AX

2009-11

Latest Entries

老人自転車に通行をふさがれて考えた!リルコミだあ

きょうは11月最後の日だった。朝から雨がときどき降った寒い小平からこんばんは。

きょうは紹介された一般家庭へお見積もりに行きましたが、青梅街道や裏道の狭い路
地などで見た「自転車に乗った老人」たちの交通マナーの悪さにあきれました。まず、
歩道もある青梅街道となれば交通量は半端じゃなく激しいものですが、晴れ間を見つ
けて自転車に乗ったと思われた老人(男)が車道を堂々と走っていました。私はその
老人から3台あとでしたが、老人のすぐうしろの車は老人が乗る自転車を追い越せな
いらしく、自転車のスピードに合わせてノロノロと走ってじれったくなるくらいでし
た。注意してよく見ると、老人の自転車は左側を通っているが大分よれたりして時々
真ん中近くまで寄ったりするのが見えました。いわゆる自動車の通行を自転車が邪魔
をしているわけです。対向車は切れ目なく来るので、対向車線にはみ出して老人の自
転車を追い越すというワザは使えません。しかたがないか」とあきらめていると今度
は突然前車がブレーキをかけて停まったので先を眺めると、老人の自転車は前方に駐
車している車両を避けようとして大きく右側にふくらんでいるのが見えました。

この老人の自転車はおよそ5分くらい通行を邪魔したあと路地に消えていなくなりま
したが、「自転車は車道を通ること」と大きく宣伝していた警察の影響が出ていたの
は明白だった。住宅地の路地の場合だと男女を問わず老人自転車が洪水のように走っ
ている。我が家のまわりでもそれ以外でも定年退職した自転車初心者と思われるふら
つき運転軽車両(自転車は軽車両だそうです)が増え続けているのが現実です。路地
の交差点で飛び出しは当たり前、右側を携帯で話しながら前を無視して突っ込んで来
て直前で危うく衝突を避けたとか、現実にぶつかったとか。いま自転車の通行につい
ては文句をいいたい人が世間にごまんといるに違いない。私も路地を車で通行してい
るとき、T字交差点で自転車と危うく衝突しそうになったことがある。相手の自転車
は明らかに一時停止して左右の安全確認をしなければならないのに飛び出した。事故
にはならなかったが交通マナー違反としては最も悪質なものなので一言注意してやろ
うとウィンドウを下ろすと、ものすごい形相で私を睨みながら一目散に私と反対方向
に逃げて行った。このときはおじさんだったが、自転車に乗るエコな人たちは交通マ
ナーもよく理解して、真のエコマンになってほしい。

海宝弘之オン「三億ぽっちでどうなるもんかよ」!リルコミだあ

もやのような雲間から薄日が差してまさしく初冬の小平だったが気温が上昇した昼間は
かなり温かだった。こんばんは。

きょうは三鷹駅南口の現場へ。いつもなら午前7時には出発しているのに、きょうはゆ
っくり道中に聞くCDを物色して9時すぎに出発。三鷹駅はそれほど遠くなかったが、
渋滞に出会ったら「CDは必需品」と予想したことが何とバッチリ大当たり。小金井駅
と東小金井駅間の踏切はどこもスイスイのマル秘穴場だったのにきょうはまるでダメ。
そういえば1ヶ月前にここを通ったときも渋滞だったことを思い出して、「ハテ」と回
り道抜け道などの考えにふけったが、考えているうちに他車がピッタリうしろに着いて
しまったから動きようがない。万事休す。よし、しからばとここでCDタイムとなった。
いらいらはしないぞ!十二指腸に悪いことはしないもんねと独り言をつぶやき、「Luci
nda Williams / Sweet Old World」(92年)をセット。カントリーを歌うが、オルガ
ンをバリバリにフィーチュアして歌いまくる変わり種だ。3曲目ころ車が動き出した。
踏切のそばまで来た。さっきからやたらと特急電車が通っていた。こいつのおかげで混
んでいるのかと思ったら、むかっ腹が立ってきた。まあまあ、落ち着きましょう。きょ
うは「L」ではじまるミュージシャンのCDを選んで来た。LOWELL GEORGE/thanks I'll
eat it hereもLINDA RONSTADT/HEART LIKE A WHEELも持ってきた。同じところに並んで
た古いLOVIN' SPOONFULは持ってこなかったけど、LESTER FLATT LIVE!with Bill Monroe
は大好きだから持ってきた。さて、作業は問題なく2時すぎに終了。今度は練馬区中村
橋の「夢弦堂」へ。北九州のエルビス吉川さんからの「壱岐海鮮尽くし/いかうに」を
届けに行ったのだ。私にもとエルビスさんは同じものをプレゼントしてくれたが、これ
を食べるには必ずお酒が要る。お酒がないとこの「いかうに」の本当の美味さが分から
ないので、いまはお酒解禁までグッと我慢の子でいるしかないのだ。帰り道、ローウェ
ル・ジョージが終わったのでレスター・フラットをセット。私にとって神様が二人共演
したアルバムである。レスターの声が若い。若いと言えばマーティ・スチュワートはこ
のとき15才だった。そして創造主ビル・モンローの登場だ。際だつリズムの神々しさ
がビル・モンローの真骨頂だ。それにしても元気がはち切れているライブアルバムだ。
新青梅街道をひたすら下って帰宅したが、前を走っていたトヨタイストをドライブして
いたおばちゃんの運転はひどかった。オーバーじゃなく信号の100メーター手前から
ブレーキを踏み続けるなんて、前方に障害なんて何もなく、人も車もいないのに年中ブ
レーキを踏む女なんて初めて遭遇した。頭に来たけど、まあまあと肩の力を抜いてうし
ろについて走った。ひたすら我慢の子だった。(チキショウ!)

ブルーグラスマンで舞台俳優といえば「海宝弘之」さんで決まりですね。その海宝さん
から舞台のお知らせが届きました。この前は江戸っ子のおかまを演じて大好評だったが
今回は現代劇。いちど見たらやめられない舞台が海宝さんたちの芝居です。ふるってご
観覧を。


しばらくです。お元気ですか

こちらは相変わらずバタバタと忙しく、とり急ぎメールでのDMです。
今度の公演はNLT"(ダッシュ)と称して若手中心です。

091127_nv22^001

『三億ぽっちでどうなるもんかよ』
12/9~13日まで、銀座みゆき館で上演。

劇場の客席数が少ない上にわずか7ステージのレアな公演です。
昼の回に人気があり、そろそろキャンセル待ちの日も出てくると思います
。その際はゴメンなさい!

091127_nv22^002

予約の場合はNLTのチケット受付にTELしてもらうのが良いと思います。03-5363-6048
 (詳しくはNLTのHPで)
12/9 (水)19時開演
12/10(木)14時 19時
12/11(金)19時
12/12(土)13時 17時
12/13(日)13時

日時指定・全席自由
今どきなんと1000円!
都合があったらよろしくお願いします。 Mailはこちら







体の調子がよくなってきた!リルコミだあ

冬の静かな1日だったが夕方5時には暗くなってしまった小平からこんばんは。

体の調子が大分いい。とにかく三食きちんと食べて節制しているのが調子のよ
さに直結していると思っている。二日ほど前には退院時にもらった薬が4種類
も切れたので、食後になるとそのたくさん薬を飲むクセが残っているので調子
が狂っている。残るは胃酸を抑えるという「本命薬」を朝に2錠「ぽい」と飲
むだけとなっている。4種類の中には胃壁の保護が目的というワカメが原料の
ドロリとした飲みにくい薬があって、しかも食後二時間を守らなければならな
いから大変だった。根性で飲み切ったときは気持ちが青空のように晴れて、天
まで飛んで行きたくなった。体重も減った。入院時は67キロもあったメタボ
体質だったが、いまでは62キロと1ヶ月未満で5キロも減量になっている。
担当医がインターン生を連れて私のベッドにやって来たときは、「(体重を)
10キロ減にしたい」と言っていた。57キロにまで減量すると糖尿病も逃げ
て行くだろうなどとうれしいことを言うのだった。きょうは朝がパン、昼食が
うどん、晩飯はこれからだ。去る17日の検査が終わって、おかゆからごはん
に変わったときはうれしかった。ごはんを食べた翌日には体力が増したような
気がして、ようやく病人から一歩抜け出したという気持ちになれた。普通食の
威力はすごいんだなと実感したのだった。自分の中では少しづつ仕事を入院前
に戻したい気持ちが強いが、今回ばかりは担当医と家族そして皆様の言葉に従
って、来月22日まではしっかり節制を軸に、仕事半分で行こうと考えている。

事業仕分けを批判したノーベル賞学者!リルコミだあ

きょうは休養日だったので一歩も外に出ないまま読書三昧にふけっていると妻が
「きょうは娘のお誕生日」不二家でケーキを買ってきましたと言った。窓を見ると外
は日が落ちて真っ暗。文庫本「仕掛人・藤枝梅安」(池波正太郎)シリーズを読ん
でいるうちに時間を忘れていたらしい。こんばんは。

お昼まではテレビを見ていたが、どこのニュース番組も民主党議員中心による「
事業仕分け」の第二ラウンドに焦点を当てていた。たしか私の入院中もやっていた
と思ったが、入院中のことはおもしろおかしかったこと以外は忘れてしまっている。
この事業仕分けについては各テレビ局(イコール新聞社)はゲストに工夫をしたり
して変化を付けようと工夫が見られるが、きょうは朝からノーベル化学賞に輝いた
学者(名前を忘れました)が事業仕分けに反対を宣言したと映像を流していた。
私も見ていて、「オッ」と画面に引きつけられたが次の瞬間、「な~んだ」とがっか
りしてチャンネルを変えてしまった。「な~んだ」の正体は、このノーベル化学賞の
学者は「自民党の会議」の中で事業仕分け批判をしていたからだ。これまでさん
ざん甘い水を飲んできた集団の中にいて、「予算を削るとは許せん」科学への冒
涜だと声を強めて言っている姿は滑稽でまるでピエロだった。学者たちに必要な
ことは団体行動ではなく、たった一人でも信条を曲げないで仕分け人に抗議をす
る硬派な人物ではないのかと思った。何にしても、政権交代が現実に起こったと
いうことは国民の選択なのだから、これまで通り「甘い水」を継続的に飲めると思
っているとしたら、大きなKYである。第二ラウンドでは「自衛隊」にも切り込むらしい
が、是非やってほしい。最新兵器を含めてアメリカから兵器を買う一方の自衛隊。
果たしていざというときの防衛力はあるのかと考えると、結構不安になってくる。

ミュージシャン徳武さんからライブのお知らせがとどきました。以下の通りですが、
ライブとは別に「ラストショー」のアルバム2枚が、ビビッドよりそれぞれ紙ジャケで
そのうえ、ボーナストラック付きで再発売されます。詳しくはビューティフルにリニュ
ーアルしたホームページをご覧下さい。

徳武です、11月29日(日)に迫ったアコースティク・ライブのお知らせです。

AISA & TAKA Presents "FAMILY TIES!
高井戸倶楽部 Open 18:00 Start 19:00 Charge \2000
出演 AISA 徳武孝音 岩沢幸矢 MANNA Dr.K 六川正彦
ライブのお知らせはこちら

ホームページリニューアルしました、見て下さい。

ラストショウの旧譜2枚リ・マスター、紙ジャケにて12月9日発売です!
ホームページはこちら
新録は来年1月20日発売です。
宜しくお願いします。









九州旅行から長女が戻った!リルコミだあ

小平市役所正面玄関前の大きなケヤキが葉を落としはじめました。たぶんすべての
葉っぱが落ちるまでにはまだ少しの時間がかかると思われるが、問題は葉の量だ。
掃いてまとめてと大変な手間がかかるだろうが半端な量じゃない。きょうはおじさんが
一人で掃いていた。昔だったら、落ち葉には「たき火と焼き芋」が付きものだったが、
いまは「たき火禁止」である。市民の誰かが「火事になる、危ない」と市役所に文句を
言ったのだろうか。それにしても情緒が消えていく我が街小平ですね。こんばんは。

我が家の糸が切れた凧と異名を持つ長女が初めての九州旅行から先ほど戻って来
た。今回はチュニジアやウズベキスタン、ベトナムやカンボジアなど訳の分からない
外国よりも安心だったが、何しろいったん家を出たらほとんど連絡をよこさない豪の者
で携帯すらも家に置いて行く徹底ぶりなのだ。その長女が「代休を使って連休に九州
に行く」と言い出した。聞けば下関や門司港をなどをまわって博多にも行くという。普
通なら、初めての場所だから「気をつけてね」といって話しは終わるのだが、妻はあま
りにも安い宿泊費から「いかがわしい場所」「治安の悪い場所」を連想してしまい、
すっかり心配になって入院中の私に相談しに来たのだった。「一泊3,000円」以上
のホテルはないみたいだわと教えてくれたが、果たしてその値段が直接「治安が悪く
ていかがわしい」ことには繋がらないだろうから「大丈夫だ」と私が答えを出した。

北九州市には友人のエルビス吉川さんがいる。自分の娘を信用しきれない妻が、高
尾「もみじ祭り」にゲスト出演で上京したエルビスさんに相談すると、北九州の自宅に
戻ったエルビスさんから電話がかかって「壱岐島へ行こう!」と言うのだった。長女に
は異論があるはずもなく、むしろ行きたかった島だと言うのでとんとんと段取りが決定、
妻の心配したホテルなどはめでたくキャンセルとなって、エルビスさんたちの「壱岐島
カラオケ大旅行」に混ぜていただいた。「舟盛りが二つも出たのよ」とウニ以外は強力
な魚好きの長女には、驚くべきエルビスさん得意の「食の暴力」攻撃だったようだ。
アワビのお刺身も食べたけど、「お魚だけでなく、壱岐牛霜降りステーキも出ました」
えへへと思い出して笑っていた。26才の娘には贅沢すぎた壱岐料理だったかも知れ
ないが、今回は珍しくカラオケ中よと電話をかけてよこした。エルビスさんに違う意味
で感謝をしなければと思った。

スペシャルライブ/バッキンタウン!リルコミだあ

きょうは昨日バッキンタウンで開かれた「3バンド」ライブに行きました。
そのレポートを臨時に書きます。

まず、出演バンドがすごかった。


1.ブルーマウンテンボーイズの二代目がスペシャルデイの先陣を切った。
  軽妙さに少し毒を混ぜたマンドリン氏のMCと「テネシー・ブルース」など
  のモンロー・レパートリーを披露。1962年結成。このスペシャルライブ
  には後輩のプロフィドラー、坂野くんが参加。MCで「坂野くんは1962年
  生まれ」なんですと言うと大爆笑を獲っていた。伝統バンドの深さを見た。


2.いつも最後の出番となるウェイフェアリング・ストレンジャーズもきょうばか
  りは二番手。結成50周年を今年迎えた東京を代表する看板バンドだが、
  ここでは若干、ハードさを抑えてコーラスを中心にまとめていた。マンドリ
  ンの近藤さんが退院したばかりで、その上ドブロの武田さんも右手を痛
  めるという不運が重なったため、多少の自重を余儀なくされたのだろうか。


3.スペシャルライブの最後を飾ったのはご存知、「オザーク・マウンテニア
  ーズ」。結成50年を超えたこの重鎮バンドが久しぶりに最前線に登場
  してくれたところにライブの価値があったと思う。東理夫さんの若くて切れ
  味抜群のリードボーカルは素晴らしかった。ギブソンのトップテンション
  バンジョー、ディラーズのディーン・ウェッブと同じFー5マンドリンも実に音
  がよかった。故出口ベースマンのあとは旧知のポパイ酒井さんだった。

Photo By HAYASHI KINGSIZE


ライブは午後3時に始まって午後7時前に終了した。当然のことながら、出演
者もお客さんも全部私たちよりも年長者という関係に緊張して開演を待った。
トップを切ったブルマン二代目も若いといいながらも結成46年だそうだ。学生
バンドは長続きしないと言われるが、その噂を吹き飛ばす輝く伝統と元気さが
あった。後続のブルマン諸氏にこの刺激は伝わるのか。ウェファの武田さんは
ただいま闘病中でいささか写真写りも病的ではあるが、実はこのスペシャル
ライブの仕掛け人だった。「50周年という節目」に何かをやりたかったと語る
が、一口に50年満遍なく活動を続けていることはやはり何よりも立派である。
東さん率いる「オザーク・マウンテニアーズ」もウェファ同様、メンバーを病気で
失いつつもいまなお現役で活動している。東さんとはかつて80年代前半ころ
「BLUEGRASSBOYS」という草野球チームのメンバーだった。そういえば、
今回バンジョーを弾いた小柳さんもメンバーだったし、ベースのポパイさんも
メンバーだった。まとめ役は当時カワセ楽器店に勤務していた本間さんだった。
それにしても3バンドの皆さんはお元気でそのうえ驚くほど上手だった。表現
方法というかアピールするコツを知っていて皆さん余裕があった。会場には
関西の米原から津田敏之さんが取材に来ていて大人気だった。かつてジュ
ーン・アップル3号のクラレンス・ホワイト&バーズ特集を執筆した鈴木啓輔
さんの姿もあった。最後にお知らせがあります。

「アメリカは歌う」とタイトルされて東理夫さんの最新刊が来春1月に発売され
ます。「アメリカン音楽を愛する人におくる」と副タイトルがついているのでいま
流行りの「アメリカン・ルーツ系」の一冊。作品社から46判上製/304頁/
予価2,400円。




ウェファ近藤さんと私。二人とも退院したばかりの病み友。




東京唯一の路面電車でコンサート!リルコミだあ

昼間も寒く朝夕はもっと冷える小平だが空気は軽くて外を歩いても気持ちがいい。
こんばんは。

何もすることがなくCDを聞いたり、ミュージックDVDを見たりしていたら「ジョイフル・
ホンダに行きましょう」と妻が言った。毎日どんどん寒くなる一方なので灯油を買い
たいというのだった。ようやく用事が出来たので大喜びの私。車に飛び乗って必殺
裏道街道をまっしぐら。途中、「イオンモール」のバカデカ建物を横目で見ると、三越
があった場所にお茶の水が地盤のヴィクトリアが出店しているではないか。こいつ
は帰りに寄ってみなければなるまいと妻と会話しつつ、尚も奥へ。日ざしは柔らかく
快調である。ジョイフルに着くと灯油スタンド前は超満車。「誰でも考えるわよね」と
急な寒さ到来に慌てて安価灯油に群がる心理を分析してみせる妻だった。18㍑で
1,044円。その足でガソリンの列にも並ぶ。ここも超満員だ。これじゃ20分は待つ
と私。リッター114円だった。それにしても灯油もガソリンも老人とおばちゃんだらけ、
働き手は仕事中だろうからこんな状況になるのだろう。まあ元気なだけ「まし」かな。
帰宅途中集金があり、集金するや銀行に即小切手入金。午後3時家に着く。


マイミクフレンドの「腰痛肩こり」(tak) さんからイベントのお知らせが届きました。
メロンパンの歌の「ゆっぴのお父さん」と言った方が分かりが早いですね。
腰痛肩こりさんは箱根フェスには「ヒアーズ・フォー・ゼアーズ」で出演して大人気ですが、
今回のイベントは別のユニットで、何と東京で唯一現存している「路面電車」を借り切って
演奏をするそうです。以下はご本人の意気込みとその詳細です。
普段、ほとんど乗る機会のない路面電車に揺られてグッドミュージックを聴く。
こいつはゴキゲンじゃありませんか?以下をどうぞよろしく!


イベント名:[チンチン電車展 vol.4] たね島のふしぎなキノコ展
メッセージ:takです。こんにちは。
11/29に走る路面電車(荒川線)の中で演奏します。きのこ(美術作品)とのコラボです。
楽しそうなイベントです。乗って窓から外を見るのも、ものすごく面白いそうです。
こういう機会はまずないので、是非この機会にご乗車ください。よろしくお願いします。
チケットは早めに予約してください。
thanks,
tak

案内状の画像はこちらです。



ほら、窓の外をのぞけば驚く人の顔!

[チンチン電車展 vol.4]
たね島のふしぎなキノコ展
2009/11/29
1回目/都電荒川線三ノ輪橋発11:45受付--12:00出発-- 12:53早稲田着
2回目/都電荒川線早稲田発13:45受付--14:00出発-- 14:53三ノ輪橋着


[料金]
大人2000円、小中高校生500円、幼児無料
(いずれも運賃込み・前売りが完売した場合当日券なし)

[集合場所]
各出発駅の乗り場
(「チンチン電車展」の旗を持った人が受付係)

[前売券予約方法]
下記の電話番号またはメールアドレス宛に
お名前、ご連絡先、枚数をお知らせください(11月20日〆切)
電話:080-5476-9397(田中)
メール:こちら

[ご注意]
出発と終点以外ではドアは開きません。
乗車場所は1回目は「三ノ輪橋」、2回目は「早稲田」となります。
各回定員は40名です。


小平は真冬になりました!リルコミだあ

連日の冬空だったが、きょうはドアを開けて外へ出る前に空気が冷たく感じた。
小平は風がなかったけど、我が家は早速ファンヒーターに点火した。こんばんは。

きょうは入院する前からの現場だったので、体と相談しながら恐る恐る作業をして
午後2時には床ワックスを塗って完了した。何とかきょうの現場はクリア出来たが、
神経を使う現場とか広い現場などはとても無理で、きっと12/22の検査が通って
からのことになるだろうと思った。監督もどうやらその積もりらしく、携帯はほとんど
掛かってこない。

我が家のサッカー小僧が安床やでロングヘアをバッサリ切った。「あれまあ、かわ
いくなるもんだねえ」と家族一同にからかわれても本人はいたって平気な顔。どう
やら、就活に遅まきながら火がついたのか、きょうはスーツを着て出て行った。妻
に聞くと、「埼玉県や山梨県からはサッカークラブのお誘いもあった」らしいが、遠
方だからね。きっと何かのきっかけがあってお尻に火がついたのよと解説してくれ
た。どうせ就職難も甚だしい時代だから、きっと無理よと意外にも冷たい態度。
しかし、まだ当人は帰ってこない。不景気、就職難、私十二指腸潰瘍、矢でも鉄砲
でも持ってこい!だね。

リハビリ中の日常だよ!リルコミだあ

久しぶりに晴れたが北風が強く吹いて寒い小平だったが晴れただけで気分は最高。
こんばんは。

きのう病院で固くなっていたせいか、きょうは午前中いっぱい眠ってしまった。目が
開いて誰もいないガランとした家を見ると、何だか無性に心細くなってしまった。やが
て子どもたちが一人づつ独立していくと、「こうなるんだろうな」と将来の自分の姿を
イメージしていると、「ギイ」とドアが開けられて同居の義母が部屋から出てきた。
よろよろとして家の中では歩くが、いったん外に出ると、「これが同じおばあちゃんか」
と見間違えるくらいに元気になる。きょうも汚れたような服を着ている。この人は独特
の生活感をつらぬいているが、それは自立というものをどこかに忘れてしまっていて、
常に妻に100%頼り切っているという珍しい生き方をしている女性だ。もちろん、私が
退院したって一言もないから、近ごろは惚けているのかもと思い始めている。そう、
ガランと人っ気のなかった我が家だったが、実際は義母がいたのだった。義母を見て、
感傷に浸るヒマはなかったと自覚するのだった。午後、きのうやり残した現場へ行く。
冷蔵庫の水が受け皿からこぼれて、それが何年もかかって黒いシミに変化した。
フローリングに30センチ大にシミている。これを「消すように」との指示を受けていたが、
きょうもやってみると、黒シミは板の芯まで深く入り込んでいたのが分かって万事休す。
ペーパーで表面を削ってニスで仕上げるという当初のもくろみは見事に外れてしまった。
すぐに不動産店に電話をかけて「修理は不可能」と告げて責任から解放される。
たぶん、大工さんがその部分を新しいフローリングに貼り直すことになるだろうから、
工事費用は高価なものになる。黒シミを付けた住人とマンションのオーナーとで折半と
なって落ち着くのかなと、私なりに想像した。夕方帰宅してメールを見ると、サブ編集長
より「原稿はまだかいな」と催促があった。「ヨシッ」とファイトが体から出てきた。

本日は退院後初検査日!リルコミだあ

真冬に近い冷たい雨が1日中降りつづく小平からこんばんは。

きょうは検査日だったのでお暇な妻に付き添われて昭和病院へ。予約時間が午前10時20分
だったので9時すぎには車で出発。青空駐車場にインして徒歩5分歩いてやっと病院着。自動
受付に受信カードを通すと、いきなり私には「採血シート」がするすると出てきた。入院中も1日
置きに採血が行われたので、採血慣れしている自分に気付く。二階の処置室前で順番をまって
いると妙なドキドキ感に襲われた。ちょうど練習もおぼつかないまま箱根フェスのステージに上
がった気分によく似ていた。「ササキジンさん」と呼ばれて中へ入ると、ズラリ採血看護女子が
5人並んでいた。真ん中のスレンダーな看護士に当たり、丸椅子に腰を落とすと、「お名前は?」
と聞かれた。ササキジンですと答えると、「きょうは何日ですか?」と聞いてきた。「エーット、17
日です」と言うと、看護士さん、初めてにっこりと微笑んだ。「きょうは何日なんて、だしぬけに聞
かれて驚いた」と私。「採血する前の、まあ儀式みたいなものですよ」ホホホだって。採血をされ
ながら両となりを見ていたら、私のように質問をうけていなかった。誰もが黙々と血を抜き取られ
ていた。ハテ?と思った。採血終了したファイルを持って一階の消化器内科の窓口に行くと、「
50分お待ち下さい」と受付事務のお嬢さん。しかたなく妻と並んで椅子に座り、3ヶ所の消化器
系の外来窓口でうごめく男女の患者たちを眺めて待ち続けた。やがて「ササキジンさ~ん」という
スピーカーが流れて診察室へ。私の担当医はミスター内視鏡と自分で名付けた松本医師。きょう
も診察室に颯爽と待っていた。「どうですか」お腹は痛くないですかと言って微笑んだ。年令は40
才くらいか。「どこも痛くありません」と答えると、「まだ貧血気味です。どうぞ」とパソコンの画面を
見せてくれると、そこには色々な「線グラフ」が描かれてあった。先生がパチパチとキーボードを
叩くと、線グラフがあっという間に一本になったら、それが貧血ラインだった。人間の平均的な目
標値はここですが、きょうの血液検査だとまだ80%の状態ですね。これだと「内視鏡検査は次回
へ見送りです」とのことだった。次は12月22日と決めて診察終了。所要時間2.5時間だった。
帰宅途中、さぬきうどん店に入り、私はかけうどん、妻はおろしぶっかけうどんをかっ込んだ。
午後、近所の現場へ行き、フローリングの染み抜きをするがうまくいかなかった。本調子じゃない
ようだ。

ボチボチ仕事開始のご挨拶まわり!リルコミだあ

朝晩はめっきり冷えるこのごろの小平ですが日没も夕方5時前と早く、すっかり冬を思い知ら
されます。こんばんは。

先週は金曜日までゆっくり休養させてもらいましたが、さすがに土曜日からは取引先各位に
「ボチボチ仕事を開始」いたしますとご挨拶まわりを始めました。まだ食事が制限されている
せいか少しふらつきながらも、土曜日と本日で一応まわり終わった。「お、顔が細くなったな」
という反応が一番多く、つぎに「やつれたね」だった。あまり仕事がないところの奥さんなどは
「あらー、心配してたのよ」と声が大きく、いつもわざとらしいのだ。ここの奥さんは「スピーカ
ー」とあだ名がついている名うての話好きなのだ。腹が立ったのは、留守かなと思って渡り廊
下の引き戸を開けたら、目の前で寝ていたヨボヨボのビーグル犬がよっぽど驚いたのか、「ギ
ャ~ン」と断末魔のような声で私を吠えて、ヨロヨロ尻尾を巻いて奥へ逃げて行った。こっちだ
って、踏まれても吠えない犬が突然吠えて、いいかげん驚いたのだ。それでも家人は誰も出
て来なかったので、とんだ「吠えられ損」だった。小平の田舎育ちの人々にはこういった場面が
よくあるのだ。ある社長は私がご挨拶に行くのを待っていたのか、応接室で私の十二指腸潰
瘍の話しを聞いていると、おもむろに立ち上がってお腹を出して傷跡を見せるのだった。昔は
私も苦労して、あげくに十二指腸潰瘍になってこの始末だった。だけど、君には傷がない。内
視鏡手術って素晴らしい技術だなあと感心しきりの社長だった。さて、明日は再検査の日だ。
もういちど「がんばって」内視鏡を飲まないといけない。ヘビをひと飲みしてやろうか!なあん
ちゃって!

入院する少し前に北九州のエルビス吉川さんからメールが届き、この内容だったら急ぎこの
ブログに掲載して、ドブロの欲しいバンドに名乗りを上げてもらおうと考えていたら、突然の「
ピーポー」に乗って緊急入院してしまったのでした。というわけで、少し掲載が遅れてしまい
ましたが、以下の通りここにメールを公開いたします。


「北九州から東京に転勤になった友達から下記のメールがとどきました。
キリンビールの方ですがドブロをひきます。ステファングロスマンを北九州に
呼んだりもしてます。お江戸の仲間に加えてあげてください。」

> ELVIS吉川様
>
> おはようございます。
> 東京へ来て、やっと自分のペースを掴み始めたところです。
> そろそろ自分の世界を追い求めようかと思い、メールさせていただきました。
>
> 是非東京のお知り合いをご紹介いただけませんか。
> ミュージシャンや、ライブハウスや、音楽関係の方々なんでも。
> よろしくお願いします。

> ♪♪♪♪♪♪♪♪♪ おいしさを笑顔に ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
>
> キリンビール㈱ 広域法人営業部 大住智也
> 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町2-5
>                 キリン日本橋ビル7階
>              mailはこちらへ









長くブログを休みましたが本日はその顛末ですぞ!リルコミだあ

我が家の庭のさくらも黄色く紅葉したと思っていたら、数日いない間にすっかり落ちてしまい、
すき間から冬の青空が見えています。こんばんは。

先月30日の早朝に自分の部屋で倒れました。目覚めてすぐにトイレに行ってきたまでは毎
朝の通りでしたが、この日の朝は頭がくらくらして体に力がなく、すぐに布団にもぐり込んで
いました。しかし、異常はすぐに現れ、強い便意と共に目が回ると同時に私は倒れて少し気
を失い、気がつくと異臭がする中に倒れているのが分かり、立ち上がろうとしたのでした。
「ダメダメ、ダメー」と叫ぶ妻の声が聞こえた。「すぐに救急車が来る」というではないか。そう
か、また救急車に乗るのかとぼんやり考えて静かに横になっていると、不思議なことだった
が、慌てふためく家族の動揺をよそに私の気分は霧が晴れたようにすっきりしているのだっ
た。「パジャマのズボンが濡れている」と思ってお尻をずらしてみると、ほとんど黒い血がべっ
たりと流れていた。「エッ!」と横を見ると布団のシーツも同じ黒い血で染まっていた。「何だ
ろう?」と考えているところに廊下を通って数人の救急隊員がやって来た。「ウーン、下血が
ありますね、初めてですか」と矢継ぎ早に細かいことを質問して来て応えるが、隊員は聞き
ながらテキパキと私を毛布にくるんで、細い玄関から運び出す算段をしていた。「それじゃあ、
昭和病院まで救急輸送します」というと4人の隊員が軽々と持ち上げた。

「ピーポー、ピーポー」とサイレンが鳴って車が走った。私に付き添ったのは妻と長男だったが、
車中では隊員が私の首に手を当てて脈をとり続けていたので家族の顔は見ていない。フッと
気がつくというような感じで目が覚めると病院のベッドに寝かされて、「ごめんなさい」を繰り返
しながら看護婦さんたち数名で私の体をアルコールで清めているのだった。特に入念だったの
はお尻まわりで、上からおちんちんを手で持ち上げて拭き、裏は「ホントかよ」と実感したけど、
指をぐぐっと突っ込むのだった。下血した場所だから当然といえるけど、意外そうな私の顔を見
たおばちゃん看護婦さん、「ごめんね」というと笑った。ここまでで午前7時すぎだったと思う。
「では、もういちどベッドを替えましょう」と言われると、あっという間に暖かい毛布の敷かれたベ
ッドに裸のまま寝かされた。「眠る前に少し検査をしますから」と女医さんが登場した。テレビで
見たフィギュアスケートの安藤美姫によく似ている。「胃の中の物を調べますから」というと、鼻
からスルスルとカメラ付きの管を胃の中へ押し込んで、あれこれチェックしていた。映像で見え
るのだ。「ここには血液は見えませんね」「あ、これはなんじゃ!」などと独り言を話しながら、安
藤美姫はゲームのように楽しんでいた。「担当医が午前8時すぎに来ます」ので、そのときまで
お休み下さいねと言うと点滴をセットしながら安藤女医は去った。何だ、インターンだったのか!

午前9時過ぎに「内視鏡処置室」に運ばれた。中は薄暗く、テレビ画面があちこちにグルリと何
台もあった。「ササキジンさんですか」と看護婦さんに確かめられるとすぐにビニールのベッドに
移された。看護婦さんが4~5人、若いお医者さんが3人などに囲まれて、私を内視鏡で手術す
る先生が颯爽と真ん中に立っていた。「これから内視鏡手術をしますが、軽く麻酔をします」と先
生が言うや、「ハイッ」とか応えた若い医者が私の点滴の途中の継ぎ目に注射をするのが見えた。
これが最後で、気がつくと手術が終了してベッドから私を移しているときだった。「夕方、出血が
止まったかどうかを見るからね」と周囲に確認している先生がいた。「かっこいいなあ」と思った。
夕方、再び処置室に移されると、看護婦さんたちが「がんばってね」と繰り返したが、私は何のこ
とだろうかと事態が分からないままビニールに覆われたベッドに移された。「はい、これ含んで」
と朝と同じに喉の麻酔薬をドクドクと口に入れた。「では、少し我慢して」と先生が先端が光った
内視鏡をグニュグニュと動かして言った。「それではここが・・・」と先生はインターン生と思われる
数名の若者たちに画面を見せて説明を始めた。「ゲェ、ゲーッ、グ~ッ」思いっきり戻しそうだけど
戻せない、もの凄い変な感覚だった。涙がポロポロ流れた。苦しい。がんばってという意味はこれ
だったのか。やがて、「出血は止まったので経過は良好」と先生の声が響くと、「スーッ」と内視鏡
が引き抜かれた。同時にウソのように息が軽くなった。

十二指腸潰瘍というのが病名で、私の場合は出血が多く入院治療が12日と宣告された。6日間
の「禁食」のあと「3部がゆ」の食事、「5部がゆ」を経ていまは「全がゆ」の食事を食べている。実
は昨日退院しました。しかし、自宅にいても「全がゆ」は医者命令で継続中です。もちろん刺激物
といわれる食品はことごとくダメで、あくまでも先が見えない暗いトンネルの中を黙々と行進して
いるような状態なのだ。ただただ十二指腸潰瘍は恐ろしいという認識を持ちました。

ブログを突然に休んでしまい読者の皆様には大変長く失礼を申し上げました。還暦が過ぎると私
の体調には次々に異変が生じます。強い決心で健康につとめてはおりますが、私が思うままに
体がいうことを聞いてくれません。というわけで、きょうはがんばって書きましたが、実は今週いっ
ぱいお休みをいただき、来週あたりから再びはじめようかと考えております。ツアイツェン!












入院中のリルコミだぁ

先日、30日朝6時過ぎ、十二指腸潰瘍で入院しました。
経過は順調で食事も朝、昼、晩頂いております。
多分10日頃には退院の予定です。
ご心配をおかけしてすみません。
病院の窓から西武電車を眺めています。
                      ジン 


(入院中のササキに代わり掲載しました。  オーミ )
              

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
ライブのお知らせ
NEW !
イッツア・クライングタイム
5月5日
170405kodairact.jpg
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ