FC2ブログ

2010-02

Latest Entries

浅田真央ショートプログラム2位!リルコミだあ

きょうも暖かく春がやって来た小平でした。こんばんは。

仕事の途中、新青梅街道の裏道を通っていたとき、前方の信号が青で当然前身した
まま交差点に入ると同時に黄色信号に変わった。すると右折待ちのマークⅡがいき
なり右折を始めたのでビックリ。非常停止というか急ブレーキをかけるとようやく
マークⅡにぶつからずに回避出来た。すべて一瞬の出来事で、緊急停止した後数秒
経つと、相手に対して猛烈に腹が立ってきた。「追いかけようか」しかし、左折し
て追いかけるのは大きく体勢が曲がっていて無理だった。それに相手も追いかけら
れると悟ったのかスピードを増して逃げている様子。逃げても西武線玉川上水駅に
ぶつかると思ったが、車の中で「バカヤロー」と一発声を出すとようやく落ち着け
た。一瞬ではあったが相手とは交差点に入ったとき目と目が合った。何やらぶつぶ
つと言葉を言いながら、相手はこっちをニラミつけてというよりもガンを飛ばした
ようである。だから余計に頭に来たのだった。なぜ、待てないで前方横断のような
マネをしたのだろうかと冷静に振り返ったが、「異常者ではなかったか」という結
論に落ち着いた。ドライバーもいろいろいるのだ。恐いよね。

きのうは浅田真央はきちんと三回転半のジャンプを成功させましたね。仕事だった
ので帰宅後に録画を見たけど、午後6時半には長女も帰宅してそれはもう大変な騒
ぎでした。私はフィギュアに関しては状況を知らないので迂闊なことは言えず、ブ
ログ書くのに専念したのだった。珍しく我が家のサッカー小僧も午後6時に帰って
きて、「浅田真央を録画してある?」と妻に確認していた。キム・ヨナとのバトル
は見逃さないゾと決心しているようだった。長男は駅に「泊まり勤務」で家にはい
なかった。やがて夕食となっていよいよフィギュアショートプログラムを見ること
にした。いろいろな選手が前座のように出て来ているらしいが、和やかな食事だっ
た。いよいよ浅田真央が出て来た。私もブログを書き終えて缶ビール片手にテレビ
の前に座った。すでに結果はキム・ヨナに次いで2位と解ってはいるが、妻は録画
でさえも前半の三回転半ジャンプを見られないでいた。体を硬くして横目で見てい
た。長女もサッカー小僧も無言である。三回転半を飛んでいろいろな見せる演技を
して手を大きく広げて終わると、ようやく我が家の緊張も溶けた。

すぐにキム・ヨナの演技がスタート。浅田真央よりも年上なのか落ち着いた雰囲気。
手足を上手く使って演技が大きい。大人の色気がたっぷり。やはりノーミスで終了。
結果、史上最高点が出て浅田真央に5点近い差をつけて断然トップ。「わーい」と
心の中で思った。「どうして5点も差が出たんだろう」と長女が言うと、「三回転
半が飛べてよかった」と妻、話しが噛み合ってない。ひらひらと蝶が舞い降りたよ
うな浅田真央の演技だったが私は無言なのだ。それよりも、次のグループでロシェ
ットという地元カナダの選手も71点の高得点だった。何でも応援に来たお母さん
が、ホテルの自室で急死したとアナウンサーが繰り返し伝えていた。しかし、私に
はロシェットが男に見えた。男じゃ悪いから「ニューハーフ」かな、どう見ても筋
肉もりもりで顔も恐いし女性には見えなかった。お母さんも亡くなって同情得点も
加点されての3位なんだろうねと、初めて私が言うと「そんなことはない」と長女
がピシャリ。するとサッカー小僧、「わざわざ死にに来たんじゃないか」と恐いこ
とを言うのだった。決勝は明日である。我が家はまたしても録画鑑賞だ。

●お詫び 昨日の記事中でアメリカ下院エネルギー委員会で開かれた「公聴会」で
証言した主婦が乗っていた車を「カローラ」と書いたが、正確にはレクサスだった。
大変失礼いたしました。







«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ