AX

2011-03

Latest Entries

南相馬市から田中康夫日本新党代表が生レポート!リルコミだあ

震災被災地には申し訳ないほど暖かい日々が続く小平からこんばんは。

TBSラジオ早朝生番組「生島ヒロシ」に国会議員新党日本代表の田中康夫が
本日被災地南相馬市から電話出演をした。我が家はいつの頃からか妻がラジ
オ中心に情報集めをすることを覚えているが、事態の真相はラジオの方が国民
に多くを語っていると確信を持つようになった。東北関東大震災報道でも妻は
一時もイヤホンとラジオを離さない。以下は田中康夫代表がキャスター生島さん
に語った南相馬市からの叫びである。

★生島「田中康夫さんは福島県の原発避難地域30㎞圏内の南相馬市に行って
ます。きょうはそこからの電話中継。原発の影響で物資が届かない南相馬の
現状はどうなっているですか。海外のメディアが入っているのに日本のメディアが
入ってないというのはどうですか?」
●田中「地震当日(3/11)の私は人口股関節を入れたので病院にいましたが、
私の原点が神戸の震災なのですぐに秘書にお願いして早めに退院させてもらって
相馬市と南相馬市に入って物資を届けたり炊き出しをしました。今後は気仙沼市
にも行く予定です」
★生島「ぼくも行く予定にしてます」
●田中「震災で大事なことは短期、中期、長期と分かれて対応をしますが、この
対応がいずれも出来ていない。人間って衣食住じゃないですか!1日目には自衛
隊のヘリコプターでパックになっている救援物資を投下する。救援がなかなか届
かない小さな集落に食べ物、飲み物、毛布、ラジオ、充電した携帯電話などワン
パックを落とす。だけど、自衛隊ヘリは着陸しなければならないという法律がある
のでと国はアホなことを言ってその手配をしなかった。今回の震災と神戸の震災と
違うのは家族をなくし家をなくし職場をなくしている。職場をなくした部分が違います」
●田中「私がいまいる南相馬市というのは一部だけが30㎞避難地域にかかって
いるんです。そしてこの町は原発で発展をした町じゃなくて膨大な補助金を一銭も
もらってない町なんです。それで、一部だけが30㎞避難地域にかかっただけなのに
東京から「屋内避難しなさい」と上から目線で命令された。物資は自己調達しろと
ほとんど戦時中の硫黄島のような話しですよね。だから運送会社も避難地域が怖い
から来ない。棄民状態です」
●田中「驚いたことは公共放送であるNHKが南相馬に通信局を持っていたのに
地震直後に「ここから退去しなさい」と命ぜられて局員が誰もいなくなった。地震から
10日くらい経ったときに私が災害地のここに来たんだけど、同じ日に防災大臣の
松本さんて方がようやくやって来ましたが、そのとき同行したテレビも新聞社も一切
いなかったんですよ。現地報告は地元の通信社の記者が書いていたんですよ」
★生島「ウーン...」
●田中「災害対策基本法があって、公共放送であったりその他の運送会社に政府が
国民のために尽くせときちんと命令が出来るのにやってない。いまだにこの法律は
適用されてない。それにこの町には地震から10日経っても東京電力は電話一本も
なく、スタッフ一人も来ない。きのう東電の会長が長々と記者会見をやったとき、
記者が同じ質問をしたとき「いや、現地には派遣をしてます」と答えていた。しかし、
震災から二週間経ったとき桜井市長に確認したら「まだ何もない」という返事だった。
私はこの事実を連載している日刊ゲンダイに書いたら次の日に南相馬に東電の人が
やって来た。だけど椅子に座ってるだけ」
●田中「日本はこれだけ真面目にやって物作り産業の素晴らしさがあるのに、私を
含めて、自戒を込めて上に立っている人は何なのかと...」
★生島「ウーン...。いままで考えられない問題を突きつけられているワケだけど、
いま福島第一原発がいつになったら安心、安全を勝ち取れるのか。そういうことは国民
のみなさんが気にしていることですが、このあたりを田中さんは?」
●田中「極論すると、原発の場所から東電のスタッフや保安員は避難したワケです」
●田中「放射線数値でいうと南相馬市よりも福島市の方は3倍高いです。しかし、
南相馬市は棄民状態にある。ここが変です。もう一つ、各党の震災対策本部がアメリカ
軍にお願いして、スカイホーク無人偵察機で原発上空をずっと撮影してもらった。この
写真は遥か上空から車のナンバーも読み取れるほど精密で鮮明なカメラを備えている
んですが、で、アメリカ軍は撮影した情報を国民のために公開してもいいですよと言って
日本政府に渡したのに公開しなかった。19日の毎日新聞が「公開しないことになった」
と報道している。ぼくは24日に各党災害対策本部で「どうして公開しないのか」と言った
のです。あるいは200歩譲って公開しなくても、この原発上空の情報を見てアメリカ軍は
「80㎞以上逃げろ」と指示を出したワケだから、日本政府はどう対応したのか変更した
のか文書で出して下さいとお願いしたのです。だって、国民のために情報公開を約束して
政権交代をしたのにどうしてなのと聞いたら、「機密保持のために解像度を下げて鮮明度
も下げて公開することを検討中」と返事をもらったがいまだに出て来ない。
★生島「きちんと公開してくれれば一つの安心感も出るんだけど」
●田中「25日に枝野官房長官は、避難地域30㎞以内から「自主避難」の要請会見をした。
要請ってのは命令とか指示、勧告じゃない。共同通信が書いたけど、避難指示だと住民の
移動に多額の費用が国負担でかかるから自主避難だったらコストダウンも出来るって。
これはもう同じ政治家として恥ずかしくてたまらない。首相も官房長官も安全な場所にいて
騒いでいるだけではないかと。我々が選んだ政権かも知れないけど、被災現場で必死に
闘っている人たちがいるんだから本当に申し訳ない限りですよ」
★生島「非常時であればあるほどしっかりした指示を出してくれれば安心するんじゃ
ないかな」
●田中「自衛隊のお風呂も神戸のときは震災後10日で各避難場所に出来ていたが、
ここではまるで出来てない。官房長官は原発の話しも大事ですが、お風呂を三日間で
各市町村に三つ作りますとどうして言えないのか。言ってくれただけで現場は安心する」

かなり長くなって恐縮ですが被災地からの生の声を一部書き起こしてみました。
尚、TBSラジオ「生島ヒロシ」にお断りしてから掲載を考えましたが時間的余裕がなく
お断りしないままに掲載したことを非礼に思いお詫びをいたします。毎朝、妻と同様に
楽しませていただいております。これからもがんばってください!サンキュー!!

東電夜中の会見はおかしいぞ!リルコミだあ

三日連続の春日和となっていよいよ暖かい春がやって来そうな小平から
こんばんは。

フリーライターの上杉隆さんが今朝文化放送の「吉田照美ソコダイジ」に
出演、東電の記者会見が毎日夜中に開かれることを批判していた。たまに
政治家も夜中に記者会見を開くが、福島第一原発事故を抱えている最中
の東電がなぜ人が眠い時間にあえて会見を開くのか理解不能に陥るが、
新聞テレビの記者たち=記者クラブ所属は文句も言わず粛々と従っている
らしい。しかし、これってかなりおかしい。夜中の2時をまわれば朝刊の〆に
間に合わない。新しい情報を我れ先に入手するのがジャーナリスト根性だ。
こんな時間に会見を開かれると真っ先に「新聞」記者が困るはずである。

日本国民がいま最も知りたい情報は東電が持っているのに、テレビの親会社
の新聞がなぜ夜中の会見を許しているのか。喉から手が出るほど欲しい
情報を「昼間や夕方に会見をしろ」と東電側に申し入れることが出来ないのか。
素人の私でさえ昼間がいいと解るのに不思議である。上杉さんは眠い目を
こすりながらもジャーナリスト根性を発揮して一昨日はプルトニウムの建物外
への飛散を暴き、きのうの夜中は原発事故後まったく姿を現さない東電の
社長を大追求したという。こんな大事故を起こしておきながら姿を現さない
なんてひどすぎると言って追求すると「入院した」という新事実が出て来た。

「じゃあ、お見舞いに行く」から病院名を教えてと食い下がると返答に困った
らしい。それがきょうの「清水社長入院」発表につながった。新聞テレビの
記者はこんなことも追求できないでいるのだから恥ずかしい。前日はプル
トニウムの建物外への飛散の事実を追求している途中、東電の社員でも
ない朝日新聞記者が上杉さんを遮るように「それは26日に発表済みですよ」
と言ったという。この発言はもちろんウソで、そんな東電発表はある訳がなく、
再度質問を繰り返すと東電は故意とも思える「計測器がない」と答えた。
朝日新聞記者はなぜこのような東電側に立っている物言いをしたのか。

メディア、つまり新聞テレビの立場は東電からの広告料が効いて身動きが
出来ないかもと考えられるが、だったら私たちの血税を使っているNHKの記者
の存在はこのまま放っておけない。裏で東電と密接に関係があるのかと疑り
たくなるくらいだ。小沢一郎バッシングのときも推定無罪なのにガンガンと
毎日やってくれたことを思い出せばNHKも民放と横並びだと考えられるから
恐ろしい。しかもこの「一大事」のときである。今回の大震災のテレビ報道を
見て思ったことだが、テレビも新聞もどこのものを見ても同じでこれだったら
局が多すぎるし、計画停電は真っ先にテレビ局がやれ!と思った。あれだけ
明るく照らす照明こそ無駄だ。話しがそれたがフリージャーナリスト上杉さん
ガンバレ!とエールを送るのだ。

プルトニウム測定はしていた!リルコミだあ

連日の春陽気だった小平からこんばんは。

福島第一原発事故でプルトニウムが敷地内から検出された。私はきのう「東電は
プルトニウム計測器を持ってない」と書いたがそれはウソだったようで、実は今月
の21日、22日、1号機と2号機の排気塔周辺の敷地内5ヶ所の土壌を採取分析
したところプルトニウム238他が検出されたと発表。これはいったいどういうことだ。
一昨日深夜、東電の記者会見でフリージャーナリストの上杉 隆氏がプルトニウ
ムについて東電側に執拗に食い下がり、「プルトニウム計測器は持ってない」と
いう重大な回答を得た。あまりといえばあまりの官僚的無責任回答に会場は唖然
としたらしいがこれまで最も心配だったプルトニウムが建物外に飛散があったのか
無かったのかの疑問は、計測してなかったということだった。技術大国ニッポンの
現実は突きつめてみるとこんなもの、ぬるま湯の中では技術もすっかりふやけて
計測器すら無いと胸を張る。その上で「安全だ、ただちに体に影響はない」という。

しかし、東電側も当然な行動でプルトニウム測定はしていた。恐ろしいからである。
世界の目が怖いのである。それも今から一週間も前にプルトニウム238他を建屋
外で検出していた。プルトニウム238は原子炉格納容器内に存在する物質で、
それが建物の外で見つかったということは、14日午前11時大爆発を発生させた
とき格納容器も原子炉も同時に吹き飛んだ可能性を意味している。因みに東電側
は3号機大爆発の15分後の会見で「3号機の爆発は1号機で発生した水蒸気爆発
と同じ事象で格納容器と圧力容器は健全」だと発表していた。食い違いが出てる。
それにしてもメディアである。新聞テレビは東電の記者会見で何を質問して来たの
だろうか。フリーの上杉さんがプルトニウムを東電側に追求していなかったらずる
ずると、記者クラブ記者たちは誰も追求しなかったのだ。小沢一郎氏をバッシングし
たときと同じ構図でメディアが横並びで東北関東大震災でも国民を裏切っている。

ソフトエネルギーパス!リルコミだあ

ようやく春らしい陽気となったきょうの小平だったが朝夕はまだ冬だとの予報。
こんばんは。

ラジオの文化放送「大竹まことのゴールデンラジオ」で、危険は防ぐことが出
来るが「不安」は防ぎようがないと福島第一原発事故の人災を皮肉っていた。
危険といえば2号機タービン建屋床の溜まり水の放射線値1000ミリシーベ
ルトが話題になっているが、本当に危ないのは3号機の原子炉である。一説
によれば爆発のとき原子炉一切が吹き飛んでしまったとささやかれているが、
3号機はプルトニウムでプルサーマル発電をしていたとネットで知った。プル
トニウムは小さじ一杯分で全人類を殺せるほどの猛毒らしい。そんな危険が
ごく身近に存在しているのに、「安全だ、大丈夫だ」を枝野官房長官は繰り返
している現実はいったい何?しかも、きょうの東電は「プルトニウム計測器は
持ってない」と記者の質問に答えていた。これでは「世界中」が恐れおののく?

アメリカ国防省で働いていたエイモリー・ロビンス博士が1977年に発表した
「ソフトエネルギーパス」という本がある。化石燃料や原子力を使って発電して
遠方まで送電することをハードエネルギーシステムというと、正反対の考え方
である。たとえば風力や太陽光というなるべく化石燃料に頼らないで発電して
小規模に電気を利用する考え方で、これを分散して展開していけば中央集権
的電力会社無競争一極支配を避けられる有難い考え方なのだ。彼の考え方
と実践はこちら
放射線数値が基準値を超えても「ただちに(体に)影響はない」と原子力学者は
いうが、この「ただちに」という言葉は繰り返し聞いていると「バカヤロー」とテレ
ビに向かってどなりたくなる。本来は「すぐに」とか「即刻」と言うべきである。
日本語まで操って国民に解りにくく説明しようとする原子力学者と官僚は猛反
省するべきだ。


大震災後二週間が経った!リルコミだあ

庭に菜の花が一本気が付かないうちに咲いていた。草や木の花はときが来ると
静かに間違いなく咲きますね。こんばんは。

きょうで東北関東大震災が起きて二週間が経った。大地震のときサッカー小僧
と庭に逃げて前後に大きく揺れる芝生に立って「これは大変なことになる」と声を
出して予感した。案の定東北はご覧の通りの大災害に見舞われ、あげく福島原
発事故が日増しに重大で不気味な存在感を現している。テレビや新聞は「安全」
や「安心」を全体主義国のようにこの二週間、膨大に同じ報道を繰り返している。
報道の意味が違うが二年前から去年にかけての小沢一郎バッシングに似た報
道ぶりである。全部のテレビ局はコメンテーターをゲストに据えて「大丈夫安全だ」
と太鼓判を押した。しかし、東京の金町浄水場に福島第一原発からの放射線が
確認されるとテレビ間の様子が少しずつ変化を始めているのも事実だ。原子力関
係の実力科学者とそのまわりにいるらしい学者たちの出演が減り始めてアナウン
サーというかキャスターの顔色も「安全だ」と言わせた手前か顔色がすぐれない。

国家予算(私たちの税金)を使っているNHKテレビも福島原発事故に対して「安全
&安心」を連呼した。いちいちゲストの名前を覚えていないが立派な肩書きの原子
力科学者や知識人を招き、NHKの原子力担当職員を間にはさみながら「安全で
す」を繰り返してきた。この頃は「谷五郎」を少しだけ二枚目にした黒縁メガネのNHK
職員だけが登場しているようだ。この男の話すトーンも金町浄水場で放射線が感知
されたあたりから変わってきている。NHKはBSも含めると5局もあるけど、5局ほぼ
同じ画面だったといってもよい。大災害地となった東北の三陸海岸と福島原発報道
がすべてで、茨城&千葉、そして東京湾岸の災害地は殆ど報道されてなかった。
二三日前ごろから関東の被災地にテレビが入り始めてカメラ映像が放送されたが
これがひどいのだ。東京湾岸の「液状化」はもの凄くて、道路はひび割れ&寸断、
マンホールは歩道から1メートルも飛び出し、住宅&電柱はすべて斜めに傾いて
いた。見るも無惨な映像だった。他に水戸市や旭市の被災地映像も見ていない。

ブルーグラス関係者も液状化現象によって水道が止まり、自衛隊の給水車からバケ
ツで水を運んでいる。先週18日(金)に「バケツマン」に豹変したフィドラーとバンジョ
ーマンに会ったが、二人とも「大変だ、風呂にも入れない」と笑っていたが実際の街は
映像で見るともの凄く壊れているのだった。「家中の物がすべて床に放り出た」とメー
ルに応えたバンジョーマンもいる。楽器は大丈夫、だったらしい。ところが都内の某有
名楽器店は楽器の壁が倒れるなど200本以上も破損したという。大震災後二週間、
まだ被害の程度はまったく不明のようだ。まさしく日本の半分が壊れかけている。福島
原発の今後にかかるが、被害が広がらないように祈るばかりである。

練馬の老人病院へ行く!リルコミだあ

ほんとならいまごろは桜が咲いている頃なのにあちこちに紅梅が咲いているのが
見える。それだけ寒波が居座っているってことだ。こんばんは。

練馬区の慈雲堂内科病院に義母を連れて行き診察を受けてきた。しかし、私は専
ら運転手役を務めただけだったが、意外にも小平市福祉科の女性が付き添って自
宅ベッドから車に乗せるまで私たちを補助してくれた。この病院は都の紹介だったが
きょうの内科外来は患者がガラガラで数えるくらいしかいなかったのは意外で、大震
災の影響にしては練馬に放射線報道はなかったなあなどと冗談を言い合うほどだ
った。待合室でポツンと一人で待っていると、30才代と思われるパジャマ姿の男性
がニコニコ笑顔で私の隣りに座り、持ってきた週間文春を読み始めた。ところが音読
でかなり大きい声で文章を読んでいる。しかもエッチな言葉を真剣な顔して読んでい
るのだった。ここで初めて「ムム、ただ者じゃない」と思った。「バタバタ...」と足音が
して薄いピンク色のユニフォームを着た女性の看護士たちが走ってきた。「すみませ
ん、すみません」と3人の看護士が私に失礼を詫びて男性患者を連れて行った。
すると男性患者が一人の看護士の後ろにまわって発情した牡犬のようにお尻を動か
しながら「いやん、エッチ」と大きい声を出している。これも慣れているのか看護士た
ちは静かに押さえて連れ去った。こんな「ただ者じゃない男」は初めて見てしまった。
狂い方が得な奴だと思ってふと目の前の看板を見ると診察科目の中に精神科を見つ
け、納得するのだった。おもしろい光景を見れたのでまた来てもいいかなと思った。

アイルトン・セナ新作DVD!リルコミだあ

連日の曇り空で真冬のように寒い小平からこんばんは。

ついに仕事が途切れたので一日中ごろ寝と洒落込んで快適さを満喫。午後文庫本
に飽きたのでGEOへ。久しぶりのビデオ店はゲームコーナーが大幅に拡張されて
CDコーナーは小さくなっていた。勢いの差ですね。早速DVDコーナーへ行くが新作
物の中では知らないものばかり。お、そうでもないぞ、「アイルトン・セナ 音速の彼方
へ」が新作コーナーに並んでいた。即ゲット!DVDを持っただけでセナの顔が思い
出された。不世出の天才ドライバー、セナは1994年5月1日イタリア ”イモラ”サー
キットで壁に激突即死。この年、先行するベネトンのシューマッハーの車体不正を訴
えていたセナ。コーナーの不安定な車体バランスを訴えてレースに臨んだ数十分後、
帰らぬ人となった。このGPXは当時の専門誌で緊急発売されたもの。1987年から
セナ見たさに日本グランプリに通い詰めた。鈴鹿1コーナーに腹ばいになって突進し
て来る黄色のマシンに乗ったセナを待った。後ろには日本のスタードライバー、星野
一義がいた。ストレートをセナが矢のように飛んできた。ブレーキをかけて一瞬のうち
にS字に消えた。「おお!」後ろで拍手が起きた。これがセナとの初生体験だった。

110323_01.jpg

DVDは1984年、トールマンでのデビューから1985年のロータス移籍、ポルトガル
GPで初優勝。1988年、マクラーレンに移籍。好敵手アラン・プロストとの壮絶な戦
いを繰り返す。プロストが「あいつの走りは危ない」とレース中の事故が多いセナを攻
め続けたが速さではセナの独壇場だった。1994年、ロスマンズ・ウィリアムズへ移籍。
この年ウィリアムズの連戦連勝の切り札だった「電子制御サスペンション」が禁止され
てセナはマシンの不調に悩む。そして運命のイモラ・サーキット。思うように走らない
ウィリアムズに手こずるセナの何かに憑かれたような必死の目が印象に残った。鈴鹿
1コーナーを抜けて行く赤白マクラーレンのセナの残像は生涯忘れないだろう。不運に
散った若き英雄アイルトン・セナのストーリーを丁寧に仕上げたこのDVDはファン必見
である。享年34才。しかし、俺も好きだね!

110323_02.jpg



計画停電はいつまで続くのか!リルコミだあ

きょうは夕方から夜にかけて停電、しかも春なのに冬のように寒い小平から
こんばんは。

計画停電なんて言葉は誰が名付けたのだ?原発事故が「原発事象」だって?
言葉遊びをしている場合かよ!バッチンときょうもいきなり電気が来なくなって
真っ暗。目の前に何があったのか一瞬にして解らなくなる。仕事から戻った途
端の午後3時半頃電気が切れた。これで何回目の停電か忘れたがボチボチ
停電の見通しを発表してくれないか?計画停電というぐらいだから、いつ頃ま
でこんな生活が続くのか見通し&計画を公表する頃だろう。

2007年7月新潟中越地震が起きたことは記憶に新しい。そして新潟県柏崎の
「柏崎原発」も震度6強の地震に見舞われて合計7機のうち運転中の2、3,4、
7号機の原子炉が緊急停止した。しかし、このときは停電しなかった。東京電力
社長よ、計画停電や事象などとふざけたことを言ってないで柏崎原発事故との
違いをなぜ説明しないのか。なぜ今回は停電なのか。被災地で苦しむ人々を
思うと多少の不便は静かに我慢する気持ちも大切だが、東京電力はこの気持
ちを利用していないか。しっかりとした説明を聞きたい。

先週末19日、新宿バックインタウンで「タヒチクラブ&ハルモニ」のライブが行わ
れ、妻と長女と共に行ってきました。この日のライブは九州から「レモンスライス」
の出演が決定していたが、東北大震災の影響で上京が不可能となり、急遽ハル
モニがピンチヒッターとなって「チャリティーライブ」に変更された。「大震災後こん
なにお客さんがいて」盛り上がったのは初めてとマスターが語った通り、およそ40
人ほどのお客さんが入ったがすべて顔見知りだった!!エルビス吉川が作った
「スモークチーズ」が各テーブルに配られて思いがけない味のプレゼントが大好評。
チャリティーライブに花を添えていました。

110322.jpg


大工さんの新居も流された!リルコミだあ

窓の外は快晴の小平だがめっぽう冷えている。こんばんは。

東日本大震災が起きてちょうど一週間が経った。我が家のサッカー小僧と
庭に飛び出して大きく揺れる電線を呆然と眺めていたことがきのうのようだ。
きょうの朝、親しくしている大工さんから電話が来た。「俺の家も親戚も全部
流れてしまった」と電話の向こうで泣いていた。応える言葉もなく無言でいる
と「俺の街には援助が来ていない」とポツリというので「岩手のどこ?」と聞く
と、宮古の少し仙台寄りの「山田」というところらしい。電話が切れたあとすぐ
に地図を見ると確かに三陸海岸淵に「山田」はあった。地図で見る限り津波
がモロ、陸前高田などと同じに見えた。彼は岩手県出身の東京人である。
現在67才、日本の伝統的な大工技術を持つ数少ない人だ。つまり、神社仏
閣を手がけられる大工で同じ小平市在住なことから知り合い親しくなった。
出身地に帰りたい、帰って好きな「狩猟」を思いきりやりたいと数年前、超デ
ラックスな住居を新築した。息子二人を大工に仕立て、さあぼつぼつ帰ろうか
と考えていた矢先の大震災だった。人生後半でこの不運。泣けてしまった。

本日も計画停電!リルコミだあ

連日の強風が吹き荒れる小平からこんばんは。

きょうは小平全域がきのうに続き停電(PM4;00-PM7:00)になるので現場に
早朝に入りお昼に上がった。相変わらずガソリンスタンドには長蛇の列、
近所のスーパーには物がない。妻に従ってうろちょろスーパーまわりを
付き合ったが「物がない」というのは真実であった。TBSラジオでは物資は
あるから買いだめはダメと自制する放送を繰り返していたが、たぶん焼け
石に水だろう。実際にお米は空っぽだったし、コカコーラを買おうと棚に回
っても空っぽ。伊藤園のグレープジュースだけがポツンと残っていた。
うどん玉を買って帰り「鍋焼きうどん」を作りただいますすっている。旨い。
サッカー小僧も帰ってきた。「小学校も中学校も校庭使用禁止」になった。
放射能を心配した結果だろうが行き過ぎじゃないかなといった。それでも
福島原発事故のおかげで我が家のサッカー小僧も「放射能の危険」を知り、
今後の生活の知恵になったようだ。いまテレビを見ているが相変わらずの
画面である。「この放射能数値だとまったく安全です」とゲストの大学教授
が答える。「爆発した」「火災が起きている」「しかし放射能数値は安心レベ
ル」「警察機動隊が水を放射する」などテレビが淡々と放送しているが、
それでも動画は出て来ないしゲストに鋭く突っ込むことはない。著しく視聴
者との距離が離れている現実は変わらない。明日はロッキートップを覗き
に行って明後日はバックインタウンへ行きタヒチを見る。ただいま午後2時
前。こんな時間にブログを書くことも慣れていない。

こちらのブログをどうぞ!

計画停電実行なのだ!リルコミだあ



本日は日頃の悪口造言を暗がりで反省しろとばかり小平は6時半頃より停電だ。
こういう大停電なんてしなければならないほど東電の懐事情が悪いのか。数年に
一度はやって来る震災の度にこの体たらくじゃ一流企業の資格無しだね。私なん
かアパートのお掃除の度にホコリだらけの東電の電力量メーターを拭いて磨いて
あげているのにこの仕打ち、イヤンバカ!
冗談もほどほどでもうあんまり時間がない。妻と長女が晩飯の支度している。大
急ぎで食べろという計算なのだ。食べた後、用事で無信号の中を運転して出かけ
るのだ。結構なスリルを」味わえるかも。ではアデオス!!

計画停電午後9時20分で終了。予定の午後10時より早かった。結局信号のない
暗闇の道路には出て行かなかった。玄関を出てあたりが闇夜のままだと怖いのだ。
第三グループの停電は、明日は午後4時頃から始まって午後7時には終わるらし
いからきょうよりはずっとマシ。ところで家の明かりがバッチンと全部真っ暗になる
と予想していたとはいえさすがに戸惑う。気持ちの平衡感覚がなくなるのだ。すか
さず妻がフェスで使用するランタンを点けたのでようやく生きた心地がした。自分の
家の中でもこうだから被災地の皆さんの苦しさは想像も出来ない。まして福島原発
のそばで被災した人たちの苦しみは想像を絶する。どうか元気を取り戻してがんば
ってください。

先週、「東久留米のヨーカドー」1F広場でブルーグラスに会えると書きましたが、
「中止」となりました。このような環境では出来ません。ご理解ください。

大混乱だった小平市の午前中!リルコミだあ

計画停電が小平中を大混乱に陥れている。
ガソリンスタンドは長蛇の列だしセルフのスタンドは早々に「販売中止」の
看板を出して店を閉めている。それでも市内は車の洪水で青梅街道五日
市街道など大渋滞である。西友、ダイエー、エコス、ドンキー、コジマなど
のスーパーマーケットは「売る物がない」のにお客さんが殺到している。
エコスでアルバイトを始めたサッカー小僧は早上がりして来たが「品物が
入荷しなかった」と理由を話してくれた。
所謂電車が止まったから車で出かける→渋滞→ガソリン不足。

福島第1原発は1971年設置稼働した「プルサーマル原発」だという。
プルサーマルとは人体への「毒性はけた違い」に悪いと東京新聞は伝えて
いる。知らなかった。東京新聞は朝日新聞を断ってこの3月1日から購読
しているが、東京新聞は福島の第1第2原発を図解して解りやすく読者の
立場で報道している。それによると第1第2を合計すると10機あり、その中
の4機が爆発や火災を起こしている。

マグニチュード9.0の三陸沖大地震が引き起こした青森県、岩手県、宮
城県、福島県、茨城県の大災害対策と、東京電力の計画停電によってライ
フラインをも脅かされている状況におかれている大都市圏の対策は別にし
てそれぞれに本部長を置いて対処するべきだ。前者も後者も政治家がふ
さわしいと考えるが誰かいるのだろうか。特に後者は東京電力の寡占状態
にある大都市圏の電力供給をよく精査して必要なら東京電力を法律で分断
させて安全を競わせるような考えも必要になる。

今週19日(土)に予定していたタヒチクラブ&レモンスライスのバックインタ
イム・ライブはレモンスライスがキャンセルしたことによって「ハルモニ」が急
遽出演決定!「タヒチクラブ&ハルモニ」のライブとなりました。三陸沖大地
震による大災害の環境変化がもたらしたレモンスライスのやむを得ないキ
ャンセルはとても残念だが、ネクストチャンスに期待しよう。尚、新しいユニ
ット「ハルモニ」は越田優子と手島宏夢のデュエットだ。

今年の6月に密かに企画制作していた「ディスカバー小平/アメリカンルー
ツミュージックコンサート」ゲスト:ブルーグラス鉄かぶとも中止にしようと決意
した。ここまで大地震の影響が拡大してしまうとなかなか開催がしにくいのだ。
ただ、この企画はほぼ私だけの中にしまってあったので中止が簡単だった。
というわけで鉄かぶとリーダーのアンディさん、ごめんなさい。来年のブルー
グラスコンサートで対処するね。

計画停電不発「な~んだ」!リルコミだあ

きのうブログを書いたあとで菅首相が「了承した」という東電の計画停電を知った。
あとでダメ菅の記者会見をテレビ録画で見たが、途端に明日は混乱すると思った。
予定を変更して今朝は5時に起きて「6時20分」の停電時間に備えた。小平市は
第一グループだったのだ。急遽テレビでJR武蔵野線の運休を知り、同時に長女を
新座駅近くの会社まで送ることを即断。確定申告締め切りが明日15日に迫って
いるため「休めない」のだそうだ。「あれれれ」停電はしてないぞ!変だなと6時30
分に出発。途中、新小平駅そばのコンビニで温かいお茶を買う。主婦らしい若い
女性が3人ほど店内にいて配達されたばかりのパン、お弁当などをゴッソリ買い込
んでいた。目が血走っていた。これでは品薄になると思った。

110315.jpg

午前8時。東村山税務署に確定申告書提出に行く。しかし、この時間東村山市内
はピクリとも動かない大渋滞。やむなくUターンして小平市役所税務課に提出。
今年も黒字申告となったので郵便局にまわって所得税の支払いを済ませて終了。
今度はガソリンを入れようと小平駅前のスタンドに行く。行ってビックリ、ガソリンを
求める人々が長蛇の列で並んでいた。60分待ってようやく「20リットル」ゲット。
黙っていればいいものを「菅首相は会見しちゃったから」不安を煽る結果となって
このザマだとうんざりの店長。「停電はどこへ行った?」と時計を見ると午前11時。
先週継ぎ目を修繕した「雨とい」が地震で外れていないか二階建てアパートに点
検に向かうが小平市も大渋滞中。直線で2㎞が40分。しかし、停電はないようだ。

午後2時疲労困憊で帰宅。友人が「通販で単三電池100本買ったぞ」と電話が入
る。豪快!豪快!と大笑い。すぐあと大工も「きょうは休んだ」と携帯が入った。
日本テレビが午前11時頃に大爆発した福島原発3号機の様子を報道していた。
政府&東電側ともに「放射能漏れは微量」問題はないと記者会見で対応。しかし、
あれだけの爆発画面を見せられると「問題なし」とする政府&東電の態度が哀れ
に見えた。ウソを言うならもっとうまくやれ!と思った。そして記者会見をする東京
電力の態度が大きく、開き直っているように見えた。そもそも大津波の影響という
が、そのことと原発爆発放射能漏れとは次元が違う話である。原発は地震津波を
十分に考慮した上で海岸に建設しているのだ。

ウィキペディアで調べると日本は「原発大国」で世界の13%が日本国内にあるの
だそうだ。資源のない日本、だから技術大国で世界と渡り合う。こんな伝統が色褪
せるような爆発放射能漏れである。さて、明日は停電ありなのか。

ただいま関東方面をツアー中だった北村謙がツアーを中止したと一報が届いた。
以下は謙ちゃん無念のメールである。

謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。
今回の地震の影響で、『北村 謙 Banjo ひとり旅』春の関東ツアー3日目
3月14日六本木KNOB以降の予定を中止することに致しました。
こんな時にこそアコースティックで唄うべきだと思う気持ちに
後ろ髪を引かれながら、断腸の思いで帰路につきました。
楽しみにしてくださっていた皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。
またこのツアーに参加してくださる予定のミュージシャンの皆さん、
そして協力いただいたライブハウス、応援団の皆さんにもご面倒お掛けしました。
また唄いに行きます。また一緒に唄ってください。
今はただ、被災地に住む友人の無事を祈るばかりです。
大勢の方からご心配の電話・メールを頂いたことに感謝します。
ありがとうございました。             北村 謙

サトンパスさん無事ご帰還特別レポート!リルコミだあ

きょうの小平は暖かく快晴だったが三陸沖大地震に見舞われた被災地の皆さまには
心からお見舞い申し上げます。宮城県警察関係者の言葉によれば「宮城県内だけで
死者は1万人を越える模様」だという。気象庁によると津波注意報もようやく解除され、
今後は本格的な行方不明者の捜索や復旧への足掛かりに取りかかることが出来ると
いう。大災害となった原因は大地震の後に押し寄せた津波に違いないが、大地震も津
波も島国日本、地震大国日本に住む日本人なら共通の被害意識を持ち明日は我が
身である。只今は宮城岩手青森福島にまたがる東北の太平洋岸が被災地だが、東京
もやがては同じ災害に見舞われることは必至なのだ。そういう意味で被災地の皆さま
には是非ともがんばっていただきたい。

夕方になって近所のスーパーへ行くと人、また人の山だった。水、電池、パンなどが
ことごとく売れ切れていた。電気のコジマ、ノジマ、レンタルビデオのゲオも満員。車や
自転車に乗って続々とお客さんが押し寄せていた。「ジョイフル本田」まで給油に行った
近所の人に聞くと「給油まで90分」かかったそうだ。街中のスタンドより8円も安いから
車が集まるのもしかたがないか。明日は東村山税務署へ申告に行き、その後ジョイフ
ル本田へ行って給油をしようかと妻に話すと、「朝一番で行かないとダメ」だという。
やれやれ7時30分には家を出なければいけないかといささかウンザリ。すると税務署
はその後だな、と順序を変更。何事も安く済ませるための行動である。

さて、岩手と秋田にまたがる「安比高原スキー場」へ行っていた友人のサトンパスさん
が無事、東京の自宅に帰ってきました。一時はスキー場で福島原発爆発事故による放
射能拡散で死の灰をかぶるんじゃないかと心配したほどだった。以下はお疲れのサト
ンパスさんを掴まえて「ご帰還レポート」を書いてもらいました。ホットメールですヨ!

やぁ、ジンちゃん

昨日、朝10時ころに松尾八幡平市のAPPIスキー場にあるペンション・ミワを出て
秋田→山形→新潟まで一般道を走り、新潟から関越道(東名、中央、東北、常磐、
外環、首都高はすべて通行止めのところここだけ通行止めになってなかったのだ!)
でスイスイと全く渋滞なしで帰って来られました。(^^)v
全走行距離750kmを約12時間近くかかったけどね。(汗)

ペンションのお母ちゃんが緊急用におせんべいとバナナとお水をわたしのバッグ
に入れておいてくれていたヨ。
ありがたやぁ~♪

道中の途中のガソリンスタンドは停電でほとんどやってなかった。
手動ポンプでやってるスタンドは数百m以上の長蛇の車列が出来ていた!!
そのスタンドの手前から道にはみ出して止まっている車の列で走行車線も数キロ
先から大渋滞だったよ。
給油するのに半日以上かかる感じだった。
わしはラッキーで地震の前にAPPIのガソリンスタンドで満タンにしてたから
スイスイだったヨ♪
さすがハイブリッドのハリアーくん、無給油でお家に帰り着いたとさ♪

お腹が空いたので盛岡から秋田へ向かう道すがら、コンビニに寄ったけど、これ
またほとんどのコンビニは停電で営業してなかった。
ラジオで「ローソンだけは品物がある内は売り尽くすまで営業する」と言ってい
たのでローソンを見つけて寄ったけど、ご飯類などはスッカラカンで、食べ物は
お菓子類しかなかったヨ。
まるで世紀末のお店の中みたいに食べ物の棚は空っぽになっていた。
取り敢えず、ポテチとお煎餅を買ってトイレに行ったら、トイレは鍵がかかって
いた。
意味不明だが停電でトイレは使えない状態だったんだろうね。

秋田から7号線で南下したけど、ここも同じような感じで食堂、コンビニ、信号
は死んでいたんだけど山形へ近づいてきたら、鶴岡だか酒田あたりでは信号も点
灯しているところがチラホラ出てきて、駅の道なんかも開いている風だったので
寄ってみた。
トイレも使えたし、ご当地ラーメンなども食べられるようになっていた。
お客がたくさん入っている牛丼屋も見受けられたヨ。
道の駅のお店の人に「停電は?」って聞いたら、「停電したけど今朝9時には回
復した」と言っていた。
秋田県内は信号機が機能していなかったけど、結構スムーズに通行できていたよ。
譲り合いをちゃんとやれば渋滞もしないでスムーズに行くんだよ、みんな心して
くださいネ、譲り合いの精神♪

山形市内は通らずに山側の12号線?だかで鮭のフレークの産地で有名な村上市を
通って新潟まで出られた。
新潟空港近くから新潟市内まで 新日本高速道路 なる有料道路だけど実験運用
で無料の道路を見つけた。
わたしのナビにはまだ表示がなかったゾ!

その高速道路から関越道に入り、燕三条市の近くでブタ屋(ラーメン二郎)に似
たラーメン屋をこの前の出張で見つけていたのでわざわざ降りて食べてきたよ。
その時の時間は午後7時頃だったかな?

所沢のミニ屋をしているS社長に電話して「帰りに寄るかも」と言ったんだけど
段々 “眠たくリン” になってきたので、寄るのはやめてそのまま直行で家に
帰り着いたのが10時過ぎだった。
てなことで、帰り着いたらパタンQだったわさ。

岩手のペンションでは停電でTVが全く見られなくて地震直後の様子がわからな
かったんだけど、気仙沼は水没してるし、津波で凄いことになってるしで帰って
きてからニュースをみてまたまたビックリだわさ。
当初はLive映像だったのでたくさんの人が波に気がつかない内に飲み込まれ
ていくところとかが沢山映っていたらしく、気持ちが悪くなったとウチの家内が
言っていました。
今の放送は編集されているのでそんな映像はほとんどないみたいだね。

地震直後のペンションでは真っ暗な中、ロウソク立ててボンベのガスコンロで闇
鍋をやった。(笑)
いつもと違うムードがあって楽しかったけど、たびたび襲ってくる余震に戦々恐
々としていたのも確かです。

地震の次の朝は普段は買わない食パンをその日に限って偶然買い込んでいたと言っ
て、ご飯が炊けないのでパンにバターといつもの朝食メニューのおかずで食べた。
わしはカセットコンロでトーストにしたら他のお客さんも真似してた。(笑)

てなことで、東北出張から無事に帰り着いたよ! のお便りでございました。
satompus記

一夜明けて!リルコミだあ

一夜が明けて岩手、宮城、福島など震源に近い太平洋側の地震と津波の被害がひどい。
テレビはNHKを先頭にどのチャンネルも昨日の大地震以来、すべて中継に踏み切っている。
明るくなるにつけ各地の甚大な被害状況が画面に映し出されて強烈な印象である。
阪神神戸の大震災のときもテレビ画面に釘付けになったことを思い出されたが
再び同じようなことが起きるとは思わなかった。
夜中、大きな揺れが来たので目が覚めると新潟県十日町市が震度6弱だった。
すぐにあの忌まわしい大地震の二の舞か!とイメージしたがその後落ち着いた。
十日町の藤木さんはいかがだっただろうか。

我が家の長女は職場の埼玉県新座から午後9時近くに自転車で帰ってきた。
「道路は川越街道をはじめ大渋滞だったが自転車はスイスイだった」とのこと。
JR勤務の長男は夜中に連絡が取れて「そっちは大丈夫か?」と電話をかけてきた。
秋葉原駅は地震から混乱してたがいまは落ち着いたらしく、今夜は「泊まる」のだと言った。
東京もかなり揺れたが仙台ほどではなく、その分ラッキーだった。
子ども達の無事が証明している。
安比高原にスキーに行ったサトンパスはいまどこにいるのやら。お~い!

さて、日本国が半分沈んでしまった。地震の連鎖で今後被害が広がる可能性もある。
テレビを見ていると「日本国の出直し、日本国を作り直し」をしないとダメだろうと思った。

大地震です!リルコミだあ

大地震が起きました。
申告数字を見ているとぐらぐらと大きく揺れたので庭に出ると
電線が大きく波打っておりました。大変なことが起きた共今した。

宮城県沖の震源地?かマグニチュード8.8だと発表されました。
東北地方は津波を含む大被害に遭った模様がテレビ画像で流れました。
東北地方を含む携帯や家電話も不通のままで道路はどこも大渋滞だということです。
我が家で連絡が取れないのはJR秋葉原駅勤務の長男だけですが
駅も電車も大変なことになっているのだろうと想像します。
武蔵野線新座駅近くに勤務している長女を迎えに行くかどうか判断しかねています。
問題は車を出しても渋滞に巻き込まれてたどり着けない可能性があります。
様子を窺うより方法がないようですが果たして。
こんな中、サッカー小僧は中学校の「お別れ会」に出かけました。
みなさんも余震や津波、そして悪い噂に注意してください。

福嶋沖でも地震が発生した模様です。
ニュージーランドで起きてハワイへ飛んで、それから宮城県沖に飛び火した。
まだまだ地震が起きるのかな、福島から東京などにおりて来たら大変なことに。
とにかく太平洋側は津波に大注意ですね。

17日午後1時「ギャザリング営業ライブ」!リルコミだあ

快晴の小平だったが気温は真冬並みで春を感じられない。こんばんは。

きょうはギャザリング。午前中に仕事が終わるように段取りをしながらの作業
だったがうまく出来て定時2時にはローリングビーンズ裏の駐車場へ。しかし
満車だった。ここを逃すと「24時間1000円」という安い料金にありつけない。
しからばと学園駅周辺をグルリ駐車場を探し回るがどこも満車。「え、何これ
?」どこか近所で大きな工事現場でも始まったかなと考えてみたが「そんな
はずはない」のだ。やむなく通院したこともある鈴木小児科内科のそばに新設
の駐車場が見つかった。何とここは「24時間700円」の看板が見える。銀座
だと15分で800円!だ。空きを探すとやっと一台だけが空いていたのですぐ
さまイン。ビーンズまでは徒歩5分と離れてしまったが駐車場が満車ならば
しかたがない。ギャザリングは意外にも6名と参加者がいつもより少なかった。
チャーリー&ナオミのBGMが来週木曜日のヨーカドー営業ライブの準備の
練習に打ち込んでいた。いつも物静かなマスターがこの営業をものにしたとい
う。「やれば出来るじゃないか」とギャザリング仲間から評価されて頭をかいて
いたが、私も是非とナオミさんにお誘いされた。しかし、来週木曜日は大きな
リフォーム現場が入っていた。頭の中で二日に分ければ参加も出来ると計算
したが、そのときの現場監督は早上がりにうるさい。ごまかせないだろうと思っ
た。来週木曜日(17日)午後1時、東久留米ヨーカドー1Fに行くとブルーグラ
スと出会える。「洋服はどうするの?」とバンジョーさぶちゃん。出演者はいま
からどきどきもんだろう。降って湧いたギャザリング営業ライブの結果は果た
して...。

「MULESKINNER」!リルコミだあ

よく晴れた小平だったが朝晩の気温は凍えそうに冷える。大雪に見舞われている
新潟などの住人には笑われそうな寒さだけど。こんばんは。

110309_ms01.jpg

よくブルーグラスの歴史的名盤に取り上げられるのがこの1974年に発売された
ベストセラー・アルバム「MULESKINNER」である。私的にはここに収められている
♪Muleskinner Blues以下11曲の全てが歴史に残る新しい音楽=ニュースタイル
のブルーグラスだと考え、ゆえに大名盤であると思って大切にしている。メンバー
が最高である。ギター&ボーカルにクラレンス・ホワイト。Muleskinner Bluesの
エレキでのイントロは1938年、グランドオルオープリにデビューしたビル・モンロー
のマーティンD28のイントロを思い起こさせて泣かせる。こんなに深いエレキギター
が、ビル・モンローへの愛を感じさせるのだ。まさにクラレンスが存在して歴史的な
名盤が出来上がったといっても過言ではない。

次はこのアルバムのプロデューサーであり中心プレイヤーのリチャード・グリーン
だ。彼はここでフィドルとストリングスで絶妙なアレンジを聞かせてくれる。1960年
代ブルーグラス・ボーイズ時代ではパッとした活躍が残されていなかったが、ここ
では天才フィドラーぶりをいかんなく発揮、大活躍をしているのだ。お次はリードボ
ーカルのピーター・ローワン。彼とリチャードが揃うとロックバンド「シー・トレイン」を
イメージしてしまうが、当時のピーターはボーカルも曲作りも絶好調。ここでもラスト
に収録された♪Blue Muleを作詞作曲している。歯切れのよい高く澄み切ったボー
カルが特長で彼も60年代ブルーグラスボーイズに在籍した。

110309_ms02.jpg

バンジョーはビル・キース。ブルーグラスバンジョーに初めてクロマティックスタイル
を取り入れた改革のバンジョーマン。彼もブルーグラスボーイズで60年代活躍した。
そしてビル・モンローのことなら世界で一番知っていると言って憚らないマニアの
デビッド・グリスマンである。彼は1977年にドーグミュージックという新しいスタイルの
音楽を発表して大成功を収めたが、ここでは彼らしい♪Opus 57 In G Minorを収めて
いる。リズムに乗った非常に切れのよいマンドリンプレイが特長だ。もう一人、ベース
のジョン・カーンである。10年ほど前に惜しまれて亡くなったが、ジョン・カーンのベー
スこそメンバー全員から大切のされていた。彼は「オールドインザウェイ」でもベース
を担当している。そのときはジェリー・ガルシア、ピーター・ローワン、デビッド・グリスマ
ンがいた。信頼されていた証明である。

というわけでニューグラス・リバイバルほど強烈にロックした訳ではないが、親方ビル・
モンローの音楽を自分たち流に料理してみたら「こんな粋なものが生まれた」という
ブルーグラスファンにとってはまるで宝石箱のようなアルバムといえるのだ。大好きな
クラレンス・ホワイトはこのアルバム録音後1973年夏間もなく事故で亡くなった。
アルバム「MULESKINNER」はクラレンス・ホワイトに捧げられている。



3月19日「タヒチ倶楽部」&「レモンスライス」ジョイントライブ!リルコミだあ

底冷えのする寒い朝だったが曇りときどき晴れの雨のない小平だった。
こんばんは。

来週19日(土)は須貝重太さん率いる「タヒチクラブ」と只今絶好調、大分県
から「レモンスライス」の初顔合わせライブが新宿バックインタウンで開かれ
ます。爽やかなユーちゃんのボーカルと渋さが光るタヒチクラブの重厚なコ
ーラスが聞きものですが、それにしてもこの春一番の豪華競演に驚きました。

110216_LS-tahiti.jpg

レモンスライスはデビューCD発売後は初の東京ライブで、リーダーの上尾
さんのギターテクも爆笑MCもドカンと噴火するに違いありません。我が家の
長女はレモンスライスが大好きらしく「友だちも連れて行く」と今から息巻いて
いる。翌日の20日(日)は茅ヶ崎ボチボチでもライブをします。

●JOINT LIVE WITH 「tahiti club」&「Lemon Slice」

日時;2011年3月19日(土)開場18:00~

   tahiti club 19:30 start~

   Lemon Slice 21:00 start~

料金;ミュージックチャージ¥2500

場所:BACK IN TOWN 03-3353-4655(予約も)

交通;都営地下鉄曙橋駅下車 A1出口徒歩3分

●Lemon Slice 茅ヶ崎ボチボチ・ライブ

日時;3月20日(日) 18:00 開演~

予約&お問い合せ;茅ヶ崎ボチボチ 0467-83-6535

料金;ミュージックチャージ¥2500+オーダー

以上よろしくお願いします。

ご存知!バンジョーひとり旅を続行中の北村謙ちゃんのライブ情報です。
今回は関東のライブもありますのでご注目を。以下はメールの公開です。

やっと春が来た!と思っていたら、雪降ってます。20センチは積もってます。
お元気ですか?春は名のみの風の寒さの中、関東ツアーに出掛けます。
沢山の仲間に支えられて、ホンマにしあわせです。   北村 謙

3月9日(水) 中野督夫&関ひとしRoots60ツアー
 Room335 京都市中京区先斗町歌舞練場前南側先斗町日高ビル3F
 出演: 関ひとし (Bakershop Boogie)、中野督夫 (Sentimental City Romance)
 あらいなおこ 北村 謙(お手伝いに参ります。)
 開演時間未定   3,000円 + 2オーダー   075-211-7713 Room335

##########################################################

春の関東ツアー

3月12日(土) 鎌倉 鎌倉美学  鎌倉市御成町8-41
  開場15:30 開演16:00 Live Charge ¥1500
  with キッチンシスターズ   0467-22-2233 鎌倉美学

##########################################################

3月13日(日) 東松山 イマジン  東松山市箭弓町1-11-2バサラ2F
  開場14:30 開演15:00  Live Charge \2000 
  with 独酔舎・おと      080-6621-6604 影丸

##########################################################

3月14日(月)  六本木 KNOB 港区六本木6-1-6ザクセンビル3F  
 お店のOPENは19:00  20:00 ~   21:30 ~  
  Live Charge ¥3500        03-3404-4001 KNOB 

##########################################################

3月15日(火)  日暮里 PORTO 東日暮里5-40-8
 開場19:00 開演19:30  前/¥2500 当/¥3000  
  with 綴琴往来         03-3891-6444 PORTO

#########################################################

3月16日(水)  大森 風に吹かれて  大田区大森北1丁目34-16
                    第二みずほビル2F
開場18:00 開演19:30  前/¥2500 当/¥3000    
  with Rehabili hill billies     03-3763-6555 風に吹かれて

##########################################################

3月18日(金)  北村 謙 & 村上 律 東西Banjo 合戦  
 かけこみ亭 国立市富士見台1-17-12 S&Sビル地下  
開場19:00 開演20:00  ¥2000(+オーダー)  
                 042-574-3602 かけこみ亭

##########################################################

3月19日(土)  両国 フォークロアセンター 墨田区千歳1-5-15  
 開場18:30 開演19:30   前/¥2500 当/¥3000(w/1drink) 
 with 古屋 克巳・細井宏素   03-3631-8273 両国フォークロアセンター

############################################################################

3月20日(日)  高崎 Sorao Bar 高崎市中紺屋町23
  開場19:00 開演20:00  ¥2000(w/1drink)   
  with独酔舎          027-387-0880 Sorao Bar

##########################################################
3月21日(祝)  赤城  虫の音 前橋市富士見町赤城山1140-37
 開場16:30 開演17:00  ¥2000(+オーダー)  
 with おと・やぎたこ       027-288-6934 喫茶 虫の音

###########################################################

3月26日(土)北村 謙 Banjo ひとり旅 ~ N y l o n ~
 川崎や 長浜市大宮町8-8  やわた夢生小路商店街(振)
 OA. ラブバード
 開場18:30 開演19:00  前/¥1000 当/¥1500
 問・0749-62-4543(清水眼鏡店)  

##########################################################

3月31日(木)北村 謙 Banjo ひとり旅 ~ N y l o n ~ String has come
 OLD TIME  和歌山市北新5丁目70ひめビル1F
 OA.チャトルカッツェ・ストリングバンド
 OPEN19:00 START20:00 前/¥2500 当/¥3000 
 お問い合わせは 073-428-1950

##################################################################

4月1日(金)北村 謙 Banjo ひとり旅 ~ N y l o n ~
 八尾 ナッシュビル  八尾市山本町南1丁目6-4
 開場 20:00 開演 20:30  前売 / ¥2500 当日 / ¥3000 (1drink付き)
 定員20人お早めに! お問い合わせは 072-924-1960 ナッシュビル

###########################################################

4月2日(土)北村 謙 Banjo ひとり旅 ~ N y l o n ~
 蔵武D  奈良市西新屋町43番地 奈良オリエント館内
 開場 19:00 開演 19:30
 前売 / ¥2500 当日 / ¥3000
 お問い合わせは 0742-24-9081 蔵武D

###########################################################
ス、スミマセンいっぱいになってしまいました。
このメールの返信でご予約いただけます。是非お近くの会場で!  OFFICEKEN

6日はブルーグラストーク「フィドル特集」!リルコミだあ

午前8時過ぎから雨が雪に変わりお昼まで降りつづいた小平からこんばんは。

先週土曜日は川崎の武蔵小杉駅近くのアイリッシュバーで開かれた「島田耕氏
を囲む会」に出席、キルケニーという苦みの混じった濃厚なアイリッシュビールを
飲みながら語り合った。主催者がオートハープ奏者のK坂氏だったためかオー
ルドタイムミュージック好きが多かったので、カーター・ファミリー・ソングをみんな
で歌ったり、島田氏のオールドタイムミュージック評論の話題が中心になって語り
合った。驚いたのは島田啓子さんのお友だちの奥様が透き通った美声で「WHEN
I'M GONE」をすらすらと歌ったことだった。「笹部さんに教えてもらった」といったが、
度胸のよさと才能の片鱗を垣間見た思いだった。会は午後7時で終了。その後
カラオケボックスに場所を変えて10時過ぎまで盛り上がった。若い女性バンジョー
ピッカーも同席したが、彼女はオールドタイムバンジョー弾きで昨年惜しくもこの世
を去ったヒゲオヤジさんの娘さんだった。お父さんの遺志を継ぎましたとのこと。

明けて日曜日。午後二時からは私がやっている「ブルーグラストーク」の「フィドル
特集」だった。前日の夜更かしの影響か頭が多少ふらつき気味である。幸いなこと
に話す内容の原稿は三日前に作ってあったが、二日酔いのため頭の回転が鈍く
てうまく話せないだろうと考えて、原稿をコピーすることにして15人分を作った。
15人という数字は普段の集まり具合から判断した。午後12時、会場のローリング
ビーンズへに着くとゲストのトシローさんが愛器のマンドリンを抱えて待っていた。
遅れたことを詫びてきょうの予定を話していると本日のメーンゲスト、ザ・ダッキー
ズのフィドラー、山田さんが颯爽と登場。すぐに予定曲のリハーサルに取りかかる。
まずはビル・モンロー作の「Scotland」だ。バグパイプのドローン効果を強調した
曲で山田さんも弾きにくそうな感じ。

110307.jpg

次は「Fisher's Hornpipe」。バージニアスタイル(アパラチアンスタイル)奏法で軽快
なダンスチューン。三曲目はオールドタイム曲で誰でも知っている「Olede Joe Clark」
でほぼ問題なし。お次はビル・モンローの人気曲「Jelusalem Ridge」はAmなので
ムードがガラリと変わるので狙って曲を選んだ。「Blue Moon of kentucky」は一転、
トシローさんのリードボーカルが入り、歌のバックを弾く山田さんを強調した。次も歌
入り「We'll Meet Again Sweetheart」でこちらは四拍子の歌のイントロ&間奏&バック
を弾く山田さんを強調、うまく行きそうである。7曲目が「Faded Love」で最後が
「Orenge Blossome Special」と受け狙いのフィドルの典型的な有名ソングを披露する
ことにした。ちょうど午後1時で練習が終了。まだ開始まで1時間もあるのにもうお客
さんがやって来ている。

1月のディスカバー小平コンサートでも評価の高かったザ・ダッキーズのフィドラー
がやって来る!という宣伝が効いているのかお客さんがいつもより多いようだ。私たち
は昼食へ。午後二時。マイクを持った私の居場所がずれてしまうほどお客さんで満杯
状態。それでもどんどんお客さんが来ている。私は平然を装うがやはり二日酔いが
残っていて著しく気分がよくない。しまった!原稿を読むローガンメガネを忘れている。
文字がちらついてまるで読めない万事休すだ。残るはクソ度胸と僅かな記憶を頼って
進む以外にないのだが...。バイオリンとフィドルは同じもので実は高貴なクラシック界
ではバイオリンと呼ばれてルーツミュージック系ではフィドルと呼ぶなどと話すが口が
滑っている。「きのう川崎方面で飲み会があり、少々飲みすぎて二日酔いです」と暴露。
本当は虎の巻を読むメガネが欲しくてしかたがなかった。

しどろもどろなトークで笑われそうになりながらようやく役目を果たしていよいよメーン
ゲスト、ブルーグラスフィドラーの山田さんとサイドギター役のトシローさんが楽器を持ち
スタンバイ。「緊張してます!」と山田さん。私が二人を紹介すると超満員に膨れ上がった
お客さんから会場が割れるような拍手。みんなの目がフィドルを構えた山田さんを捉えて
いる。この熱気、演奏が始まる前からきょうの「フィドル特集」は大成功だった。「Scotland」
が始まった。一曲ごとに私の解説が入り、次々に予定曲を披露していく。はじめのうちは
緊張があって表現が硬くなる部分もあったが、「エルサレムリッジ」になるとリラックスした
素晴らしいブルーグラスフィドルになっていた。歌のときは予想通り、歌のバックで流れる
フィドルをお客さんが目を大きくして聞き、見ていた。予定通り、途中少しおまけを演奏して
もらいながらトータル8曲が終了。

楽しかった質疑応答も無事終了。小平に初めてやって来た本格ブルーグラスフィドラーの
山田さんのおかげで熱くハッピーに盛り上がった「フィドル特集」だった。興奮冷めやらない
ギャザリング仲間を残して私たちは居酒屋へ打ち上げに行く。また飲むのだ。

山田さん、トシローさん、大感謝を申し上げます。「ありがとうございました」

ムーンシャイナー誌3月号が届きました!リルコミだあ

本格的に寒くて凍えたが北風も強烈に吹いた小平からこんばんは。


110304.jpg

ムーンシャイナー誌3月号が届きました。今月号の表紙はマンドリンを持ち
ながら実はバンジョープレイヤーだという「マット・フリナー」。まあ、今風の
マルチ・プレイヤーということだろう。知らなかったが、記事によると玄人好
みのスーパーピッカーだそうだが、5月来日予定の「バリンジャー・ファミリ
ー・バンド」と共に初来日するという。じっくり拝見してみたい。中身では「祝
米寿!ドック・ワトソン」が最高に楽しかった。執筆者の渡辺三郎さん渾身
の記事である。表Ⅱでは1976年4月に初来日を果たしたドック・ワトソンの
ステージ写真が掲載されている。写真は小森谷信治巨匠。懐かしい。私は
東芝EMIが主宰したレセプションに参加して間近にドックの顔を拝見してい
るが、料理をよく食べてよく喋る人だと印象に残った。アメリカントラッドフォ
ーク界最高の音楽家である。米寿とはおめでたい。私もそこまで生きてみ
たいが果たして。秋元慎さんが担当の「RECORD REVIEW」は毎度楽しませ
てもらっているが、「MIKE SCOTT/Blue Moon of Kentucky」の企画には感
激しました。マイク・スコットなるマンドリン弾きのことは知らなかったが、CD
の表紙になったビル・モンローの代名詞的マンドリン、修理する以前のボロ
ボロのマンドリンが実は大阪の「ウェイド」製だというから驚きました。近ごろ
めったにない痛快な気分になった。まだ買ってなかったので写真は掲載出
来ないが早速注文して実物を見てみよう。ビル・モンロー生誕100年記念作
だそうだが、そういう意味では今後どんな企画ものが飛び出すか興味津々
です。日本人にもチャレンジしてもらいたいなあ。

我が家のサッカー小僧の就活開始!リルコミだあ

きょうはギャザリング・デーだったので午後二時からローリングビーンズへ。
チャーリーさんが珍しい「バンジョリン」だというマンドリン弦を張ったバンジョー
を持って来た。私がカーター・ファミリー・ソングを歌い始めるとバンジョーとは
また違う軽快でカラコロカラと弾き始めたので、重たいカーターズソングは一気
にチェンジ、正体不明の曲になっていた。ひとつの楽器でまるで雰囲気が変わ
るとは劇的だった。「明日がフィドルの発表会」とS水さん。「練習してもいい?」
といいつつ「We'll meet again sweetheart」のイントロ&間奏を始めて終わった
が、「出来なーい、ダメだあ」とポール・ウォーレン・スタイルの厚い壁を破れ
なかった悔しさをにじませていた。まあ、あのスイートなイントロは絶品だからね
となぐさめた。というわけで私は5時すぎに早引けして帰宅。「お帰り!」と声を
かけたのは珍しい我が家のサッカー小僧だった。「コーチはなかったのか?」
と聞けば「就活をしたいのでコーチはお預け」だという。初耳だったが「そうか」
と一言だけしか口から言葉が出なかった。サッカーしか知らない子どもに就職
がかなうのだろうか。まあしかし、男は当たって砕けろ!である。がんばれ!!

本日は真面目な気持ちで原稿を書こうと思った!リルコミだあ

雨はやんだが寒気は居座り続けてやたらと寒い小平からこんばんは。

きょうは仕事がオフ。普通だったらごろ寝が常識になっているが3/6日はローリ
ングビーンズで午後2時から私のブルーグラストークがあって、3/15日には確
定申告の提出〆切りが迫っていた。逃れられないスケジュールが待ち構えてい
るのである。以前はこんなときはお散歩に出て気分をすっかり入れ替えることが
出来たが、近ごろはお散歩も中断して久しい。復活出来るのかなあなんてぼんや
り考えていると、ベランダに赤い野良猫がやって来て、「ニャー!」とこっちを見て
腹が減ったと叫んでいた。野良猫は他に白黒がいて、こいつは夜中も「腹減った
ニャー」と叫び歩く。猫を無視して起きて布団をたたみ掃除機をかけた。

ここまで来るとようやく頭も体も快調ムード。さてと、ヨシ、きょうはブルーグラスト
ークの自分が話す下敷きとなる原稿を書こうとパソコンデスクに向かう。今回は特
集が「ブルーグラスフィドル」だから、まずは歴史あたりを探ろうとパソコンをつける。
しかし、これがいけなかった。メールを読み返事を書き、きのうのブログや5年前、
6年前の日記に反応した読者に対してコメントありがとうと返事を書く。6年前の日
記は「ロバート対中氏が亡くなった」ことを書いてあったが、コメント主は「昔、あの
天下の銀パリにロバート&ジェリーが出演した」快挙だったのだ!と強いコメントだ
った。数年前の日記に反応する読者は実は意外と多いのだ。

おそらくは相当な年齢を重ねた大先輩なのだろうが、いずれも知らなかった新事実
を教えてくれるから貴重なコメントである。メール&コメント関係が終わってホッと息
をついて、今度は政治ブログを読み始める。阿修羅には「朝日新聞の購読をやめよ
う」というブログが目立っていた。私もこの流行に乗って3/1日から「東京新聞」に
チェンジしてしまった。妻や娘は「スーパーやユニクロのチラシが来ない」と騒いだが
波に乗ってしまったからしかたない。ここ阿修羅は小沢一郎さんを擁護するブログ
で満杯になるときもある。そして購読契約をしたメルマガをチラチラ読んで時計を見
るともうお昼だった!!エ~イ、原稿は午後だあと大きな声が出た。

3月6日「ササキジンのブルーグラストーク」今回は「フィドル特集」です。
ゲストにはザ・ダッキーズのフィドラー山田さん。そしてギター&マンドリンは
オー!ジンバンドのトシローさんがそれぞれ登場します。のぞき見に来て下さい。
場所は西武多摩湖線一橋学園駅南口そばの喫茶ローリングビーンズでスタートは
午後二時からです。

きょうから3月、固雪の思い出!リルコミだあ

重い雲が垂れ込めいまにも一雨来そうな小平だったが夕方になってようやく
雨が降って来た。きょうも真冬で寒かった。こんばんは。

きょうから3月に入った。子どもの頃、溶けはじめた雪が夜に冷えてカンカンに
固く締まるときがある。その固雪の上を走り回るのが大好きだった。雪といえば
腰まで抜かるのが当たり前なのだが固雪になると雪の上で飛んでも跳ねても
午前中ならビクともしないのだ。小学校6年生ぐらいになると春休みは固雪を利
用して近くの山にウサギや山鳥を狩りに行く楽しみがあった。朝、固雪を確かめ
ると三年生以上の手下を10人くらい集めて山に向かって行進するのだ。手には
大きな音が出る金物と叩く棒きれを持っている。腰には竹スキーがぶら下がっ
ている。山にはいると静かに沢を進み、一番奥から今度は「ワー、カンカン、
ギャー、ガンガン」と大騒ぎしながら逆に下ってくるのだ。

しかし、何も武器を持たない狩りは非常に効率が悪かったが、たまたまに私たち
のがむしゃらに叩く音に腰を抜かした慌て者の山鳥が、頭から穴に突っ込んで
お尻丸出しってことが起こる。こんなときは山鳥めざしてダイビング、両手で押さ
え込んで獲物をわしづかみにするのだ。そのとき私の顔は硬い雪に激突、目から
火花が散ったが獲物に興奮して痛かった記憶がまるで無い。生きている山鳥を
逆さにして荒縄で両足を縛って逃げられないようにする。しかし、羽がバタバタと
抵抗を繰り返したが、興奮と格闘の末に作法通りに私が首をひねって殺した。
獲った獲物は絶対に逃がさない。

まるで漁師のように書いているがとんでもない。山鳥は大人でもひと抱えもあって
絞め殺すまでは大変な仕事なのだ。手も腕も山鳥のクチバシに突っつかれてボロ
ボロになったが必死の相手は私の目を攻撃するのは発見だった。ともかく超ラッキ
ーな体験だったので鮮やかな記憶として蘇る。このときは竹スキー遊びもやめて
猫がネズミを捕ったときのように行き交う人に山鳥を見せつけて意気揚々と帰った。
3月の固雪の記憶は竹スキーとこの山鳥ゲットに尽きる。山鳥は鉄砲撃ちのおじさ
んが毛を取ってきれいに解体してカレーライスとなってみんなの胃袋に消えた。
還暦が過ぎたいまでも目の裏に鮮やかに焼き付いているなんて何じゃろね。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170603mr.jpg
--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ