FC2ブログ

2008-11

Latest Entries

来週はもう12月師走なのだ!リルコミだあ

これぞ11月の終わりごろかという雨の小平だったが、落ち葉が水浸しと
いうものは見て気持ちのいいもんじゃない。こんばんは。

きょうは12月の現場スケジュール調整みたいなものをやりに小平駅前の
建築屋さんに行く。スケジュールの調整といったって「来るものは拒まず」
だから調整なんて必用ないんだけど、そこは暮れも近い師走で現場の数
を大まかに知っておきたかった。つまり、営業ですね。午前8時、現場監
督目当てに会社に行くとおじさんが玄関前の歩道を雨の中だというのに
ゴミを拾っていた。振り向いたところで目が合うとと社長だった。いつだか
亡くなったホンダの創業社長もご近所の歩道を掃除していたと聞いたこと
があって、これで二人目だと思った。事務所に行くと連日の雨のせいか
ほとんどの監督がそろっていて、私にとっては偶然なことに有効な営業に
なった。「渋谷にも行ってくれる?」若い監督が追加して言った。オーケー、
どこだって行くぜ、ベイビー! BB・キングだってまだ働いている。現場が
あるならどこまでも、だ。暗い朝だったが気分は明るい。言い会社だぜ!

ジャクソン・ブラウンが来日中だそうだ。ジャクソンが好きなファンにとって
は何年経っても特別なはずだ。まあ、他にも当てはまる言い方だけどジャ
クソンの場合は登場した72年ごろ、その良さを知ったファンに熱狂的に支
持されていた。当時のレコードショップにはジャクソンと同じ、きれいに真ん
中で分けた髪型をしたファンも少なくなかった。私はそんな密かなブームに
少し乗り遅れていたが、デビュー・アルバムに「故クラレンス・ホワイト」が
入っていると友人から聞いて、それならとそのアルバムを買った。後にニュ
ーグラス・リバイバルも取り上げた「THESE DAYS」を聞くと、素敵な絵画に
出会ったようにアルバムに夢中になった。初来日のときは中野サンプラザ
に行って生の動くジャクソンを目の前で見て興奮した。このときは確か、ア
ンコールを1時間もやったはずだ。楽屋にはジャクソンのコーヒー係がいた。
係が「ミスター、ジャクソンは摂氏70度ちょうどのコーヒーしか飲まないん
です」と言って温度計を見つめた。さすがだ、やることが違うと思った。でも
それ以来、ジャクソンというと70℃のコーヒーを思い出してしかたないのだ。

さて、11月のリルコミもきょうで終わった。残すは今年も1ヶ月である。世界
同時大不況と叫ばれていると元厚生事務次官が殺されたりインドで同時テ
ロが発生しているという非常に訳の分からない世の中だが、世界から見れ
ばちっちゃな点のような存在の私たちだけど家族と友人とブルーグラスを誰
よりも大事にしていきたいと思うこのごろです。12月もよろしくね。












«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ