AX

2011-05

Latest Entries

日本のお宝「国本武春」復帰したぞ!リルコミだあ

ここのところは梅雨入りが本当のように晴れそうでなかなか晴れない天気が
続く小平からこんばんは。

紹介が遅れてしまったが、朝霧フェスにいまはレオナの旦那となったバンジョ
ーマン、JPさんと夜中に歓談中、「国本武春の病気は知ってます」と言われて、
うん、しかし元気になって仕事に復帰したよと伝えたとき、「あ、みなさんには」
まだカムバックしたことを伝えてなかったことを思い出して冷や汗が流れたのだ
った。日本のお宝、浪曲とブルーグラスの両方をうなって大人気の国本武春は
病気療養から復帰。昨年12月15日以来の舞台復帰は5月1日(日)、浅草・
木馬亭の定席に神田あっぷるなどの若い共演者たちのあと15時30分に登場、
18番の「佐倉義民伝/甚平の渡し」をうなって完全カムバックを果たした。JP
さんは毎年国本がアメリカへ渡って活躍するバンド「THE LAST FRONTIER」の
バンジョーマンである。
110531.jpg

尚、Leona & The Johns(JP)のジャパンツアーは以下の通り。朝霧で二人の演
奏を見ることが出来たが迫力満点、素晴らしいライブパフォーマンスを発揮して
会場を大いに沸かせていた。ご近所のブルーグラスファンは是非ご覧ください。

6月4日(土) 栃木アコギ基地7:00PMスタート¥3000
http://www.accogikichi.com/
6月5日(日) 東京銀座ロッキートップ7;30PMスタート¥3500
03-3571-1955
6月7日(火) 高知アルテック7:00PMスタート¥2000
883-4579
6月8日(水) 新宿バックインタウン7:30PMスタート¥3150
03-3353-4655
6月9日(木) 大分カンタループ8:00PMスタート¥3000
097-548-5363
6月10日(金)大阪アナザードリーム7:30PMスタート¥前3500
06-6211-5759
6月11日(土)京都ケニーズ2:00PMスタート¥3000

★北村 謙のライブ情報が届きました。今回は関西エリアです。以下はメール
の公開です。

お元気ですか?なんだかおかしな気候が続きます。
まだホットカーペットが片付けられない5月です。
昼間はアロハシャツを着ているのに不思議な気分です。
5年ぶりに『少年倶楽部』を再編成します。
8月12日京都国際交流会館でのコンサート
9月10日・11日の伊吹山音楽祭に出演します。
やたら楽しいバンドになりましたヨ。     北村 謙

######################################################

2011年6月3日(金)北村 謙 Banjo ひとり旅 
~ N y l o n ~ OLD TIME和歌山市北新5丁目70ひめビル1F
OPEN19:00
START20:00
前/¥2500
当/¥3000
お問い合わせは073-428-1950 

####################################################

2011年6月12日(日)北村 謙 Banjo ひとり旅
5th street吹田市泉町5丁目1番39号
開場15:00
開演 15:30(いつもと開演時間が違います。)
前/¥2500
当/¥3000
問TEL 06-6386-9114
5th street
HPからのご予約は 5th street

#####################################################

2011年6月16日(木)北村 謙 Banjo ひとり旅
EL LATINO 京都市左京区聖護院山王町43-2パレステート日生 熊野B1F
¥2000
OPEN18:00(お店の開店です)
START19:30
お問い合わせは 075ー751ー0647 エルラティーノ

#####################################################

2011年6月19日(日)奴らがやってくる!OLD TIME FRIENDS
ラカーニャ京都市右京区西京極町野坪町10-2
075-312-9990
開場15:00
開演 15:30   
前/¥2500
当/¥3000
HPからのご予約は OFFICE KEN Order form

####################################################

2011年6月25日(土)北村 謙 Banjo ひとり旅
てぃんがーら京都市左京区一乗寺出口町10-1   
開場18:00  
開演 19:00   
¥2000(Idrink)
問075-702-2002てぃんがーら

#####################################################

2011年7月2日(土)
第4回N.F.D.(なつかしのフォークソング同窓会)コンサート
東日本大震災支援チャリティ企画
みんなだいじな仲間やし!
京都市国際交流会館 京都市左京区粟田口鳥居町2-1
ブリーカーストリートクァルテットで出演します。
開場 14:30  
開演15:00
前売り¥2000
当日¥3000
このコンサートの収益金はすべて被災地に送られます。
問077-598-2772OFFICEKEN

######################################################
このメールの返信でもご予約頂けます。
是非北村 謙の応援に駆けつけてください。  OFFICEKEN

2011年朝霧高原フェスに参加!リルコミだあ

連続の雨と少し寒い日が続く小平からこんばんは。

週末は朝霧フェスだったがあいにくの雨。28日土曜日午前9時30分に
JR中央線国分寺駅でじんたんをピックアップしてそのまま中央道府中
インターからイン。妻、じんたん、私の車中は話題沸騰しながら一路朝霧
高原へ。台風2号の影響か雨混じりの空気が暖かい感じがする。中央道
大月インターで河口湖方向へ入る。晴れのときはいきなり真正面に富士
山がドカンと現れるのにきょうはガスってまるで見えず。道の駅「朝霧高原」
に到着。高原牛の牛乳&ヨーグルト、チーズなどさすが特長をバッチリ出
している。大型バスでお婆ちゃんたちがどっとやって来て「これって放射線
は大丈夫?」と売り子に聞いていた。雨の中、否が応でも放射線は話題の
中心だ。雨に煙る会場に到着。お昼はコンビニ弁当を買った。バンガロー
のキイをもらいキャンピング開始。ここYMCAはホテルっぽいのだ。やがて
腰痛を押してギッチョが到着、続いてイイダコ氏、西貝カー、入來カー、奥
沢カーが続々と到着。最後にサトンパスが到着したが、「あれ?」とみんな
ポカンとした顔で「ここに泊まらなかったの?」と聞けば「夜に帰った」という。
どうやら、バリンジャーご一行を成田空港でお迎えして途中浅草観光をした
りして朝霧高原へ送り届けて自分は家に戻ったのだという。全員「ヘーッ」。
各自出演時間がまちまちなのでディナータイムを決められなかったが、
それでも時間を探して「カンパーイ!!」、本日のメインフードはビーフシチ
ュー。あったかな美味しい匂いがウッドデッキに立ち込めていた。演奏の
写真は以下の通り。うっかり、有田さんがリードしたマット&イーサンのトリ
オ演奏を撮りそこねた。緊張感のある演奏につい気を取られてしまった。
今年のお忙しナンバーワンは手島宏夢君。フィドルにギターに通訳もやった。
一夜明けると台風接近か大雨となっていた。朝霧高原のなだらかな眺めが
雨に煙っていた。

110530_004.jpg
戯れるチューネンズ

110530_007.jpg
デール・バリンジャー&マット・フリナー

110530_010.jpg
茅ヶ崎グラスアライアンス

110530_016.jpg
トシロー&フレンズ

110530_021.jpg
ノスタルジーヤ

110530_024.jpg
リリーレンレンとボーイフレンズ

110530_036.jpg
練習中の東京ボンバーズ

110530_042.jpg
LEONA & JP

110530_047.jpg
THE BALLINGER FAMILY BAND & MATT FLINNER

110530_053.jpg
イーサン・バリンジャー君

110530_055.jpg
練習中のHARMONI

110530_058.jpg
ジャム中のホルモン氏

110530_063.jpg
ニュー・ウッディー・ベル

110530_066.jpg
M井ちゃん

110530_069.jpg
デッドマン・ウォーキング

110530_077.jpg
ネッシー・エクスペディション

110530_081.jpg
マッチャン&ホンマ、クボタ

110530_088.jpg
ロバ山本&美女たち

110530_096.jpg
アッシュグローブ

110530_101.jpg
明けて29日早朝のバンガロー前風景

明日は「朝霧フェス」だぞ!リルコミだあ

台風2号接近といわれてもまだピンと来ない距離にいるのにこの週末は台風の
影響で天気がくずれて雨となるらしいが、こっちは明日朝から朝霧フェスに向かって
出発するから「イヤだなあ」と天気予報画面を見ている。こんばんは。

きょうは仕事もなかったのでお休み。朝霧フェス前日としては絶好の準備デーだった。
すでに妻は明日夜のメニューをビーフシチューと決めていたので本日は材料仕入れと
道具その他を車へ積み込む作業だけ、楽ちんだったのだ。お昼過ぎにいつものお馬鹿
な仲間にメールをする。明日の出発時間を聞いて、他に自分好みのドリンクは勝手に
持参するようにといういつものメールしたら、サトンパスが「いま成田空港ある」との返事。
おお!そうか、朝霧フェスのスペシャルゲスト「バリンジャーファミリー」他をお出迎えに
行っている最中だったのだ。そして午後4時過ぎ、サトンパスから二発目のメールが来た。
「ただいまお懐かしい外人たちと浅草観光めぐり中、デンキブランの神谷バーで<煮込
みを食わせてみるイベント>をしている。この調子だといつ朝霧に着くのか・・・」だって。
元グランチャンレースのトップレーサーがいつものお出迎え運転手に成り代わってる?
次第に朝霧フェスが近づいている様子が肌で感じる。今回は我が家のサッカー小僧を
連れて行こうと思っていると「バイトだ」の一言でおじゃん。若手の中に放り込んでしまおう
という計画もはかなくも潰えた。まあ、そのうちにどこかの輪の中に放り込んじゃおうと
改めて思うのだった。さて、明日は国分寺駅でじんたんを拾って妻と3人でGo朝霧だ!!

★エレキの帝王、小松 久さんからライブ情報が届きました。以下はメールの公開です。

皆さん、お元気ですか?
先ず以前にお知らせした下記の予定ですが、残念ながら鳥塚しげきの体調が悪く、
中止としたことをお知らせすると共に、予定された方々には大変ご迷惑をおかけ
したことをお詫び申し上げます。
     6月5日(日) 六本木ケントス・とりづか+こまつ/ザ・ダンパ
またあらためて企画するつもりでいますので、その時はあらためてよろしくお願いします。


さて、6月のライブのお知らせです。
***********************************************************
岡村純孝&小松 久 <2 Guitars Happy Country Style #3>
PLACE : AGAIN(目黒線武蔵小山駅前)
〒142-0062 品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F
http://www.cafe-again.co.jp/
予約Tel : 03(5879)2251
DATE : 6月15日(水)
TIME : open 18:30 start 19:30
Music Charge:予約 2300円/当日 2500円

学校仲間の岡村との二人ユニットですが、当時はカントリー&ウエスタン・ミュージック
と呼ばれていた僕たちの音楽原点です。
懐かしいハンク・ウィリアムスから、ジョージ・ストレイトのような多少新しいところまで、
カントリー・ソング&ギターをお楽しみください。
***********************************************************
『小松 久&His Farmers 2/6』
PLACE : 『F-gohan』小田急線成城学園前駅徒歩5分
世田谷区成城2-12-11 石井ビル1F
http://vanal.com/f/
予約Tel : 03-6411-8638
DATE :6月25日(土)
TIME : 1st stage 7:30 ~ 8:20 /2nd stage 8:50 ~ 9:40
Music Charge: 2,500円(1ドリンク+1フードのご注文をお願い致します)
チケット販売は店頭にて、ご遠方の方はご予約の際ご住所 お電話番号をお知らせ下さい。
*1週間前のキャンセルはフルチャージをお願い申し上げます。 お問い合わせは下記まで。
<メンバー>
小松 久/E.Guitar&Vocal
茂村泰彦/Guitar&Vocal
末上恵/Guitar&Vocal
『His Farmers 2/6』の6分の2というのは、本来は僕以外に6名のメンバーで、
ドラム・ベースもいる形のグループのうちの2名という意味ですが、リンダ・
ロンスタット、イーグルス、ザ・バンド、エリック・クラプトンなどの音楽を、
3人のコーラスを生かしてお送りします。
予定曲目: It's So Easy / The Weight / That'll Be The Day / Dance With Me
/ etc …

成城は懐かしい僕の母校の街なので楽しみにしています。
またこのお店は住宅街の一角にあるお洒落なレストランで、
大変美味しいところです。
(キャパはあまりありませんので、ぜひ予約をお願いします。)




マーマレードスカイ「西荻テラ」ライブ!リルコミだあ

朝は気持ちよく晴れたがだんだん雲が出て気温も低く夕方はぐっと寒くなった。
こんばんは。

昨晩はJR中央線「西荻窪駅」近くのライブハウス「テラ」で奥沢明雄のマーマレ
ードスカイのライブを見に行って来た。午後6時、テラ隣の焼鳥屋で飲もうぜと
約束。ライブハウスよりもお酒が美味しい焼鳥屋で下地を作っちゃおうと思った
のだ。待ち合わせの西荻駅改札口に妻と行くと待ち人サトンパスがいない。つい
さっき5分前、携帯が掛かって「待ってる」と言ったばかりだったのにどうしたのか
ときょろきょろしてると、赤白ジャンパーのおじさんが手を挙げた。「え、誰?」と
身構えたらその人がサトンパスだった。黒っぽい野球帽にサングラス、そして顔
中を覆い隠したマスク、犯人か?迫力の正体不明者であった。しかし、僅かに
聴き慣れた声でやっと安心、待ち人だったのだ。「その格好は何のマネ?」かと
聞くと、「もちろん、放射線防止のためサ」とすっきり答えるのだった。

焼鳥屋はサラリーマンで満杯状態。私生ビール、妻とサトンパスはチューハイ。
焼き鳥、パリパリキャベツ、生野菜などがテーブルに並ぶとようやくザッツ飲みタ
イムとなって本格的原発トークに突入。あまりの過激発言の応酬でここでは書く
こと不能。根拠のしっかりしない風評原発ストーリーを無理して書くと恐いスジの
ネットサーファーからきつい脅しが来て目眩がするのだ。やがて我が家の長女が
合流、早速チューハイをオーダーしていた。長女は「マーマレードスカイ」の人気
バイオリニスト磯部舞子ちゃんと友だち関係なのだ。その磯部舞子ちゃんは本日
のライブを最後にバンドを離れることになっているので急遽やってきたのだった。
午後7時すぎ、焼鳥屋をあとにライブハウス「テラ」へ。

マーマレードスカイはサザンロックの香りプンプンの迫力ステージを午後11まで
たっぷり披露した。リーダーの奥沢明雄はオリジナル曲カバー曲を取り混ぜて2ス
テージ歌いまくり、ご機嫌なリーダーぶりだったが私にはオリジナル曲がよかった。
アンコールはザ・タイガース曲?を取り上げた。これで全部が終了となったときに
「舞子ちゃん、一年間ありがとう」とお客さんと一帯となった拍手が鳴り響いてフィナ
ーレとなった。私たちのテーブルには夢弦堂氏、サトンパス氏、竹内氏、妻、長女
そして私で大きな拍手を彼女に贈った。そして今夜、彼女のバイオリンは最高だった。

明日25日「マーマレードスカイ」西荻テラ出演!リルコミだあ

晴れたけど寒かった小平からこんばんは。

先週休んだおかげかここのところ公私共に忙しいが、今週末は朝霧フェスである。
一昨日バンド練習も終わりちょっとだけ安心してるが、しかし週末になるとせっかく
の練習も忘れる頃に差しかかるから必死になってあれこれ思い出さないといけない。
別に大層な決めごとが詰まった曲など出来るわけもないが、恥ずかしいことにエン
ディングなどはすっかり忘れることが多いのだ。近ごろ特に忘れることは間奏を半分
こづつやるところをあっという間にそれぞれ全部弾いちゃって終わるのだ。「どっか
変だぞ」と誰かが言い始めてから間違いに気が付く。おいおい先行き大丈夫かという
声が聞こえてきそうだが、細かく練習しても一週間も経てば忘れてしまう、しょうが
ないなあ、気をつけないとなあという私たちのバンドなのでした。

「でも、昔はかなり良かった」とはメンバーのマンドリン氏。先月自宅を片付けたら
古びたビデオが出て来たのでタイトルを見ると「ザ・クイーン」とあったから大変。すぐ
に映像妖しき動画を見るといた!ジン、イイダコ、西海、三上の27年前のロッキート
ップライブ。別人のように細い体が信じられない。早速DVDに編集し直して宴会に
出そうと練習日に持参。午後5時、練習後の「カンパ~イ」のあとおもむろに特別鑑賞
会となった。「みんなでアメリカへ行った年」だから1984年のライブだという。みんな
異様に細身である。西海などは黄色のタンクトップで勝負していた。ベースの三上も
正しい青年に見えた。ビデオ発掘係となってしまったマンドリンのイイダコもYシャツ
を着て誰が見てもぺっぺーのサラリーマンだった。私も細く栄養失調の見本のような
風体だった。ただ、演奏は信じられないほど全ての曲が速く、「これが俺か?」と
思わず声が出たほどいまと違う自分が映像の中にいた。イイダコさんのおかげで目が
覚める体験をさせてもらった。読者諸君も是非、昔の映像をご覧あれ。
驚くこと必至ですぞ。

★オックンこと奥沢明雄率いる「マーマレードスカイ」のライブ情報が届いてました。
なんと明日25日と緊急のお知らせとなりましたが、磯部舞子/バイオリンの颯爽たる
お姿は明日で最後となります。もちろん、私も明日のライブには駆け付けます。


毎度お騒がせ、急ではありますがライブの告知です。

5月25日(水)
The Marmalade Sky
@西荻窪Terra
http://www.wood-corp.com/terra/


19:00/OPEN
20:00/START
CHARGE/2,500YEN

奥沢明雄 / ヴォーカル、ギター
坂下秀実 / キーボード、コーラス
渡辺茂 / ベース、コーラス
高橋結子 / ドラム、コーラス
磯部舞子 / ヴァイオリン

今回はチョットしたニュース付きのライブです。
去年の4月より参加してくれていた磯部舞子が、このライブを最後に卒
業する事になりました。
以下、本人のHPより抜粋。

「・・・しばらく修行したく、その間、演奏活動を超縮小しようと思っ
ています。」

きっと素晴らしいミュージシャンに育って我々の前に現れてくれる事で
しょう。
期待してます!
そして1年間、お疲れ様でした!

ということで彼女の勇姿はしばらく見る事が出来なくなります。
皆さんお誘い合わせの上、是非ご来場下さい。
メンバー一同お待ちしております。

バンド・ホームページも併せてご覧下さい。

http://web.me.com/marmalade_sky/site/Top.html


Bccにての一斉送信、失礼致しました。
今後送信を希望なさらない方は、お手数でもその旨ご一報下さい。
宜しくお願い致します。(奥沢)

東京ハンドクラフトギターフェスに行く!リルコミだあ

きのうからがくんと気温が下がりはじめきょうは雨混じりの天候も手伝って
かなり寒い小平だった。こんばんは。

21日土曜日は「Tokyo Hand Craft Guitar Fes.2011」へ行った。場所は
JR総武線錦糸町駅前すみだ産業会館サンライズホールで21、22日の二日間
に渡って開かれたが、私は初日の方へ。まずは知り合いのSumiさんのブース
を覗くとさすがに人気が高く黒山の人だかり。次に目に飛び込んできたのが
ソリッドボディーのマンドリン&ギター、ダブルネックギターだった。知り合いの
クラフトマンをお飾りにしてパチリ。サム・ブッシュの目にはどう映るかなと想像
してみた。
インレイが美しかったSumi のウクレレ
インレイが美しかったSumi のウクレレ

おもしろいソリッドボディーのマンドリン&ギター
おもしろいソリッドボディーのマンドリン&ギター

デザートローズのブース前はバンジョーのセッションが始まっていた。知り合
いの顔も見える。店主はアメリカ人。だが日本語はペラペラ。向かい側のブース
ではコーリングスが人を集めていた。D18タイプのギターは80万円!!これは
どうもとすぐ退散。お客さんは若者もかなりいた。60万円と高価なウクレレを前
に固まっていた。ウクレレブームは去っておらず、各ブースには特色ある表情の
ウクレレが並び、お客さんの目を引きつけていた。ポンポンと肩を叩かれたので
振り向くと某雑誌の元編集長がいた。すでに還暦を超え退職したことを知る。自
営の私をうらやましいと言って別れた。
デザートローズ楽器前でのジャム風景
デザートローズ楽器前でのジャム風景

「時山のフェスで会いました」と声をかけられたのは「HATTA works」の若い店長。
「安川直樹さんの元で修行しました」とご挨拶されて納得。ウクレレ、マンドリン、
ギターを意欲的な展示。将来、是非師匠を超えてほしいものだ。最後は友人の
「夢弦堂」ブースへ。今回は「がんばったぞー」でウクレレ4本にギター3本の大迫
力。盛岡からのギターファンが熱心に新作ギターをチェック。ウクレレファンも希少
材を使った4本それぞれの音をチェック。吊り目で真剣な表情は値段か音か?
昔お世話になったロッコーマンは「アストリア」というクラシックギターを展示して
いたが、残念ながら知り人おらず懐かしく通り過ぎた。

バラのインレイが美しかったHATTAモデルのウクレレ
バラのインレイが美しかったHATTAモデルのウクレレ

盛岡からのギターファンも駆け付けた夢弦堂ブース
盛岡からのギターファンも駆け付けた夢弦堂ブース

午後2時過ぎに会場をあとにした。一口に手作り楽器の展示会といっても「お手を
触れないように」とギターのネックに試し弾きお断りの紙をはさんだギターも結構
あった。すなわち展示会なんだからこのような展示もありなんだろうと考えたが、
自分の自信作をお客さんを前にむざむざとチャンスを逃すやり方は不思議だった。
しかし、若い人もかなり来ているようだったのでまずは大成功に違いない。





いま「世界ドキュメンタリー」NHKBSがおもしろい!リルコミだあ

天候がめまぐるしく変わってきょうの小平は気温が低く寒く感じて午後雷も
鳴った。こんばんは。

きのう深夜、NHKBS1世界のドキュメンタリー「終わらない悪夢」の前編を見て
しまってきょうは朝から眠くて体がだるくなって本当に困った。夜中に力んでテレ
ビを見ることは実に体に悪い。しかし、番組の後編はきょうの深夜もやる。ところ
が明日の朝は強烈に朝が早いので録画しようっと。さて、その番組とは。

フランス制作の「終わらない悪夢」はきのうが前編、そしてきょうが後編を放送す
る。NHKBS1で深夜0;00~0:50に時間帯で、ちなみに明日はすでに放送さ
れてタイムリーな話題を呼んだフィンランドの核燃料最終処分場「オンカロ」の建
設にまつわる思いもよらない難題が降りかかるドキュメント。

きょう深夜放送する「終わらない悪夢」も核のゴミといわれる放射性廃棄物の処
理を巡ってアメリカ、ロシア、フランス、イギリスなどの苦悩をフランスの取材クル
ーが科学者を伴って調査したちょっと恐いドキュメント。核廃棄物の行方や人体
への影響など、現実を映像で見せられると福島第一原発を思い出して恐いのだ。

尚、今週のブログは本日で終了します。野暮用のため遠方まで出かけてきます。
アデオスアミーゴ&セニョリータ!!

テレビを見られなかった人には、こちら

国立駅そば「はっぽん」に「ブルーサイドオブロンサム」が来た!リルコミだあ

朝から午後まで薄曇り空の下、強風が吹き荒れた小平からこんばんは。

きのうの日曜日は銀座に比べると近所といっても差し支えない国立のライブ
ハウス「はっぽん」に、笹部益生さん率いるブルーグラスバンド「ブルーサイド
・オブ・ロンサム」がやって来たので妻とともに出かけた。この頃、ギタープレ
イに熱中している我が家のサッカー小僧にも生のバンドを体験してもらおうと
段取りを組んではいたが直前になってサッカーの試合が入ってキャンセル。
笹部さんの華麗なサイドギターのさばきを見られるチャンスだったのにと残念
至極。バンドとは今年1月の「ディスカバー小平」のコンサート以来だったが、
ライブハウスでは初めて。毛穴まで見える至近距離からじっくり2ステージ、
たっぷりと素晴らしいブルーグラスを堪能出来た。リードボーカルとギターの
笹部さんは相変わらずの安定感で、ビル・モンローソングからハンク・ロック
リンまでの古くてかっこいい微妙なシンプルメロディを渋く唄いきっていた。

110517_1.jpg

バンドにはユー子ちゃんとヒロムくんのツインフィドルがフィーチュアされて
いる。二人の若いパワーが炸裂する場面も多々あって、これがなかなかいい
のだった。加藤くんのテナー&マンドリン、早川流吉くんのバンジョー、手島
昭英さんのベースは文句の付けようもない抜群のバランスとタイミングだった。
セカンドステージでは今週20日(金)、ロッキートップ出演の「OtK(オッケー)
ブラザース」が乱入する場面もあってとても盛り上がったステージになった。
カントリーのライブハウスとして知られる「はっぽん」は30人程度のお客さん
が入ると満員になりそうな小ぶりなお店だったが料理はかなり美味しかった。
JR中央線沿線ブルーグラスファンには楽しめそうなライブハウスになりそうだ。

110517_3.jpg

110517_20.jpg





5/28(土)「風のようにフォークは流れ」モダンフォークコンサート!リルコミだあ

本日は臨時号です。
また、きょうは晴れてかなり暖かかった小平でした。

いつも「ディスカバー小平ブルーグラスコンサート」ではカメラマンとして
活躍していただいている日大ホーボーズのOB、友人のモドキ林さんが
関係している豪華モダンフォークコンサート情報をお届けします。
出演者は超豪華という言葉がピッタリの素晴らしいフォークソングバンドが
揃い、是非とも駆け付けたかったが私はこの日、「朝霧フェス」の真っ最中!
残念ながら見送らざるを得ませんが、ブルーグラスでもお馴染みの顔が
麻田浩さんを筆頭に出演をしています。渋さの極意を堪能出来るコンサート
として見逃せないでしょう。きっと思い出に残ります。詳細は以下の通り。
尚、本日TBSラジオに小林啓子さんが出演、この日のコンサートを宣伝して
ました。

110514folk.jpg
「風のようにフォークは流れ」 vol.10
≪プレミアム・コンサート 第2弾≫
<あの頃の青春を、今に繋いで>

2011年5月28日(土)
開場15:00 開演15:30
めぐろパーシモン大ホール
(東急東横線 都立大学駅より徒歩7分)
全席指定席 5000円

出 演:
・The Modern Folk Quartet
・The Broadside Four
・万里村れい&115(元フォー・ダイ ムス)
・The Froggies
・小林啓子
・Modern Folk Fellows
(特別ゲスト)石川鷹彦

<主催・お問い合わせ>
OTR reunion
Email mail@otr-reunion.com
TEL 0466-28-5535(留守録対応)
090-3080-5878(コニシ)
℡・・残席の件等、何でもお気軽にご相談下さい。
URL:http://otr-reunion.com/

*ブロードサイド・フォーに小松久さん応援で参加しています。



レオナ&ザ・ジョンズCDリリース来日ツアー!リルコミだあ

予報では摂氏28度にまで気温が上昇すると言ってたのに全然暑くならなかった
小平からこんばんは。

毎日いつも決め買いしている近所のスーパーが野菜の特売をするといって買いに
行くと確かに安かったわと妻。あれこれ見繕って買って帰ってみると安い野菜はす
べて「茨城産」だったことを知って「ムムムム」。困った顔をしているので声をかける
と「安かったので産地を見なかった」一ヶ70円だったキャベツを見せた。我が家の
サッカー小僧が「キャベツを生で食べる」から妖しいものは買わないように注意して
いたらしい。「俺が食うよ」と私。子どもの頃はよくお袋が茹でたキャベツを短冊に
切ってお醤油をかけてバリバリ食ったもんだよ、かなり旨かったと教えてやった。
実際のところ茨城産の野菜が放射線で汚染されているのか解らないが、こういう
のを風評被害と言うのだろうか。また、毎年箱根フェスが開催される神奈川県の南
足柄市のお茶が放射線セシウムに汚染されていたとニュースで流れると、きょうに
なって小田原市などのお茶にもセシウム汚染が認められた。ちょっと恐い。

「私、歌えるフィドラーを目ざすの」と言ってイーストテネシー州立大に留学、同時
に毎週のように武者修行も続けていたレオナが、真新しいデビューCDアルバムを
抱えて「来日ツアー」をします。今回は3人の実力バックメンバーが支えて見応え
のある素晴らしいブルーグラスを演じてくれるだろうと今から楽しみマンモスだ。

110512_fiddlingleona.jpg

ツアースケジュールは以下の通り。

★ Leona & The Johns CD Release Tour

6/4(土) 栃木アコギ基地

       Start 7:00pm  ¥3000

       http://www.accogikichi.com/

6/5(日) 東京 Rocky Top

       Start 7:30pm ¥3500

       Tell.03-3571-1955

6/7(火) 高知 アルテック

       Start 7:00pm ¥2000

       Tell.883-4599

       主催:高知アメリカンルーツミュージックラバース

6/8(水) 東京 Back In Town

        Start 7:30pm  ¥3150

        Tel.03-3353-4855 

6/9(木) 大分 カンタループ

       Start 8:00pm   ¥3000

       Tel.097-548-5363

6/10(金)大阪 アナザードリーム

Start 7:30pm ¥3500


Tel. 06-6211-5759

6/12(日)京都 ケニーズ

       Start 2:00pm ¥3000

       tel.075-451-3797, 075-415-1171   
 

いま週間現代がメチャおもしろい!リルコミだあ

きょうも雨だったがまさか梅雨入りではないだろうかなどと噂が流れる始末。
こんばんは。

110512gendai.jpg
週刊現代がいまとてもおもしろい。興味ある一級の原発ネタが溢れるほどぎっしり
と詰まって読み応え抜群である。前号だったか、一冊丸々原発特集だった。これほ
どの突っ込みを読んでしまうとついクセになって買ってしまう。読まねば死ねない
という心境なのだ。さて、これは5/21号だが、巻頭のモノクロページで「帝都復興
院/英断の記録」とタイトルを打って後藤新平を取り上げている。このとき後藤は
東京市長という立場で「関東大震災」に直面した。ときに大正12年9月1日、66才
だった。いまから88年前のことである。瓦礫と化した浅草の街や遺体が積み上げ
られた本所の病院など生々しい光景が写真で紹介されている。このときの震源地
は相模湾沖。マグニチュード7.9。後藤は山本内閣のもと内務大臣を就任。帝都
復興院を創設、復興計画を創り任務に就く。しかし、山本内閣総辞職となり、わずか
4ヶ月足らずで任を終わる。関東大震災犠牲者10万5000人。帝都復興に費やさ
れた金額は7億円。このときの国家予算は14億円弱。期間は7年だった。そして中
身も「原発マネーに群がった政治家・学者・マスコミ」「ノーベル化学賞・根岸栄一郎
教授曰く<東大の先生は買収されている>」「政府が魚の放射能汚染調査を妨害」
など圧倒的だ。この号を読むと、原発自体も罪が深いが原発マネーはもっとタチが
悪いと知った。日本人よ、もっと真面目になれ!である。

新宿曙町のバック・イン・タウンから6月のスケジュールが届きましたので公表します。

日頃より大変お世話になっております。
本日は、曙橋 Restaurant & Live Music 「BACK IN TOWN」より
2011年6月のライブ・スケジュールをBCCでご案内させていただきます。

ご来店の際には事前にお電話かインターネットでご予約くださいますよう
よろしくお願いいたします。

Restaurant & Live Music "BACK IN TOWN"
〒162-0065 東京都新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1 TEL03-3353-4655
http://homepage3.nifty.com/backintown/
backintown@nifty.com


6月スケジュール

----------------------------------------------------------------
1日(水) <19:30~ :MC\3,150> Sunset Riders/サンセット・ライダーズ
"    ♪レパートリーは「イーグルス」100%!ウエストコースト・サウンドを
       堪能して下さい。
----------------------------------------------------------------"
2日(木) <19:30~ :MC\3,000> MFQ(眞木壮一郎、麻田浩、重見康一、吉田勝宣)
"    ♪年に一度のスペシャルライブ…のつもりが1年半振りに! FMQ「まだ…
       歌えるの?」
----------------------------------------------------------------"
3日(金) <19:30~ :MC\2,100> バラーズ Vo.3 ゲスト:おちゆうじ、藤原洪太、
       楓、NJT
"    ♪68~'70年京都で活動。オリジナル曲を自作自演する女性三人組。
       '90年より活動再会。
----------------------------------------------------------------"
4日(土) <18:30~ :MC\2,625> ダニエル・コフリン    17:00オープン
"    ♪アコースティックギター・ソロ
----------------------------------------------------------------"
6日(月) <19:00~ :MC\2,625> Violin Duo/永井憲子、永井くるみ with
       杉原和江(Pf)
"    ♪クラシックにとらわれないヴァイオリン。楽しいひと時をお過ごし下さい。
----------------------------------------------------------------"
7日(火) <19:30~ :MC\2,625> 青木 研 with 吉原 聡
"    ♪超絶テクのフラットピッキング奏法。世界を代表する4弦プレクトラム
       ・バンジョー奏者
----------------------------------------------------------------"
8日(水) <19:30~ :MC\3,150> Leona(Fiddle) JP Mathes(Bj) John Suits(G)
       John Mooneyham(B)
"    ♪テネシーへブルーグラス留学をしたLeonaが、ついにソロ CDデビュー!!
----------------------------------------------------------------"
9日(木) <19:30~ :MC\3,150> Bojo/小山利明、松藤一英、森重史敬、高橋里実、
       新井政輝、金子尚史
"    ♪どこか懐かしいサウンドのSax,Flute,G,Key,EB,Perc 6人編成の
       インストルメンタル・グループ。
----------------------------------------------------------------"
10日(金) <19:30~ :MC\3,675> 岡崎倫典(アコースティック・ソロギター)
"    ♪暖かく幻想的な音楽の世界と華麗なギターテクニックが人気を呼んでいる。
----------------------------------------------------------------"
11日(土) <18:30~ :MC\3,000> オザーク・マウンテニヤーズ 
       ゲスト:小島慎二(Dbr) 安川直樹(Fdl)
"    ♪日本のブルーグラス界では最長老!心意気は初心と変わりません。 
       17:00オープン
----------------------------------------------------------------"
13日(月) <18:00~ :通常営業> ギターインスト・ナイト
"    ♪マイギターでギターインストの夜です。ギタリスト大集合!!
----------------------------------------------------------------"
14日(火) <19:30~ :MC\3,675> 庄野真代 with 田中章(G) 渡辺茂(B) 加藤実(Pf)
"    ♪ウエスタン、オールドロック&ポップス、映画音楽、
       フォークをアコースティックテイストで…。
----------------------------------------------------------------"
15日(水) <19:30~ :MC\2,100> 耳 夢
"    ♪70年代西海岸サウンドを中心に三人のナイスガイと美女が
       お送りする爽やかなハーモニー。
----------------------------------------------------------------"
16日(木) <19:30~ :MC\3,150> SHIME  ゲスト?
"    ♪ロック、カントリー、ブルーグラスなどをルーツにオリジナルも
       手がけています。
----------------------------------------------------------------"
17日(金) <19:30~ :MC\4,200> 多田周子 with 崎久保よしひろ(Pf) 千代正行(G)
       三枝俊治(B)
"    ♪今、生きる人々に日本の良さを感じ、日本のスタンダードを
       洗練されたサウンドでお届けします。
----------------------------------------------------------------"
18日(土) <19:00~ :MC\2,100> ザ・フロッギーズ  ゲスト:ジョイフル・
       シンガーズ
"    ♪モダンフォーク・コーラスとジャズ・コーラスのコラボレーション・
       ライブです。
----------------------------------------------------------------"
20日(月) <19:00~ :通常営業> 弾語りナイト
"    ♪マイ・ギターでJ-Folk, American Folk をBITのステージで
       歌いまくって下さい。
----------------------------------------------------------------"
21日(火) <19:30~ :MC\2,625> Super Country/尾博志、青柳まみ、古橋一晃、
       鈴木庸祐、橘頼紀
"    ♪トラディショナルから現代のものまでフレッシュ・フィーリングで
       お聴かせします。
----------------------------------------------------------------"
22日(水) <19:30~ :MC\2,625> パナシェ/江森孝之(G) 平賀康子(Aco)
       岩見和彦(G) 佐藤哲也(B) 渡辺修身(Perc)
"    ♪誰もが親しめるアコースティックでポップなインストルメンタル・
       サウンドをお届けします。
----------------------------------------------------------------"
23日(木) <19:30~ :MC\3,150> Django Rhythm/小林圭吾、阿部義邦、
       松山裕也、藤戸孝一、Mique
"    ♪新世代Guitar Duo。小林のジプシージャズスタイルと阿部の
       モダンジャズスタイルの融合。
----------------------------------------------------------------"
24日(金) <19:30~ :MC\3,150> ニューブルーストリングス/谷康一、村上功治、
       山崎綱三、中井典夫
"    ♪Kingston Trio などのモダンフォークをたっぷりお届けします。
----------------------------------------------------------------"
25日(土) <19:00~ :MC\4,750> 濱田金吾 with 松田真人(Key) 片桐幸男(G)
       松藤一英(Perc) 竹上良成(Sax) 
"    ♪元クラフトのメンバーで作曲家・プロデューサーの「濱田金吾」。 
       今回はバンドでやります。
----------------------------------------------------------------"
27日(月) <19:00~ :通常営業> カントリーミュージック・ナイト
"    ♪アコースティックでカントリーを歌う夜です。
       カントリーを歌いたい方はどなたでも参加できます。
----------------------------------------------------------------"
28日(火) <19:00~ :通常営業> ブルーグラス・ナイト
"    ♪ブルーグラス好きはMy ギター、バンジョー、マンドリン、
       フィドルで大集合!!
----------------------------------------------------------------"
29日(水) <19:30~ :MC\2,625> PIG-INN(河合徹三、夏目一朗、金武 功)
"    ♪個性豊かな三人のミュージシャンによるスペシャル・ユニットです。
----------------------------------------------------------------"
30日(木) <19:30~ :MC\3,675> 青木まり子 solo live
"    ♪弾語りでお届けします。 皆様のんびり遊びに来て下さい。

----------------------------------------------------------------"

菅直人首相もやるじゃん!リルコミだあ

朝から雨が降り夕方のいまも衰えることなく降っている小平からこんばんは。

明治29年、昭和8年、昭和35年。青森・岩手・宮城の三県にわたる三陸海岸
は三たび大津波に襲われ、人々に悲劇をもたらした。この文庫本は作者吉村昭
氏によって1970年中央公論から新書で出て、2004年に文庫化され、今年に
なってから改めて再文庫化され注目を集めている。作者は2006年に没している
ためこの度の三陸海岸大津波による原発事故を含んだ大震災を知らない。
「作家吉村昭は徹頭徹尾<記録する>ことに徹している。圧倒的な事実の積み重
ねの背後から、それこそ津波のように立ち上がってくるのは、読む側にさまざまな
ことを考えさせ想像させる喚起力である」と高山文彦氏が解説している通りである。

ダメ菅だとばかり思っていたが、ここのところの浜岡原発停止要請以降の態度は
実に立派である。本日、今後のエネルギー政策について以下のように語った。
「これまでの原子力については安全性を。化石燃料についてはCO2の削減をしっ
かり勧めていくと同時に、自然エネルギーと省エネというものを2つの柱としてこれ
まで以上に大きな力を注いでいくべきだ。このような考え方でエネルギー政策全体
の見直しの議論を進めて参りたいと考えております」と発表した。この言葉は非常に
価値があるものとして受け取った。原発頼りのエネルギー政策は見直して当然で
あるから大賛成である。菅直人もなかなかやるじゃん!!

いわゆる原発は自民党が進めてきた政策である。地震大国の日本に原発を大量に
作ったエネルギー政策は、今回の福島第一原発事故によって国民にとっては危険
極まりないと認識された。それでも尚、原発エネルギーを進めて行くと言ってる自民
党諸君には福島第一原発の建屋内に入ってみて、放射線の恐怖を直に体験して
からにしてほしい。甘い汁をすすってきた過去を反省もしないで「原発」を声高に発
言している自民党は解りやすく「原発党」に名前を変えたらいい。そして日本の各電
力会社も「関西原発電力」なんて風に社名を変えると解りやすい。ね、プルト君!

ついに現れた自宅を売って南へ逃亡する人!リルコミだあ

きょうは暖かいを通り越して暑い感じでいよいよ夏かと思った小平から
こんばんは。

マンションの壁や柱に大小の穴を開ける専門業者が近所に住んでいて
親しく交流しているが、そこの社長が今朝電話を掛けてきて、「話しがあ
る」というので午後社長宅で会った。「実は・・・」と意外にも原発が恐いと
言うのだった。福島だけなら何とか我慢も出来るが浜岡原発も首相が
危ないと言えば、これはもう恐くて夜も寝ていられないんだ。それで、昨
日懇意にしている花小金井の不動産屋に行って「自宅を売ることにした」
と言った。貯金と自宅を売ったお金で南へ引っ越そうと考えている。

ついては買い手が見つかったらこの家のクリーニングを頼みたいと頭を
下げたが、じゃあどこへ引っ越すのかと聞くとニヤニヤしているだけで
答えてくれなかったが、すでに九州のどこかに家を手当てしてあるような
感触だった。社長は奥さんと二人暮らしで休日はテニスとスキー三昧の
スポーツ一家。東京生まれで東京育ちだがその昔、大学で原子力をかじ
ったのが「原発恐い」に繋がっているという。「君の家も探しておくよ」と豪
快に笑った。原発騒動で具体的な行動を起こす人がすぐ近くで現れた。

110510_fri.jpg

これは週間金曜日といってコマーシャルの無い雑誌のためか内容が
非常に濃い。この号では電力会社に群がった原発文化人25人への論告
求刑のタイトルで大特集している。かいつまむと、アントニオ猪木の青森
県知事選挙応援等を取り上げている。全国書店で販売中。



春千葉フォトレポート!リルコミだあ

垣根のつつじが美しい小平からこんばんは。

連休中の4日は春の千葉フェスに行って珍しくバンドで出演をしたりして楽しんで
来ました。タープ三つをくっつけて大型村の誕生。必殺組立人は小森谷巨匠だった。
テント二個もまたたく間に設営してくれた。バンド練習後出演となって3曲を披露した。
前日から咳き込みが続いていた喉が、最後のジーン・クラーク作「No Longer A
Sweetheart of Mine」を唄っている最中に壊れてつっかえてしまった。悔しい!!
夜、ディナーがスタート。お酒がよく出たが反対にビールは見向きもされなかった。
焼き肉に豚汁と今回は妻が同行したので料理はちょっぴり豪華。カメラマン林さん
が持ってきた「焼き蛤&焼きアサリ」が大好評。これがお酒とピッタリ合って
美味しさ倍増。夜はまだ少し冷えて寒かったがコストコで購入した寒冷地向き
寝袋にもぐり込んで夢の中へ。翌朝8時に起きるとすでに帰宅準備のタープを
仕舞っていた。バンジョーマンのギッチョはすでに早起きして帰宅していた。
千葉フェスは夏にも開催されるが「今後、春千葉を中心にしたい」と主催者が言った。
話しは本日に戻って、TBSラジオ「デイキャッチ」からアリソン・クラウスの歌が
流れたのでビックリ!!音楽評論家ハギワラケンタ氏がアリソン・クラウスの解説
をしながら今週はずっと彼女のCDをかけるというので楽しみである。時間帯は
午後5時過ぎと覚えてください。

2011年5月4日千葉春フェスポートレート/林 郁二氏撮影
110509_01.jpg
1.出番前練習中の「オー!ジン・バンド

110509_02.jpg
2.知的情操教育中

110509_03.jpg
3.デッドマン・ウォーキング+トシロー

110509_04.jpg
4.大江戸多摩青年?団

110509_05.jpg
5.新品ギター&ミスター夢弦堂

110509_06.jpg
6.午後6時オー!ジン・バンド本番中

110509_07.jpg
7.練習中?

110509_08.jpg
8.ミスター「オン・ザ・ボーダー」

110509_09.jpg
9.そして本番中

110509_10.jpg
10.「オールド・マウンテン・ストリング・バンド」

110509_11.jpg
11.シャウト!!須貝重太

110509_12.jpg
12.オンステージ!!「ジャンゴ」


ゴールデンウィークは千葉フェスへ!リルコミだあ

雲が見えて快晴とまではいかなかったが暖かかった小平からこんばんは。

明後日午前中には千葉フェスに向けて出発する積もりだが、先日横浜のメン
バー宅で決めた出番用の3~4曲をすっかり忘れてしまいメンバー2名に聞く
と「俺知らないあるよ」だって。そこでリーダーのギッチョに聞けば克明な練習
した曲目がメールで届いた。「ウーム」10数曲もやってた!!やっぱりバンド
でお酒を飲んでもお酒に飲まれないのは彼だけだった。凄い!さすがである。
今月は28日、29日と朝霧高原フェスがあるから何だかうれしいが同じ仲間が
が数十人、1ヶ月に二回も集まることの方が異常かも。

先日、南相馬へ行って「慰問コンサート」を開いた藤田恵美ちゃんからLIVEの
お知らせが届きました。5月14日(土)南青山マンダラで行われます。手紙が
ありましたので差し支えない部分を公開いたします。

<ご無沙汰しておりますがお元気でしょうか?3月11日の震災後、私たちの日
常はずいぶん変わって来ました。続く余震などの影響で、知らず知らずのストレ
スで体の不調を感じている人も多いと聞きます。それでなくとも、春は体調が変
化しやすい季節です。どうぞ、お体には気をつけてお過ごしくださいね>

<震災前から、予定しておりました5月14日のライブですが、当初中止にしよう
か・・・などとずいぶん悩みましたけれど開催することにいたしました。東京から、
私たちの元気な姿や応援の気持ちを日々送り続けることも支援のひとつだと感
じたからです>

今回は特別企画として皆さまからのリクエストをもとに構成するそうです。「ルク
プル」の曲、藤田恵美の曲、どうしてもカバーしてほしい曲曲などあなたのリクエ
スト曲(3曲まで)をお届けすると恵美ちゃんが応える。ビル・モンローのようです。

110503.jpg

●藤田恵美Live ~My Special Thanks~

5月14日(土)南青山マンダラ 

港区南青山3-2-2MRビル

Open17:30 Start18:30

料金;5、500円(税込み、1drink付)

Musician;小松原俊(AG)、宇土俊秀(Apf)

予約;info@emifujita.jp
お名前、お電話番号、席数、5/14予約など記入。

全席自由だが入場は整理券順となります。


★リルコミは5/9に再開します。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170603mr.jpg
--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ