性。おっと、このシチュエーションは間違いなく
「時間がかかりそうだ」と思って見ていると、やはり両車は半分まで
すれ違いが出来ても、そこで止まってしまい前に進めません。

車の車幅感覚がお互いに分からないため、それぞれが左側を土塀などに
こすってしまいそうになるのが恐くて、それ以上前には進めないのです。
それを3、4回ほど繰り返したでしょうか。ヴォクシーの30代と思われる
ロン毛の女ドライバーが、窓ガラスを開けると身を乗り出すようにして、
「そっちがもっと左側に寄ってよ!」と金切り声をあげたのです。それは
大した迫力で鬼の形相そのものでした。その強迫にやられたのか、
女子大生と思わしきドライバーは顔面蒼白。慌てて2回ほどバックを
試みたが状況が変わらなかった。かわいそうに女子大生らしき女性は
ステアリングに顔を突っ伏して運転を中止したのでした。

「何とかしなさいよっ!」「どうしてくれんのよ」ロン毛おばさんは、自分の
下手な運転を棚にあげてここぞとばかり攻め込んでます。ここまで5分?
いえいえ早くも10分は経っていました。私には「親切になろうかな」的
気持ちもあったけど、ここはめったに見れない女の戦いを見せてもらおうと、
すっかりスポーツ観戦のような気分でいたのでした。「おらー!」とロン毛
おばちゃん、今度は関西風やーさん的巻き舌を繰り出しました。
なかなかの凄味です。やがて、前方から1台の黒のベンツがやって来て、
ロン毛ヴォクシーの後ろに停まって、若者が3人、バタンと降りたのでした。
ホホー、これはますますお楽しみが増えたのねーと喜んでいると、
ロン毛おばちゃんはこの意外な展開におろおろと、急にだまちゃった。
女子大生ドライバー、突っ伏していながらしぶとくメールか何かでヘルプを
呼んだらしいのでした。ぱちぱちぱち。

「おばちゃん、そこどきなよ」「代わりに運転するから」と若者てきぱきと、
有無を言わせない迫力でヴォクシーに飛び乗ると、「お姉ちゃん、
俺が代わるよ」とこちらも若者が乗って、静かにすれ違いがはじまった。
すると3人目の若者が、「オーライ、オーライ」と両車の誘導をはじめると、
実におもしろいもので、するするとあっという間にすれ違いが成功。
ついでに私もヴォクシーとすれ違いをさせてもらった。
「ハイ、おばちゃん。これでいいよね」「ここは通らない方がいいよ」
などと爽やかに笑顔で終了。てっきりやくざ集団かと期待したけど、
こんなにかっこいい若者だった。黒いベンツに乗り込むときに聞いたが、
「引っ越し屋です」という返事。彼らは私とミラを誘導するように、
バックですいすい走って帰っていった。30分近いロスだったけど
非常に爽やかでいい気持ちになったのでした。








今週末はF1「フランスGP」!リルコミだあ

いまにも雨が降りそうな曇り空だったが一日もってくれた小平から
こんばんは。

今期の阪神タイガースは本当に強い。いったいどうなってんだろうか。
我が家が好きな「楽天」も「西部」もそろって歯が立たなかった。これ
で交流戦は阪神タイガースの大勝利だ。この快調な戦いを支えるのは、
何といっても打力は金本を筆頭に、チャンスに強い新井が群を抜いて
いい場面で打つなど攻撃陣が素晴らしい。中でも関本だ。この選手、
一昨日の4犠打と徹底したバントも出来るし、きのうは初回に第1号
ホームランも打った。痺れたねえ。ここというプレッシャーかかる場面でも
常に冷静な仕事が出来る人って、イコール名選手ってことじゃないか。
タイガースの強さの一端は、こんなオールマイティな選手を育てて
使っているところだ。どこかの某巨人とはえらい違いだ。こういう関本
のような選手が出てきたことには正直いって驚いた。現在、42勝21敗。
まだ半分もいってないで貯金が21もあると、これは完全にぶっちぎりの
ペナントになるかも。あとは夏場の選手のへたりと投手陣の連投の
疲れが勝敗にどれだけ響くのか。すっかり監督らしくなった岡田さんの
采配も間違いないようだし、怪我人が出ない限り優勝が見えたね。
タイガース・ファンのブルーグラス人には美味しい美酒が味わえそうだ。
そうだよねえ、アンドレさん?

その日本プロ野球の新コミッショナーに、前アメリカ大使の加藤良三氏
の就任が12球団のオーナー会議で決定した。就任は7月1日で任期は
3年。今朝の新聞によると加藤氏は、野球オタクと自称するほどの
情熱家で、ジョー・ディマジオのサインボールから川上哲治のバットなど
数百点にも及ぶグッズの蒐集家でもあるとか。外務省エリートから日本
プロ野球組織へ、球界の頂点の座に就くことになってその手腕を期待
されるところだが、いまささやかれる天下り官僚にだけはなってほしくない。
そして日本球界がメジャーのように公平な発展が出来るように尽力を傾けて
ほしい。秋田県出身66歳。ソフトバンクの王監督と親交が深いとか。

F1グランプリは今週の「フランスGP」から白熱のヨーロッパ・ラウンドが
はじまる。白熱という意味はフランス、イギリス、ドイツと3週連続で
グランプリが開催されて、気温が上昇するなどシーズン中最もハードな戦い
の場となるからだ。楽しみだなあ。そこで、現在の注目株は先々週の
カナダGPで「初優勝」を飾ったポーランド出身のドライバー、BMWに乗る
ロベルト・クビサ(23才)だ。現在、獲得ドライバーズ・ポイントも42Pと
堂々の第1位。とにかく崩れないドライバーだ。今シーズンは初戦を
リタイアしただけで、これまでの6戦を上位でフィニッシュし、圧倒的な
安定感をみせている。たとえば去年のチャンピオン、ライコネンや
チャンピオンを争ったハミルトンも、今期はクビサのような「上位安定」
の走りがなかった。特にカナダGPの優勝候補と本命視されたハミルトンは、
ピットレーンで信号無視のうえライコネンに追突リタイアという弱さをみせた。
だから、ハミルトンには罰則として今週末のフランスGPでは10位も
予選スタートからダウンする。予選でトップでも10位からのスタート
というわけだ。F1界ではただ速ければいいだけじゃなくて、
ルールをきちんと守って品格のある運転をしないといけないのだ。
信号無視などは言語道断なのである。さて、クビサだ。出身のポーランド
ではもちろん初めてのF1勝利ドライバーだが、99人目のF1勝利
ドライバーという栄誉にも輝いた。BMWチームとしては昨シーズンまで
2番手と考えていたらしいので、(1番手はハイドフェルド)非常に安い
ギャラで勝ってくれたから、うれしさも倍だったようだ。もしも日本人の
中島一貴がフランスで勝ったら、100人目になるのになあ。














いけない子を持つ親の気持ち!リルコミだあ

紫陽花がいまを盛りと思いっきり咲いている小平からこんばんは。

きょうは雨だろうと予想してたら見事な晴れ。ラッキー!
これで仕事もばっちりだ、と車中うきうき気分で現場に着くと、
何やら人影が。「そうか、また来たのね」と気持ちを強くして挨拶をした。
実はきのうもこの人はやって来て、私たちに強い不快感をもたらした。
きのうの朝、アパートの空室に簡単リフォームに行くと、
自分を「おれはこのアパートの大家の長男だ」と名乗ってズカズカと
土足で現場に入ってきたのだった。灰色のTシャツに作業ズボンの
スタイルは私たち同様の職人を思わせたが、態度は尊大きわまりなかった。
「そこの通路に駐車したのは誰だ?」というので、「え、何か」と私。
「邪魔なんだよ!誰がとめていいっていったのか、え?」
と私の顔15センチにまで近づけて、喧嘩をふっかける態度である。
通路には駐車していいと「お父さんから許可をもらってますが」
いつもそこに駐車して仕事をさせてもらってますよと反論すると、
「俺がダメだといえばだめなんじゃ!バカヤロウ!」
「すぐどかせ」というので、じゃあどこへ駐車したらいいのかと聞くと、
「知るか!駐車場でもどこでも行っちゃえ」とご長男。35歳くらいか。
このあたりで長男が酒臭いことが分かった。

「長男という男が来て、仕事にならない」と、
車を移動させて現場へ戻って請負先の不動産屋に電話。
行き場がないのか長男はそばに立っていた。
こっちもいきなりのいいがかりで機嫌が悪くなっていた。
「お酒飲んでますか?」と不動産屋の若社長が聞いた。
そんなことは分かりませんよ、とにかく来てくださいと私。
やがて15分後に若社長は飛んできてくれて、
私たちに謝りながら、「ささ、○×さん、お家へ帰ろう」と手を取って、
子供をあやすように敷地の奥の古びた大きな家に連れて行ってくれた。
「どうもすみません。土方をやってたんですが、、、」
仲間に嫌われて会社をやめて家に戻って来ちゃったんです。
迷惑をかけましたと若社長。一件落着だったが気分は悪いままだった。
その男が、今朝また私たちを待っていたのだった。
しかし、きょうはただ立ってこちらを見てるだけで何も言わない。

玄関に立ってじっと中にいるこっちを見ているから不気味このうえない。
すると、よく知った大家さんが腰を低くしてやって来た。
「きのうは大変失礼しました」と挨拶をしながら、
やはり幼児を連れて行くように二人で戻って行くのだった。
広大な敷地に建つアパートが6棟。あの長男は財産を継げるのか。
しかし、私はきのうときょうで二日に渡って不愉快になった。
いつか事件を起こしそうな男を見たような不快なものも気持ちにあるが、
あの物静かな大家さんのつらさを目の前で見せられて、
非常に不愉快になった。








こんにちの賃貸アパートは空室がいっぱいだ!リルコミだあ

雲がどんよりと重たく明日は雨を予感させる小平からこんばんは。

アパート経営も近ごろは供給が過剰気味なせいか、あるいは借りる人が
少ないのか空き部屋が多くなっている。一橋学園駅の不動産屋からの情報では
「賃料を下げても決まらない」のがいまごろの常識になっているという。
しかし先日、「大家さんが賃料を下げない」二階建てアパートに見積もりに行くと、
2DK室がトータル12室もあるのに入居所帯はたったの三室だけだった。
残る9室は入居の下見すらなくて、さすがに困った大家さんが不動産屋に相談し、
「空室内を清潔きれいにしよう」ということになって、私が登場となったのだが、
肝心の家賃も渋々相場料金に下げることが決定したらしい。
それでも借り手市場となったいまの厳しいお客さんが振り向いてくれるのか。
築10年ぐらいの比較的新しいアパートが、新築賃貸マンションアパートに
押されっぱなしで非常につらい状況となっている。

そんなとき、他の不動産屋がおもしろいことを話していた。
「新しい借り手は流し台が新品だと契約率が高い」
毎日お客さんをご案内しているベテランの係員によれば、
アパートの下見は圧倒的に女性。独身男性はこの際は論外として、
女性は第一にキッチンを点検して、第二がお風呂場だそうだ。
このとき、キッチンのシンク(流し台)が新品であれば
とても反応がベターで、大体の女性は機嫌良く契約してくれる。
シンク全体が古っぽくあちこち錆が見えたりするとまずダメだという。
(現状はこのようなものが多いのだ)
築何年かの基準が必要だと社長はいったが、背に腹は代えられず、
シンクの交換を「常識」にして取り入れようと決定したとか。
お風呂も重要で、特にシャワーの出具合に気を配っているというが、
とにかく清潔感を演出するのは当然なんだといっていた。
不動産屋のサービス競争である。

むかし、不動産屋は七輪の炭火を股にはさんでお客さんを待っていたらしい。
ともかくお客さんは山のようにいて、アパートも完成する前に満室になった。
というようなことをいう不動産屋もいるが、現在はサービスを怠ると、
たちまちのうちにお客さんを失う時代に小平市もなっている。
少し前までは、大家さんのお母さんが農作業の合間に自分が建てた
アパートの空き部屋をお掃除するのが常識だった。
「壁紙も拭いてね。換気扇もやったのさ」とくったくないが、
そんな「貸してやるよ」時代からようやく変わろうとしている。
借りる側に立ってアパート経営をする大家さんが少しづつ増えて来ている。














バンド「うれしたのし」大阪地区大会で特別賞を獲得!リルコミだあ

真夏の暑さはこんなもんじゃなかろうと考えながら汗を拭いて、
ふうふういって仕事をしたきょうの小平でした。窓にとなりの梅が見えた。
スーパーの果物コーナーか野菜売場にもおいしそうな青梅がどっさり。
梅酒の季節でした。手にとって「漬けてみようか」と思ったが、
漬けっぱなしになることを予想して中止。我が家の地下には10年前の
「杏酒」が眠ったままだった。こいつをリキュールの好きな高円寺の友人に
飲み干してもらって、来年は梅酒とかいろいろ漬けてみようかな。
こんばんは。

神戸の女性バンド「うれしたのし」は昨日、予定通り「オヤジバンド・
フェスティバル」の大阪地区大会に出場した。結果は「特別賞受賞」の快挙!
残念ながら優勝は逃したが、順位発表のときの審査委員の講評によると、
「私はうれしたのしを一番にしたかった」と審査員も分かれたほどの善戦だった。
大阪地区大会はトータル140バンドの応募から10バンドを選び、
その10バンドによる決戦がきのうだったが、ほとんどがオリジナルロックバンド
という厳しい環境の中では、最高の結果だといえる。やったね!
これで「うれしたのし」はれっきとしたコンテストの「特別賞」バンドになった。
北九州の「エルビスグラス」の「特別賞」と肩を並べたのだ。
「またチャンスがあったら、いろいろ挑戦したい」と電話で語ってくれた。
ブルーグラスの枠から前向きに外に飛び出して、触れ合いを楽しむバンドとして
私は大いに評価したいのだ。ぱちぱちぱち。来年も東京にやってきてね。

友人のサトンパスさんはデッドマン・ウオーキングのリーダーだが、
ただいま「ミニ・クーパー」のレースで3連勝中の快挙を続けている。
英国製のちっちゃな日本の軽自動車並のボディーに、1000㏄エンジンを
搭載して「乗り味」が大人気の外車を「ミニ・クーパー」という。
ちなみに日本の軽自動車のエンジンは660㏄。だいぶちがうのだ。
ただ、近ごろのミニ・クーパーは広く一般ユーザー用にモデルチェンジして、
デザインも大きく変わり、ボディもエンジンも少し大きくなったものが
街でたくさん見かけるようになった。女性のユーザーも増えている。
しかし、ミニ・クーパーといえばモデルチェンジ前の、あのかわいいコンパクトな
キュートカー。根強いファンのため、40年もモデルチェンジ出来なかった
というチビっちゃい車の世界的なスタンダードカーのことをいう。
サトンパスさんが3連勝しているミニ・クーパーのレースもこっちが対象で、
エンジンも1000㏄のまま足回り(サスペンション)もそのまま。
つまり、どこもいじらないでレースに出場して誰が速いかを決めるというものだ。
ということは、誰が最も上手に車を操れて速く走ることが出来るかを競うのだ。

しかし、サトンパスさんはミニ・クーパーのユーザーではなく、
普段はトヨタ車を愛用する国産車指向の人だ。
実はサトンパスさん、去年まではれっきとしたプロのレーサーで
富士のGCレースに年間を通して出場、戦っていたというドライバーだった。
そこで、「私のミニ・クーパーでレースに出てほしい」と腕を見込まれて、
所有者の友達から依頼を受けて、「オーケー」の返事をした次の日に
筑波サーキットで勝ってしまったという。実力発揮するとミニ・クーパーの
レースでは当然の勝利ではないか、と私がいうと、「このレースだけに
出場している専門家のベテランがいた」から、かなりしんどい初勝利だった
と話してくれたが、3連勝を達成したのはきのうで、岡山県のTIサーキット
まで出かけてがっちり勝って帰京した。
サトンパスさんのもう一つの顔の紹介でしたが、このミニ・クーパー・レース
の車載映像があって、これが意外にもレース・ファン以外に大受けで、
にわかレースファンが誕生している。

岩手・宮城内陸地震の被災者に一刻も早く生活の平安を取り戻すことを
お祈り申し上げます。また亡くなられた方には哀悼の意を表します。合掌。
















メトロ副都心線14日明日開通!リルコミだあ

何たってぽかぽか陽気が気持ちいい小平からこんばんは。

東京の池袋~新宿~渋谷を結ぶ地下鉄「副都心線」が明日開通する。
3大繁華街を結ぶ電車はJR「山手線」がいちばん便利だったが、
こんどの地下鉄というかメトロは、都心を縦断して山手線よりも
「4分速い」んだそうだ。そのうえ、この副都心線は「急行」もあるんだって。
急行だと池袋~渋谷間はわずか11分だというから、うれしいなあ。
池袋育ちの私としては、こうやって久しぶりに池袋がクローズアップされると
何か非常にうれしいものがあるなあ。せいぜい発展してほしい。
そして、副都心線は和光市で東武東上線に乗り入れていて、
2012年には東急東横線ともつながるというから大変なことだ。
東武線~メトロ(地下鉄)~東急線が一直線になって、
川越発横浜行き急行なんてことが現実になるってことだろうか。
これだと東京都心を縦にビュンと突き抜けるんだから、
人の流れが変わって、あらゆる商売的な展開が起きるだろうから、
これからが楽しくなりそうだ。それにしても小平は関係ないんだよね。

先日の秋葉原無差別殺傷事件が起きてから、各マスコミが現場で
逮捕された容疑者の人となりを分析、連日報道しているが、
中でもTBSラジオのストリーム「コラムの花道」(水曜日放送分)に
最も興味を覚えた。まず、秋葉原、通称アキバという街は
何でも「警官が多い街」としてよく知られているという。なぜか?
それは電気部品などを世界中から妖しい人々が、たとえばスパイとか
アルカイダとかいろいろな筋の人が買いに来ている場所として、
世界的に知られているんだそうだ。いわばアキバの裏の顔である。
警官はそのために配備されているらしいが、当然制服姿ではない。
先日の事件の容疑者が逮捕されたとき、逮捕した警官が横になっている
容疑者を取り押さえながら、しきりに片手で携帯をしているのが映った。
そのとき、メタボ丸出しの超太った人物が近くに立っているところも
映し出されたが、この人物がアキバに配備された「公安」だといった。
この人、取り押さえ中の制服警官を手伝うこともなく、近くでじっと、
状況を見つめているだけだったが公安なのだと断言していた。
何気なく普段るんるん気分で行ってるアキバの街が、
公安や私服刑事の非常に多い街になっていたとは知らなかった。

他に、「格差社会による犯罪といえるが、これで岡山での突き落としを
入れると3件目になる」と、格差による事件だとコラムの花道は断定した。
私もこの格差意見には賛成である。かつて、戦後の高度成長期の
「原動力」となったのは中卒者による「集団就職」の労働力だった。
戦後のベビーブームがもたらした一大労働力に目をつけた企業が、
ときの政府と相まって大キャンペーンを展開、未曾有の中卒生たちが
都市の大企業に就職、低賃金と重労働に耐えて、「金の卵」と
もてはやされた。いまでいう臨時社員、派遣社員とは姿を変えた
現代の「金の卵」である。低賃金に重労働のシステムは同じようだ。
「格差、格差というが、格差のどこが悪い」とうそぶいた首相もいたが、
現代でも変わらない大企業と政府のもたれ合った結果が格差を生んで、
若者の心を逆なでして犯罪に走らせるとしたら、とても寂しいことだ。
TBSラジオ「コラムの花道」水曜日版は、こんな日本社会の断面を
すっぱり切ってくれて、まさに溜飲が下がった。
純利益1兆円を越す大企業だって、やがて何かの原因で衰退する。
ときの政府だって戦後60年経ってあちこちひび割れが始まっている。
格差、いじめ、実に嫌な言葉だね。















「うれしたのし」オヤジバンド・フェスティバル大阪地区予選に登場!リルコミだあ

朝がたの雨がうそのように晴れた夕方の小平からこんばんは。

「ザー、ザー」と大雨の中、三鷹市北野の現場へ。
ここは近ごろ珍しい一戸建ての新築のクリーニング。
注文主へ引き渡し日が迫っているらしく、「雨天決行」となった。
現場は建坪が30坪弱と小さいが、白っぽい「から松材」を
ふんだんに使った一見して高価な「和の建築」だった。
壁面もいま流行の珪藻土の塗り壁。ベージュ色の壁が
静寂と落ち着きを醸し出していた。だけど、触ったら大変。
きょうは神経衰弱な一日になりそうだなあと作業開始。
こんなお洒落な素敵なお宅にはどんな人が住むのだろうか。
きっと仕事をリタイアしたご夫婦かも?
午後3時、白木専用ワックスを塗り終えて全作業終了。
新築現場にはあるべき簡易トイレがなぜか片付けられていて、
トイレの度に近くのセブンイレブンへ駆け込む始末。
これで姿を現さなかった現場監督には「貸し」を作った。
「大盛りそば」じゃ済まさないゾと思いながら午後5時帰宅。

4月に銀座ロッキートップで東京初ライブを行い、
大成功をおさめた神戸のバンド「うれしたのし」がもういちど、
大チャレンジに挑むことになった。
2年前、北九州の「エルビス・グラス」が挑戦して見事に
「特別賞」をゲットした熱血オヤジバトルとはちょっと違って、
こちらは優勝すると現金100万円がもらえるという
「オヤジバンド・フェスティバル」に挑戦するのだ。
すでに「テープ審査」を通過、待望の大阪地区予選が
今週15日の日曜日に行われるから、非常に楽しみだ。
大阪地区予選に勝ち残れば8月の東京神宮球場での
決勝大会、毎年恒例神宮花火大会の前座イベントとして
まさに華々しくバンド合戦が行われているあの大ステージだ。
そこで100万円ゲット!優勝バンドが決まる。
果たして、するすると優勝まで勝ち進めるか!
「練習もままならないけど、がんばるわ」
素晴らしいトライをする「うれしたのし」に大注目。
大阪地区大会は15日(日)AMホールで開かれる。
がんばれ!実力は日本一だぞ!










パソコン入れ替えで頭が狂いそう!リルコミだあ

蒸し暑い小平からこんばんは。

パソコンを取り替えてから非常に疲れています。
マックで覚えた手に馴染んでいたものがすべて通用しない。
いま手に馴染んだと書いたが、頭も馴染んでいたものが
インプットされていたものが通用しないとなると異常に疲れる。
こんな状態だとまた教室へ通っちゃおうかな。
しかし、、、まあ、がんばるか。
きょうはジェイコムがモデムというものを取り替えに来た。
何でもパソコンを入れ替えたとき、メールのパスワードを
思い出せなくて、ジェイコムに電話したときに、いまの8メガを
速い30メガに直しましょうといわれて、訳も分からず
どうやらオーケーしたらしい。
長女だけは「お父さん、上出来だよ」といってくれた。
30メガのそれは、黒いちっちゃな箱形の物をポンと
パソコンの隣に置いてそれで終わりだったが、
作業員が帰ってからが大変だった。
夕方、「インターネットにつながらないわ」と妻が慌てた。
我が家では新しいデルの他に合計3台のパソコンがあるが、
それらは無線LANというもので動いているのだ。
作業員がやってくる前までは確かに正常に動いた。
これは私も直前にネットを見たので確かなことだった。
「じゃあ、さっきの作業員が変なことをしちゃったのだろう」
無線LANのモデムも新規に取り替えていったモデムの隣にある。
それではジェイコムに電話をかけようかとなった。
「もしもし、ネットがつながりません」
「さっき来てくれた作業員のせいだと思われます」
「きょうはつながらないと困るんですが」
ここまでは私が一気に話をすると、
「えー、sasakiさんは無線LANをお使いですね」
「そのLANの電源を切って30秒してから入れてください」
30秒後、電源を入れ直してネットをつなぐと、
「あ、直りました。バッチリです!」
と興奮して応えると、ジェイコム嬢は
「今後もありえますので、覚えてくださいませ」
と妙なる美声でいうのでした。
「では作業員のせいではなかったのですか」
と聞くと「ええ、そうでございます」だって。
いやあ恥ずかしかったねえ。











我が家のサッカー小僧ただいま奮闘中!リルコミだあ

きょうは夏日で非常に暑かったのだ。現場は自宅から直線にして100メーターの超近距離。
玄関に白と黒のポインター犬が寝そべってる一戸建ての簡単リフォーム。それでも大工さん
が2名とクロス屋さんがお出まして結構なにぎわいだった。2階の応接間には生まれて1ヶ月
のベージュの「チワワ」がいて、やたらに人なつこくてぴょんぴょん足に絡みついて遊ぶのだ。
「指を舐めるのが大好き」とご主人にいわれて人差し指をそっと出すと、チューチュー吸いつ
いて離そうとしない。「まだおっぱいが欲しいんだよ」とご主人。ひょいと抱き上げた。玄関で
ポインター犬が吠えた。初夏の風が涼しい。こんばんは。

我が家のサッカー小僧が奮闘している。小平駅前のスーパー西友で週何日かのバイトに自
動車教習所の講習、そしてメインのサッカーの勉強である。「勉強たって、ほとんどが実技で
サッカーの基本動作と試合だよ」机に向かってやる勉強はしたくないから、可能な限り実技を
選択していると明るく言うのだ。「しかし、ホントは机に向かうのが勉強だと思うけど」と私が
いうと、「まあね」と応えるのみで取り合ってくれない。こないだの8日(日曜日)は公式戦の
試合があって、夕方にダダッと帰ってきて「勝った!」と一言いうと、突風のようにバイトに走
って行った。一事が万事「I have no time」余分な時間がない様子。自動車教習所は路上走
行段階で、「おまえ、運転がうまいな」と教官にいわれてるそうだ。今朝も午前6時起きて、
磯部餅を食いながら速攻でサッカー専門学校へ出かけた。しかし、猪突猛進の若者がそば
にいると、何だか頼もしく思えて、しかも励まさてるような気持ちになるから不思議だ。

コンピュータを買い換えました!リルコミだあ

梅雨の晴れ間なのかはっきりしないぼんやりした日ざしが薄い雲の上に見えた小平でしたが、
紫陽花だけが鮮やかな水色が映えて美しく咲いていました。こんばんは。

やはり、きのうお昼に秋葉原で起きた無差別殺人事件が気になります。もしも私の身内に被害
者がいたらいまごろは家庭がパニックになっていたと想像できるから、とにかく被害者のご家族
にはお気の毒としかいいようがない。早く安心して街中を歩ける安全な社会に戻りたいものだ。
それにしても男がトラックで歩行者に突っ込んだ交差点は、旧山際電気のあった場所だから、
私などはこれまで何十回も行ってた交差点だった。いまでこそアキバにはあまり行かないけど、
高校生のころは「アンプ制作マニア」だったこともあって、真空管やコンデンサや抵抗やコイルな
どパーツを求めてジャンク屋さんを歩き尽くしていた。あそこの交差点だって、あちこち部品を求
めて日に数回も行ったり来たりして走り回ったものだった。そのころは街行く人をいきなり刺し殺
す犯人などは皆無だったし、東京に限らず日本中の街は安全だった。日中はおろか、夜中でさ
えも殺人事件などはほとんど起きなかった。時代が移り変わって、今回の無差別殺人の犯人は
携帯の掲示板に殺人の予告をしてから秋葉原にやって来て、実行したのだと新聞に書かれて
あったけど、まったく迷惑千万なことだ。テレビ画面には秋葉原の電気街が映っていたけど、街
は総武線のガードも外神田の道路もあんまり変わってないように見えていたから、人だけがこの
数十年で変わったんだと考えるしかないよね。いま世の中で何が恐いかって、ゲームで頭がお
かしくなった日本人が一番恐い。

さて、パソコンを買い換えました。マックからウインドウズにしたので、マックを推奨していただい
た沢山のマックファンにはこの場で謝ります。「すみませんです」「次はマックを買うからね」
というわけですが、きょうは真新しいデルでブログを書いております。まだ不慣れで書きにくい
ことおびただしく頭に来てパンクしそうになってます。特に文字の感じとキーボードが違っていて
これが苛つく原因です。ウインドウズにしたきっかけは子供たちが強力プッシュしたことと、ブログ
管理人が「ウインドウズが便利」という一言がマックから切り替える元になりました。まだ何も
出来ない状況ですが、ユーチューブだけはご機嫌によく見えるからうれしいのだ。
まるみちゃん、ごめんね!








ガソリン高騰はスーパーから生魚が消える!リルコミだあ

久しぶりの晴れ間は夏日で暑いくらいだったが、やはり雨よりも気持いいのだ。
西日が明るい夕方の小平からこんばんは。

きのうの夜は銀座ロッキーへライブ観賞に行った。デッドマン・ウオーキングと
Kenさん率いるジェリーフィッシュ・バンドの初競演が売りの夜だったが、ほぼ
満員の歓声の中、午後7時30分、キックオフはデッドマンだった。フライング
・バリット・ブラザースの「Devil In Disguise」を華麗なブルーグラス・アレン
ジで聞かせて、いきなり大きく受けてにんまり。いつもと違う手応えを感じたの
かオックン、「きょうはいつもより30人もお客さんが多い」とMCで笑いを取
ってたが、スムースな選曲と伸びのあるコーラスなどきょうはバンドも快調だっ
た。「Sin City」、「Cold Sailor」など受けのいい曲をバッチリ決めてジェリー
フィッシュ・バンドにタッチ。実はきょうの最大の目的はこのバンドをじっくり
見ることだった。つい先日、上野の水上音楽堂でもデッドマンと顔を合わせてい
たが、あのときの3曲ではいかにも足りなくてネクストの機会を待っていたら、
意外にも早くやって来たのだった。紅一点のN瀬さんを除く他のメンバーはスー
ツ姿。バンドカラーなのだろうか、ブルーグラスをやったときよりも、ジャズの
レパートリーを演ったときの方がしっくりイメージが合っていた。

デッドマン
デッドマン

ジェリーフィッシュ・バンドは、リーダーのKenさんのきわどい強烈MCに、N
瀬さんの安定女性リード・ボーカル、そしてスイング・ジャズも達者にこなすと
いう意外性が特徴だが、もうひとつ強力な隠し玉を持っている。それは「TATU
YA」くんというバンジョーマンで、先の横浜バンジョー祭りのコンテストで優
勝した才能を持ったヤング。ドン・レノをベースにした「弾きまくる」スピード
感がたまらなくいい。彼に間奏の順番が来ると、私などはちょっとしたスリル感
が込み上げて来て、ドキドキして久しぶりに楽しかった。やはり、若いってこと
は最高だね。Kenさんは「TATUYAは自由にさせてるんだ」と、彼の奔放さを売
りにしていることを強調していたが、バンドに全盛期のフラット&スクラッグス
のようなどんな個性でも吸収する「強いリズム感」が出てくれば、そのままトッ
プ・バンドになるだろうと思った。そんな期待感を持たせるジェリーフィッシュ
・バンドだった。きのうの夜のトータルのマイベストは、デッドマンの「Caro-
lina in the Pines」だった。

ジェリーフィッシュ・バンド
ジェリーフィッシュ・バンド

TATUYA
TATUYA

ガソリンを入れに行ったら、レギュラー1リッター/172円だった。マイカーは満タ
ンで33リッター入るから、〆て5,676円!「なんだ、こりゃ」とスタンドマンに
いったら、「しょうがないんです。うちらも売上が減ってきて困ってるんです」
と申し訳なさそうに応えて、4,324円のお釣りを両手でこぼさないように手
渡した。「まだ上がるみたいだから、何とか国家的にテをうってもらわないと日
本中がマジでおかしくなりますよ」そういえば、給油に入って来る車が少ないよ
うだねというと、「こないだの一般財源に使うからといって暫定税率を戻したじ
ゃないですか。自民党も公明党も地方の知事たちも笑ってたけど、あれっていま
考えると頭に来ませんか」とスタンドマンは怒っていた。1リッター/172円もガソ
リンが高くなると、当然「軽油」も同等の率で値上がりしているから、輸送トラ
ックや船舶などにもかなりの影響が出るだろうねと私がいうと、「お客さん、間
もなく大きなストライキが起きますよ、日本のいろんなとこで」とスタンドマン
は強い口調でいった。ここまで議論して私はスタンドから出たけど、スタンドの
経営がガソリン高騰でおびやかされているとしたら、運送業者や漁業関係者はも
っと厳しい状況に陥っていると考えられる。例えば、漁業が停止すると、簡単な
話しが毎日の魚が食べられなくなる。魚がスーパーから消えたら、いったいどう
なるのか。原油高が及ぼす現実は、単にガソリンが高いだけでは済まなくなって、
これまで普通に流れていた社会生活が出来なくなっていくのだろうか。そんな話
しを妻にしたら、「干物を買いだめしましょうか」だって。悪くはないけど、、。







これから銀座ロッキーへ「デッドマン」ライブ!リルコミだあ

連日の曇り日だったが小平はどうやら雨は降らないようだ。
我家の庭で子どもがキャーキャー奇声をあげているので見ると、
庭の主、大きな「ヒキガエル」がのっそり出て来たのだった。
子どもたちはかくれんぼか何かで遊んでいたところにヒキガエルと
出くわしたらしい。すぐに主を手で持って庭の隅っこの薮に移動させた。
ヒキガエルの恋の季節到来なのだろうか。こんばんは。

午後、学園駅うらの床屋「アーバントップ」へ行った。
2ヶ月以上散髪してなかったので椅子に座って前の姿見を見ると、
にわかに信じ難い自分の老けた顔が写し出されていてショックだった。
「老けたなあ、これがオレかよ」何とかしないとなあ、と独り言を言ってると
亭主が数本の鋏を入れた小さなトレーを持って来ながら近寄って、
「私よりも若いよ」と言って、自分の顔を私の顔と鏡の中で並べた。
何だよ、おべんちゃら言ったって、ただの老人顔が二つじゃねえか、つまんないよ。
などと床屋の亭主に突っかかる私でしたが、これもいつものご挨拶。
ゴルフ好きでシングル級の腕前の亭主、「女房がケガをしてね」といった。
「お客さんの忘れ物を届けようと走ってる途中に、
右手を停めてあった自動車のサイドミラーにぶつけたら折れちゃった」
その忘れ物をしたお客さんが近所に住む落語家だというから、
笑える落ちもなにもホントのことだから話しにもならない。
もう二週間になるんですよと、私の頭をチョキチョキやりながら言った。
利き腕の骨折だから、カミさんはじめのうちは炊事洗濯まるでダメで、
「しょうがないから私がやりましたよ」と亭主。
鏡の中でうなづきながら、上で(2階)で長男が同じことをやってるけど、
息子の嫁に「ご飯ください」なんて頼れないよね。
夫婦はやっぱりいざとなったら助け合わないといけないから、
毎日あさのゴルフの練習もやめてさ、味噌汁を作りましたよ。
「洗濯もしました」だけど、やればできるもんだねえ。
二三日もしたら、味噌汁が旨くてねえ。こんなこともあるのかと思った。
亭主は、奥さんの骨折を機にその存在の偉大さを改めて知ったらしく、
私の頭の髪を刈りながら延々と飽きることなく話していた。
私も三年前に同じことを体験したよといっても聞いてくれず、
家庭の大切さを訴えているのだった。しかたがないなあ。
散髪が終わって仕上げのドライヤーにいく前に、
愛情物語を聞きすぎたので「耳掃除」を注文した。

さて、きょうはこれから銀座ロッキーへ。デッドマンと
ジェリー・フィッシュのライブなのだ。





ジョイフル・ホンダに山盛りの「紅葉マーク」!リルコミだあ

梅雨入りしちゃったんでしょうね。貫禄のある曇り空に覆われた小平ですが、
きょうは湿っぽく気温が高かったので今年一番の大汗をかいて仕事をしました。
こんばんは。

私は前期高齢者です、ハハハハハ。きょうの午後、エアコン・クリーニングの
工夫をするためジョイフル・ホンダまで行くと、落葉マークか紅葉マークか名
前を忘れたけど、例の高齢者運転手のための「シール」がどっさり山盛りに売
ってたのですよ。しかも資材館の入口に、ガ~ンと目立って「ここにあるよ!」
と、強烈にアピールしてたんですね。私の前を歩いていたおばちゃんたちが、
「ガハハハ、後期高齢者用だって、ガハハハ。よく見るときれいだわね」ディ
スプレイをまじまじと見つめていたのでした。私は、あんなことして売れるの
だろうか、「疑問だなあ」と心の中で少し軽蔑して通りすぎました。1時間ほ
ど店内で高圧洗浄機や養生などを検討して帰るとき、またしても落葉マークの
前を通りかかると、今度は4~5人の老人が手に取ったりして笑顔で会話して
たのでした。「後期高齢者はこれ付けないと、ダメらしいよ」「車に貼るのが
義務だっていうから、やりにくい世の中だべ」そうなんだよなといって、二人
買ったのが見えました。後期高齢者医療で老人たちから猛反発されて「見直し
案」を検討している政府は、落葉マークの義務付けを追加したりして、どうも
後期高齢者をどうしても囲み込もうとしたい様子が見えますね。囲んでどうす
るのか意味が不明だが、今まで初心者用の「若葉マーク」に比べて目立たなか
った「落葉マーク」だけど、義務化でどっと増えることは必至。まわりが全部
落葉マークを付けた車だったりすることもアリだと思うと複雑。売り子がそば
にいたら「一日どのぐらい売れてるのか」聞いてみたかった。そのうち、「前
期も落葉を付けろ」となったら、オレ、イヤだな。どうしようか、、、。

米大統領選挙の民主党候補者指名レースで「バラク・オバマ」氏が指名確定と
なった。指名獲得に必要な代議員数を上回ってヒラリー候補を破ったことがき
ょう分かったが、オバマ氏は8月の民主党大会で正式に民主党大統領候補に指
名される。これでオバマ対マケインという米大統領選挙の戦いがはじまる訳だ。
46才のオバマ氏と70才のマケイン氏の戦いは世代間争いにもなるので、果
たしてどんな戦いか。高みの見物としてはオバマ氏が黒人であることも興味が
尽きない。アメリカ初の黒人大統領が誕生するのか、「ドラマ24」だとすで
に黒人大統領が誕生してジャック・バウアーのよき理解者となっている。ドラ
マのようになるのか。ただ、ドラマは、、、これ以上は書くのをやめよう。
一方のヒラリーさんは、新聞によるとまだ「敗北宣言」をしてないとあった。
3日、地元ニューヨークで支持者を前に演説しても敗北については触れなかっ
たらしい。しかし、ここまで戦って来た実績はオバマ氏といえど無視すること
は出来ないが、かといってオバマ氏が見事大統領になった場合、噂のように
「ヒラリー副大統領」などにしたら、使いにくいことおびただしいのではなか
ろうか。年も60才だし、46才の大統領におとなしく従うのか、妖しいでは
ないか。それにあの顔つきは風雲を呼び込みそうでならない。民主党候補者指
名選挙では「偉大な存在感」だったヒラリーさんだったが、それはそのままオ
バマ氏にとっては非常に扱いに苦慮することになるだろうから、ある意味目が
離せませんね。かくいう私は日本の「小浜市民」じゃないけど、オバマ氏が次
のアメリカ大統領になってほしいと考えている一人なのだ。でも、波乱含み必
至の大統領選だろうなあ。

明日は銀座ロッキートップで「デッドマン・ウオーキング」のライブ!いつも
のサトンパス節が炸裂、女子大生が卒倒して救急車騒ぎ!などということはあ
りませんが、対バンがいま超話題の「ジェリー・フィッシュ・バンド」だ。こ
ちらは女性ボーカルだから今度はおじさんたちが卒倒する。後期も前期も全部
倒れて救急車の騒ぎ。そんなアホなことはないけど、好対照な素晴らしいバン
ドの競演はまたとない顔合わせ。前期おじさんには絶対に見逃せません。











W杯サッカーアジア3次予選「日本対オマーン」は3ー0の大勝利!リルコミだあ

きのうからの寒い雨がふり続ける夕方の小平からこんばんは。

難敵オマーンに3ー0の快勝!今朝のスポーツ新聞はこの見出しが踊っていた。
W杯アジア3次予選「日本対オマーン」は、横浜日産スタジアムできのう夜7時
すぎキックオフ。負けると後がない日本代表は海外組みの中村俊輔、松井大輔、
長谷部誠の3人を初の先発起用して責めのサッカーをめざした。前半開始すぐに、
中盤で相手ボールへ猛烈なチェックを繰返して再三相手からボールを奪った。こ
の闘志溢れた先制攻撃が見事に的中。これで相手オマーンは萎縮したか、ほとん
ど責め上がれなくなった。するとボランチに起用された遠藤が、俄然フリーにな
ってボールを前線に効果的に供給。俊輔を基点に、以後圧倒的なボール支配によ
って責め続けて、前半10分中沢、同22分大久保、後半4分中村俊輔のゴール
でオマーンに快勝した。中でもやはり俊輔の存在感は別格だった。ポジションも
自在に変えて、遠藤、松井などと絶妙に連係してパスを回して相手を翻弄。本当
にオマーンは前後半ともに何もさせてもらえなかったというのが本音だろう。N
HK解説者に言わせると「オマーンは多少なめてかかって来た」といったが、あ
るいはそうだったのかも知れない。大久保がゴールした2点目となったあの場面
は、俊輔が中盤右でボールをもらって、躊躇なくゴール前へ大きく蹴り込んでト
ゥーリオの頭にピンポイントで合わせたのは、まさに圧巻のプレーだった。試合
後のインタビューで「トゥーリオが上がるのを見ていた」と俊輔は語ったが、そ
こへ正確に蹴れる力と自信があったわけだから、まさにワールドクラスの実力発
揮だったのだ。フランス・リーグでプレー中の松井大輔も上手かった。混戦の中
には必ず彼がその中心にいて、そして必ずボールをものにして出て来る場面は、
これまでの日本代表にはなかった。左右に徹底的に動いてパスを回してクロスを
出すという早さは日本の新しい大きな武器だ。次は相手オマーンへ出かけてのア
ウェー戦が4日後にある。灼熱のピッチが待構えて苦しい戦いとなること必至だ
けど、きのうの連係と闘志を思い出して快勝してほしい。

Bo Diddley
Bo Diddley

60年代半ばのポップ・シーンは、ビートルズなどイギリスのビート・グループ
がほぼ支配していたことは衆知の通りだが、その時期の若いミュージシャンに最
大の影響を与えていたのがチャック・ベリーである。ビートルズやストーンズが
チャックの「ロール・オーバー・ベートーベン」をカバーしたりして、ロックン
・ロールを教わったというわけだがもう一人、自称、元祖ロックン・ロール・ミ
ュージシャンの「ボ・ディドリー」もチャックに負けず劣らず、イギリスのその
時代の若者に多大な影響をもたらしていたという。そのボ・ディドリーが「心不
全」によってフロリダ州の自宅で死去した。79才だった。私はその昔、ニュー
・ミュージック・マガジン誌によって取上げられるまで、私はその存在を知らな
かったが、どうやらロックン・ロールの元祖がボ・ディドリーその人だというこ
とを知って、慌ててアルバムを買って聞いたものだった。しかし、チャック・ベ
リーと比べてシンプルというか単調というか、すぐに飽きてしまったことを覚え
ている。ただ、四角い変てこなエレキギターと「ジャンジャカ・ジャンジャカ♪」
というリズムは耳に残っている。昨年ツアー中、アイオワ州の公演先で脳卒中で
倒れて自宅療養していた。たくさんのアルバムがあるが、「His Best The Chess
50th Anniversary Collection」が親しみやすい。合掌。













ムーンシャイナー6月号はシェラ・ハル来日!リルコミだあ

薄曇に覆われた小平でしたがこのまま梅雨入りしそうな湿り気が入った空気が
重かったが、昔だと金魚売りが天秤かついでやって来た6月になりました。
こんばんは。

きのうは快晴の中、友人がみかん園を営む真鶴へ出かけて来ました。我家から
小田急利用でぴったり2時間。はじめは中央線で東京駅まで行って、そこで東
海道線に乗ってドンと真すぐ1本線を選択してたが、登戸駅乗換えで小田急線
で小田原まで行くのもいいなと考え直してこっちを選んだ。途中、JR武蔵野
線が通勤ラッシュ並の混雑だったが、これは「日本ダービー」に群がる競馬フ
ァン。例によって「府中本町駅」に着くとホームまで黒山の人また人でエスカ
レーターも壊れそうな勢い。駅員がお立ち台に上がって、スピーカーを持って
「帰りの切符を買ってください」と連呼するのを見て、日本武道館がある地下
鉄「九段下駅と同じだ」と思ったが、スケールはこっちの方が数倍も大きい。
私はこの駅で乗換えてJR南武線で登戸駅へ。とにかく車窓は初夏の陽気がま
ぶしく、相模川や酒匂川の鉄橋をごとごと音を立てて渡ると、鮎釣りが白い川
面にマッチ棒になって見えたりして、いい感じ。夏休み前の真鶴駅は閑散とし
ていて、私がたった独りで改札を出た。うしろをもう一回振返ったけど、やっ
ぱり誰もいなかった。日焼けした顔で友人が笑顔で迎えてくれた。「毎日草取
りをしているから、健康だよ」と、病み上がりの私には滋養が染み通るような
言葉を聞きながら、みかん畑の斜面に建てられた邸宅へ。応接間とつながった
ベランダからの「オーシャンビュー」に圧倒されながら、やはり行きつくとこ
ろはジャム。ここにはバンジョーからフィドルまでブルーグラス・インスツル
メンツがフル装備されている。伊豆高原から駆けつけたマンドリン弾きと3人
で弾きっこ歌いっこ大会。「どうしてこうなるの?」を突き抜けて久しぶりの
ジャム大会。トンビの旋回が見えるうららかな真鶴の「みかん園」だった。

6月号

ムーンシャイナー誌6月号が届きました。表紙は7月下旬に来日するシェラ・
ハルちゃん。バックの水色のデザインが効いて、16才という彼女の清純さが
より醸し出されてとってもかわいい。シェラ・ハルは、ただいまアメリカのブ
ルーグラス界で「第2のアリソン・クラウス」といわれてるほど大注目を集め
ている女子高校生らしい。5月号で中西孝仁さんがIBM2007WOBリポ
ート記事の中で、「これからのブルーグラスを担っていく若手のほとんどは商
業的完成度が高い」と触れておりましたが、その若手の超有望新人が来日して
全国ツアーをすることを大きく伝えています。あのベラ・フレックがオールド
タイム・スタイルのバンジョーねえちゃんに夢中になってるとか。そして今度
は将来が約束されたように絶賛される16才の女子高生のデビューなどと、い
つの間にかブルーグラスも大きく様変わりしているようだ。ツアー・スケジュ
ールについては後日にまわします。それよりもバンジョーマンの原さとしさん
が「マールフェス2008」に参加したときのショート・レポートや、先日来
日した「クリス&ハーブ」のサブ編集長による大阪レポートが楽しいよ。どち
らも味があるレポートです。







«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
ライブのお知らせ
NEW !
イッツア・クライングタイム
5月5日
170405kodairact.jpg
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ