FC2ブログ

2011-02

Latest Entries

舞台「ササフラスの枝にそよぐ風」を見た!リルコミだあ

いまよく晴れた夕方の5時すぎの小平からこんばんは。

110221.jpg

先週末の19日は銀座みゆき館劇場まで友人の舞台俳優海宝弘之さんも出演
する芝居「ササフラスの枝にそよぐ風」を見に行って来ました。この日は一日2回
公演だったが、私たち海宝ファンは2回目の夜6時からの部へ集合、たっぷり二
時間(途中休憩あり)、フランス人作家の本格?少しエッチな西武劇、悲喜こもご
ものインディアンとの死闘を軸に砂塵まう?ケンタッキーの我が家を守る家族の
揺れ動く気持ち、スペクタクルを堪能したのだった。海宝弘之の役は医者ウィリア
ム・バトラーだったが、出ずっぱりで酔っぱらいの役を完全にこなして見事としか
言いようがなかった。終了後、有楽町に近い地下の居酒屋にいた私たちに合流し
た海宝さんはマスクをして登場した。「カゼか?」と聞くと「いえいえ、こうなんです」
とマスクを外すと役通りのチョビ髭が鼻の下にあった。「恥ずかしい」からマスクを
したらしいがバトラーそのものの顔はスッピンでもなかなかかっこよかった。居酒
屋には注文専用のタッチパネルがセットされていたから大変、おもちゃ同様にさわ
りまくったサトンパスさんが最も居酒屋タイムを満喫した一人となった。午後11時、
大急ぎで中央線に飛び乗ったが、いつものように順調には走らなかったため、
国分寺駅に着くと西武多摩湖線は最終電車が発車したあと。久しぶりのトホホを
味わった。西武多摩湖線は土日は早じまいするのだ!無駄なタクシー代。クソ!

関西の大物ベテランバンド「フレンズ&ネイバーズ」のライブ情報が届きましたの
で公表いたします。下記は先日マイミクで自転車に乗って転んだ傷だらけの顔を
さらけ出していた谷村順造さんが書いています。もう治ったのかな?

友隣タイムズ 第24号(2011.2.17)

ありゃりゃ、もう2月も中旬ですか?! 「一体どうなってるんですか、f&nは?」の
声を聞かれることも無く時は過ぎ去っていくのであります。
昨年後半は毎月のように出没していたf&nでありましたが、今年になっては
まだ何も、、、恒例の「冬フェス」にも現れなかったし、フェスでf&nを見るのは
本当に無くなってしまったのでしょうか? そのことに意味はあるのか無いのか、
無いのかあるのか?とか言ってる今月26日(土)我々f&nは大阪中津のライブ
ハウス「ガース」でライブをします。
その日は丁度滋賀では鍋フェス、また神戸大学ブルーグラス学部の合宿の
真っ最中、またもや予約無しでも何方様でも、いつでも席が取れます。
前回と同様ゲストに「なんどれ」を招いて、f&nと一緒に寒い冬の土曜の夕べ
を楽しみましょう。

「フレネバ行かねば! フレネバ聴かねば!」

{{{{{ f&n Garth Live! }}}}}
日時:2月26日(土) 午後7時位から(3セット)
場所:大阪 中津 Live Bar 「Garth」 06(6375)2627   
交通:ホームページ参照 http://www5.ocn.ne.jp/~garth/site/welcome.html
ゲスト:「なんどれ」(岩城直子vo+g, アンドレdobro)
チャージ:¥1,500.

谷村順造 voc, mando
アンドレ佐藤 voc, dobro
久永雅史 voc, bass
≪junzo@chic.ocn.ne.jp≫


«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ