AX

2009-03

Latest Entries

北風よりも陽ざしのほうが強くて冬じゃないなと感じたきょうの小平から
こんばんは。

久しぶりに楽な現場だった。ワンルームマンションの1室のクリーニングだったが、
埼玉川越出身の津田塾大生が1年間住んだそうだが、引っ越しの前か後か分か
らないけれど精一杯のお掃除をしていってくれたらしく、床も壁もピッカピカだった。
我が家の長女に見せてやりたいなあと不意に思った。お掃除がよく出来ると毎日
が気持ちよくなると思うけれど、そうはいかないのが現実だ。しかし、我が家の長
女はまったく親任せで直接お掃除をしないかというとそうでもなくて、半年に1回は
買って不要なものを整理するなどしてお掃除をするんだと妻が教えてくれた。残し
て売る物と捨てる物に分けてついでにお掃除をしているらしい。残した物は時期が
来るとバザーで売ってしまう。このときの運転手は私である。もちろん何の報酬も
ないが、バザーの様子が見られるので社会見学にはなっている。仕事を午前中で
あがって家でコンビニ弁当を食べた。明日も早あがりが出来るといいな。

マスコミは小沢民主党代表の攻撃を秘書逮捕から「代表辞任」に切り替えて猛烈
な勢いで報道し始めた。テレビ・新聞は報道が義務づけられているように65%の
国民が「辞任を希望」と発表している。このとき「麻生首相の支持率上昇20%台」
ということもアナウンスを各テレビ局が忘れないで繰り返している。各社の中にNH
Kも入っていることに違和感を感じるが、先日24日の小沢代表秘書送検の翌日、
早朝ニュースで「逮捕拘留された小沢代表が自白」と事実じゃないウソの放送を
してからは民法のようにあからさまなバッシング放送は繰り返していない。国営放
送局という部分を意識したのか。マスコミといっても大企業である。NHKだって巨大
な組織である。戦後ずっと時の政権政党「自民党」と共にマスコミは成長を遂げて
来て、今や我が家の朝日新聞を見ると広告宣伝が邪魔で記事も読めなくなるほど
だから、見開き広告を両手で広げて「すごいもんだ」と感心している。

まるで国民が購読しなくたって「困らないよーだ」と言わんばかり。小沢秘書問題
が起きて以来、「説明責任」があるとの一本調子でおよそ20日、ある程度説明し
たのに今度は国民が「辞任を希望」していると連日報道。朝日などはきのうは1面
トップ報道した。あきれるほどの熱心さだ。千葉県知事選挙でもご丁寧に、千葉県
知事に森田氏民主系・吉田氏破るとタイトルが踊り、確か自民党や公明党が推し
ていたはずの「白石真澄」候補からは推薦政党の「自・公」の文字は消えて、同じ
く敗れた吉田 平民主党候補の下には「民・社・国・日・ネ」が記入されてあった。
こうやって近ごろの新聞テレビは「小沢辞任」を何がなんでも「やってやる」という
国民不在のキャンペーンを繰り返し行っている。なぜこうなったのか、小沢代表が
民主党代表にいると新聞テレビに困ることが生じるのか。それとも格差社会を生ん
だ「自民・公明」与党と組んで民主党と小沢代表を追放しようとしているのか。

この騒動は来るべき総選挙まで続くだろうと考えられる。もしも民主党が敗れたと
仮定するとこのキャンペーンが選挙に効果があったことになる。いったいマスコミは
与党の自民公明・官僚からいくらもらったのだろうか。日本のマスコミの異常はそ
のうちに外国メディアかインターネットが明るみ出してくれるだろうが、その前に中
の人間に立ち上がってもらって国民を忘れた暴挙を止めてそして経緯を明らかに
して欲しい。私に言わせれば「国民に説明責任があるのはマスコミ」だ。

最後になってメンバーには恐縮だが、ゴキゲンなリズム&ブルーグラス・サウンド
で超人気なバンド、「元祖」が新宿曙橋「バッキンタウン」でライブを行いますので
是非ともご高覧くださいね!



 「春風の訪れと共に這い出て参ります/お馴染みのゲキ悪オヤジ楽団「元祖」
 です/怪しく妖しいリズム&ブルーグラスをたっぷり披露いたします/乞う
 ご拝謁ご高覧」 阿修羅紅麻呂

●元祖ライブ

●4月4日(土)午後7時30分スタート~

●チャージ 2,100円

●メンバー JUTA "POCHI" SUGAI (vo,guitar)

MASUO "OYAKATA" SASABE (vo,guitar)
   
KENICHI SHIBAKI (vo,mandolin)

NYUDOH OMORI (vo,banjo)

TAKASHI GION (fiddle)

EMPTY TESHIMA (bass)

REOPARD ASHURA (vo,jug)

●ご予約&お問い合せ

 バッキンタウン 03-3353-4655















F1開幕戦はロス・ブラウンが勝利する!リルコミだあ

ちょっぴり暖かいかなと感じて起きて庭に出るとブルブルと体が震えた。
冷たい風がほっぺたに当たってもう寒いの何の。こんばんは。

先週末は大きなスポーツが目白押しでした。まずはサッカーの日本代表
がバーレーンと対戦。これはワールドカップ南アフリカ大会最終予選の
大詰めの試合だったが、1-0でかろうじて勝利をものに出来た。それも
中村俊輔のゴール前で得たフリーキック1発が見事に決まった点だけで、
連携からの得点はまたもや獲れなかった。岡田監督はまたしてもFWに
田中(浦和レッズ)と大久保(ドイツ?)を起用して点を取ろうと試みたが、
両者ともに不発に終わった。田中も大久保も170センチ前後の身長で外
国人FWに比べると恐ろしく低いが、ちっちゃくても強いんだとWBC日本代
表の世界一に刺激されてのか、やはり小柄な玉田と合計3人の小粒で
勝負をかけたがFW常連の玉田のようには動けなかった。岡田監督には
それこそWBC日本代表のように、あらゆるプレーが速くて正確、チームワ
ークもバッチリという日本独自のチームを作ってもらいたいと考えているが、
土曜日の試合を見ているとそれはほど遠いと思った。病気で倒れたオシム
前監督がそういえば小さくても日本らしい速いチーム作りをしていた。

翌日、きのう29日の日曜日はまずはF1の開幕戦「オーストラリアGP」が
メルボルンのアルバートパーク・サーキットで決勝が行われた。応援して
いたホンダが不況のためF1界から引退したので、「おもしろくないだろう」
と思っていてもやっぱりチャンネルを合わせてしまうF1ファンなのだったが、
これが何と、滅茶苦茶におもしろくてドキドキして久しぶりにレースを堪能
した。こんなとき、レース場へ行けば「焼けたオイル」の匂いがして臨場感
たっぷりなのに、ま、しかたがないか。勝ったのはイギリス人ドライバーの
「ジェンソン・バトン」で、06年ハンガリーGPでホンダに乗って勝って以来
の2勝目をあげた。2位はやはり去年までホンダに乗っていたブラジル人
ドライバー、ルーベンス・バリチェロだった。勝った車と2着の車はホンダと
いってもいいようなもので、今年からホンダが引退して「ブラウン・メルセデ
ス・グランプリ」との名前で闘っていくことになって、それがいきなり1・2
フィニッシュという快挙をやっちゃったのだった。

去年、ホンダのF1チームは代表のロス・ブラウン以下開発に次ぐ開発を続
けて完成した車だったのだ。去年、「この車はどこへ行くのかまったく不安
定だ」とぼやいていたバトンだったが、今年は開幕戦で勝った。「09年の
ために08年のレースは捨てる」とロス・ブラウンが言っていたのが、まさか
いきなり優勝とはビックリした。しかも「ワン・ツー」である。トヨタも3位ゲット
したがレース中の違反行為が見つかって順位がダウン、変わって3位は
マクラーレンのハミルトンになった。開幕戦は荒れるレースとなるのが普通
だけど、今週はマレーシアで第2戦目が行われる。2週連続優勝しちゃうと
競争相手が目の色を変えて車を仕上げて挑戦してくる。ブラウン・メルセデ
ス・チームが連続優勝しちゃいそうな勢いがあるので楽しみだ。常勝軍団
のフェラーリは2台ともにリタイアと全滅。私が好きなルノーのアロンソは
いいところが見せられなかったまま上位陣がつぶれて結果は5位だった。

















障害者ドライバーと出会う!リルコミだあ

きょうも冬晴れとなった小平からこんばんは。

現場となった店舗は元クリーニング店だったが、不況で廃業を決めて引っ越した。
きょうはそこの解体と片付けが主な仕事だったが、天井に設置された営業用の
エアコンのクリーニングが私の仕事だった。一日中ホコリっぽくて終わった午後3時
過ぎにはすっかり「ホコリ高き男」になっていた。さて、「引き上げよう」と言い始めた
そのとき、「プップー」とクラクションが鳴った。また鳴った。どうやら私の車が邪魔に
なって通れないらしい。すぐに外に出て手をあげて車を移動させようと近づくと、
「バカヤロウ、通れねえじゃねえか」とガラス窓を開けてえらい剣幕。「スンマシェ~
ン」と謝ると、気をつけろ、テメエという声が後ろから聞こえた。すれ違いが出来ない
かなあと思ったが、まあ他人の道路だからと我慢した。この道路は袋小路で50M
先は大きな家の庭になっていた。それじゃあもっと端っこへ寄せて横を通れるように
してあげようじゃないのと考えて、慎重に車を寄せて待った。

相手はスズキワゴンRでこっちも軽だから十分にすれ違いが出来る間隔だと待って
いると、のろのろ進んだオヤジ、私の後ろに着くと不思議にも停まったのだ。あと一
息突っ込めばスイと通れるんじゃないのと見ていると、エンジンだけブーブーふかして
ちっとも前に出ない。「ハハン、運転が下手なんだ」と分かった。するとオヤジ、「通れ
ねえじゃねえか!バカヤロウ」とまた言った。2度もおんなじことを言うのはこいつ、
いつも誰かに言って、言い慣れているんだと考えた。「イヤな野郎だぜ」とむかっ腹が
立ってしかたがなかったが、「すぐそこが俺の家だ、もっと前へ出せ!」と窓から顔を
出して言った。「それを早く言え、クソッタレ!」と心の中で怒って声に出さなかったが、
それなら突き当たりまで走って広い庭の家にピンポンして「Uターン」をお願いしよう、
その間にオヤジは自分の車庫に入るだろうと思った。

しかし、オヤジは自分の家の前に車を置いて、玄関で誰かと話しをしていた。私は
構わずすいすいとオヤジの車の横を通って現場まで戻った。横を通ったとき、確かに
オヤジと目が合って、「こうやって通るんだよ、クソオヤジ!」と念力パワーを出して
やった。今度こそ帰る準備をしていると、「プップー」とまた鳴った。外に出るとまた
あのオヤジだった。今度は真っ直ぐに相手の車に近づき、ウインドウを下げてもらい
「余裕で横を通れるよ」と言ってやると、「俺は障害者だ」といきなり言った。
「え、何?」と私。「足が悪くてびっこひいてる」だからさ、お兄さん、やさしくしてよと
付け加えたので、「運転手は平等だよ、勘違いするなアホ」と怒ってやると、そろり
そろりと通り抜けてどこかへ行った。他人をどなっておいて「やさしくして」とはひどい
了見だ。勘違い障害者に出会って気分が非常に悪かった。

小森谷巨匠撮影「ビル・モンロー」のお墓!リルコミだあ

真冬に逆戻りした小平だったが待ちきれない桜のつぼみが赤く色づいて
いまにもはじけそうにふくらんでいた。こんばんは。

先週ころから毎朝のように我が家の庭に「ウグイス」がやって来て、「ケキョ、
ケキョ」と鳴くもんだから、私も妻もうれしくてたまらない。今朝もやって来た。
空が白みかける夜明けに、「ホー、ホーケキョ」とひと声鳴いて登場。いつも
より鳴き声が本格的になっているぞと窓ガラスから覗いたら、やっぱり庭の
3部咲きの「桃の木」にやって来ていた。よく見ると2羽だった。パッパッと
素早く枝から枝へと飛んでピンクの花にくちばしをくっつけている。花密を舐
めに来ているのだった。オスだろうか、枝に止まると体を揺すって「ホケキョ」
と連続して鳴いていた。無言のまま夢中に花密をつっついているのはメス
だろうか。またオスがひと声、「ホー、ホケキョ」とかん高く鳴いた。メスを呼ん
でいるのかなと想像しながら見続けていると、「チチッ」というやあっという間
にどこかへと飛んで行った。彼女を連れて来たのはきょうがはじめてだった。
確か去年は一度も来なかったウグイスが今年は5~6回も来ている。縁起が
いいのか悪いのか分からないが、明日も来るかなと毎朝の楽しみになった。


先日、神戸の「TODAY」ライブをロッキートップで見たとき、小森谷巨匠から
いただいた写真です。生誕地(ロジーン)に建立された「ビル・モンロー」の
立派なお墓のショット。スコットランドとかイングランドではよく見かける塔頭
の下に赤と黄色のお花が供えられているが、これは巨匠によるものだろう。
石版に文が掘られている。これは息子ジェイムス・モンローが書いたという。
ブルーグラスを創造し、自らブルーグラス・ボーイズを率いて君臨し続けた、
真に偉大な神のように気高かった「私たちの父」を永遠に忘れはしない。










小沢代表続投は大賛成だ!リルコミだあ

春にしては冷たい雨がしとしと降りつづける小平からこんばんは。

きょうはきついスケジュールの中だったが思い切って仕事をお休みにした。
おかげでお昼までぐっすり寝ることが出来て元気が回復、何だか体調が
よくなった気がする。それにしても早朝からWBC2連覇「ジャパン!」の報
道が各テレビ番組で炸裂、これでもかとばかりのヒートアップが目立った。
もっと静かにやれないものかと思ったが、中でも岩村選手をゲストに迎えて
きっちり選手側からのコメントを引き出していたフジテレビ「めざにゅ」が
1歩、他局より構成がよくできていた。TBSはWBCの中継局だったが、
「みのもんたの朝ズバ!」を見てるとみのさんの目立ちがりの部分と相変
わらずのゲスト・コメンテーターのおもしろくも何ともない言葉に飽き飽きして、
フジテレビの「特ダネ」に切り替えるとピッタシカンカン、ここにも岩村選手が
出演していて、若い局アナの好印象もあって大正解だった。TBSはせっかく
の中継局という利点を「朝ズバ」をはじめ各番組で生かし切れていないよう
に見えた。私は西武ライオンズの中島選手が大舞台で活躍できたことに
大きな満足を得ている。

民主党の小沢代表秘書が送検されることに決定したのがきのうだった。
代表留任も発表されたが、これは当然のことでこれまで通り応援する。
税務署だって口頭注意の「記帳ミス」が罪になるというが、今後は裁判所に
場所を変えての闘いになる。さて、3月3日にこの事件が発生して以来
こんにちまで22日、新聞テレビなどはしっかり取材したとは思えない記事を
1面トップ記事で連発し続けた。もちろん、狙いは「小沢一郎」の代表失脚で
ある。そして記事の根拠は「検察からのリーク」である。民主党有利と噂が
現実になりつつあった総選挙も近いこの時期に、わざわざ検察が出張って
「秘書を逮捕」するなどという暴挙になったのか。しかも一番喜んだのは与党
自民党である。自民党の危機、政権交代近しとなれば検察が動き、これに
新聞テレビが歩調を合わせて大合唱する。小沢代表のイメージは徹底的に
落ち込んだと考えざるを得ない。既得権という甘い蜜が時の政権に与えられ
て60年以上、マスコミは巨大になり国民を忘れたといっても過言ではない。

政治や社会生活のゆがみを具体的に知ったのは数年前で、きっかけは「イン
ターネット」とTBSラジオの「ストリーム」だった。とりわけ政治は「選挙」で自分
が参加できるから、生活第一を掲げて政権交代を唱える民主党に一票を投じ
て、先の参議院選挙では自民党と公明党の与党に勝った。私もテレビの速報
を見ながらガッツポーズをしたが、これは歴史的快挙で、民主党代表小沢一郎
だけがなし得た野党の大勝利だった。政権交代も夢じゃないと実感を持ったの
はこのときだった。しかし後日、小沢代表だけが「そう簡単に政権与党が権力
を手放すとは思えない」と発言したときは消極的過ぎなんじゃないかと思ったが、
まさか検察によって「小沢下ろし」が現実に起ころうとはあまりにも国民をバカに
した暴挙ではないか。そしてマスコミがイメージを決定づける。いつだったか
日本中の歯科医から3,000万円の政治献金を受けた自民党山崎派代表の
山崎拓衆院議員も記帳ミスだったかがあって、ニュースになったけど逮捕も送
検もされなかった。これはきょうの午後、TBSラジオの記者が語ったことだが、
「これって不公平だよね」といいことを言った。

国際評論家小野光一氏のブログアドレスをご紹介します。裏でうごめく権力者
たちのことを取材して、小沢代表秘書逮捕という事実以前の1月17日掲載で
予想をしていました。私は「きっこの日記」(ブログ)でこの人物を知りました。
アドレスはこちらです。

きっこの日記
小野寺光一の政治経済の真実











小さい子ども2人を持つママさんが自宅を買った!リルコミだあ

からっと晴れた小平だけど少し寒かった。こんばんは。

きょうは思いきりサービス残業になってたったいま帰宅した。
築25年の古い一戸建てを買った近所のママさんの現場だったが、
見積書はガラス窓枠全部とジュータンクリーニングだけだったのに
「居間のシャンデリアもお願いね、あとお風呂場も」とママさん。
見積もり以上のことは監督と相談しないとダメなんですがというと、
「私から言っておきます」といって聞かない。一応お客さんの
言うことだからと言うなりに色々追加仕事をどんどんやったので、
残業になった。「追加の分はあとで見積書が届くと思うので」
よろしくお願いしますと言って、まだ追加しそうなママさんの姿が
消えたうちにさっさと片付けて帰った。途中、材料屋さんに寄ると
何と監督とバッタリ出会った。追加が出たよと詳しく言うと、
いかにも困ったと顔をして、「あの人はお金を持ってないんだよ」
お金がないからあれだけ汚い壁クロスも取り替えられなかった
くらいなんだ。「自分で追加を出したんだから払う積もり」だろうが
お金はないよ、交渉が必要だろうね。お手上げの様子だ。
支払いが先に延びても構わないので「サービスだけは勘弁」と
私はひたすら監督にお願いした。世の中、お金がなくても家が
買えるのかと思ったが、監督に電話一本だけすればよかったと
後悔しながらの帰り道になった。きょうはここまで。











「ラスト・ショー」ライブのお知らせ!リルコミだあ

春から冬へといったきょうの天気だったが小平の桜もちらほらと咲き始めた。
こんばんは。

世の中3連休の間、私はきのうの日曜日だけ仕事を休んでごろ寝しました。
鹿児島から戻ると大忙しが続いて、九州方面に足を向けて寝られない状況
ですが、ぼちぼち体のあちこちに「がた」が来てるようでやたらと節々が痛い。
こうなると「ごろ寝」が一番で、「食っちゃ寝」を繰り返したら、今朝になってどう
やら少し回復したような気分。朝飯も旨かった。現場は小金井駅北口そばの
アパートの1室だったが、そこまで行くのが渋滞に次ぐ渋滞で1時間もかかる。
普段だと30分もあれば余裕で着くのに、例によっての道路工事の影響に加
えて連休明けで車も多かった。のろのろと進まないときウインドウから学芸大
グラウンドの桜を眺めて気分転換。「今年は上野に桜見に行けるか?無理だ」
と自問自答を繰り返してるうちに、現場着。それにしても道路工事が真っ盛り。

友人のミュージシャン、ドクターKさんからライブのお知らせメールが届きました。
吉田拓郎さんが病気回復ツアーに出ることがニュースになっておりますが、ドク
ターKさんもきっとギタリストで参加するんだなと、勝手に決めていた私でした。
以下はメール文です。

御無沙汰しております徳武(Dr.K)です。
今年は花粉症で鼻と目をやられっぱなしで、歌手でなくて良かったと思うばかり
の今日この頃です。さて久しぶりのライブのお知らせになります。
もう伝説のバンドになってしまった感のあるラストショウですが、愉しい時間を
皆様と共有出来ればと思います。是非きて下さい。

*ラストショウ*

 場所 ランタン 03-3476-0438

 日時 5月10日(日) 17:00開場 18:00開演

 チャージ \4,000+オーダー

 要予約 03-3476-0438
 http://lantern.web.infoseek.co.jp/

明日はWBC決勝戦です。5度目の対決となる韓国戦ですが果たして日本は
勝てるか!またも韓国かと食傷気味ですが、ここでは絶対に勝たなければいけ
ない。イチローがいまいちくすぶっている状態が気になるけど、西武ライオンズの
中島がやってくれると信じている。WBCも明日で終わりだと思うと寂しいね。




トニー・ライスのビル・モンロー・ソング!リルコミだあ

モクレンの大きなつぼみが春の陽ざしに包まれてまさにいま開花しようと
しているうららかな小平からこんばんは。

WBCも段々とヒートアップしてきょうは対キューバ戦だった。大急ぎで仕事
を片付けようとしたが終わらず、午後3時半に帰宅するとキューバ戦は無情
にも終わったばかりだった。しかし、TBSテレビはご丁寧にもダイジェストを
繰り返してくれて「日本勝利!」の結果を見て、うれしくて沸き上がる感動を
抑えられなかった。楽天のエース「岩隈」が好投して打者ではヤクルトの
「青木」がタイムリーを2本も打った。心配だった「イチロー」も打った。結果
5-0で日本の完勝。これで対キューバ戦は2連勝でしかも2試合完封の
おまけ付きという離れ業である。これで決勝ラウンド進出決定!だが、明日
も韓国戦だと。午前10時少し前にプレイボールだというが、また負けちゃう
のかな。決勝ラウンドで与しやすいアメリカと対戦するためには明日の韓国
戦に勝って1位で決勝ラウンドに行く。「明日こそは勝つだろう」とテレビは
吠えるのだった。まあ、勝っても負けても明日が楽しみだ。


「the songs of Bill Monroe」/The Bluegrass Album Band
このCDアルバムはトニー・ライスが主導したブルーグラス・アルバム・バンド
が録音した中から「ビル・モンロー・ソング」の一部を抜き取って作った編集
ものである。確か、ビル・モンローが亡くなったときに出されたように記憶して
いる。さて、トニー・ライスが歌うフラット&スクラッグス・ソングや、いわゆる
オールド・ブルーグラス・ソングなどはファンの間で「聞きやすくて大好き」との
絶大な人気があった。過去形に表現したのはいうまでもなく現在は、「喉の」
病気によって唄えていないからである。このアルバムではビル・モンロー・
ソングに挑戦して、タイトな緊張感の中で端正な唄を披露するトニーの才能を
余すところなく楽しむことができる。加えてJD・クロウの油の乗り切ったバンジ
ョー・プレイやドイル・ローソンのかちっとマンドリン、そして歯切れ抜群フィドル
のボビー・ヒックス、若き天才ジェリー・ダグラスのドブロなどが非常によくバラ
ンスして、とにかく聞きやすいモンロー・ソングを表現する。1.On My Way
Back To The Old Home 2.I Believe in You Darling 3.Cheyenne 4.Letter
From My Darlin' 5.Lonesome Moonlight Waltz 6.When You Are Lonely 7.
Sitting Alone in the Moonlight 8.Molly & Tenbrooks 9.On The Old Kentu-
cky Shore 10.Brown County Breakdown 11.Toi Heart 12.River of Death
清涼感たっぷりな聴後感はこのバンドの特長だが厳しいモンロー・ソングでも
変わりなく現れているのはさすがである。











デッドマン・ライブは急遽キャンセル!リルコミだあ

もう春なのか暖かい日が続きますこの頃の小平地方です。こんばんは。

きょうは予定通りなら、今ごろはロッキートップでビールジョッキ片手に
美味しい生ビールを飲んでいる最中なのに、急遽仕事になってデッドマン
・ウオーキングを見に行けなかった。早朝に、「土曜日の現場を本日に
繰り上げられないか」と建築会社監督から電話が入り、お断りが出来ない
関係なので「イエス」と言ってしまい、哀れ「生ビールとデッドマンの夕べ」
はあっけなく吹っ飛んでしまったのだった。現場は小平駅前だったが、
お昼ごろに監督が登場して言うには、「土曜日を休むと3連休」になる。
滅多にないことなので急にお願いをして失礼しましたとのこと。幸いにも
私のスケジュールが空いていたので協力が出来たけど、どこかへ行くの
ですかと言うと、「今シーズン最後のスキーに行く」と頭を下げた。そうか、
世の中は「ゲレンデのスキーシーズン」も今週がラストなのかと思った。
聞けば監督は長野県白馬スキー場近くで育ったという本格派らしい。
「私、長野オリンピックのとき、家族でスキージャンプを見に白馬へ行きま
した」と言うと監督は、珍しい物を見たように目を大きくして「そうですか」
を連発して白馬駅や白馬スキー場のことを話して、「いまはオーストラリア
人」もやって来ていると興奮気味に語るのだった。冬と春の移り変わりが
山の中にも迫っているようだね。新潟十日町の雪下ろしも終わったかな。
というわけでデッドマンの皆さんには失礼しました。













もうすぐ選抜高校野球!リルコミだあ

連日の春で小平中ぽかぽかだった。小平市の花となっている「こぶし」も
大きなつぼみが開きそうな気配だった。こんばんは。

きょうの現場は小金井の貫井北町のマンション1部屋のリフォーム。大工
さんとWBCキューバ戦の話しをしながらの作業。といっても10時と3時の
お茶タイムの話しだけど、大工さんの次男が地元「小平クラブ」という選択
選手だけを集めた中学校野球部の正キャッチャーで4番打者という猛者。
去年、小平神明宮のお祭りで会うと見上げる背丈で体もガッチリ、筋肉の
鎧をまとっていた。我が家のサッカー小僧とは体つきがまるで違っていて、
スポーツの違いがこんなにも体に影響するものかと驚いたことがあった。
その子も中学を卒業して4月には長野県の「新興私立高校」にスカウトさ
れて、寮生活と野球漬けの毎日が始まるらしい。大工さん本人も野球少
年時代を経験しており、都下秋川市某私立高校にスカウトされ、見事甲子
園出場を果たしているのだった。子どもが親の言うとおりに成長して「うれ
しいでしょ?」と冷やかしてやると満更でもない様子。「学費はタダだけど
遠征費とか食費など、強烈に金がかかる」とお父さん顔して言ったが、
そういえば選抜高校野球も始まる。文字通り「金の卵」たちの祭典だが、
2年後大工さんの息子が晴れて甲子園の切符を掴めるのか。

きょうはこれから急ぎの現場の打合せ兼飲み会となった。明日はデッドマ
ンのロッキー・ライブなので予定は入れてないのだ。対バンのお楽しみも
あるが、きちんとメンバーがみんな揃って練習したらしいので、その成果を
聴けるのが楽しみだ。自分のことはさておいて、やっぱり練習をしたバンド
は聴いてて気持ちがいい。リズムとかメロディのバックとか随所にいいよね。
私も心を入れ替えて練習をしよう。歌詞も覚えなくっちゃ。というわけです。

WBC第2ラウンド「日本対キューバ」戦!リルコミだあ

やって来たようですよ小平にも春が。ぽかぽかと一日中暖かくて非常に気持ちよく
るんるんでした。こんばんは。

きょうはやたらに眠い目をこすって仕事をしましたが、これは私だけじゃないでしょうね。
WBC第2ラウンド「日本対キューバ」の試合を早朝5時から見たせいだったが、結果は
「6-0」で日本のうれしい快勝だった。我が家では野球といえば長男で、WBCのため
にスカパーの「Jスポーツ」は契約するは日刊スポーツ新聞は取るわでやたらと気合い
が入っている。第1ラウンドの東京ドームのチケットも買いたかったらしいが、休みと合
わないのでやめたらしい。長男は午前4時すぎには起きて顔を洗ったりして心の準備
をして私を起こした。起きると紅茶まで出してくれるサービスぶりに感激しながら観戦。
まず、相手の若い164キロもの直球を投げるといわれる「チャップマン」投手に注目。
「ビシビシ決まったらやられる」と言う私に、「そんなにいいピッチャーだったら」メジャー
が目を付けて大騒ぎしているよと長男。その通りになっていた。日本はじっくり見ていく
作戦をどのバッターも実行して、チャップマンが自滅するのを待った。3回は満塁に暴投
で先制点を取ると、ヤクルトの青木のヒットが出るなど3点をもぎ取った。「どう?もう勝ち
だね」と私は試合をもらった気分だった。それほどきょうの松坂・城島コンビは素晴らしい
出来で、素人の私でさえ打たれる気がしなかった。「まだ分からないよ」キューバは第1
ラウンドで3割9分、11本もホームランを打ってるから油断は出来ないよとは長男。

やがて我が家のサッカー小僧が起きてきた。「お父さんのビデオみていい?」と言って
私の部屋に消えた。「あいつはリバプール対マンチェスターUの試合を録ったんだよ」
と長男が教えてくれた。WBCの結果が明白になった頃、プレミアリーグの結果が気に
なったのでサッカー小僧に結果を聞きに行くと、「リバプールが4-1で勝った」と不満
顔。就職活動中の長女も起きてきた。午前7時半すぎ、我が家は朝食タイムになった。
忙しく妻が動いている傍らでご飯、味噌汁、卵焼きで朝食を済ませた。WBC「日本対
キューバ」は6-0と一方的な試合となって日本の勝ち。イチローの元気のなさが気に
なったが、きょうは珍しくファウルフライをポロリと落としている。どこかが狂っていると
考えられるが、長男は「まったく心配していない」と断言した。現場に行くと、松坂ファン
の大工さんもやっぱり見たらしく「よかった、よかった」を連発していた。これから準決勝
に進んで行ったら、もっと眠い顔してお互いに顔を合わせることだろうがしかたがない。
TBSラジオを聞くと、野球解説の人が「松坂と城島がわざとコントロールミス」をしたよう
に見せかけていたという現地レポートをしてくれた。「城島がアウトコースに」ミットを構え
ているところに松坂がインコースに投げたのは、あれは予定通りだったと。野球も秘術を
尽くして「忍者」みたいだなと思った。次は明後日の「韓国戦」である。











ブロック屋、政治を大いに語る!リルコミだあ

薄曇りのまま1日がすぎてしまったきょうの小平でしたが午後になったら
強風も吹き始めてきました。すっかり春にはまだ少し間があるみたいだね。
こんばんは。

今週も仕事をし続けて疲れました。きょうは小金井の新築現場だったが、
午後3時すぎにクリーニングが終了して道具などを片付け始めると、塀を
作っていたブロック屋さんが寄ってきて、「いいなあ、終わって」とため息を
つくのだった。「わしら、よそから見るといい手間賃をもらってる」なんて言わ
れてるけんど、3日働くともうへとへとだよ。1日に何トンもブロックを積んで
毎日続くわけがない。だから、3日続けて働いたら2日は休む。手間はいい
けんど体が疲れる商売なんだよ、ブロック屋ってものは。といって旨そうに
一服タバコをふかした。ブロック屋さんは70才に近い年で、この頃は一人
で積んでいる。2トンダンプカーにブロックを満載してやって来て、黙々と積む。
何度も指をつぶしたという手は、ごつごつしててでっかい。

以前、田無の大成建設の現場で会ったときは「お金貯めて沖縄に家を買う」
と意気込んでいた。そのことを聞くと、「あんときはおめえ、1日の手間が4万
円」だった。だけんど、すぐにバブルだとかがはじけちゃって、手間賃が下が
るわ下がるわ。夢も希望もパーよ。いいときは続かないっていうけんど、ホント
だあね。ブロック屋さん、ねじり鉢巻きに半纏がよく似合う。「もう、あんときの
いい手間賃」はおれが生きてるうちはもらえそうもないね。だってさ、世の中が
悪いもの。「民主党の小沢代表が政治献金で騒がれてる」からと私が言うと、
いやいや、政治献金なんて集められない政治家なんてさ、そいつはダメだよ。
人間きれい事だけでうまくいきっこねえわさ。おれが言いたいのは検察だよ。
「麻生のいうことを聞いた検察が小沢を追い込んで」タチが悪いわな。

「どれ、やるか」と腰を上げたブロックやさんに片手を挙げて私は現場をあとに
した。車中でも話題はブロック屋さんだった。何でも東村山の現場では水道屋
さんや左官屋まで「麻生対小沢」の政治談義だったそうだ。「だっておめえ、
おもしれえじゃねえか」と笑った。「新聞は今朝も小沢代表の記事」だったけど
と私が言うと、「それだよ、新聞とテレビが一斉攻撃」してるから、小沢がかわ
いそうじゃねえかとみんなで言ってるんだ。「自民党は小沢の何十倍」ももらっ
てるくせによ。これで小沢が辞めたりしたら、マスコミの責任はでっけえよ。
おれはよ、手間賃が一番大事だけんどさ、世の中が悪くなっているのも気持ち
悪くてさ、ほっとけないんだよ。私も検察とマスコミを味方にした麻生首相は
ずるいし、民主党に対して著しく不公平きわまりないと考えているよと言った。

さて、クリーニング屋としてはあくまでも政権交代を目ざす民主党を応援する
ものであるが、しかしまあ新聞は懲りないで小沢代表いじめをやめない。
もういい加減にしろ!と怒鳴りたい気分がする毎日だが、しばらくの辛抱か。













北朝鮮による日本の拉致家族があのキム・ヒョンヒと対面!リルコミだあ

日替わりで冬と春がやって来ている小平だがきょうはまぎれもない春だった。
梅が咲いてすぐに冬になったから、いまになると桜か梅か素人には分からない。
猫がやたらに路地裏に出ていた。こんばんは。

キム・ヒョンヒ
今朝は小沢代表憎しの報道は一休みで、韓国で元北朝鮮工作員「金賢姫」と
感動の面会となった「拉致家族」の飯塚繁雄さんと長男耕一郎さんがトップ記事
になっていた。金賢姫は工作員時代に田口八重子さんという日本人に日本語を
習ったと言っていたが、田口八重子さんは拉致された日本人だった。このことを
大韓航空爆破事件で捕まって取調中に金賢姫の口から「田口八重子」の名前が
出て、韓国当局よりも日本の外務省や拉致家族が驚いたのだった。田口八重子
さんが拉致されたとき耕一郎さんは1才だったという。その子どもが成長してもう
32才になっていた。髪をショートカットしていっそう清潔な感じの金賢姫が耕一郎
さんを見るなり、感慨深そうに近寄って「抱いてもいいですか?」と言ってから抱き
合った。これをテレビ画面で見たとき、私は感動で涙が流れてしまった。韓国も
粋な計らいをしてくれたものだと思った。金賢姫は子ども2人の母親になっていて
子供を持つ親の気持ちが分かるらしく、「あなたのお母さんは生きている」と言って
耕一郎さんを励ましたと伝えられた。これがキム・ジョンイルの口から出た言葉だ
ったらどれだけよかったか、と一瞬考えたが、それは夢見心地の蜃気楼だった。














確定申告書類を作成した!リルコミだあ

寒い冬に逆戻りした小平だったがおまけに風も吹いて散々だった。
こんばんは。

きょうは1日がかりで確定申告をやった。売り上げから仕入れを引いて
売り上げ原価を出してから経費を引くと所得金額が出る。これから諸々の
控除を差し引いてプラスなら税金を納めることになり、マイナスになったら
税金はかからない。私は去年よりも売り上げが増えているからプラスに
なっているだろうなと予想しながら色々集計すると、これがまたぴりぴりと
時間がかかったが、やっぱりプラスだった。つまりン万円の税金を払うのだ。
去年、低血糖で倒れて入院したときに十分に働けなかった場合を考えて、
学校の授業料など固定的に出費するお金を国民金融公庫から借りようと
考えて、楽器店を経営する友人に尋ねたことがあった。しかし、真っ先に
「赤字申告じゃダメだよ」といきなり言われたことがショックだった。去年は
マイナスにして税金を払わなかったのだ。きょうは税務署につべこべ言われ
ないようにバランスを考えてやったが、途中で「友人の一言」を思い出すと
もの凄く気になって、それが原因か終わったあと非常に疲れたのだった。
結局、私の体は元通りに回復したので国庫のお世話にならずに済んだが、
国家に税金を払うのと払わないのでは大きな違いがあることを勉強した。
明日はその税金を持って東村山税務署に行く積もりである。税務官は常に
冷たい印象で年に1回だけでも行きたくないなあと思うのだが、期日も来て
いることだし覚悟を決めて行くしかない。












メタボシンドローム判定!リルコミだあ

午前中は春だったが午後からはまたしても曇って冬に逆戻りした小平から
こんばんは。

小平健康センターから私と妻に同じ封筒が届き、開けてみると去年受けた
健康診断のうちメタボリックシンドローム判定の結果が入ってた。「あなたは
メタボリックシンドロームに関する特定保険指導対象者には該当しません
でした」と長~い判定結果が書いてあった。メタボの判定もしたのかと
あなた任せだったので知らなかったが、率直にうれしかった。それに長い
減量中なので誉められたようにも受け取れて二重にうれしい。そういえば
低血糖で倒れて以来の自律神経もこの頃はすっかり安定しているし、
何だか春も近いし、いい気分だなあ。これで歌も上手に唄えたら言うこと
なしだけど、世の中そんなにうまくは行かないよね。

「ササキさん、ちょっと来て見てくれないかしら」と今朝、携帯がかかった。
一橋学園東町でアパート経営をしている84才のおばあちゃんだった。
時計は午前6時40分を指していたがすぐに出かけた。我が家からは車で
10分の距離だったが、やはりおばあちゃんは雨模様の外に立って私を
待っていた。「学生が引っ越しをしたんだけど全部荷物を置いて行ったの」
一昨日引っ越したので今朝部屋を開けて様子を見たら、こんなありさまで
どうしようかと思ったの。「ベッドからするっと抜け出して、出て行った」
見てくださいよと部屋のドアを開けると、おばあちゃんの表現通りの住人
だけがいなくなった物が満載の部屋があった。

「こんなことは初めてよ」と興奮を隠さないおばあちゃんだったが、「家賃は
まともに払っていましたか」と私が言うと、「だって学生だから、親からもら
ってるの」どうやらそっちは心配が要らないらしい。では、まず本人が親元
に帰っているのか確かめましょう。おばあちゃんは台帳らしきものを開いて
指でなぞりながら学生の電話を探し当て、電話をかけた。結果、学生は
実家には不在でただいま海外旅行中だという。相手は父親らしく「荷物を
片付けてすぐに持って行ってください」と繰り返すおばあちゃんに、父親は
「すべて処分してください」と言ったらしくいったん電話は終わった。あの
父親は「法務省」の役人なの。本当は息子と一緒に片付けに来るのが筋
でしょう。

「それを処分なんて」親のだらしなさが子に移っているわとおばあちゃんは
怒っているのだった。でもね、こういうケースはよくあることで私は慣れてい
る。書類に印鑑をもらったら、1日で片付きますよとおばあちゃんに伝えて
思いがけない早朝のお仕事は午前7時30分に終了。話しの様子では
学生はもっと前から部屋を抜け出して旅行に出かけたいて、そのことを
家主は知らなかったのだろうと想像した。しかし、全部荷物を置いままとん
ずらするとは無責任な学生だ。この学生が卒業した大学は学校の先生を
多く輩出している。おばあちゃんが憤慨する訳だ。











「TODAY」ロッキートップ・ライブ!リルコミだあ

いまだ冬空の小平からこんばんは。

きょうは残業になって午後8時35分に帰宅。
大急ぎでWBCの「日韓戦」のテレビ中継を見ると0-1で負けている。
イチローの調子が乗らず3打席でノーヒット。これから日本に点が入るか。
さて、先週土曜日は神戸からの「TODAY」をロッキーで見ました。
銀座教文館で「新書」の棚をくまなく物色して「すし屋の常識・非常識」
(重金敦之著/朝日新書)を選んで買ったら午後7時だった。
教文館から徒歩でロッキーへ行くとすでに半分以上の入りだった。
しかし、スタートの7時30分には満員の盛況。神戸出身者と思えるお客さんを
中心にざわめきつつキックオフを待っていた。

090307. 302

「TODAY」はギターとリードボーカルがナオミちゃんでドブロとハーモニー・ボーカルの
ハッシーとはご夫婦。そしてエレキベースが二人の子どもで今春大学生になる
キミちゃん。この3人が核となって、バンジョーとハーモニーボーカルにはTSUJIさん、
バンドに加わって3ヶ月だというマンドリンにはアイダさんの5人編成だ。
私は初めて見た「TODAY」だったが、よく練習を積んだと思えるアレンジやコーラスが
よくて慣れて行くに従ってどんどんと引き込まれていった。魅力の中心は予想通り
リードボーカル&ギターのナオミちゃんだった。ハイトーンの声質は森山良子と同じで
ナオミちゃんの最高の持ち味が最後まで光っていた。リズムギターも素晴らしく、
エレキベースのキミちゃんとよく合ってグイグイとバンドを引っ張っていた。
私のとなりの席には農大OBのマンドリン弾きがいて、ディキシーチックスのナンバーが
次々に唄われると「おれ、大好きだから来て良かった」と感動しているのだった。

場内は次々と押しかけてきたお客さんで身動きも出来ない状況だった。汗をかいて
サービスをするマスターもニコニコ顔で、「ロッキーは不況に強いんです。きょうも予約
なしのお客さんがたくさん来た」と興奮気味。いつもの仏頂面を忘れたような快感を
隠さないマスターだった。お客さんの中にはアコースティック・ワールドの「IWAMOTO」
ご夫妻や大江戸多摩バンドのカトちゃんに、タヒチ倶楽部の歌姫たちなど多彩な顔が
あった。3ステージ全部終わったのが10時40分頃だった。このあと絶大なアンコール
があって2曲のサービスで盛り上がった。私は小平の田舎だったのでぎりぎりまで
ねばって帰った。この日はWBC日韓戦だった。途中で「日本が勝った?らしいです」
こんな日にたくさんのお客さんがやって来てくれて「ホントにありがとう」とリーダーの
ハッシーがご挨拶して終わった。いま、日韓戦は9回表0-1で負けている。









マスコミはいつの間に小沢代表嫌いになったの?リルコミだあ

なたね梅雨はしつこいなあ。きのうは晴れてぽかぽかだった小平なのに
きょうは雨ふりが復活。冷たい強い雨が朝から一日中ふった。こんばんは。

小沢民主党代表秘書逮捕で各大新聞の大きな見出しが躍って否が応でも
小沢氏が秘書を通じて非常に悪いことをしたといった印象である。ところが、
新聞をよく読むと大きな見出しの割には「関係者の談」とかでネタ元を明確
にしていない。唯一、政治献金した側の「西松建設」だけは部長とか現在の
社長とか顔がはっきりとテレビカメラに写っている。罪の意識はないようだ。
この対比はいったい新聞とは何なのか不思議である。きのうは西松建設に
対して小沢民主党代表の資金管理団体「陸山会」会計責任者兼第1秘書、
大久保隆規容疑者(逮捕済)が代表の支持を仰ぎ政治献金を「請求」したと
伝えられたときも大きく報道したが、一夜明けて「請求はしていなかった」と
地検が訂正していた。しかし、これがまた小さい記事だった。「え、これは何
だ」ひょっとして小沢代表を陥れるためだけのダミー記事を掲載したのかと
密かに考えた。今朝も朝日新聞は「献金への支出隠す西松、偽装パーティ
ー」と大見出しを載せた。きのうのきょうだから信用はしてなくて、「今度は
ダンパ」かよ、アホ新聞も極まってるなと思った。今回の地検特捜部の意図
するものは何なのかを徹底取材をしないでガセネタまがいに飛びつく記者魂
に私はあきれている。音楽記事だっていつも本当のことを書いているよ。
万一、小沢代表が辞任でもしようものなら原因を作った新聞はどうやって責
任を取るのだろうか。そもそも「西松建設」からの献金を騒がれていたのは
自民党の森元首相や他の自民党幹部も含めて10人以上の自民党議員で
はなかったか。ところが、国会を予算が通過した途端にどういうわけか地検
特捜部は小沢代表の秘書逮捕に踏み込んだ。「地検が動けばそれだけで
いい」「誰か」の計算通りに地検はターゲットを変えたのだった。政治献金は
合法なんだから、地検は「誰か」と同じできっと小沢代表が嫌いなんだね。
でも、マスコミまで「嫌い」だとは知らなかった。

きょうは雨がふって気分も悪く、しからばというわけで政治ものを書きました。
明日はロッキーで「TODAY」のライブがあり行ってきます。神戸からやって来
るファミリーバンドの楽しさを味わいに行くのだ!





きょうもクラレンス・ホワイトを書いたぞ!リルコミだあ

なたね梅雨に入ったとか聞き慣れない言葉を裏付けるような雨が連日ふって
「もう嫌だ」と誰かが言ったか知らないが、きょうの小平は快晴のぽかぽか陽気だった。
こんばんは。

きのうはクラレンス・ホワイトの教則本発売にちなんでアルバム「MULESKINNER」の
ことまで書いてしまった。すると読者からのメールで、「もっとブルーグラスや他の音楽
について書いてほしい」とメールが届いた。普段はあまりにも仕事ばかりを書いている
ので誠にごもっともなご意見だったが、実はいまの私はCDも買っていなくて現在の
ブルーグラス動向をよく知らないんです、実力不足なんですよと、朝返事を書いておいた。
すると、現場から帰宅してネットを開くと同じ人が「他の音楽でもいい」と再びメールが
届いていた。まだ返事は書いていないけど、他の音楽だったら少しはCDやDVDを買って
いるので、たまにでよければリルコミに書けるかも知れない。これまでは昔の思い出ばか
りを書いたって意味はないと考えていて、きのうも「クラレンス教則本」という私にとって
絶妙なきっかけがあったのでつい昔のことを書いた。私にとってのクラレンスは最大の
ミュージック・ヒーローで一時期はそれこそ盲目的に崇拝していた。クラレンスをめぐって
ライブテープ争奪戦も起きていたほどに多くのギターファンに注目されていた。それこそ
「White Brothers」でブルーグラスにカムバックを果たしたときは「夢を見ているんじゃ
ないのか」と自分のほっぺたをつねった。あたたかくて華麗で万人好みのブルーグラス
をガンガンやってくれるだろうと期待していたら突然死んだ。

また限りなくだらだらとファン心理を書きそうなのでやめるが、ちょっと角度を変えて
いま最もクラレンスのギターを表現している日本人は、サイドギターではデッドマンの
サトンパスさんが東京エリアではベストで、もう一人は「アッシュグローブ」のロバ山本
さんだ。彼は國學院大學在学中にクラレンス・ホワイトにはまり、夜な夜な私のアパート
までマル秘ライブテープを求めてやって来た筋金入りのクラレンス狂である。ステージ
に立っているだけでクラレンスが匂うという人物だ。関西にも昔は強力なクラレンス狂が
いた。「まっつん」と呼ばれて親しまれていたが、いまも変わりはないだろうか。
クラレンスのスタイルが伝わっているのは世界中でも日本だけではないかと思うほど、
本場アメリカのブルーグラスシーンでは見ることが出来ない。猫もシャクシも出てくるのは
トニー・ライスまがいばかりである。というわけで、クラレンス的ギタリストを注目したいなら
デッドマン・ウオーキングかアッシュグローブを見ることをお奨めする。


















元気ですか?春のツアーでそちらに行きます。
だんだん教則本効果が出てきた様で、Banjoを弾いている個人のお宅にも呼んで貰え
る様になりました。嬉しい限りであります。時間が合えば何処かの会場に顔を出して
貰って昔話を。ハハ。よろしくお願いします。 北村 謙
############################################################################
3月8日(日) 『北村 謙 Banjo ひとり旅』
 おと家   埼玉県熊谷市
 北村 謙(Banjo/Vocal)   OA:未定
 開場16:30  開演17:00
 参加費:2,500(1ドリンク込み) 打ち上げがあります。
HPからのご予約は
http://www2.odn.ne.jp/~cbu69490/family/Acoustic/kenlive.html
############################################################################
3月9日(月) 『北村 謙 Banjo ひとり旅』
 BACK IN TOWN 新宿曙橋
 北村 謙(Banjo/Vocal)
 開演19:30~2ステージ  ライブチャージ/¥2625
 お問い合わせは 03-3353-4655 BACK IN TOWN
HPからのご予約は
http://homepage3.nifty.com/backintown/live_flame.html
############################################################################
3月10日(火) 『北村 謙 Banjo ひとり旅』
 KNOB 港区六本木6-1-6 ザクセンビル3F
 北村 謙(Banjo/Vocal)  GUEST おち ゆうじ(元・シューベルツ)
 お店のOPENは19:00 20:00(1st.)  21:30(2nd.)
 ライブチャージ/¥3500
 お問い合わせは 03-3404-4001 KNOB
http://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/townguide/livehouse/knob/jazz_knob_inf
o.php
############################################################################
2009年3月12日(木) 『北村 謙 Banjo ひとり旅』
 Bar PORTO 東日暮里5-40-8
 北村 謙(Banjo/Vocal) OA.未定
 開場19:00  開演19:30  ライブチャージ/¥2500
 お問い合わせは 03-3891-6444 Bar PORTO
http://www.geocities.jp/barporto/BarPORTO_Frame.html
############################################################################
3月13日(金) 『北村 謙 Banjo ひとり旅』
 BOTCHY BOTCHY 茅ヶ崎市新栄町13-7 ライオンズマンション茅ヶ崎第二 B1
 北村 謙(Banjo/Vocal) OA.未定
 お店のOPENは18:30
 20:30~OA.  21:00~北村 謙
 ライブチャージ・1ドリンク付/¥3000
 お問い合わせは 0467-83-6535 BOTCHY BOTCHY
http://www.botchy-botchy.com/blog/
############################################################################

クラレンス・ホワイトブルーグラスギター教則本新発売!リルコミだあ

連日の雨模様の小平からこんばんは。

民主党の小沢代表を応援する立場ですが、地検が小沢代表秘書を逮捕という
赤裸々な行動に驚くと同時に状況をはらはらして見守っているところです。
それにしても地検特捜部もこの微妙な時期に大げさなことをするもんだと思うが、
このバックにはいったい誰がどのような利益を狙って仕掛けたのだろうか。
折しも衆議院選挙が近づき、しかも世論調査では民主党が圧倒的に有利だと
いう中である。物理的には不利をリカバリーするために与党の誰かが検察を
動かしたと想像は出来る。夕刊には小沢代表の記者会見が伝えられていたが、
「何らやましい」ことはないと潔白を語り、「地検の捜査は不公正」だとも語った。
不公正だという意味は与党自民党議員にも西松建設からの政治献金を受けた
者が多数いるという。それなのに民主党だけとは不公平だ。誰だ、世の中を
真っ暗にしたのは誰だ。これで今晩のテレビニュースは見逃せなくなった。



ムーンシャイナー誌3月号は懐かしいクラレンス・ホワイトが表紙だった。
10分もギターを弾かないと気が狂うんだと告白したほどのギター狂だったことを
思い出させるような表紙も、やはりマーティンD28ギターを弾いていた。なぜいま
クラレンスか、というと中身には待望の「クラレンス・ホワイトのギター教則本」が
新発売されたという特集記事がフォローしてあった。タイトルは「the essential
Clarence White; bluegrass guitar leads」といって表紙には若い本人が大きな
マイクの前にいる写真が使われていた。驚くべきはクラレンスのストーリーを兄の
ローランドが丁寧に記事を書いていた。ローランドには大変失礼だが文章を書け
るとは考えてもいなかった。文中には幼いホワイト家の子どもたちと両親が写って
いて、クラレンスが4人姉弟の末っ子だったってことを初めて知った。文章は幼少
期のみであとは「続く」とあったので少しがっかりした。私のようなクラレンス狂は
全部読みたかった。あと1ヶ月待たないといけない。

クランス・ホワイトは1973年の確か7月、ライブ・パフォーマンスを終えて楽器など
を車に積み込んでいるときに、おばちゃん運転の車にぶつけられ、ちょうどサンド
イッチ状態に挟まれて「痛い思い」をして亡くなった。婆め、死ぬほど憎い!
ブルーグラス・ファンなら誰でも知っているケンタッキー・カーネルズで兄ローランドと
共にスタート、若さが爆発したようなフラットピック・リードギターはあまりにも有名だ。
その後、ロスを中心にスタジオ・セッションマンで広く名前を知られるようになると、
またたく間に1年で25万ドル以上も稼ぐようになっていた。その後、ザ・バーズに
参加。バーズのカントリー指向をクラレンス独特のストリングベンダー・エレキで支え
た。バーズ脱退以後、兄ローランドと「ホワイト・ブラザース」あるいは「ニュー・ケン
タッキー・カーネルズ」としてブルーグラス・ファン待望のカムバックを果たした。
両者の違いはホワイト・ブラザースはバンジョーにアラン・マンデ、ニュー・ケンタッキ
ー・カーネルズの方はバンジョーがハーブ・ペダーソンだったから、バンジョーマン
違いだけだった。レコードはホワイト・ブラザースとして「スエーデン・ライブ」(トリオ)
だけが残っている。



しかし、クラレンスは例えようもなく素敵なブルーグラス・アルバム「MULESKINNER」
(スタジオ録音盤)を残してくれた。このアルバムは全体にビル・モンローの匂いが
充満するものだったが、何といっても冒頭を飾った「Muleskinner Blues」のイントロ
のエレキギターが凄かった。クラレンスは「ブルーグラス・ロックだよ」とこのサウンド
を語っていたが、私などはこのアルバムを聴いて新しい世の中がやって来るんじゃ
ないかとさえ思った。ここではエレキにアコギにとスーパーマンのように弾きまくって
夢のような思いを私たちにさせてくれたのだった。「MULESKINNER」こそ70年代に
生まれた大名盤である。ブルーグラス界ではエレキもアコギも強烈にうまいプレイヤ
ーといえばジェリー・ガルシアとクラレンス・ホワイトだけだ。若干29才で亡くなった
クラレンスがもしもいまなお生きていたら、きっとブルーグラスはもっと有名になって
いたのかも知れません。ともかく、いまいちどこの「MULESKINNER」を聞いて下さい。

尚、前述の教則本は奏法解説とタブ譜つきCD2枚、クラレンスが亡くなるまでの
ストーリーと写真で101ページ。¥6,930.これが売れるとローランドは大いに助
けになるんだと事情通が語ってくれた。B.O.M.サービスにて発売中

















おにぎりの記憶!リルコミだあ

強風は止んだが相変わらず冷たい気温が小平上空を覆っているようで
とにかく寒い。ぽかぽか暖かい春が待ち遠しい。こんばんは。

きょうの昼食はコンビニのおにぎりにした。大好きなオカカがなかったので
やむなくこんぶと鮭にした。以前はこれにお赤飯にぎりが加わっていたが
「糖尿病改善は第一が減量だ」という医者に食事制限を命令されているので、
それ以来コンビニおにぎりは2個と決めている。小平駅から真っ直ぐ南へ
伸びている「アカシア通り」のセブンイレブンは、不思議に若い女性と40才代
の店長だけという構成だけど、店長はともかく女性店員のあいそのよさで
いつも繁盛している。おにぎりと伊藤園のお茶パックを持ってレジに進むと、
「きょうは東スポは要らないんですか」とにっこり笑顔で言われると、忘れて
いないのに「あ、忘れた」と言って新聞棚から東スポを抜き取った。ここの
店員たちはよく教育されているのかお客さんを覚えるのが他店より早いよう
だけど、悪い気はしない。

おにぎりで思い出すのは北国の実家で暮らしていた中学生のとき、晴れた
雪山で食べた鮭入りの焼きおにぎりとたくわんちょびっとが忘れられない美味
しさで記憶に残っている。たき火にあたりながら、野ウサギを追いかけ回して
腹ぺこになったときにかぶりつく。頭から湯気を立ち上らせている仲間もいた。
私の地方では焼き海苔を巻いたりくるむという習慣はなかった。しかもおにぎり
といえば平べったい丸い形をしていて、お醤油をつけて焼いたりすることもあった。
新聞紙に包んで一丁上がりで、山や川へ遊びに行くときは必ずお袋に作って
もらった。美味しかった記憶はちょうど3月だったけど、卒業式前後は積もった
雪も徐々に消えていくときで、こんなときは雪の表面が硬くなって子どもの体重
では飛び跳ねてもぬかるむことはなかった。こんなときこそ野ウサギや山鳥を
追いかけて遊ぶ絶好のときだった。

片手にすっぽり入る長方形の干した餅を持ってくる者もいた。「干し餅」だった。
どこの家でも暮れの大晦日にはお正月用のお餅をついて備えるが、このとき
多くの家では干し餅用の餅もついて伸ばしておき、数日経ってから小さく切って
藁の紐に10個ぐらいつけて寒さにさらす。ちょうど干し柿の要領だ。この干し餅
が出来上がるとさくさくと歯触りがたまらない食感があった。食物アレルギーなど
まったく心配の要らない自然食品の出来上がりだった。そういえばおにぎりの
あの得も言われない甘さだって自然のものだった。懐かしい。






強風が暴れまくった小平地方だった!リルコミだあ

3月に入ったと思ったらきょうは強烈な風が暴れまくった小平でしたが
北風が冷たかったなあ。こんばんは。

きょうはお仲間の畳やさんの現場だった。先月も2件のアパートリフォーム
があって、「ずいぶん調子がいいじゃないか」とひやかすと満更でもない様子
で、「来月もあるから、頼むよ」だって。畳やさんは文字通り畳を新しくして納
めてなんぼの伝統仕事だが、近ごろは「フローリング・ブーム」に押されて、
年々売り上げダウンの申告を続けているそうだ。きょうの現場も2室あった
畳の部屋を両方ともフローリングに直している。この仕事を畳やさんが取って
来たところが変だけど、ここでは親方さまだからすべて言うことをきかなくちゃ
いけない。クロスやさんが午後になってやって来た。畳やさんの長男で腕の
いい職人と仲間から評判が高い。「親父、もう少し現場をきれいにしないと」
オレ帰っちゃうよ、との声がした。私はお風呂場でカビ取りをしていたのに聞こ
えたくらいだから、長男が怒っているようだ。畳やさんは男の子を二人持ったが、
二人ともクロスやの職人になった。つまりお父さんの2代目を継がなかったと
いうことである。時代の流れはしかたがないところだが、畳って重いからね。

お仲間の現場のいいところはラジオを聞いても文句を言われないところだ。いつ
ものTBSラジオを聞きながらだったけど、午後の人気番組「ストリーム」で異変が
あった。現場の手違いとかじゃなくて、ストリームが3月いっぱいで終了になると
小西キャスターが発言したのだ。ストリームは聴取率がダントツのいちばんなの
に終了とは何がTBSラジオ局に生じたのか。私よりも熱心に聞いていた妻も驚
いたらしく、「ビックリ、どうしたのかしら」と不思議だわと理解が出来ないでいた。
たとえラジオとはいえ人気番組を終わらせることなどは、普通あり得ることでは
ない。ここの看板は何といっても「コラムの花道」で、月~金まで日替わりゲスト
が20分ほど語り尽くすのが受けて人気が非常に高い。中でも水曜日ゲストの
「しゃべる時限爆弾こと勝矢まさひこ」の時事ネタコラムがおもしろくて、妻は毎
週この時間を楽しみにしている。ただ、政治も含めてまさに時限爆弾が破裂した
ように歯に衣を着せない発言をしながら解説をしてくれる。とりわけ近ごろの麻生
首相の動向を含めた「迷走」のような政治手法には、真っ向から切って切りまく
ってくれるから気分がスカッとする。「たぶん、やりすぎて上から圧力があった」
と思うわ、そうじゃなければ続けるだろうから。これから1ヶ月、耳をダンボにして
「コラムの花道」を注意して聞いていこう。













«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ