FC2ブログ

2009-05

Latest Entries

TOKYOハンドクラフトギターフェス2009!リルコミだあ

早くも真夏がやって来たような暑さだったきょうの小平でした。こんばんは。

先週末午後、JR三鷹駅で総武線の各駅停車に乗り換えてとことこ錦糸町駅前、
産業会館サンライズホールで開催中の「TOKYOハンドクラフトギターフェス2009」
に行った。受付で1,000円のチケットを買うと、「2日間有効」と教えられる。同じ
フロアーで歓声が上がった。振り向くとガラスドア越しに「フットサル」の試合が見え
た。何気なく近寄ると、ガラスドアが開いて、「ジンさん!」と呼ばれる。去年の暮れ、
取手ジューンアップルで開かれた「ブルーグラス忘年会でジャムしました」と握手を
したが記憶が戻らずちんぷんかんぷん。「このギターを見て下さいよ」と窓際の席に
移り、にわかにギターの自慢大会となる。ナカオさんは精悍な顔で「13年前のシー
ガルです」とケースからドレッドノートタイプ(D28タイプ)のシーガルを出した。

持ってみると、軽い。非常に乾燥がよかったのか、戦前のオールド・マーティンのよう
な軽さに驚く。音もいい感じ。抜けがよく立ち上がりも抜群でバランスも素晴らしい。
「マーティンも持っているんでしょ?」と聞けば「あります」とのこと。「きょうはシーガル
の塩崎さんにサインをもらいに来た」とサインを見せて子どものようにはしゃいだ。あく
までも「シーガル・マニア」とニヤリ。ギターフェス会場に入る前だというのに、この盛り
上がり。「また会おうぜ」と別れて会場に入ると、いきなりウクレレがずらり。ウクレレの
中にギターが混じっているという具合が、現在のウクレレ・ブームをよく物語っていた。
まずは一回りしてみる。知り合いの「ソングバードギターワークショップ」に行くと、細身
のフォークギターを持たされた。再度に楕円型の穴が空いて、「よく聞こえるように」と
考えましたとかなりストレートな制作意図を聞いた。

このように、アコースティックギターでも恐ろしく自由な発想と応用が目立つのがギター
ファンには際限もなくうれしい。長野県上田市の「SUMI工房」に行くとクラフトマン鷲見
さんがいた。「今年はD28モデルを作ってみた」と自信ありげだった。「どう?マンドリン
は」と聞くと、「アメリカもようやく動き出したって感じ」で今月5~6本送りましたと言った。
鷲見さんはあの「Kentucky」シリーズを作ったマンドリン界では有名人。現在はSumiモ
デルとして販売しているが、販売先が本場アメリカ本土。「アメリカ人もいつまでも我慢
してられないよね」と手応えにホッと一安心の様子。となりには今年も「デザートローズ
楽器」があった。長野県松本市でオリジナルバンジョーやパーツを専門に作っている。
ブルーグラスバンジョーが壇上に3本並べられて異彩を放っていた。スコットさんが社長
である。大小ブースが60余り。部品屋さん、ケース屋さん、ギタースクールなどなど。

最後にギター工房「夢弦堂」に行く。ずっと私と回ったマンドリン弾きの飯田さんが小ぶり
なモデルを持って弾きだした。何でも、夜一人になったときに弾きたいといつも思っていた
と買い気たっぷり。店主の西貝さんはひっきりなしの来客に大忙し。特に2,500年も前
の材木で制作したというウクレレが注目の的で、弾き比べるお客さんが多かった。ウクレ
レのブースには「女性客」が目立って多く、去年とは違った雰囲気がした。「明日もがん
ばって」と別れを告げてギターフェス会場をあとにした。さて、時間もいいので「神田」で一
杯やろうということになった。神田には友人が多い私だが、ここのところはずっと「キング・
サイズ・トリオ」リーダーの林くんがよき相手。線路下の居酒屋でありったけの大声で話し
飲んだのは久しぶり。学生気分に戻っていた。今回のレポートに写真が載ってない。家
を出るときに携帯がかかり、そのまま忘れてしまった。残念だ。注意力不足は年のせい?












«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ