FC2ブログ

2011-04

Latest Entries

マンフォード&サンズはいいぞ!リルコミだあ

夏間近を思わせる暑さだった本日の小平だったが夕方からくずれそうだという。
こんばんは。

久しぶりに若くてピチピチした若いバンドの話しを書く。二三日前、いつものように
早寝がたたって夜中に目が覚めてぼんやりスカパーのMTV画面をを見ていると、
何やらバイク=ラッタッタに乗った4人の若者が楽器を背負って、崖に立っている
ミリタリー制服のメキシカン系?のおじさんたちに持ってきた楽器を渡してそのま
まUターン。すると、おじさんたちとバイクのお兄ちゃんたちが画面が変わりながら
交互に歌い始めた。ン、バンジョーがいる、ムムム。すっかり起きてしまった。
これは今、イギリス&アメリカのチャートを賑わせているフォークロックバンド
「Mumford & Sons =マンフォード&サンズ」のビデオクリック「The Cave」で、これ
が還暦すぎた私のハートを直撃、久しぶりにときめいたのだった。

110427_2.jpg

マンフォード&サンズは2007年ロンドンで結成。メンバーはクライブ・マーカス・
マンフォード(ヴォーカル、ギター、ドラムス、マンドリン)、ベン・ラベット(ヴォーカ
ル、キーボード、アコーディオン、ドラムス)、”カントリー”ウィントン・マーシャル(
ヴォーカル、バンジョー、ドブロ)、テッド・ドウェイン(ヴォーカル、ストリングベース、
ドラムス)の4人。何だ、ブルーグラスバンドじゃないかと思ったが、彼らが作る楽
曲が叙情的なポップで何とも独特なのだ。ブルーグラス系の楽器を使ったポップ
バンドなのだろうか。だけど、バンジョー弾きのウィントン君はブルーグラスを全く
知らないで弾いているとは思えない。しかし、2009年に発売した「Sigh No More」
は全英チャート3位(55週連続Top40)、全米チャート16位(30週連続Top200)
と大爆発したのだ!!知らなかった!!

110427_3.jpg

日本盤も去年12月に出ている。マムフォード&サンズ「サイ・ノー・モア」のタイトル
だがマムと言ってるところがいかにも日本的でおもしろい。日本盤の紹介文には
「盛り上がりを見せるイギリスのニューフォークムーヴメント」とあったが、かつての
アメリカにも60年代の終わりから70年代にかけて「ニューフォーク」という表現が
確かにあったから比べるとこれもおもしろかった。いかにもブルーグラス表現という
スタイルではないが、明らかにブルーグラスも出来るマンフォード&サンズだから
力強くて応援したくなるではないか。彼らのデビューCDは100万枚を突破している。
ライブアルバムと2枚が入って通常値段だというからお得だ。しかし、足下にドラム
を置き、バスドラを打ちながらギターを弾いて歌うという行為はもはや阿修羅?では
ないかと思った。

110427_1.jpg

1.Sigh No More 2.The Cave 3.Winter Winds 4.Roll Away Your Stone 5.White Blank
Page 6.I Gave You All 7.Little Lion Man 8.Timshel 9.Thistle & Weeds 10.Awake
My Soul 11.Dust Bowl Dance 12.After The Storm 13.Hold On To What You Believe




«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ