FC2ブログ

2008-11

Latest Entries

No Mother Or Dad!リルコミだあ

11月も半分過ぎたのにきょうはぽかぽかと暖かかった小平でした。
こんばんは。

きのうまで8日間休みなしで仕事をした疲れなのかきょうは現場でも
いまいち集中が足らず、材木にけつまずいたりして危ない場面を繰り
返していた。ボーッとしている時もあって、「これはイカン!」とテレコに
ブルーグラス・カセットテープという♪お目覚めBGMをセット。中身は
ドン・レノとフランク・ウエイクフィールドの「ピストル・パッキン・ママ」に
カーリー・セクラー&シェナンドー・カッタップスの「ザット・オールド・
ブック・オブ・マイン」の2枚のCDから選んだ曲が入っていて、まさに
ブルーグラス、黄金のサウンドである。これがバッチリ、効果抜群で
快適なリズムに反応した脳みそが生き返ったことはいうまでもなく、
眠気も吹っ飛んで作業能率もよくなっているようだった。このカセットは
自分のレパートリーを探そうとして作ったものだったが、それよりも
現場のお目覚めに効果があることを発見して以来、きょうのように
気持ちがいまいちのときなどは活用させてもらっているのだ。

BGMを聞いていて思ったが、シェナンドー・カッタップスといえばフィドル
のテイター・テイトが今年亡くなった。私は1984年、ビル・モンローの
来日ツアーのときに親しくさせていただき、「必ず再会しましょう」と約
束して別れたままになっていた。テイターの晩年の様子はETU留学
中のレオナが自分のブログで書いて知らせてくれたが、約束を果たせ
なかったことが非常に残念だ。やはりシェナンドーのバンジョー、ビリー
・エドワーズも確か2005年に亡くなっている。私はこの人の無骨な
リードボーカルが大好きで、共演したカーリー・セクラーよりも味がある
場合もあった。2005年といえばグリーン・ブライアー・ボーイズのジョン
・ヘラルドも亡くなったと記憶している。時が経ち、時代が移り変われば
誰だっていなくなることはしかたがないことだが、しかしこうやって気分
転換や目覚ましに使わせてもらってることは当人たち、知らないだろう
ナ。晩秋の落ち葉を見つめ人思う、なんちゃってね!












«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ