FC2ブログ

2009-11

Latest Entries

スペシャルライブ/バッキンタウン!リルコミだあ

きょうは昨日バッキンタウンで開かれた「3バンド」ライブに行きました。
そのレポートを臨時に書きます。

まず、出演バンドがすごかった。


1.ブルーマウンテンボーイズの二代目がスペシャルデイの先陣を切った。
  軽妙さに少し毒を混ぜたマンドリン氏のMCと「テネシー・ブルース」など
  のモンロー・レパートリーを披露。1962年結成。このスペシャルライブ
  には後輩のプロフィドラー、坂野くんが参加。MCで「坂野くんは1962年
  生まれ」なんですと言うと大爆笑を獲っていた。伝統バンドの深さを見た。


2.いつも最後の出番となるウェイフェアリング・ストレンジャーズもきょうばか
  りは二番手。結成50周年を今年迎えた東京を代表する看板バンドだが、
  ここでは若干、ハードさを抑えてコーラスを中心にまとめていた。マンドリ
  ンの近藤さんが退院したばかりで、その上ドブロの武田さんも右手を痛
  めるという不運が重なったため、多少の自重を余儀なくされたのだろうか。


3.スペシャルライブの最後を飾ったのはご存知、「オザーク・マウンテニア
  ーズ」。結成50年を超えたこの重鎮バンドが久しぶりに最前線に登場
  してくれたところにライブの価値があったと思う。東理夫さんの若くて切れ
  味抜群のリードボーカルは素晴らしかった。ギブソンのトップテンション
  バンジョー、ディラーズのディーン・ウェッブと同じFー5マンドリンも実に音
  がよかった。故出口ベースマンのあとは旧知のポパイ酒井さんだった。

Photo By HAYASHI KINGSIZE


ライブは午後3時に始まって午後7時前に終了した。当然のことながら、出演
者もお客さんも全部私たちよりも年長者という関係に緊張して開演を待った。
トップを切ったブルマン二代目も若いといいながらも結成46年だそうだ。学生
バンドは長続きしないと言われるが、その噂を吹き飛ばす輝く伝統と元気さが
あった。後続のブルマン諸氏にこの刺激は伝わるのか。ウェファの武田さんは
ただいま闘病中でいささか写真写りも病的ではあるが、実はこのスペシャル
ライブの仕掛け人だった。「50周年という節目」に何かをやりたかったと語る
が、一口に50年満遍なく活動を続けていることはやはり何よりも立派である。
東さん率いる「オザーク・マウンテニアーズ」もウェファ同様、メンバーを病気で
失いつつもいまなお現役で活動している。東さんとはかつて80年代前半ころ
「BLUEGRASSBOYS」という草野球チームのメンバーだった。そういえば、
今回バンジョーを弾いた小柳さんもメンバーだったし、ベースのポパイさんも
メンバーだった。まとめ役は当時カワセ楽器店に勤務していた本間さんだった。
それにしても3バンドの皆さんはお元気でそのうえ驚くほど上手だった。表現
方法というかアピールするコツを知っていて皆さん余裕があった。会場には
関西の米原から津田敏之さんが取材に来ていて大人気だった。かつてジュ
ーン・アップル3号のクラレンス・ホワイト&バーズ特集を執筆した鈴木啓輔
さんの姿もあった。最後にお知らせがあります。

「アメリカは歌う」とタイトルされて東理夫さんの最新刊が来春1月に発売され
ます。「アメリカン音楽を愛する人におくる」と副タイトルがついているのでいま
流行りの「アメリカン・ルーツ系」の一冊。作品社から46判上製/304頁/
予価2,400円。




ウェファ近藤さんと私。二人とも退院したばかりの病み友。




«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ