AX

2010-07

Latest Entries

11/6日(土)はエルビスナイトです!リルコミだあ

朝から雨だった。珍しいが大歓迎だ。TBSラジオで「猛暑だとセミも鳴かない」
と言ってたが、きょうはうるさいほど鳴いてた。一息ついた小平からこんばんは。



そうです!今年の11/6日(土)は「ELVIS NIGHT!」です。バッキンタウンで
思いっきりフィーバーいたします。主役を演じるのは北九州の「エルビス吉川」!
あの伝説の「エルビスグラス」を率いて世間をアッと言わせたエルビス吉川が、
今度は「黒沢久雄&ローガンズ」と共に、超デラックスなサタデーナイトをご覧
にいれます。エルビスが乗り移ったエルビス吉川の東京ライブにご期待ください。

★エルビス吉川:リードボーカル&ギター

★黒沢久雄&ザ・ローガンズ
 黒沢久雄(Vocal & Guitar)
 小松 久(Vocal & Guitar)
 細川常俊(Vocal & Bass)
 高木知彦(Keyboard)
 清水 薫(Drums)

★場所:バック・イン・タウン 予約Tel.03-3353-4655
http://homepage3.nifty.com/backintown

★日時:開場17:00分 開演18:30分

★ミュージックチャージ 3,150円

以上よろしくお願いします。

94才の親父電話に出る!リルコミだあ

猛暑いまだ小平上空に居座り中でもう連続10日以上も35度前後の暑さは
異常である。こんばんは。

お盆が近ずいたので実家に電話をすると、94才の親父が受話器を取って話
しかけてきた。モゴモゴと何を言っているのか解らなかったが、まさか親父
が直接電話に出るとは思わなかったのでビックリした。「モシモシッ、」
「・・・」「東京からですよ」「・・・」返事がないのは当たり前で、実は
耳がほとんど聞こえてないのだ。じゃあ、何故電話に出るのかと不思議に思
われる方もいるかも知れませんが、実家では電話が掛かるとライトが点灯す
るので耳が聞こえなくても分かるのだ。「耳が遠くなる人は長生き」を地で
行ってる親父だが、今年のお正月に補聴器が壊れたというので買いに行くと、
お店の店長が「補聴器は壊れていません」壊れているのはお父さんの耳の方
ですと断定されてしまった。「まあ、94才なんだからしかたないか」と私
は納得したが、ご当人は「補聴器が壊れた」とあくまでも主張していた。し
かし、説明しようにも耳が聞こえないと伝えられないし、バンザイだった。
そのまま私は東京に戻り、親父は普通の生活に戻っているのだったが、半年
以上経っても電話に出るクセは残っているらしい。耳が聞こえなくなったと
きに、自分だったらどうなるんだろうと考えていると、「もしもし」と隣家
のおばちゃんに替わった。「耳以外はどこも何でもないよ、あっははは」と
笑っていた。「大相撲のテレビが大好きだったのに、見られなかった」毎日
がっかり溜め息ばかりついていたよと近況を教えていただく。NHKテレビ
も罪なことをしてくれるものだと心底思った。まあともかく、どうやら親父
は今年も乗り越えそうな勢いだ。

トーカイハミングバードが生まれ変わった!リルコミだあ

止まることを知らないこの猛暑だがきょうもきつく暑い小平だった。
こんばんは。

先週から引き続いている高円寺南口の現場へ行く途中、ちょっと寄り道して
練馬区中村橋の「夢弦堂」様へ行く。「いい音だぞ!」とご亭主よりお電話
をいただいたのは、妻が所有のトーカイバンジョー「ハミングバード」が修
理調整が終わりましたというお知らせだった。完成品とご対面してビックリ!
あの古びた汚いバンジョーがピッカピカに光って燦然と輝いているではない
か。「おお!」と絶句した妻。「ホラ、いい音でしょ」とバンジョーマンの
ご亭主がサラサラとひとフレーズを弾いた。「素晴らしい!!30年ぶりに
生まれ変わったわ」と手に取り、宝物を見るように隅々を触った。いやはや
専門家の手にかかるとここまでビューチフルになるのかと改めて驚いた。こ
のハミングバード、我が家のサッカー小僧がこともあろうか「弾きたい」な
どと言ったので、熱が冷めないうちにと調整をお願いしたのだった。夕方、
帰宅してサッカー小僧の部屋に置いておくと、30分後に帰ってきたサッカ
ー小僧、「これって、なに?」と片手で持って部屋から出て来た。「あの古
いバンジョーだよ」「え、・・・・」言葉が出なくなっていた。フィンガー
ピックを探し出してポロポロと部屋で弾き出した。見つめているのは「ジェ
リー対中/ブルーグラスバンジョー教則本」妻が買ってあったものらしいが、
近日中に水道橋のオンザボーダーに行って教則ものを仕入れようと思った。
「弾けるようになるだろうか」と親馬鹿は先行きを心配するのだ。

エレキギターの神様、「小松 久」さんのライブのお知らせメールが届きま
した。以下はメールの公開です。

皆さん、お元気ですか。
急遽2つのライブが決まり、お知らせします。
小松 久


*******************************************************
(1)ハモンド・オルガン奏者の浅野仁さんと急遽一緒にライブをやること
になりました。素晴らしい生音のハモンド・オルガンと一緒に演奏するのが
楽しみです。


日時:2010年8月6日(金)6:30PM開場/7:30開演(3ステージ)
場所:Jazz Club "FAROUT"
横浜市中区扇町1-1-25キンガビル2F
交  通 (電車)根岸線関内駅南口下車、根岸線の西側線路沿いを根岸方
向に歩いて2分(車)第三京浜、横浜駅方面から真っ直ぐ、関内駅を左に見て
通り過ぎ、首都 高横浜公演入口手前40メートル左側

予約Tel:(5:00PM以降)045-226-2278
http://www.jazz-farout.jp/
料金:2500円+飲食代
僕のHPライブ・インフォメーションも参照してください。
http://www.becgroup.co.jp/artistsfiles/village/komatsu/


******************************************************************
(2)『とりづか+こまつ』久々のライブ・イベントです。
   ちょっと踊れるスペースも作ります。残暑払いにどうぞ!!
『とりづか+こまつ』の
真昼のサマー・パーティー in 六本木
年末のダンパも良いけど、サマー・パーティーはいかが?
冷たいグラス片手に聞くも良し、踊るも良し、
音楽は60’s、 サマー・ホリデイ/ ボーイハント
亜麻色の髪の乙女/ 想い出の渚 /ダイアナ他
出演♪鳥塚しげき(ワイルドワンズ)
   ♪小松 久(ヴィレッジ・シンガーズ)
   ♪まきみちる♪ホット・ケーキ(R&Rバンド)
日時:2010年9月4日(土)2:00PM~受付開始
場所:アビーロード六本木(着席/ダンス・フロア有り)
港区六本木4 -11- 5 六本木ビル アネックスB1
六本木駅より徒歩1分 Tel: 03-3402-0017
< http://www.abbeyroad.ne.jp/>
料金:6000円(税込み)
飲食代 +サービス料15%は各自お支払いください。
(先着90名様限定/完全予約制)
<振込先>三井住友銀行都立大学駅前支店(普通)1445132 
有限会社鳥塚しげき事務所 Fax : 045-326-2677
お振込後、ご氏名・ご住所・電話番号・人数をFAXし
てください。確認後チケットを郵送致します。

以上よろしくお願いします。

鹿児島のノリちゃん、大分のレモンスライス、北九州のエルビスグラス、
博多のトクダ&オーノどの、愛媛のオーミちゃん、姫路のゴローちゃん、
宝塚カンパニーのみなさん、八尾のO24どの、梅田の4水社長さん、新潟
のひげさん、秋田のジュンちゃん、旭川のアンクル亀さん。遠い人たちへ
東京から暑中お見舞い申し上げます。

サトンパスさんUFO激写!リルコミだあ

連日の猛暑に現場仕事は非常につらいが、疲れが取れないまま朝が来て現場に
入ることの繰り返しがもっとつらいのだ。水を飲むことはもちろん冷水を首や
頭にかぶるなど対策は万全だが、やっぱり熱帯夜がいちばんよくない。眠りが
どうしても浅くなっているのか毎日寝不足感が取れないのだ。高原の涼しさが
恋しいヨー!なんて叫びたくなるこのごろ。こんばんは。

きょうはサトンパスさんの「デッドマン・ウォーキング」がロッキーでライブ
をやる日だった。あいにく仕事とリルコミで駆け付けられなかったが、サトン
パスさんはアメリカ・ニューメキシコから帰国したばかり。夏休みの早食いさ
と相変わらずのクールぶりだったが、歌うカウボーイ「マイケル・マーティン
・マーフィ」のショーを4年連続で見たというので、きょうのライブでは是非
とも大ヒットナンバー、「キャロライナ・イン・ザ・パインズ」を歌うサトン
パスさんを見たかったのだ。毎年のこの時期、4年連続でやって来る日本人の
サトンパスさんを大スター、マイケルさんもすっかりご存知で、今年もステー
ジから「やあ、サト、こんにちは」とご挨拶されたとか。詳しくは帰国してか
ら当人と会っていないので解らないが、マイケル・マーフィさんとよく知った
間柄であることは確かである。サトンパスさん、今回はUFOの写真を撮った
とミクシに公開した。ゴマ粒のような大きさのUFOだったが、「見えない」
という大方の意見の中、何故か私には見えたのだった。この写真に限らず、
私はときどき未確認飛行物体を目撃する。もっぱら自分だけ見えても他人には
言わないでいる、自分だけ楽しむパターンの根暗型目撃者だが、本場アメリカ
では目撃したことがなかった。そこへ行くとサトンパスさんは本場でもUFO
に遭遇したんだから凄いなあと思ったが、ゴマ粒じゃあねと思いもある。彼の
ようなUFOマニアだったら、願わくば映画「未知との遭遇」のように、UF
Oに乗って帰国してくれたらいいのにと想像するのだった。二週間分若くなっ
て!それにしてもUFOのエンジンってどうなってるんだろうね。

ムーンシャイナー誌編集長のサブさんから緊急メールが届きました。以下は
メールの公開です。

いつもながら急なお知らせですみません。
明日(7/24)午前7時15分から9時まで、NHK-FMで放送されるピーター・バラ
カン『ウィークエンドサンシャイン』にバンジョー奏者の原さとしとともにゲ
スト出演してきました。1時間45分、全編バンジョー大特集ですので、朝早い
ですが、お暇でしたら聴いてください。詳細は以下のブログにて。
http://fiddleandbanjo.way-nifty.com/bg/

また、39年目の宝塚ブルーグラス・フェス(8/5-8/8)も近づいてきました。
ただいまより快適なリスナー環境を作ろうと、ステージを昼間でも涼しい林の
中に移動するべく計画中です。今年は間に合うかどーか、ビミョーですが……
チョッと期待!?
いずれにせよ、今年のフェスもよろしくお願いします。
sab

**********
月刊ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナー」は創刊27年目を迎えています。
今後とも、情報提供、寄稿、広告入稿、また定期購読などのサポートをお願い
します!
●ムーンシャイナー編集長:渡辺三郎、http://www.bomserv.com/MoonShiner
●サブさんのブログ、http://FiddleAndBanjo.way-nifty.com
**********

Saburo "Sab Watanabe" Inoue
Moonshiner/B.O.M.Service
6-5-18 Kawamo, Takarazuka,
Hyogo 665-0842 Japan
http://www.bomserv.com
phone 0797-87-0561
fax 0797-86-5184

(Home)
7-20 Sakuragaoka, Takarazuka
Hyogo 665-0846 Japan
〒665-0846 宝塚市桜ガ丘 7-20
0797-85-8384(phone & fax)
fiddleandbanjo@nifty.com

本日36.5度猛暑だった!リルコミだあ

猛暑に次ぐ猛暑の来襲で体も疲れ切っているところにきょうは最大の猛暑が
ドカンとやって来た。摂氏36.5度というからまさに「これでもか!」と
だめ押しをしてくれた。私と妻は毎年恒例、駐車場の草取りをしていたから
たまらない。朝から絶え間なく照りつける太陽光線にジリジリと焼かれて、
午前10時までが「体力の限界」だった。半分以上も残った青々と輝く草を
見ると、きょうばかりはげんなりと途方に暮れて声が出なかった。二三日、
様子をみて出直そうと依頼主に携帯すると、「もう終わったの?」と聞き返
された。「おばあちゃん、きょうは暑くてダメ」を繰り返し、あろうことか
会話でも熱くなった。これだから耄碌婆さんは困るのだ。



私の愛聴盤である。1964年、ローリング・ストーンズはシカゴの「チェス
・レコード」のスタジオで、初のアメリカ向けアルバム「12×5」をレコ
ーディングした。マディ・ウォーターズやウィリー・ディクソンなどの伝説
人たちが、チェス・レコードにしょっちゅう出入りをしている頃のことだ。
アルバムからボビー・ウーマックの「It's All Over Now」がヒット、スト
ーンズのブルース路線が大成功を収めた。以来34年の1998年、「PAINT
IT BLUE」のタイトルで、前回とは逆の「ストーンズ・ナンバー」を煌めく
ブルースマンたちが歌い競演したコンピレーション・アルバムが発売された。

まずは曲目とアーティストを紹介する。
01.You Can't Always Get What You Want/LUTHER ALLISON
02.Tumblin' Dice/JOHNNY COPELAND
03.(I Can't Get No)Satisfaction/JUNIOR WELLS
04.Wild Horses/OTIS CLAY
05.Honky Tonk Woman/TAJ MAHAL
06.Sway/ALVIN "YOUNGBLOOD" HART
07.Ventilator Blues/CLARENCE "GATEMOUTH" BROWN
08.Beast of Burden/THE HOLMES BROTHERS
09.Under My Thumb/LUCKY PETERSON
10.It's All Over Now/BOBBY WOMACK
11.Midnight Rambler/LARRY McCRAY
12.Heart of Stone/JOE LOUIS WALKER
13.Moonlight Mile/ALVIN " YOUNGBLOOD" HART

制作したジョン・シュナイダーによると、「このアルバムはザ・ローリング
・ストーンズの初期の情熱に対する賞賛だ」と語っている。ストーンズが大
汗をかいて本物のブルースを録音したであろうイメージが蘇ってくるが、こ
こでのブルースマンたちのやるストーンズ・ナンバーはそれぞれが余裕綽々。
中でも「ダイスをころがせ」を歌ったジョニー・コープランドが好きだ。ス
ライドギターのデレク・トラックスとのバランスがメチャメチャよい。古典
「ワイルドホーセス」を歌ったオーティス・クレイは相変わらずというか、
当然というか非情にいい。いまでは死語となったソウルシンガーの真骨頂ぶ
りが聴ける。というわけで、たまには「PAINT IT BLUE」でもいかが。

★バンジョーひとり旅の北村謙が関東ツアーに臨む意気込みのメッセージを
送ってくれました。以下はメールの公開です。

「梅雨が明けました。晴れ渡る空を辿って、いよいよ今日から『Banjo ひと
り旅』関東ツアーの始まりです。いつも皆さんにいっぱいのご協力を頂いて
いることに心からのありがとうを伝えます。今回も力一杯!力を抜いて唄い
ます。各ライブ会場で、元気な顔と出会えることを楽しみにしています。
それではただいまから出発します!」
                   北村 謙

プロデューサー&ウクレレプレイヤーの浦上宗治さんから珍しいチャランゴ
のライブ通知が届いております。以下はメールの公開です。



佐々木 仁さん、こんにちは。

来日する、アルゼンチン出身のチャランゴ弾き、ディエゴ ハスカルビッチと、
日本が誇るファド、ラテンシンガーの松田美緒がゲスト出演するライブコンサ
ートを7月29日(木)渋谷クロコダイルで行います、是非、皆さま、この夏一番
熱い演奏と歌で身体を焦がしにいらっしゃい!
       ホットクラブパシフィック・プロデューサー 浦上宗治

ディエゴ ハスカルビッチのチャランゴと松田美緒ライブコンサート
●7月29日(木)渋谷クロコダイル 03-3499-5205
●出演
ディエゴ ハスカルビッチ(Diego Jascalevich)・チャランゴ
サンドラ バウアー(Sandra Bauer)・フルート
●ゲスト
松田美緒・ファド ラテンヴォーカリスト
沢田穣治・ベース
伊澤陽一・スチールパン


「小平ブルーグラストーク」で盛り上がる!リルコミだあ

連日の猛暑に少々バテ気味だが淡々と仕事をこなす毎日の小平からこんばんは。

しばしのご無沙汰をいたしました。義母の介護は計画通りにはまったく進まず、
理屈と焦燥感との合間に落ち込んだ自分を見つめている。遅々として前へ進ま
ない状況でも我慢するのみである。しかし、義母はここのところかなり安定して
いるのだ。「何だ、これなら箱根フェスも行けるぞ」な~んて考えるが、じっく
り振り返れば「その場にならなければ」解らないという答えが浮かぶ。まだ一ヶ
月も先のことだ。事態の好転をじっくり待ちたい。

先月はガクンと仕事が減った。原因は不景気だと答えられるが、それにしても
10社に近い取引先全社が、「ピーッ」と笛で合図したように突然不景気に陥っ
たとは思えない。がしかし、現場の出ない谷間だったのかピタリと仕事が来なか
ったのだ。だから、6月も20日を過ぎると落ち着いてなどいられず焦った。
これまでのやり方がダメだったのか、ライバルが出現したのか、考えられること
はすべて考えて、謙虚な態度に気持ちを切り替えて取引先を営業してまわった。
結果はただいま大忙しとなっているが、では先月の「魔の6月」と呼んだ恐怖の
仕事が来ない病にかかった原因は?これが七不思議、よく解っていないのだ。

18日(日)に、近所の一橋学園駅そばのブルーグラス喫茶(勝手に呼んでいる)
「ローリングビーンズ」で、二回目の「ブルーグラストーク」を開いた。主催は
私で、午後3時から始まったが、猛暑の中を15人ほど集まっていただき、それ
ぞれの「ブルーグラス・ファースト・タッチ」を中心に話しを絞って、わいわい
楽しく交流が出来た。最初の予定では、ブルーグラスの成り立ち&歴史などを音
源で綴ってみようと考えて準備したが、思いがけなく「自分の原点」トークが盛
り上がったまま時間切れとなった。準備をしたものは次回に持ち越しである。

それにしても日本の広い世の中でブルーグラスと出会うことは極まれであった。
お兄さんの友人が忘れていったレコードでブルーグラスに目覚めたとか、ご主人
がカントリー&ブルーグラス好きだったので自然に好きになってナッシュビルま
で行きましたとか色々な出会いが15通りもあったから、このときばかりは時間
を忘れる楽しさだった。今年の1月に「ディスカバー小平」コンサートを開いて
以来、初めて小平のブルーグラスファンが集合、顔を合わせた結果となったが、
今後もフリートークを基調に少しずつ輪を広げていきたいと考えている。
スペシャルサンクス・トゥ・ローリングビーンズ!

残念ながら今後のリルコミは週1,2回となります!リルコミだあ

薄曇りで気温も高くなかった小平だったが福岡県の集中豪雨が心配だ。
こんばんは。

我が家は仕事と介護の真っ最中で、先日から小平市のお世話になって
一息つきましたが、まだまだ先が見えない状況です。したがって、大
変残念ではございますが、本ブログを毎日書くというスタイルを継続
出来ない環境になりました。たくさんの読者に支えられながら、勝手
気ままに書いてきましたが、今後は週に1,2回が限度となります。
ただ、ライブ告知等お知らせは随時掲載が出来ますので是非、このリ
ルコミをご利用ください。しばらくの間は地元小平市の「ローリング
ビーンズ」(喫茶店、一橋学園駅南口)でブルーグラストークなどで、
小ぢんまりと活動を続けたいと考えておりますので、よろしくお願い
します。

ご存知、バンジョーひとり旅の北村 謙ちゃんの関東ツアーがスター
トします。フォークバンジョーを肩に弾き語る謙ちゃんのスタイルは、
渋くて深くて上手くてホントにたまりません。お近くのライブ会場に
是非お運びください。以下はメールを公開します。

暑いなぁ~。と思っていると一天にわかにかき曇り、ゲリラ豪雨!!
たまりません。雨の被害に遭われませんでしたか?そんな梅雨が終わ
ったら、いよいよ夏の関東ツアーです。今回も関東の皆さんにお世話
になって、賑やかなツアーになりそうです。今回は愛用のロングネッ
クはお留守番、ナイロン弦の Old Banjoとの旅です。ポコポコとした
染み地味サウンドです。ほっこりしまっせ~。是非!   北村 謙

###############################

2010年7月20日(火) 北村 謙 Banjo ひとり旅
 日暮里 PORTO 東日暮里5-40-8
 OA. 綴琴往来  
 開場19:00   開演19:30 
 ¥2500
 03-3891-6444 PORTO

###############################

2010年7月22日(木) 北村 謙 Banjo ひとり旅    
 両国フォークロアセンター東京都墨田区千歳1-5-15
 OA. 古屋&細井
 開場19:30  開演19:30   
 ¥2500 (1ドリンク付き)
 03-3631-8273両国フォークロアセンター

###############################

2010年7月23日(金) 北村 謙 Banjo ひとり旅 with 原口純子   
 風に吹かれて 東京都大田区大森北1丁目34-16 第二みずほ
 ビル2F    
 ゲスト原口純子
 開場18:00   開演19:30   
 前/¥2500  当/¥3000    
 03-3763-6555風に吹かれて

################################

2010年7月24日(土) 北村 謙 Banjo ひとり旅            
 喫茶 虫の音 群馬県前橋市富士見町赤城山1140-37
 OA. おと
 開場16:30  開演17:00
 2,000円(オーダー別)
 027-288-6934虫の音

##############################

2010年7月25日(日) 北村 謙 Banjo ひとり旅            
 カフェブロッサム  栃木県佐野市飛駒町1559
 OA. おと・シュガーヒルランブラーズ
 開演16:00   
 2,000円(要予約)
 0283-66-2254 カフェブロッサム

##############################

2010年7月26日(月)北村 謙 Banjo ひとり旅
 池袋 SUNNY SPOT 東京都豊島区西池袋3-29-3梅本ビルB1
 OA. おと・My Sounds      
 お店のOPEN PM6:00    開演20:00             
 T.チャージ¥1500 
 M.チャージ¥1000   
 03-3987-7332 SUNNY SPOT

###############################
今回は合間を縫って老人福祉センターにも唄いに行く予定です。
お問い合わせ・ご予約は各ライブ会場にご連絡ください。お願いし
ます。      
                   OFFICEKEN

裸の王様菅首相!リルコミだあ

一日中小雨が降ったりやんだりとまさに梅雨真っ只中の天気だったが庭に
出ると鉄砲ユリの芽がすくすくと育っていた。こんばんは。

民主党は11日の参議院選挙で10議席も減らして大敗した。なぜこうも
負けてしまったのか。鳩山前首相が辺野古移転でヘタをこいても流れは民
主党に向いていた筈なのに、こともあろうか後継の菅首相が「消費税」増
税をぶちあげた結果、他党から総攻撃をくらって、地方に住む国民から完
全にそっぽを向かれてしまった。何せ「一人区」は菅首相がヘリで回って
増税演説をしたおかげで、「1勝14敗」だって!!鳩山がヘタして菅が
民主党の選挙を壊した。何やってんだか、少なくとも54議席の現状維持
かと思ったが、10議席も減った。訳が解らないとはまさにこのことだ。
増税論議は政治家である以上は避けられないだろうが、民主党内できちん
とやればいい。選挙で増税を訴求して良いわけがない。菅首相の頭は噂通
りの空き菅なのか。勉強好きの市民派庶民派のイメージが完全に狂った。
師匠の市川房枝さんも草葉の陰で泣き顔だろう。

菅首相は11日夜中の記者会見で「新たなスタートを切る思いだ」と負け
を認めたが、内閣及び選挙担当の幹事長も責任を取らなくていいと明言、
続投を発表した。神奈川選挙区で落選した千葉法務大臣も「続投」だって。
増税論を選挙にぶつけたといい、大きく負けても結果責任を取らないでい
いという指示には耳を覆いたくなる。いったいこの首相は誰に金玉を握ら
れているのだろうか。いや、誰と手を組んでこのような指示をだしたのか、
去年夏の政権交代を選択してくれた国民の意志を忘れた行動である。人間
って権力を握るとここまで変わるという見本と言わねばなるまい。インタ
ーネットによると、菅首相にはマスコミと官僚とアメリカがついているの
で当面は安泰らしい。国民の生活第一という民主党の基本は、日本国首相
になった途端に忘れる人物だと書いてあった。きょうのTBSラジオに出
演した政治評論家の上杉さんも「菅さんは権力を握ると何が起きても手放
さない恐い人」だと言った。支持率は最低になるのも近いだろうね。あ、
マスコミがバックにいるらしいから、その辺は大丈夫だ、ね?

私は菅首相の増税論を聞いて、増税するための根拠となる日本国の帳簿を
見たいなと直感的に思った。まあ、優秀な官僚のことだから抜け目なくど
こかのところで毎年公表しているのだろうが、そういう難しい財務官僚的
なものじゃなくて、私たち自営業者が毎年税務署に申告するあれのような
ものだったら、不肖私のような者でも1.日本がなぜ財政難となったか、
2.原因はいつ頃か、3.アメリカにいくら貢いでいるのか、ぐらいは解
っちゃう自信がある。ただ、財務官僚がどのぐらい国家予算をごまかして
いるとかは残念ながら解読は無理だろうが、専門家にはイージーだろうね。
消費税を10%にしたいと国民にお願いするなら、その根拠を見せろよ、
菅ちゃ~ん。慣習的に自民党の増税論を真似しても、結果はダメだったね。
官僚&マスコミ&アメリカに操られた菅首相とインターネットに書いてあ
ったが、菅首相って裸の王様なんだろうか。ふんどしを締め直さないとい
けないことは確かだね、菅ちゃん!




ワールドカップサッカー南アフリカ大会優勝国はスペイン!リルコミだあ

どんよりと重たい雲が垂れ込めてそのうえ強風が吹いた小平だったが、
夕方のいまは夕焼けが見えるから明日は晴れそうだ。こんばんは。

昨晩は選挙速報とF1イギリスグランプリで消耗したと思ったら、ワ
ールドカップ・サッカー南ア大会決勝があった。眠らず起きててスペ
イン対オランダ戦を見ました!すごい試合だった。どっちも譲らず、
15分ハーフ延長の後半、ぎりぎりのところでスペインが1点をもぎ
とって押し切り、初優勝を果たした。準決勝のドイツ戦のときにも見
られたが、後半の体力消耗ぎりぎりのところでスペインチームが僅か
に動き勝ち、見事に黄金のトロフィーを手にした。一方のオランダは
右サイドのロッペンは実力通りの動きを見せたが、ポイントゲッター
のスナイデルの足が若干、前後半共に止まり気味だったのが残念。
しかし、審判にあれだけイエローカードを連発されたら動きも止まる
よね。スペインは二年前の欧州チャンピンオンも獲り、ワールドカッ
プも制した。変幻自在のパスサッカー時代の到来か。

F1もすごかった。イギリスGPで、日本人ドライバー小林カムイが
連続入賞を果たして、これで今年3回目の入賞ポイントをゲットした。
それも今回は6位である。スタート時12位だったが、タイヤに優し
い抜群のドライビングでジワジワと順位を上げて、終わってみれば6
位だ。フェラーリ2台を後方に引き離して。かっこよかった!!オー
ナーも「私の選択は間違ってなかった」と絶賛したという。それもそ
のはずで、カムイが乗っているマシン(車)は、例えばマクラーレン
やレッドブルに比べると格段に性能が劣る。非力なマシンは直線など
ではマクラーレンなどにかなわないが、オーナーの言う通り、小林カ
ムイのドライビング才能でコーナーで挽回し、入賞を繰り返している
と言うのだ。前回に今回と連続入賞ということは、いよいよ上位陣の
中に割って入って、速いドライバーたちの仲間入りだあ。

もう眠くて限界です。また明日!!






期日前投票に行きました!リルコミだあ

曇り空と雨と薄い晴れ間とめまぐるしく天気が変化した小平からこんばんは。

夕方、小平の福祉会館に行って期日前投票を済ませてきた。去年八月の衆議院
選挙のときの期日前投票は、公示日翌日に行ったけどもっと人が多かったと記
憶している。混雑とまではいかないが、「こんなにいるのか」と思った。しか
し、きょうもそこそこで、会場となっている4Fまでのエレベーターには常時
4,5人は乗っていた。またまた去年の衆議院選挙と比べるが、あのときはエ
レベーターに乗り合わせた人々にも熱気があったようだ。どっとエレベーター
から降りる顔には真剣さがにじみ出ていたように感じた。しかし、今回の参議
院選挙は誰に投票したらいいのかまるで決まらなかった。投票所もいたっての
んびりムードで、係員も全部女性だった。一昨日、「選挙公報がやっと来たわ」
と妻が言った。私が選挙公報が遅いと文句を言っていたのだ。「選挙公報でも
見ないと誰が何を」公約しているのか解らないぞ、期日前投票に行けないぞ、
と騒いでいたのを知って、妻が「やっと来た」と言ったのだった。きょうは会
場で知っているご老人夫婦と出会うと、「誰とどこにしようか迷ったわ」と奥
さんが話しかけてきた。すかさず妻が「迷いました」と笑顔で応えると、隣の
若い知らない女性も「迷った」と話しに加わった。みんな迷って困ったと言い
合っていた。「なぜ、消費税なんて言い出したのか」という声もした。私だけ
は遅々として上がって来ないエレベーターに痺れを切らしていた。

★バッキンタウンから8月のスケジュールが届きました。今月は連休がありま
すのでご注意ください。

日頃より大変お世話になっております。
本日は、曙橋 Restaurant & Live Music 「BACK IN TOWN」より
2010年8月のライブ・スケジュールをBCCでご案内させていただきます。

ご来店の際には事前にお電話かインターネットでご予約くださいますよう
よろしくお願いいたします。

Restaurant & Live Music "BACK IN TOWN"
〒162-0065 東京都新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1 TEL03-3353-4655
http://homepage3.nifty.com/backintown/
Mail
----------------------------------------------------------------
2日(月) <18:00~ :通常営業> ギターインスト・ナイト
♪マイギターでギターインストの夜です。ギタリスト大集合!!
----------------------------------------------------------------"
3日(火) <19:30~ :MC\2,625> 小田トモヒデ with 阿部トシヤ(G)
金武功(Perc)♪ウエストコーストを愛するシンガーソングライター。
今回はオリジナルを中心にお届けします。
----------------------------------------------------------------"
4日(水) <19:30~ :MC\2,100> 下山亮平(アコースティックギター
ソロ)♪オリジナル曲が中心ですが、アイリッシュ・ラッドなども
演奏します。
----------------------------------------------------------------"
5日(木) <19:30~ :MC\3,150> 有田純弘 with 橋本歩(Cello)
石川智(Perc) クリス・シルバースタイン(B)♪ギター、バンジョー、
マンドリンなど多くの弦楽器を弾きこなすマルチ・ミュージシャン。
----------------------------------------------------------------"
6日(金) <19:30~ :MC\2,625> 平賀"オラン"康子 with 江森孝之(G)
くどうげんた(Perc) 西村直樹(B) 星衛(Vlc)♪アコーディオン弾語り
""オラン""の3rdアルバム発売記念LIVEです。
----------------------------------------------------------------"
7日(土) <19:30~ :MC\2,100> 柿木有加子(Vo,G) 藤沢薫(Fl)
尾花毅(7st G) 千田利貞(Perc)♪Bossa Nova, Samba, Choro などの
ブラジル音楽をお届けします。
----------------------------------------------------------------"
9日(月) <19:00~ :通常営業> 弾語りナイト
♪マイ・ギターでJ-Folk, American Folk をBITのステージで歌いまくって
下さい。
----------------------------------------------------------------"
10日(火) <19:00~ :MC\1,050> #1田中裕大 #2Stillwater 
#3田窪一誠 ♪ランチタイムライブに出演していた個性豊かなギタリスト
3人の競演ライブです。
----------------------------------------------------------------"
11日(水) <19:30~ :MC\2,100> #1Beautiful Bouquet #2Tokyo
Bluegrass Boys♪#1カントリー、ポップス、ロックをブルーグラス・
スタイルで。 #2ソリッドなブルーグラスを…。
----------------------------------------------------------------"
12日(木) <19:30~ :MC\3,150> SHIME with ?
♪ロック、カントリー、ブルーグラスなどをルーツにオリジナルも
手がけています。
----------------------------------------------------------------"
13日(金) <19:30~ :MC\3,675> 中川イサト 小松原 俊
♪日本を代表するアコースティック・ソロ・ギタリスト二人の
共演ライブです。
----------------------------------------------------------------"
14日(土) <18:00~ :MC\1,050> ブラフォー大会Vol.3
17:00オープン
♪お父さんたちがブラフォーになったつもりで熱唱します。
----------------------------------------------------------------"
20日(金) <19:30~ :MC\1,050> #1エニシーズ #2My Sounds
♪#1二組の夫婦でオリジナル&フォークを…。 
#2中学同級生男女デュオ。イアンとシルビアを。
----------------------------------------------------------------"
21日(土) <18:00~ :MC\1,050> PP&M大会Vol.9         
17:00オープン
♪お父さんお母さんたちの絶妙なハーモニーとギター・アンサンブルを
お楽しみ下さい。
----------------------------------------------------------------"
23日(月) <19:30~ :MC\3,150> ON'S (大友剛、野々歩、
中川ひろたか)♪子どもの歌から大人のための童謡まで、異世代マルチ
トリオのハーモニーをお楽しみ下さい。
----------------------------------------------------------------"
24日(火) <19:00~ :MC\1,050> #1木谷仁 #2Mawari #3田山翔太
♪企画第3弾!ランチタイムライブに出演していた個性豊かなギタリスト
3人の競演ライブです。
----------------------------------------------------------------"
25日(水) <19:30~ :MC\2,500> 金武 功
♪沖縄のゆったりとした時間の流れを音楽にしてみました。
海の香りをお届けします。
----------------------------------------------------------------"
26日(木) <19:30~ :MC\2,100> 山岸 悟
"    ♪独創的・中性ボイスのボーカリスト。
----------------------------------------------------------------"
27日(金) <19:30~ :MC\1,050> LBJ
♪キングストントリオの曲を中心にお届けします。
楽しいアメリカンフォークのひと時を…。
----------------------------------------------------------------"
28日(土) <17:00~ :MC\1,050> キングストン大会Vol.18         
16:00オープン
♪キングストントリオに魅せられたお父さんたちが学生時代に
戻った気持ちで熱演します。
----------------------------------------------------------------"
30日(月) <19:00~ :通常営業> 弾語りスペシャル
♪毎月の弾語りナイト常連参加からセレクトされた弾語り
ミュージシャンたちが登場。
----------------------------------------------------------------"
31日(火) <19:00~ :通常営業> ブルーグラス・ナイト
♪ブルーグラス好きはMy ギター、バンジョー、マンドリン、
フィドルで大集合!!
----------------------------------------------------------------"
16日(月)~19日(木)はお休みさせていただきます。



ナッシュビル・ミュージシャン三部作!リルコミだあ

からっと晴れて爽やかな最高に気持ちよかった一日だった小平からこんばんは。

きょうは恐らくはCDになっていないだろうカントリー・アルバム2枚を紹介
します。まずは「COUNTRY ALL-STARS/STRING DUSTIN」(RCA)である。邦題は
「カントリー・オール・スターズのベスト・オブ・ウェスタン・スイング」と
名付けられている。主役は1940年代末から1950年代中頃にかけてRCA
カントリーのレコーディング・セッションマンたちである。チェット・アトキ
ンス(エレキギター)、ホーマー・ヘインズ(リズムギター)、ジェスロ・バ
ーンズ(フラットマンドリン)、デール・ポッター(フィドル)、パット・ア
イザックス(スティールギター)、ジョン・ゴーディ(ピアノ)、バディ・ハ
ーマン(ドラムス)、アーニー・ニュートン(ベース)など超豪華メンバー。
いわゆるこのアルバムが「ナッシュビル・キャッツ」と呼ばれたレコーディン
グセッション・メンバーによる「アルバム」のハシリとなった。

★曲目SIDE A
1.Fiddle Patch 2.Marie 3.In a Little Spanish Town 4.When It's Darkness
on the Delta 5.Sweet Georgia Brown 6.Rainbow My Little Girl
★曲目SIDE B
1.Indiana March 2.The Lad'y in Red 3.Stompin' at the Savoy 4.Midnight
Train 5.Tennessee Rag 6.Country Gentleman 7.Fiddle Sticks



こちらはその続編。「CHET ATKINS/SUPERPICKERS」(RCA)主役達の顔がカバー
になっている。ここでも中心人物はチェット・アトキンスだが、他はほぼ一新
となった。Chet Atkins,Guitar/Johnny Gimble,Fiddle/Buddy Harman,Drums/
Larrie Londin,Drums/Charlie McCoy,Harmonica/Bob Moor,Bass/Farrell
Morris,Percussion/Weldon Myrick,Steel Guitar/Hargus Robbins,Piano/
Jerry Shook,Guitar/Henry Strzelecki,Bass/Bobby Thompson,Banjo&Guitar/
Paul Yandell,Guitar&uke/以上のメンバーで60年代に発表された。
★曲目SIDE A
1.Paramaribo 2.Fiddlin' Around 3.Mr.Bojangles 4.Beef and Biscuits
4.Sweet Dreams
★曲目SIDE B
1.Just Another Rag 2.Canadian Pacific 3.City of New Orleans 4.Bells
of Saint Mary's 5.Are You from Dixie?



そして3枚目は主役が交代し、「Mark O'Connor/THE NEW NASHVILLE CATS」
である。こちらは二枚目が出てからおよそ25年が経った。ブルーグラス系
ミュージシャンのナッシュビル・スタジオ進出が目立つ。主役マーク・オコ
ーナーもブルーグラス出身。ここに集まった凄腕たちは二年前に来日を果た
しているが、マークは来なかった。ナッシュビルが一大音楽産業となった証
明か、集まったミュージシャンの合計は54人。楽器までは書けないのだ。
こちらはCD発売中!!
1.Sam Bacco 2.Russ Barenberg 3.Eddie Bayers 4.Mike Brignardello 5.De
nnis Burnside 6.Sam Bush 7.Larry Byrom 8.Mark Casstevens 9.John Cowan
10.Jerry Douglas 11.Bessyl Duhon 12.Bela Fleck 13.Paul Franklin 14.
Sonny Garrish 15.Steve Gibson 16.Vince Gill 17.Mike Haynes 18.Jim Horn
19.David Hungate 20.Roy Huskey 21.Carl Jackson 22.John Barlow Javis
23.Jerry Kroon 24.Mike Lawier 25.Paul Leim 26.Kenny Malone 27.Brent
Mason 28.Bob Mater 29.Terry McMillan 30.Edgar Meyer 31.Mark O'Connor
32.Larry Paxton 33.Don Potter 34.Michael Rhodes 35.Tom Roady 36.Matt
Rollings 37.Charles Rose 38.Brent Rowan 39.Mark Schatz 40.David Schn
auter 41.Gove Scrivenor 42.Randy Scruggs 43.Lisa Silver 44.Ricky Skaggs
45.Denis Solee 46.Harry Stinson 47.Marty Stuart 48.Steve Turner 49.
Billy Joe Walker 50.Alisa Jones Wall 51.Steve Wariner 52.Roy Wooten
53.Victor Wooten 54.Glenn Wolf
★曲目
1.BOWTIE 2.RESTLESS 3.NASHVILLE SHUFFLE BOOGIE 4.PICK IT APART 5.TRA
VELLER'S RIDGE 6.GRANNY WHITE SPECIAL 7.CAT IN THE BAG 8.THE BALLAD OF
SALLY ANNE 9.SWANG 10.DANCE OF THE OL' SWAMP RAT 11.A BOWL OF BULA
12.LIMEROCK 13.SWEET SUZANNE 14.ORENGE BLOSSOM SPECIAL 15.NOW IT
BELONGS TO YOU

以上が凄腕たちの三部作です。時代背景的なものがあることとミュージシャ
ン達のやさしさが溢れた演奏が聴く人を引きつけます。世に言う名演奏の数
々が収まったこれらのアルバムこそ、グッドミュージックそのものです。


大相撲が中継中止だって!リルコミだあ

午後になると決まっているように雨が降りだした小平からこんばんは。

大相撲が大揺れである。私などは見たことも聞いたこともない「野球賭博」
をお相撲さん20人以上がやっちゃって、もうすぐ開催される名古屋場所を
出場辞退するとか。と思ったら、大関琴光喜が解雇だって。確か名古屋場所
は琴光喜のご当地場所のはず。ファンも多いだろうし、もったいないことお
びただしい。新聞によると琴光喜は悪質に賭けていたらしい。それだったら、
解雇されなかった他の20人以上は良質に賭けていたことになる。え、賭博
に悪質や良質なんてあるの?普通に考えると1000円も100万円も同じ
だと思うけど、相撲協会だけは違うらしい。変だよ。

NHKが名古屋場所の中継をしないと発表した。野球賭博をしたお相撲さん
が名古屋場所を休むだけでは不十分、琴光喜の解雇だけでは甘っちょろい、
NHKに寄せられた視聴者のおよそ70%は中継に反対している、したがっ
て中継をやめましたと発表した。えらい格好のいいことだけど、それだけで
相撲中継を待っている数百万人以上のファンを説得出来るのか。NHKの視
聴料だって、大相撲を見たくて高い料金を支払っているんじゃないのか。我
が家も相撲中継はよく見ている。一番は朝青龍の取り組みだった。場所中に
喧嘩して「引退」を勧告されて土俵から消えた。あの白鵬との因縁の大相撲
の迫力はがお金には換えられない価値があった。朝青龍が去って、言いよう
のない寂しさ味わったばかりである。中継を中止?「ふざけるな」である。

賭博がよくないことは解る。ヒマなお相撲さんたちが賭け事をやらないだろ
うとは誰も考えないはずだ。麻雀、花札、競馬、競輪、競艇など日本国は賭
け事が溢れている楽しい社会ではないか。そこから野球賭博に落ちて行くお
相撲さんだっているだろう。闇の社会は邪悪だということは常識だろう。だ
からこそ、相撲協会が存在しているのであって、決してお飾り組織ではない
はずだ。この相撲協会の弱体につけこんで、新聞がテレビがまたしても大騒
ぎを繰り返している。朝日新聞はきょうの社説で「改革なければ再開もない」
と相撲中継中止を取り上げた。お相撲さんの給料は元をたどればNHKの視
聴料で、それが暴力団に流れているんではないかと危惧して、そこを協会が
改革をしない限り、NHKの中継もないと書いてあった。

朝日新聞は視聴料を理由にNHKの肩を持った。マスコミ全般も同じような
論評だろうか。いちいち警察の後ろについて回って、逐一報道をしている。
これは想像だが、マスコミが大相撲という日本の伝統文化をつぶすんだろう
ね。鳩山、麻生、福田、安部など歴代の日本国首相をつぶしたように、国民
の声をを代弁しているような風を装って、どんどんラジカルになって行って
つぶすのだろう。なぜマスコミが天下を取ったような行動を見せるのかは知
らない。知らないけど、NHKの中継中止を擁護するようなマスコミ全体の
つながりを私は恐れている。変だ。もう一言。それにしても相撲協会の年寄
りも現役のお相撲さんも見た目とちがって、まるで勇気が無い。将来が台無
しになっても堂々と真実を発言し、行動をする人物がいないのは何故?

BUTCH ROBINS/FRAGMENTS OF MY IMAGICNATION!リルコミだあ

梅雨の季節独特の曇り&蒸し暑さの小平からこんばんは。

押し入れに塩漬けになっていたLPレコードを紹介していますが、これは
ブッチ・ロビンスの二枚目のソロアルバム。1977年、ラウンダーレー
ベルから発売された。とにかくこれは私にとって大好きな一枚で、70年
代に現れた「ニューグラス」を象徴する大変貴重で優雅なバンジョーのア
ルバムです。主人公ブッチ・ロビンスは、熱烈なビル・モンロー・ファン
のお父さんの影響でバンジョーを弾き始め、「将来はな、ブッチ、必ずブ
ルーグラス・ボーイズのバンジョー弾きになれ!」と言われ続けて成長す
る。お父さん、カルビン・ロビンスの夢は、息子がビル・モンローの隣り
に立って、ブルーグラス・ボーイとしてバンジョーを弾く姿だった。

ところが、お父さんの期待は早くに裏切られて、こともあろうに異端児と
ブルーグラス界から敬遠されていた「ニューグラス・リバイバル」のベー
ス弾きとしてデビューを飾った。ジョン・コーワンが見つかるまでの間だ
ったが、「息子はベースも上手だった」とお父さん、早くも豹変したのだ。
こうしてデビューをしたブッチも、正体はバンジョーマンである。きっと
ニューグラス・リバイバルとのツアー途中で、あらゆるバンジョー曲を試
し、練習を積み重ねながら旅を続けていたのだろう。バンドミュージック
としての素晴らしいまとまりが聴けるのだ。



アルバムはスクラッグスの「Earl's Breakdown」でキックオフ。凄まじい
緊張感に襲われた夜を思い出した。いえいえ、ブッチではなく影の存在だ
が、ほぼこのアルバムの主人公と言ってもよいサム・ブッシュの凄いフィ
ドルブレークに鳥肌になったのだ。次の曲、マンドリンチューンの「Sli
ppin on Ice」ではもっと主役が明確になって、サムのソロに向かって、
「何て凄いんだ」と声をかけたことも思い出した。ここではフェイザー?
をかけた二本のバンジョーソロが何とも美しい。ブッチと共に弾くのは若
きベラ・フレックだ。この頃はまだニューヨークの「テイスティ・リック
ス」にいたベラが登場している。リズムに特長があるバンジョーソロです。

三曲目になると、ニューグラスのマニアじゃなくてもイントロが流れただ
けで「こいつはニューグラス・リバイバルだ」と解る。そうです、単なる
バンジョーのソロアルバムにはしなかった制作意図とか、曲の構成なども
アルバム全部を含めてサム・ブッシュによる支配があるのだ、ということ
をこの曲で納得するのだ。しかし、そのお陰でブッチ・ロビンスというバ
ンジョーマンのお名前が、私の心の中で不滅なのだ。「Twelve O'Clock,
eh Sonny」ここでサムは、フェンダーのエレキマンドリンを弾いている。
フィドル、マンドリン、エレキマンドリンを弾くサムは正しくスーパーマ
ン? 私的には「Fly Through The Country」でスライドで弾くドブロマン
ドリンがもっと好きだ。

四曲目はバンジョーチューンの「Rural Retreat」だが、メロディがとて
も美しく、ニューグラス・リバイバルの名前のアルバムでもトラッドで美
しい展開の曲を見つけることが出来るが、(その手法ともいえるが)ここ
ではブッチのバンジョーソロが抜群に冴えている。うっとりするバンジョ
ーソロにはなかなかお目にかかれないが、数少ない1曲です。ここまで四
曲、すべてインストのみである。アルバムをトータルしてもブッチくんの
ボーカルは3曲のみ。3曲でも頼りないブッチくんのリードボーカルを包
むように大迫力のコーラスをつけているのはもちろん、サム・ブッシュと
ジョン・コーワン、カーティス・バーチです。

このアルバムにまつわる思い出は沢山あって、ここでは書ききれませんが、
その後のブッチ・ロビンスはめでたく「ビル・モンロー&ブルーグラス・
ボーイズ」のバンジョーマンとなって大活躍をした。いつだったか、ブル
ーグラス・ボーイズに息子ブッチが在籍中に、お父さんのカルビンが来日
したことがあった。「日本のブルーグラス・フレンドに会いたい」「日本
のフェスを見たい」という長年の夢を実現させたのだった。来日中のある
日、我が家に泊まったカルビンに日本の思い出を作らせるために、私は近
所の悪ガキと一緒に銭湯に連れて行った。カルビンは「みんなが裸だ!だ
けど私は脱がないぞ」とごねたり、服を脱いでからも熱い湯船に「入れな
い」とオーバーアクションで子ども達を笑わせたり、トータルするとかな
りの役者だった。もちろん、息子自慢はきりがなかった。

70年代を疾走したニューグラス・リバイバルの「バンジョー・アルバム」
といっても過言ではないほどのブッチ・ロビンス、珠玉のソロアルバムだ。





ムーンシャイナー誌6月号が届く!リルコミだあ

晴れたり急に雨がふったりと梅雨ならではの天候ですが蒸し暑さだけは
何とかならないものか!こんばんは。

ムーンシャイナー誌6月号が届きました。表紙は若干18才のフィドラ
ー、アレックス・ハーグリーブス。何でも15才で全米フィドラーズ・
コンテストのグランド・マスターズ・チャンピオン部門で優勝。去年に
はナッシュビルのグランド・マスターズ・フィドラーズ・チャンピオン
でも優勝して、晴れのオープリでも演奏をしたそうだ。前途有望な青年
としてMS誌で取り上げていた。



さて、注目すべきは津田敏之氏の手による「日本ブルーグラス年表」で
ある。今月号で何と43回目の連載だ。今月号は1971年8月21日
「Let's Sing Folk Song」を皮切りに、1971年12月13日大4回
「ナウ!フォークメッセージ」(御堂会館大ホール)主催関西大学民謡
研究会まで19本ものイベントを紹介している。ブルグラ関係では19
71年10月ブルーグラス45帰国とある。春に出発、全米ツアーを果
たして帰国したのだった。他に1971年10月24日大4回ブルーグ
ラスフェスティバル(横浜公演野外音楽堂)BMFC宇佐見さん主催とあっ
た。1971年に入ると、ボチボチ知人友人の名前が出て来る。この後
数十年、津田さんには是非とも健筆をふるっていただかねばなるまい。






8/22(日)はバンジョーデー!!リルコミだあ

きょうの小平は午後になって天候が不安定で雨が降ったり雷がドッカ~ンと
鳴ったりで大賑わい中です。こんばんは。

今年の夏、8月22日はバンジョーファンにとって見逃せないイベントが開
かれる。静岡県の浜松市には「浜松市楽器博物館」があるのはご存知だろう
か。YAMAHAも浜松、東海楽器も浜松とくれば「楽器博物館」が存在しても何
の不思議も感じない。その浜松市楽器博物館/浜松市文化振興財団が主催の
「バンジョー大博覧会」とそれに連動した「バンジョーコンサート」が、お
盆休みもひと息ついた8/22に開かれる。

「アメリカ生まれ、黒船に乗ってやってきた、龍馬も聴いた/オールドタイ
ム、ブルーグラス、ディキシーランド..さまざまなスタイルで使われるバ
ンジョーの歴史は、アメリカの歴史そのものだ!」これはバンジョー大博覧
会のフライヤーに書かれたキャッチコピーだが、まだあった。「アフリカに
ルーツをもち、アメリカで生まれ、黒人にも白人にも、誰からも愛されたバ
ンジョー!」司会にはアメリカン音楽を愛する音楽評論家ピーター・バラカ
ン、構成にブルーグラス界の功労者渡辺三郎、そして有田純弘、青木研、原
さとしら超一流を迎えての、バンジョー三昧3時間スペシャルコンサート!

他に出演は福田淳一郎(五弦バンジョー)、小森信明(トランペット)、渡
辺恭一(クラリネット)、菊池はるか(トロンボーン)、加藤 人(チュー
バ)、東城広志(ドラムス)、クリス・シルバースタイン(ベース)、大学
生選抜ブルーグラスバンドほか。



日時:2010年8月22日(日) 午後2時~午後5時まで

場所:アクトシティ浜松音楽工業ホール

料金:一般2,000円、学生1,000円(未就学児の入場は不可)

お問い合せ:浜松市楽器博物館 053-451-1128

ホームページ:http://www.gakkihaku.jp

★同日夜7:00より、楽器博物館展示室天空ホールにて、「オールドタイ
ム・バンジョーナイト・コンサート」を開催。出演は高木 Bosco 光介、坂
野Heja恵子、福田淳一郎、Mike Saito, Jefrey Yamada。
チケットは1,000円です。

つまり、バンジョー大博覧会+オールドタイム・バンジョーナイト・コンサ
ートがあると理解してください。何やらバンジョーだらけの日になりますね。




お寺で住職から有難いお話を聞いた!リルコミだあ

午後からときどき雨がふったり止んだりを繰り返したがいまは晴れて夕焼けが
見える。庭の桔梗が真っ盛り。こんばんは。

きょうは地元のお寺に見積で行くと、庭にいた私たちに住職がトヨタセンチュ
リーから降りてきて、「中にお入りください」と丁寧なご挨拶とお招きをいた
だいた。恐る恐る本堂でかしこまっていると、黒い着物から派手な住職姿に着
替えた寺の主、住職がにこにこ笑顔で現れて、「きょうは君たちにお話をして
あげます」と言って、身近な世間話からお経のお話までゆったりとした口調で
語ってくれた。同行した建設会社の監督は額に大汗をかいて聞いていたが、話
しは常におだやかで煙がたなびくようにゆったりとしていたので、私は監督と
は反対に眠気をごまかすのに大変だった。宗教のお話では「南無阿弥陀仏」と
いう念仏の意味を教わった。「南無」という頭文字は「お願いします」の意味
だそうで、「阿弥陀様、私の○×をよろしくお願いします」というらしい。何
も知らないで「ナンマイダ」というよりも、これからは意味を解ってお経を唱
えれば、また違った御利益があるかも知れませんぞと住職は笑いながら言った。
何でも、大昔は阿弥陀様にお願いをするのにも大変な金品が必要で、庶民には
南無阿弥陀仏などとても手が出ないお経だったそうな。それを法然という偉い
お坊さんが現れて、南無阿弥陀仏を10回唱えればお願いはかなうという新解
釈を説きはじめると、またたく間に庶民の間に広まったという。有難いお話は
30分間ほどだったが、お寺の外に出たときは自分じゃないみたいに心が静か
になっていた。たまにお坊さんのお話もいいなと思って監督の方を振り向くと、
相変わらずタオルで額をぬぐっていた。今度は足が痺れて痛いと言うのだった。

お馴染み、北村謙ちゃんのライブ告知メールが届きました。今回は関西方面だ
けですが、間もなく東京ライブも開始するという噂も流れている。以下はメー
ルの公開です。

★ドカッと降ったかと思うと、カラリと晴れる。温暖化の特徴のようなお天気
が続きます。お元気ですか?僕は新しいユニットを始めました。僕のユニット
ですから僕は必ず参加します。当たり前か・・・。少年倶楽部で一緒だった
森巧美のBASSに、新世界に参加していた河内雅士のSAXが加わりました。BBSと
いうユニットです。Banjo・BASS・SAXですから。このユニットが8月14日の
吹田5TH STREET、20日和歌山オールドタイムから活動し始めます。面白いで
すよ、お楽しみに!http://www.officeken.net/concertguide/index.html
さて、7月は滋賀と京都で1本ずつライブがあって、後半に関東ツアーに出掛
けます。その数少ないライブの案内をします。
#########################################################

2010年7月7日(水)
ライブラリー フォーク コンサート

『ようこそ!午後の音楽室へ』の第8回
大津市立和邇図書館 会議室
JR 湖西線和邇駅下車 徒歩3分
開場
14:30
開演15:00   
終演16:00(予定) 

入場無料 限定50人です。(残席僅か!お急ぎください。)
前もって図書館で電話予約ができます。
(受付開始日時6月8日)

問・077-594-2050           

主催 大津市立和邇図書館 

########################################################



2010年7月8日(木)
北村 謙 Banjo ひとり旅 Banjo & Bass  

EL LATINO 京都市左京区聖護院山王町43-2パレステート日生 熊野B1F

北村 謙 / 森 巧美

¥2000

OPEN18:00(お店の開店です)
START19:30 

問・075ー751ー0647 エルラティーノ     

#######################################################
このメールの返信でもご予約いただけます。
是非お出かけください。お待ちしています。        OFFICEKEN






«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ