FC2ブログ

2010-10

Latest Entries

F1日本グランプリに大興奮!リルコミだあ

まずはF1日本グランプリ。10月10日(日)前日の公式予選が大雨でキャンセル。
オフィシャルは翌日の日曜日に「公式予選」と「決勝」を決断。おかげで日曜日だけ
のチケットを買って入場したファンは大儲け。まあしかし、日曜日は前日がウソの
ように快晴微風のグランプリ日和となった。日本グランプリとなればコバヤシカムイ
である。今年春にデビューし、これまで堂々と21点のポイントをゲット。チーム・ザ
ウバーはパワーが劣る非力なマシン。これに乗るカムイはしかし臆せず、タイヤを
いたわりながらレース後半目の覚める追い上げを得意にして世界のファンから「ワ
ンダーボーイ」と注目されている。鈴鹿でもカムイは爆発するか!私は年甲斐もなく
この一点に注目してテレビ観戦。待っていたのだ!

カムイ予選は14位。スタートしてすぐにフェラーリとルノーが接触、フェラーリはマッ
サが乗るマシンが壊れて戦闘不能、早くもリタイア。トップは日本の鈴鹿が大好きだ
というレッドブルに乗るベッテル。ドイツ出身の若き天才だ。二番手はこれもレッドブル
のウエバー、3位がフェラーリのアロンソ。私が好きなドライバーでスペインの英雄だ。
レースはこの状況で静かに過ぎていくが、どっこい、中盤を駆ける入賞圏内のドライ
バーは10位以内のポイントゲットを目ざして必死のドライビング。我らがカムイはこの
中にいた。固いタイヤを先に履いて我慢の走行ながら前車を鮮やかにパスするなど
やる気満々。「行けー!」っとテレビに声を掛ける。気が付くと6位にいるではないか。
解説の今宮さんは興奮すると滑るので専ら川井くんが静かにカムイをレポート。余計
に緊張感が我が身を貫く。するとピットへ。38週目タイヤ交換である。

今度はタイムの出る柔らかいソフトタイヤ。F1レースでは固いタイヤと柔らかいタイヤ
の二種類を使って競争するのだ。片方だけでは違反となる。順位は12位にまで落ちた。
ところがだ、ここからがカムイ圧巻の走りだった。まずトロロッソに乗るアルゲスワリ?
をパス。鈴鹿のスプーンコーナーの外側からやっつけた。このとき多少の接触があって
サイドが破損したが何のその、平然と走り抜けて次はウィリアムスに乗るベテラン、バリ
チェロを追撃。しかし、カムイはヘアピンカーブでいとも簡単にイン側に入り込み、難なく
パス。「ここは入ってこないだろう」のところをスパッと抜いた。拍手!!「鈴鹿は抜きにく
い」と各ドライバーが言うほどの難コースだがカムイにとっては前に進むだけ。邪魔なマ
シンはリスキーでもヘアピンカーブでやっつけると決めているように次々にパスの連続。
気が付けば8位、残るは4周のみ。前車は同じチームの強豪ハイドフェルド、なかなか
チーム地元スイスの出身で追い越させないドライバーだ。

ところが、またもやヘアピンカーブですんなりパス。これで7位急上昇だ。しかも1分34
秒台とトップレベルのタイムをたたき出している。仲間で接触はダメとハイドフェルドに注
文を出したのだろうか。それにしても素晴らしい闘いだ。固いタイヤで我慢してから柔らか
いタイヤに履き替えて勝負を賭けるというカムイ独特の必勝パターンが地元グランプリで
炸裂。見事7位でフィニッシュ。私も大満足!コバヤシカムイ、何かを持っていると感じる
初めての日本人ドライバー。解説のマッチは言った「フェラーリに乗れる!」と。ネクスト
は韓国グランプリ。初開催だからドライバー条件が同じレベル。日本の好調ぶりをそのま
ま継続して是非入賞して欲しい。今月24日が決勝です。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ