FC2ブログ

2009-05

Latest Entries

報道ステーションの勇み足?リルコミだあ

快晴が続く小平だが風も強く吹き肌寒い1日だった。こんばんは。

今週は仕事がヒマなせいか早寝をしないで毎晩、報道ステーション(テレ朝)を
見てから寝ているが、きのうは民主党の鳩山由紀夫幹事長がゲスト出演だった。
今週16日土曜日の「民主党代表選挙」に立候補を決めたきっかけや抱負などを
話すため、夜のニュース・ショーまわりをしているらしかった。報道ステーションは
前ニュース・ステーション時代から高視聴率を維持しているから、民主党のアピ
ールをするためには最も重要な番組である。しかし、古館キャスターは一貫して
民主党は前代表の小沢さんの力が強く、鳩山さんが新しい代表となっても小沢
さんに陰から操られた傀儡(かいらい)となるのではと、厳しい質問を繰り返して
いた。例のマスコミが大好きな「説明責任」問題も、「小沢さんは政治献金はすべ
て公開」しているので、どうぞそちらを見てくださいと鳩山さんがやんわりとかわす
と、古館は無言だった。ここまではまだよかった。民主党政権となった場合の抱
負を聞かれて、鳩山さんが決意を込めて「官僚政治」をなくして国民に政治を取り
戻すと言うと、「そーんなの出来っこないよ」と古館キャスター、態度を一変。
仮にも民主党の幹事長に対して暴言を吐き捨てた。あそこまで高飛車な態度で
ゲストに接したニュース番組のキャスターをこれまで見たことがなかった。
「え、なんだ、このヤローは」と古館に怒りがこみ上げてきたが、鳩山さんはジッと
堪えている風だった。あそこまで言われても尚も堪えている政治家というものの大
変さに心から同情する思いだったが、古館なんてF1の中継アナのときでもドライ
バーに対して暴言を吐き続けた。モナコでフランスの有名ドライバー、ルネ・アルヌ
ーを「とうせんぼジジイ」と言ったりしてファンを怒らせた。こんなヤローに政治家の
本心を聞きただすなんて出来るわけがない。

明日は錦糸町駅前ビルで開催される「クラフトマンのギターフェア」に夕方行きます。
夢弦堂やアコースティック・ワールド、ブルーリッジなど友人達が競って出店、他に
ものすごい数のクラフトマンシップたっぷりのギターが直に触れられる年1回の大会
なので非常に楽しみだ。










«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ