AX

2011-09

Latest Entries

古き良き時代「JUNE APPLE」Tシャツ特集!リルコミだあ

快晴の秋日和だった小平からこんばんは。

フェイスブックにHIROSHI KITANOさんが投稿したと思われる非常に
懐かしいJUNE APPLEの写真を発見した。

110929ja.jpg

これは表紙がカラーにしたとき小森谷巨匠が「中身をホットドッグプレ
ス風に作ろうよ」と言って企画したページだった。私にはこの号のコピ
ーがないので正しい年月が不明だが、ブルーグラスTシャツを特集し
たもので、モデルも東京の学生ブルーグラスプレイヤーだった。記憶
では評判がよくて、読者からどこでTシャツが入手出来るのかという
問い合わせが来たことを思い出した。たった一つ確かなことはこの頃
のTシャツをいま着ろうとしても、体が肥えて何一つ着れないことだ。

サンキュー! KITANOさん


1981年結成の「関関同プー」が復活!リルコミだあ

ようやくさわやかな秋到来を感じる天気となった小平からこんばんは。

思い出せば1981年、関西の学生たちが結成したブルーグラスバンド
「関関同プー」は実に個性的だった。バンド名の付け方もユニークで、
リーダー的な存在の長谷川光さんのブログを覗くと、「私は当時すでに
大学を中退してプー、他のメンバーは在関西の大学からの寄り合いで、
インスタントに付けた」と振り返っていた。

その「関関同プー」が30年ぶりに復活する。しかも、東京で1回、神戸
で1回のトータル2回のライブが決定したのでお知らせする。実は私と
バンジョーの光くん、ギター&リードボーカルの均ちゃんとは親しく、
かなりバンドに対してハッパをかけていた。1975年頃から1980年前
半頃まではジューンアップル誌の営業他で頻繁に関西出張を繰り返し
たこともあって、注目をしていた若者バンドが「関関同プー」だった。



★関関同プー 30年ぶりの復活ライブ 銀座ロッキートップ

10月9日(日)開場午後5時30分 開演午後6時00分

ミュージックチャージ 2500円

予約申込み 03-3571-1955 ロッキートップまで


ライブのチラシ

長谷川さんのブログ


メンバー:中井 均(ギター&ボーカル)
      学生時代からブルース&ロックに傾注するもブルーグラス
      に快感を持ち続けてきたナイスミドル。
     :松尾 直(マンドリン&ボーカル)
      掟破りのストレートアヘッドなハイテナーボーカルを武器に
      コーラスを締める。
     :長谷川光(バンジョー&ボーカル)
      プログレバンジョーを弾かせたら日本一だと評価が高いが
      ここのところはマカフェリギターばかり。しかし、ここでは待望
      のバンジョーが存分に楽しめそうだ。
サポート:佐藤俊次(フィドル)
      新潟在住のグッドフィドラー。ブルーグラスからジャズまで幅
      広い。新潟フェスの主催者としても知られている。
     :手島昭英(ウッドベース)
      首都圏屈指の超人気ベーシスト。ブルーグラスからジプシー
      ジャズまで抜群のリズムで支える。

神戸では10月30日(日)神戸元町「シルクロード」078-371-6747で開か
れる。開場は午後3時30分、開演が午後4時00分。チャージは1500円。
サポートメンバーはジミイ赤澤(フィドル)、久永雅史(ベース)とこちらも
超豪華。

むかし頑張った学生バンドたちがどんどん復活してほしいなと考えている。
そしてそれを報告したいと考えるのでバンバン情報を送ってください。

2011年ブルーグラスキャンプイン滋賀!リルコミだあ

あの強烈だった真夏の陽射しが懐かしいくらい涼しくなった小平から
こんばんは。

「今年の滋賀フェスはグランドチャンピオンが決まるらしい」とお仲間
から耳元でささやかれてからずっと気になっていた。残念ながらその
様子を直に見に行けなかったが、「ブルーグラスキャンプイン滋賀」
は先ごろ今月17、18日に渡って開催、注目のグランドチャンピオン
に輝いたのは京都の「ROSINE=ロジーン」だった。パチパチパチ。

このフェスでは最大の呼び物が年度チャンピオンを決めるバンドコン
テスト。チャンピオンに選ばれると副賞として賞金!が授与されるの
だ。日本唯一独走のオリジナリティである。しかし、公正な準備が求
められるためスタッフと、特にサウンドPAマンには結果として強烈な
プレッシャーがかかる。大変そうだ。1998年にスタート、今年で13回
目となり多数のチャンピオンバンドが生まれ、初のグランドチャンピオ
ン「オールザットグラス」も誕生している。尚、初代チャンプは「SUGAR
ON TOP」だった。

そして今年2011年グランドチャンピオンに挑戦したバンドは、2006
年チャンピオン「Kind of Blue」、2007年チャンピオン「Sunny Village」、
2008年チャンピオン「ROSINE」、2010年チャンピオン「The Calbraith」
合計4バンドで競われ、感激の栄冠を勝ち得たのは「ROSINE」だった。
詳細は http://www.kingueta.com/fes/ ブルーグラスキャンプ滋賀の
これまでの全貌が見える。尚、主催者キング植田氏の言葉によると今
回でフェスは終了とのこと。まことに惜しいが、一応の目的は達成した
のだろうか。

110927_127.jpg
2006年チャンピオン「The Kind of Blue」

110927_143.jpg
2007年チャンピオン 「The Sunny Village」

110927_rosinewin.jpg
2008チャンピオン「ROSINE」

110927_118.jpg
2010チャンピオン「The Calbraith」





昨日はブルーグラストークだった!リルコミだあ

残暑から開放されたばかりなのに今は肌寒くてパーカーを着て
しまった。初秋のからりと爽やかな空気を感じないまま冬に向か
うのか。こんばんは。

きのうは近所の中央公民館内の視聴覚教室で私の「ブルーグラ
ス・トーク」があり、ブルーグラス好きの皆さま20人ほどが集合し、
バンド演奏やギャザリング(ジャム)で大いに楽しんだ。ブルーグ
ラストークは1971年にスタートした日本のブルーグラスフェスに
焦点を当てて話した。話の中身がブルーグラス的内輪話も出たり
したので一般参加の人には難しかったかも知れなかったが、私的
には充実した一時間だった。今年、日本各地のフェスを紹介する
と、箱根、朝霧、美野里、宝塚などに参加した人が手を上げていた。
単にブルーグラス好きというよりもブルーグラスプレイヤーたちが
今後もフェスを支え、次の世代に伝えて行くと結論づけた。

110926.jpg

二部は私たち「オー!ジンバンド」で一時間の演奏だった。「箱根
以来だから練習したいけど」と思ったがこの場は公開練習である。
大勢のお客さんに見られているから「変な感じ」だったが、スクラッ
グスナンバー「グランドスピード」でキックオフ。バンジョーマン「ギ
ッチョ」が快調に飛ばしていた。4曲目は急遽選んだ「カントリーロ
ード」、リードボーカルはトシローくんに変わる。じっと観客を見ると
さすがにサビでは皆さんがトシローくんに合わせて歌っていた。有
名ナンバーだとやはり受けが違って見違える反応だった。レパート
リー半ばに明るい曲を連続してやったら、これも反応がよかった。

それは「ネバーエンディングラブ」と「イフユーエバーゴナラブミー」
だったが、やってる私たちでも違いが感じられて、マンドリンのイイ
ダコさんもこういう展開が気に入っていた。14曲目ラストナンバー
はインストで「デイブレイクインディキシー」で冷や汗混じりの大汗を
かいて終了。その後、ギャザリングに移り、いつもの和気あいあい
のブルーグラスごっこを繰り返して楽しく終了。BGMさん、バンジョ
ーサブちゃん、リリーレンレンさん、フィドラー・ヨーカン先生、スクラ
ッグスI田さん、K谷さん、ナオミさん、S賀野さん他に感謝です。
ありがとうございました。

★おなじみ、浦上宗治プロデューサー主宰のライブ情報が届きました。
以下はメールの公開です。

DJANGO DE CROCO・ジャンゴでクロコ!
★熱狂の1930年代から吹き込んで来る、情熱的で洗練された音の嵐を
超えに来たれ! 出演者募集中 、気軽に演奏にいらして下さい!!
●日時2011年10月3日(月)OPEN 18:00 LIVE 19:00
CROCODILE・クロコダイル 渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1
Tel: 03-3499-5205 http://www.crocodile-live.jp
●★ホット倶楽部イクスプレス・浦上宗治(Uk,Vo),繭本珠妃(Vo),
三輪崇雅(G),大塚雄一(Ac,Vo),小美濃悠太(B),町田晃(Ts)予定
http://www.youtube.com/watch?v=r3Xliz99ow4
●当日3000円 予約2000円。
★出演者・参加費無料、出演各ユニットのCD販売可、
入場料の還付等有り
●御予約・お問い合わせ ホットクラブパシフィック・
Eメール yoyo123@alles.or.jp
浦上携帯 090-9830-9690 Hp http://hotclub-express.com/
協賛 音吉, DRFJ,バイオリン」製作unison,ATguitars,CATROCK,
コムミュージック,CROCODILE

大橋トリオ「FAKE Ⅱ」!リルコミだあ

強力だった台風15号も去って快晴となった早朝現場へ向かうと路上
には吹き溜まった木くずや街路樹がドスンと倒れて惨憺たるありさま。
改めてきのうの突風を思い出した。小平駅前から南へ走る「アカシア
通り」もそのアカシアが何本も倒れていてこちらも無残な姿をさらして
いた。こんばんは。

「大橋トリオ」というミュージシャンが評判がいい。トリオと名乗っている
が実はソロアーティスト。このアルバムは「FAKE BOOK Ⅱ」といって彼
二枚目のカバーアルバムで発売は今年2011年3月。3曲目のママス
&パパス「CALIFORNIA DREAMIN'」は彼のアレンジ能力の高さを証明
しているようなボサノバ仕立てで見事に酔わせてくれる。1曲目のエアロ
・スミス「ANGEL」もあの静謐なウィンダムヒルサウンドを思わせる印象。
静かだけど強い意思のジャズタッチがこのアルバム全体に漂っている。
経歴をみると洗足学園音楽大学ジャズピアノ科卒とあったから、ジャズ
アレンジは当然の結果なのかもしれない。ただ、ボーカル&コーラスな
どを含めて聞くと、親しみやすさもあってすぐに引き込まれる。センスが
いいのだ。若い(彼は33才)エネルギーが最も発散した「HEARTBEAT」
は原曲を知らなかったが、プロレスに例えて恐縮だが「ストロング大橋」
って感じで、本性剥き出し大暴れ!の乗りが非常によかった。

110922.jpg

1.ANGEL 2.KISS OF LIFE 3.CALIFORNIA DREAMIN' 4.YOU
GOTTA BE 5.HEARTBEAT 6.MY CHERIE AMOUR 7.THE MAN
WHO SOLD THE WORLD 8.IF I AIN'T GOT YOU



台風15号浜松に上陸!リルコミだあ

台風15号大暴れNOW!こんばんは。

JR武蔵野線が動いてないことが判明したのが午後4時ころだった。
台風情報を見ているとJR中央線も止まっていたのに、武蔵野線頼り
の長女から電話がない。午後3時半すぎ、妻が心配顔で「きっと、止ま
る前に新小平駅に着いているのかも」などと荒れ狂う風雨がたたき
つけるベランダを見つめていた。しかし、やがて電話がかかり、迎えに
行くことになった。玄関から外に出るのも風が強く、根性入れて押さな
いと押し返される。道中大丈夫か?と不安な気持ちのまま出かける。

東久留米市~清瀬市~新座市と裏道だけを通って長女の会社に到着。
途中、ウルトラ強風に真横から一発くらったときはセンターラインまで、
車ごとずれた。対向車が幸いいなかったから間一髪セーフ。マンション
とマンションのすき間は要注意なのだった。長女を乗せて同じ道を戻る
と、渋滞に何度かはまった。風で道路上に木が倒れていたり、道路工事
に使ったカラーコーンが飛び回っている。水浸しになった道路もあった。
しかし、よろよろと確実に運転して無事帰宅。ジョニー・キャッシュが歌う
カーター・ファミリー・ソング「Engine 143」が風雨と妙に合っていた。

★放射能基準値をネットで拾ってみると様々なものがあってまごつくが、
以下の外国で作られたと思われる基準値が最も頼りになりそうだ。

「世界もおどろく日本の基準値」*セシウム137とする

まず日本は頭に「暫定」が付く。(正式に決定するまで仮に定めること)

1. 飲み物=DRINKの基準値(ベクレル)

アメリカ         0.1
ドイツ          0.5
ウクライナ        2    
ベラルーシ       10
日本       暫定200
日本(乳児)   暫定100

2.食べ物=野菜及び魚、肉の基準値(ベクレル)

アメリカ       170
ベラルーシ       37(子供)
ベラルーシ      100(成人)
ウクライナ       40
日本       暫定500

*ヨウ素131にいたっては日本は暫定2000となっている



原発要らない集会に6万人!リルコミだあ

天気予報通り朝から雨となってやっと強い日射から逃れたとホッと一息。
よかったね。こんばんは。

110921_genp.jpg

きのう新宿明治公園「原発いらない集会」に駆けつけてその後デモ行進
した人数は6万人!だった。私も参加希望だったが、他のアポが早くて
残念ながら不参加。その盛況ぶりを夕方の日テレで見ると人々で公園が
埋まっても尚、人々が集まっている様子が映し出されていた。「6万人」と
アナウンサーが言うので妻と「おお!やったね!」と喜び合った。一夜明
けて、購読している東京新聞は一面に写真入りで大きく掲載してあった。
一方のテレビはというと、真正面から取り上げた局は無し。原発ニュース
に絡めてほんのちょっとの放映というパターンで統一されていた。ところ
が、私が見た限りNHKは全く取り上げずゼロ。警察発表が3万人と半分
だったが、それでも無視したNHKとはいかなる判断だったのか、興味深
い。ウワサでは東電の株を所有していると聞く。結局、19日夕方の日テレ
の特集報道が最も目立っていた。

★THE GRASS QUINTETの初ライブのお知らせが届きました。フライヤー
を読むと「バンド結成して3年余り!GRASS QUINTETをタップリ聴いてい
ただくライブを企画いたしました」とありました。メンバーはリーダーの
富田聡:ギター&リードボーカル、原さとし:バンジョー&ボーカル、菅野
恭介:フィドル&ボーカル、十鳥まこと:マンドリン&ボーカル、平泉友誠:
ベース&ボーカルの5人。

110921_grassqu.jpg

日時:11月12日(土)午後7:30分スタート

場所:銀座ロッキートップ 03-3571-1955(予約も)

ミュージックチャージ:1,800円

対バン:THE BAY GRASS

星  勉:ギター&リードボーカル
田中智津子:ギター&ボーカル
他に洋一郎:バンジョー&ボーカル
高沢淑介:マンドリン&ボーカル
小沢広宣:ベース 

対バンのザ・ベイ・グラスがかなり充実しているのでかなり楽しいステージが
想像出来ます。富田くん念願のリーダーバンド、期待しちゃいましょうね。


 

臨時のうれしいお知らせ!リルコミだあ

きょうは臨時号でうれしいお知らせが2本あります。以下の通りです。

1.マイミクフレンドAlohaisaiからの情報では「さようなら原発 5万人集会」
  に、なんと6万人が集まりました。私はどうしても参加できず、さきほど
  吉祥寺井の頭公園より戻りましたが、予想を超えたさようなら原発集会
  に日本人、国民の祈りが現れています。日本国内の原発可動には反対
  です。サンキュー!Alohaisaiさん。

2.クラシックヴァイオリンのソリスト、葉加瀬太郎さんが明日のNHKBSに
  登場して、何とアイリッシュフィドラーの巨人、マーティン・ヘイズと競演
  するという素晴らしい情報が届きました。情報提供をしてくれたのはM月
  さん。以下はメールの公開です。(注:明日の放送です)

取り急ぎお知らせします。
9/20(火)20:00より、NHKBSプレミアムで「旅のチカラ」という番組が
放送されます。内容はロンドン在住の葉加瀬太郎が、アイルランド
のマーティン・ヘイズの自宅まで行ってジャムをするも返り討ちにあう、
といったようなものです。随所に出てくるアイリッシュチューンの心地
よさは最高です。

サンキュー!M月さん



猛暑の中の草取りは死にそうだった!リルコミだあ

きょうも残暑というか猛烈な暑さだった小平からこんばんは。

直射にジリジリと焼かれながらきょうは懸案だった駐車場の草取り
と垣根の剪定をやった。駐車場といっても広さ100坪以上もある。
例によってアパートを二軒所有するオーナーからの注文でお断りは
厳禁な関係である。アパートの管理とその他で、年間に渡って十分
なお仕事をいただいている以上、「ハイッ」と電話だけでも緊張して
しまう相手なのだ。しかし、とんでもなく暑かった。外仕事に従事して
いる職人たちの真っ黒に日焼けした顔を思い出して「俺も耐えよう」
とがんばったものの30分が限界だった。妻所有の冷茶の入った水
筒に飛びつき喉を潤すがますます汗がとまらない。

本日は午前と午後のどっちが暑かったか。こんな愚な比較を書いて
も頭も体も狂ってはいない。9月も半ばなのになぜこうも暑いのか、
とふと考えて振り返ると断然、午前10時~11時ころが強烈に暑か
った。小学生たちが熱中症で病院に担ぎ込まれたニュースが理解
できた気がした。お昼の12時ころは昼食中で外気の状況は解らず、
午後になったら救いの神、心地いい風が吹いたので体感的には
午前中より涼しく感じた。結論は午前がとにかく暑く「こんにゃろめ」
的な気持ちでやらないとすぐめげちゃうのだった。決死の覚悟だ
った。しかし、作業がまだ残っている。もう草取りは十分なのに。

★エレキギターの帝王、小松久さんのライブ情報が届きました。
以下はメールの公開です。

皆さんお元気ですか?
ライブのお知らせです。
*************************************
岡村純孝&小松久
<2 Guitars Happy Country Style #4>
PLACE : AGAIN(目黒線武蔵小山駅前)
    品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F
    http://www.cafe-again.co.jp/
    予約Tel : 03(5879)2251
DATE : 9月 30日(金)
TIME : open 18:30 start 19:30
**************************************
学校仲間の岡村との二人ユニットですが、当時はカントリー&
ウエスタン・ミュージックと呼ばれていた僕たちの音楽原点です。
懐かしいハンク・ウィリアムスから、ジョージ・ストレイトの
ような新しい(多少ですが!!)ところまで、カントリー・ソング
&ギターをお楽しみください。
<予定曲目>
Tennessee Waltz/For The Good Times/Cotton Fields
Blue Eyes Crying In The Rain/Jambalaya /Release Me 他

ヒマワリは放射能を吸い上げなかった!リルコミだあ

きょうも厳しき残暑の小平からこんばんは。

放射能汚染された土地に植えるとセシウムなど放射線を吸い上げて
くれる有難い花だと祈る気持ちで植えた「ヒマワリ」だったが、刈り取っ
て調べてみると、実は「ほとんど効果を示さなかった」そうだ。つまり、
放射能は除去出来なかったという結果が発表された。残るは菜の花
の効果だが、こちらは来年の春にならないと結果が出て来ない。

これらは1986年のチェルノブイリ事故後、ヒマワリも菜の花もそれぞ
れ実験した結果、放射能の除去に効果があるという「噂」が流れた。
日テレの「ザ!鉄腕!DASH!!」で誕生した「DASH村」は福島県
浪江町にある。原発避難区域内だ。しかし、7月に無人と化した村に
TOKIOの山口某が防護服を着て入り、ヒマワリを植えたそうだ。この
結果が番組で発表されるのか、されたのか。

僅かな期間で大きく成長をするヒマワリが、その成長に伴う養分と同
時に放射線をも吸い上げてくれる、こんな淡い期待がヒマワリに集ま
ったが、どうやら吸ってくれなかったのだ。ヒマワリだって生き物だ、
間違えても放射線などは養分としないのだ。ヒマワリは偉いのだよ。
こんなはかない希望を持つのも、諸悪の根源は「東京電力」で、次に
放射能飛散を、スピーディの結果を発表しなかった菅直人内閣=政府
が悪い。ついでに原発安全委員会などは解散してしまったらいい。

★オックンがリードする「マーマレードスカイ」のライブ情報が届いて
おりました。以下はメールの公開です。絶好調のようですよ。

毎度Bccにてのお知らせで失礼致します。
東京はようやく秋めいてきましたが、皆さんは無事に今年の猛暑を
乗り越えましたでしょうか?

さて、日本屈指のロック・ヴァイオリニスト武藤祐生を迎えた新生
「ザ・マーマレイド・スカイ」久々のライブが近づいてまいりました。
今回はオリジナルやお馴染みのカバー曲(生誕100年を迎えたビル・
モンロー・ナンバーはもちろん!)に加え、この秋2度目の来日が決定
しているマーク・ベノの「あんな曲!?」や、あっと驚く海汽車の「こ
んな曲?!」も演奏しようかと思っています。

皆さんお誘い合わせの上、秋の夜長をマーマレイド・サウンドと共にご
ゆっくりお過ごし下さい。
題して「Howlin' At The Moon Live」2連発!!!
お楽しみに!!

110915.jpg

==========
9月21日(水)
@西荻窪Terra
19:00/OPEN
20:00/START
Charge/2,500YEN+Order
http://www.wood-corp.com/terra/
03-3395-7611

==========
11月15日(火)
@曙橋Back In Town
18:00/OPEN
19:30/START
Charge/3,150YEN+Order
http://homepage3.nifty.com/backintown/
03-3353-4655

==========
奥沢明雄/Vocal & Guitar
坂下秀実/Keyboard & Chorus
武藤祐生/Violin
渡辺茂/Bass & Chorus
高橋結子/Drums & Chorus

出来るだけご予約を!

■Band Website■
http://web.me.com/marmalade_sky/site/Top.html
(現在リニューアル中につき、ご不便をおかけしております)


セルダム・シーン「Live at The Cellar Door」!リルコミだあ

連日の厳しい残暑に疲れが溜まって来ております。こんばんは。

先日カントリー・ジェントルメンのファーストを紹介すると「セルダム・
シーン」も是非取り上げてほしいと熱心なジョン・ダッフィのファンから
メールをいただいた。そこで私のチョイスはジョンの素晴らしが最も
現れている「Live at The Cellar Door」である。セルダム・シーンは
メリーランド州ベセスダで1971年に誕生した。数学者でバンジョー
マンのベン・エルドリッジが中心になって繰り返したジャムセッション
が基になってバンドが生まれたという。東京にいてサム・ブッシュの
ニューグラス・リバイバルやトニー・ライスに夢中になっていた頃、
セルダム・シーン初のアルバム「Act1」を聞いて、「ガーン」とメガトン
級の衝撃を受けた。

カントリー・ジェントルメンを離れて楽器の制作&リペアーをしている
のだろうとばかり考えていたジョン・ダッフィがこのセルダム・シーン
でもやはり中心人物だった。しかも、カンジェリに比べて遥かに新し
いサウンドがあった。ジョンの真骨頂といえるプログレッシブさがあり、
その特徴的サウンドにはジョンの考え通り、やはりフィドルがフィーチ
ュアされていなかった。かわりに無名だったが新しい感覚のマイク・
オールドリッジの嘆美なドブロがフィーチュアされ、これが新しかった。
リードボーカル&ギターも無名だったジョン・スターリングが圧倒的な
存在感だった。ジェームス・テイラーの「Sweet Baby James」を歌える
なんて、この時代考えられなかったし恐ろしいボーカリストが出て来た
と思った。バンジョーも無名だったベン・エルドリッジである。

無名と連発したが、この時代はいまのように情報がすぐに来ないし、
もちろん「ユーチューブ」だって無い。セルダム・シーンの拠点、ワシ
ントンDCにでも住んでいたら決して無名じゃなかったことを知り得た
のだろうが、ぼくらは東京にいたのである。無名=アメリカの広さを
思い知ったことにもなったが、同時にこの「Act1」はニューグラス時
代という時代の流れに一石を投じて、新しいプログレここにあり的に
一方の流れの存在をアッピールした。さて、このセラードアに登場し
たセルダム・シーンの受け方が凄まじい。歓声なんてものじゃなく、
アイドルに向ける絶叫が会場全部を支配しているようなのだ。

110914.jpg

最初の「DOING MY TIME」から最後23曲目の「RIDER」まですべてが
生々しく、文字通り大迫力のライブアルバムとなっている。このライブ
盤は彼ら5枚目で1975年の発売である。私的にジョンのリードボー
カルを一曲推薦しろといわれると、スタンレー・ブラザースの「THE
FIELDS HAVE TURNED BROWN」です。




青山へ個展「アシュラ紅丸アーツ・オン・ザ・メロディー」を見に行く!リルコミだあ

超厳しき残暑が続く小平からこんばんは。

きょうは板橋区東新町のある病院へ転院した義母の支払いとお見舞い
があったので、青梅街道~環八~川越街道を走り、東上線ときわ台駅
そばの病院へ。熱波がわき上がる道路上をとにかく可能な限り直射を
避けて走るがそうもうまく行かず、病院に着くとグッタリ。病院ロビーの
椅子にへたりこんだ。妻は大切な母の様子を見に病棟へ一直線。お昼
の食事時間と少しダブったが病状など変わりない様子はみられたと教え
てくれた。元気をつけるため冷たいコカコーラを飲んで、今度は友人で
イラストレーター&ミュージシャンと実に多才な活躍を続けるアシュラの
個展会場を目ざしてイザ、青山へ。

板橋から青山まで行くには...?、頭の中の道路マップ機能がうまく働
いてくれないぞ!と焦ったが、あせったときは明治通りだと池袋から新宿
を通って新宿通を左折、すぐ新宿三丁目を右折するとあとは迷わず青山
通りで外苑を右折、神宮球場を右手に見ながらビクタースタジオを左折
する。すぐに発見!白い外壁の小さなアトリエがタンバリンだった。ここか
ら少し246方向に歩くとむかし懐かしい「トムスキャビン・プロダクション」
があった場所である。最寄り駅はどこだろうかな、などと考えつつイン。
壁という壁がアシュラ画伯によるイラストが飾られてあった。コンサートで
手にするプログラム&フライヤーとはひと味もふた味も違って、抜群の
存在感が見る者の魂を覚醒させる。「欲しい」とうっとり眺めて、ハッと我
に返って目移り。こんな感じでトリコになった小一時間だった。

同行した妻は文字通り絵はがきに夢中になって5,6点を買っていた。私
はジャンゴ・ラインハルトTシャツをゲット。ライブハウスで見かける人たち
がTシャツなどをごっそりと買っていたが、「あと、いつになるか解らない」
から「おっほほほ」だって。これにはアシュラも苦笑い。きょうは個展初日で
も大盛況だった。17日土曜日は午後7時より「オッケーブラザース」の特別
ライブが個展会場で強行されるという。時間外に行われるとはいえ超満員
となってお客さんが溢れちゃうんじゃないかと心配だ。とはいえ、グッドミュ
ージック漂うゴキゲンな絵が満載。すべて販売が可能だそうだ。18日まで。
(開場は11:00AM~19:00PMまで)

110913_006.jpg
アシュラといえば任天堂時代がわすれられない

110913_010.jpg
ジム・クエスキン・ジャグバンドお精神的支柱だった故フリッツ・リッチモンド

110913_011.jpg
アシュラ画伯自ら参加する「OッK BROTHERS」このアトリエ内で17日午後7時からライブする

110913_012.jpg
アトリエ内で知り合いにまくしたてるアシュラ画伯



国立「はっぽん」へ坂本愛江&笹部益生ライブを見に行く!リルコミだあ

もういい加減に涼しくなってくれーと叫びたい気持ちになるほど
連日の残暑が強烈である。こんばんは。

昨晩はJR中央線国立駅南口徒歩5分ぐらいのところにあるライ
ブハウス「はっぽん」へ妻と出かけてきました。銀座や新宿と違っ
て小平からはものすごく近い。駅でいえば西武多摩湖線を入れ
ても4駅だから、これはもう夢のようだ。時間でも正味25分くらい
じゃなかったかな。友人のOくんに言わせると「吐きながらでも帰
れる」近さだそうだ。まあ、冷静に考えると小平がいかに都心から
遠いか、あるいは田舎町かを発表しているみたいだが、それだけ
国立はっぽんは近かった。

「今度、坂本愛江ちゃんとやることになって...」と笹部益生さん
からお電話がかかってニュースなスペシャルライブを知った。何で
も愛江(よしえ)ちゃんは、「ブルーグラスをやってみたい」と強い希
望を持っていたので今回のスペシャルライブが決定。メンバーは
笹部益生さんのギター&ボーカル、ドブロひくぞう(小島)くんのド
ブロ、ヒアーズ竹内さんのマンドリン、そしてエレベー&ボーカルの
オックンという超豪華メンバー。愛江ちゃんは「はっぽん」初お目見
えだった。はっぽんデビューというわけだから、彼女の特長ライブ
ハウス超満員女とまでは届かなかったけど、熱い期待で雰囲気
プンプン。
110912_010.jpg
ライブは前半と後半に別れて間に休憩を挟んでたっぷり1時間ずつ
パンチの効いた素晴らしいカントリーボーカルを堪能出来ました。
50年代のウエッブ・ピアースのナンバーから現代のアリソン・クラウ
ス、エミルー・ハリスのナンバーまで、デュエット&コーラスのボーカ
ルを混ぜながら、軽妙なMCとともに聞いていると、あっという間に
時間が経って最後のアンコールになっていた。かわいくてキュートな
愛江ちゃんのボーカルは真に上手で圧倒的だった。デュエット&コ
ーラスそしてリードボーカルと大活躍した笹部さんも普段とは違った
緊張感がみなぎっていて、カントリー好きの実力を十分発揮していた。
110912_008.jpg
そしてバッキングでの優秀賞をあげたいくらいにがんばったのはドブ
ロひくぞう君だった。スローナンバーから速い曲までシンプルで解り
やすくてかっこよかった。帰り道、最寄りの「青梅街道駅」におりると
野良猫に食事を与えながら猫の体を触りまくっているオヤジがいた。
節電のせいで街路灯が消えてあたりが真っ暗だったが、野良猫は
黒猫でしかも4匹もいた。駅の明かりに反射して猫の目が八つも光って
見つめられると背中が薄ら寒くなった。


★評論家の鈴木カツ氏の明治大学内で行っているアメリカンミュージ
ック講座の情報が届きました。カツ氏の日常は釣り三昧だと聞きますが
海釣りだといまの茅ヶ崎海岸は何が釣れているのだろうか。うらやまし
いなあ。以下はメールの公開です。



恒例の明治大学リバティ・アカデミーの冬講座のお知らせです。

ぜひご参加ください。



■『アメリカン・ミュージックの巨人たち ~ポップス&ロック・
スターの本質~』

  2011年11月5日 ~ 2011年12月10日 毎週土曜日 15:00~16:30



1 2011/11/05 ハンク・ウィリアムズ・・・・・鈴木

2 2011/11/12 エルヴィス・プレスリー ・・・・・萩原

3 2011/11/19 ボブ・ディラン ・・・・・鈴木

4 2011/11/26 サイモン&ガーファンクル・・・・・ 萩原

5 2011/12/03 ピーター・ポール&マリー・・・・・ 鈴木

6 2011/12/10 ヴェンチャーズとエレキ・インスト放談・・・ 鈴木VS萩原



★詳しくはこちらで

https://academy.meiji.jp/course/detail/340/


明日朝、NHKFMラジオはビル・モンロー特集だ!リルコミだあ

やはり台風14号の影響かきょうは猛烈に蒸し暑かった小平だった。
こんばんは。

老人ドライバーと狭い道路ですれ違うときは細心の注意をするよう
になった。およそ二ヶ月前、近所のカローラクラスが2台すれ違うの
がやっとの狭い路地で、相手のスズキアルト(軽自動車)と私の車
(軽自動車)がすれ違ったとき、相手のサイドミラーが私の右ボディ
に触れたまま通り過ぎたので、長さ50センチの傷がついたことがあ
った。途中でアルトの運転手が接触していることに気づき、今度は
慌ててバックして余計な傷を増やしたまま、ブスッとした顔してギア
を入れ替えて横道に何の挨拶もなく行ってしまった。見ると高齢の
ご夫婦が乗っていて、運転手はといえばそれこそ見てしまった自分
の目を疑ったほどよれよれの老人運転手だった。「車幅くらいは覚え
てもらわないと」ダメですよとひとこと注意するつもりだったが、あっけ
にとられて気が付いたときには相手のアルトの姿が消えていた。

そして先日も老人が運転するトヨタクラウンがすれ違いが出来ずに
車からおりて相手ドライバーと言い争いをした現場にいた。私が傷つ
けられた同じ路地ではなかったが、私の前を走行してた若い運転手
の2tトラックが、クラウンを運転する高齢なドライバーに「傷をつけら
れた」と文句を言われているのだった。「おまえ、無理やりに突っ込
んできたから」擦れて傷が付いたじゃないか!と声高に、そして一方
的に怒っているのだった。このときすでに両車はすれ違いが終わっ
ている。高齢ドライバーが指差すボディを見るとほんの少しの傷が
見えていた。「どうしてくれるんだ!」とまくし立てる。しかし、私はトラ
ックと同じ方向に進んでいてトラックの次だったから、彼らのすれ違い
をよく見ていた。トラックはかなり慎重に左側に寄って静かに進んだが、
二台がまさにすれ違おうとしたときにクラウンの老運転手が急にアク
セルを踏み込み、慎重さを欠いたのがクラウンのボディに傷がついた
原因だった。

トラックのお兄ちゃんが困った顔で振り向いた。このお兄ちゃん、あれ
だけ罵倒されても落ち着いているから大したものだと感心していたが、
いよいよ目撃証言する私の出番だった。すると、「こちらが悪いんです」
とクラウンの中からいかにも冷静な声が響いた。すぐに助手席のドア
が開けられて白髪のお婆さんがおりてトラックのそばに近づき、「主人
は運転をしたがりますが、運転はヘタなんです」いつも相手にぶつけて
も謝りません。ここも主人がスピードを出したから擦れたんですと、たぶ
ん奥様がはっきりと言うのだった。「申し訳ありません」と相手の若い
ドライバーにきちんと頭を下げると、空を見つつとぼけている旦那を促
して静かに立ち去った。こういう場面は、長いこと運転していても初体
験だった。人っていう立ち方の見事さを目の前で見させてもらった。

★ムーンシャイナー編集長のサブさんから緊急メールが届きました。何
でもNHKFMラジオにゲスト出演をしたらしい。以下はご本人のメール
大公開です。明日の朝、みなさん早起きしましょう!!

ブルーグラスな皆様、突然お邪魔してすみません。
<「ビル・モンロー生誕100年」NHK-FMラジオ放送のお知らせ!!>
9月10日(土)、NHK-FMの全国放送『ウィークエンド・サンシャイン』で、
「ビル・モンロー生誕100年記念特集」、全編ブルーグラスとビルモンです!!
ピーター・バラカンさんの司会と、月刊ブルーグラス・ジャーナル『ムーン
シャイナー』編集長の渡辺三郎のゲストで1時間40分、ビル・モンローと
ブルーグラスのお話です。最近ビル・モンローの伝記『Can't You Hear
Me Callin'』を読んで、ますますビル・モンロー/ブルーグラスに傾倒し
はじめたピーターさんと、言いたいこと/かけたい曲をいっぱい持ち込んで
いつものようにチョッとしか果たせなかったサブさん、ぶっつけ本番の収録
だったそうです。朝早いですが、お暇でしたら聴いてみてください……。
番組に皆さんからの反響、また今後のブルーグラスのリクエストも
お願いします!

●放送時間:午前7時20分~9時、インターネット放送「らじる★らじる」は、
http://www3.nhk.or.jp/netradio/player/index.html?fm
また、プレイリストは放送終了後、http://www.nhk.or.jp/fm/sunshine/ にて。
今後のブルーグラスのリクエストも同サイトからE-Mailで!!
●B.O.M.の「ビル・モンロー生誕100年グッズ」、以下リンクをクリック!!
http://www.bomserv.com/NEWS/diary2011.htm#bm100y

**********
月刊ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナー」は創刊28年目を迎えています。
今後とも、情報提供、寄稿、広告入稿、また定期購読などのサポートをお願い
します!
●ムーンシャイナー編集長:渡辺三郎、http://www.bomserv.com/MoonShiner
●サブさんのブログ、http://FiddleAndBanjo.way-nifty.com
**********

Saburo "Sab Watanabe" Inoue
(B.O.M.Service)
6-5-18 Kawamo, Takarazuka,
Hyogo 665-0842 Japan
http://www.bomserv.com
phone 0797-87-0561
fax 0797-86-5184

(Moonshiner)
0797-85-8384(phone & fax)
fiddleandbanjo@nifty.com

キース・ホイットリーのスタート盤!リルコミだあ

残暑だったがどことなく爽やかな小平からこんばんは。

1970年代中盤、JDクロウ&ザ・ニュー・サウスのリード
ボーカリストとしてキース・ホイットリーが来日。新宿厚生
年金中ホールの楽屋でJDの発音レッスンに耐えていた
キースを恐る恐る見ていた。JDクロウは前リードボーカル
のトニー・ライスのようにお洒落に歌わせようと歌詞の
イントネーションに注文をつけていたのだったが、その場
は非常に緊迫していて、明らかにキースは早く切り上げ
たい態度だった。と、これは若きキース・ホイットリーの一
コマだが、このCDアルバムはこのときよりももっと前の
1971年、相棒のリッキー・スキャッグスとのデュエットア
ルバムである。このときキースは15才、リッキーが16才
という日本人の常識からすれば以上に若い二人のデビュ
ー盤で、このときすでにキースもリッキーも非常に大人っぽ
い。まあ、向こうの才能あるガキは大概このような大人を
うならせることを平気でやってしまうが。

110908kwrs.jpg

SECOND GENERATION BLUEGRASS/KIETH WHITLEY,
RICKY SKAGGS
1.Don't Cheat In Our Hometown
2.Dream of A Miner's Child
3.Memories of Mother
4.Poor Monroe
5.Daybreak In Dixie
6.All I Ever Loved Was You
7.My Deceitful Heart
8.Son of Hobert
9.Sea of Regret
10.Those Two Blue Eyes
11.Wildwood Flower
12.This Weary Heart You Stole Away

Keith Whitley-Guitar,Vocals
Ricky Skaggs-Mandolin,Fiddle,Vocals
Ralph Stanley-Banjo
Roy Lee Centers-Guitar
Curly Ray Cline-Fiddle
Jack Cooke-Bass

キースはこの後、1984年にカントリーシンガーとしてデビュー。
1989年に亡くなるまで5曲のシングルヒットに恵まれた。
そのまた後になってトニー・ライスがキースに替わるという形で
リッキー・スキャッグス&トニー・ライスのデュエットアルバムが
誕生した。故カーター・スタンレーとレフティ・フリッツェルを目ざ
したキース。このアルバムはそのスタートとして貴重盤である。

きょうの午後はギャザリング!リルコミだあ

台風一過の東京は晴れて暑かったが湿度が低かったのか爽やかだった。
こんばんは。

昨晩のワールドカップ予選日本対ウズベキスタン戦、眠気を我慢して見た。
結果は1-1のドロー。勝ち点1しか取れなかった。テレビに向かって「中学
生のサッカーだ!」と叫んだほど、日本代表は動きが悪く下手くそだった。
本田と長友のケガで欠場がまことに響いていたが、特に本田の欠場は痛い。
オフェンスもディフェンスも本田という核が不在ではこの程度だろう、と終盤
は勝利をあきらめた。終わって、負けなくてよかったとホッとしている。

きょうは午後からギャザリング。新しい場所となったのは小平中央公民館内
にある「視聴覚教室」である。ここで5月から月2回をベースにウィークデーの
木曜日か水曜日に開催、20人前後の参加で楽しんでいる。以前の喫茶店
と違うところはいちいち場所の確保をしなければならない。公共施設だから
当然だけど、月2回というペースは保たれているが曜日が水曜日になったり
木曜日になったりしているところが歯がゆい。しかし、広い駐車場は無料だし
何よりも視聴覚教室そのものの借り賃もタダなのだ。小平市民バンザイなの
だが、これってどこの公共施設も同じだと思うが。

そして今月25日。私の「ブルーグラストーク」デーが同じ視聴覚教室で開か
れる。今回はブルーグラスマンドリンを特集する予定だったが、大御所の本
間さんが福島県いわき市の「鬼ヶ城フェス」出演が決定したため、この計画が
残念ながら先に延びてしまった。代わりにというわけで、ちょっとイージーかも
知れなかったが私たちの「オー!ジン・バンド」が、再び公開練習という形で
出演するのだ。イージーかもと書いたが、これでも去年一回目の公開練習を
したときはなかなかの人気で、「ウォッホン!」結構うけたのだった。しかし、
今回も公開練習のための練習をするのだろうか...。

★北村謙ちゃんが中心になって主催する「伊吹山音楽祭」が今週末に開催
される。以下はメールの公開です。

伊吹山音楽祭 ~2011~がいよいよ今週末に迫って来ました。
颱風一過、お天気も上々です。
このフェスティバルのメールでの参加お申し込み締め切りは
9月8日までとさせて頂きます。
お申し込みを頂かなくても当日チケットをお買い求め頂けますし、
また前売り料金も設定していませんので、同じ料金です。
ただ開場の際スムーズに会場に入っていただけますから、
比較的良い場所でご覧になれます。
お申し込みいただいておけば、お越しになる人数に変更のあった場合も、
当日受付でその旨お伝え頂ければ結構です。

キャンプご希望の方も、お申し込みのメールでその旨お伝えください。
当日は早めに来て頂いて、ご都合の良い場所に設置して頂くことを
お奨めします。
キャンプのお申し込みを頂くのは、人数把握のためであり、
テント設置場所の予約ではありません。
キャンプされることが決まりましたら、メールをお願いします。
皆様の参加をお待ちしています。    伊吹山音楽祭実行委員会

########################################

伊吹山音楽祭~2011~
2011年9月10日(土)開場10:00?11:00 ~ 20:30
9月11日(日)開場9:0010:00 ~ 16:30
伊吹薬草の里文化センター
グロウブステージ滋賀県米原市春照37
雨天決行!(雨天の場合はジョイホールで開催)
¥2000 / 一日券
¥3000 / 二日券
小学生以下 \500 / 一日
キャンプエリアでキャンプも出来ます。薬草風呂や食堂もあります。
地元の皆さんの屋台・特産品。出演者のグッズ販売!こころもおなかも
イッパイに!
詳細・お申し込みはこちらをクリック
http://www.officeken.net/imf/
後援/米原市・米原市教育委員会・NHK大津放送局・中日新聞・
京都新聞滋賀本社・KBS京都・KBS滋賀・e-radio
主催 (財)伊吹山麓青少年育成事業団・伊吹山音楽祭実行委員会
企画・制作 OFFICEKEN テヅカ企画

## 伊吹山音楽祭 前夜祭 ##############

2011年9月9日(金)中川五郎 と 北村 謙
拾得京都市上京区大宮通下立売下る菱屋町
開場 17:30(お店の開店時間です。軽い食事も出来ます。)
開演 19:30
前売 / ¥2500
当日 / ¥3000
問075-841-1691拾得

######################################
是非、お出かけください。
どちらもこのメールの返信でも受け付けております。
参加日時と人数をお忘れ無く。              OFFICEKEN

中村とうよう(1932-2011)コレクション展に行く!リルコミだあ

ぼんやりと曇った日だったが蒸し暑さも残っていた。こんばんは。

午後になって時間が空いたことに気が付き、行こうと決めていた
「中村とうようコレクション展」に行った。場所は我が家から車で
10分の武蔵野美術大学の美術館。同行した妻は二度目の訪問
らしかったが私は初めて。大学玄関で手続きを済ませて駐車場
に車をとめて歩き始めたら、道に栃の実が無数に落ちていた。
思い出にと一つ拾ってポケットに放り込む。広い武蔵美の中には
学生が少ない。まだ夏休み中か、などと話しながら奥へと進み、
美術館に着くと催事物のポスターの中にTOYO NAKAMURAの
文字が見える大きな看板があった。

110906_001.jpg

中村とうようコレクションは1階「展示室」で開催されていたが、
ほとんどは民族楽器が主であった。アフリカの太鼓、アジアの笛、
中央アジア&アフリカの琴、トルコのウード、アジアの竹筒琴や
西アフリカの奇怪な弦楽器コラ、ウガンダ&ジンバブエの親指
ピアノ、そしてインドネシアの鉄琴、タイの木琴などが30畳ほどの
白い空間に展示されていた。民族的音楽が好きな私には非常に
興味深い楽器の数々だった。ただ、中村とうようといえばレコード
コレクションではないかと思って行ったのだが、その思惑は見事に
外れてしまった。壁に大小僅かのアルバムが飾られているのみ
だったのでいささか不満が残った。

110906_002.jpg


110906_006.jpg

強い印象となったのはチベットの打楽器「ダマル」だった。説明に
よれば、男女の子供の頭蓋骨をお椀状に切り取り、背中合わせ
にくっつけて、二人の皮膚を張って太鼓にしあげたという。国が
違えば考えも違ってくることは百も承知だが、これには驚いた。
アルバムではボブ・ディランのファースト、ビートルズ、ストーンズ、
遠藤賢司、岡林信安、日本ロックの草分けAPRIL FOOL、フォーク
ル、そしてとうようさんのホームグラウンドのラテンから9枚、テレ
サ・テン他のレコードが飾られていた。無料で9月24日(土)まで。

★来週末は「Bluegrass Camp in Shiga」が開催されます。今回の
目玉は「グランドチャンピオン大会」だという。グランドチャンピオン
の栄冠に輝くバンドはどこ?無茶苦茶楽しそう!!

9月17日土曜日 2011年プログラム

14.00 オープニングJAM&PAチェック


14.15 Dz
一般エントリーは

14.30 Noise Jack
1バンド15分

14.45 スライスチーズ
セッティング込み

15.00 Special Rapid Service

15.15 DAWG EXPERIENCE

15.30 Breath Flow

15.45 リラック・マウンテン・ボーイズ

16.00 でるでるぼうず

16.15 High-heeled Bruegrass band

16.30 Deep River Bluegrass Band

16.45 Partial Grass Abouts

17.00 ぽんかん

17.15 千日前ブルーグラスアルバムバンド

17.30 ラッシー

17.45 BLUEGRASS MOUNTAIN BOYS

18.00 サパーブレイク

18.50 高取山ふれあい公園管理組合長
 
木下 慶一様 ご挨拶

19.00 グランドチャンピオン大会開催
演奏時間30分

エントリー1 The Calbraith
2010Champion

エントリー2 Kind of Blue
2006Champion

エントリー3 ROSINE
2008Champion

エントリー4 Sunny VIllege
2007Champion


21.20 オールザットグラス
Grand Champion

21.40 浪漫グラス


22.00 コンテスト結果発表


22.20 South Crow Mountaineers

22.40 フォージェネレーションズ
2001Champion

23.00 レモンスライス

23.20 きたむらいづみ&スイートグラス

23.40 Sugar On Top
初代Champion

24.00 土曜のプログラム終了


9月18日日曜日


9.00 ネジテーションタイム

9.30 元祖吉田兄弟
1バンド15分

9.45 神大ジャムバンド
セッティング込み

10.00 Pop' in Shower
でお願いします。

10.15 Rikka Pokka

10.30 角刈りハイボール

10.45 春一文

11.00 Georgia Break

11.15 peri's scope

11.30 pre,TJM-48

11.45 レモンスライスアルバムバンド

12.00 まろんまかろん

12.15 自由人

12.30 ぽっとでいじー

12.45 Midnight Lamps

13.00 徳田充樹

13.15 Foggy Mountain Grass

13.30 OLD TIME COOKING

13.45 ミッキー&キミーの無限大大作戦

14.00 THYY

14.15 ディジーヒル

14.30 ブルーグラス有識者会議(BGIM)

14.45 HoneyCookies


15.00 ちょっとした抽選会


フェス終了 16.00をもって完全撤退します。



ムーンシャイナー9月号が届いた!リルコミだあ

台風12号日本横断はとんでもない被害を置いてってくれた。
きょう解っているだけで死者27人行方不明52人という大被
害である。私たち人間文明がもたらしたのか、このところ自
然災害が極端に大きなものに変わってきているようだ。どう
やら世界のニュースをテレビで見ると日本だけじゃなく地球
的な規模で自然災害が増えているようだ。こんばんは。

110905_bm.jpg

ムーンシャイナー9月号が届いてギクッと驚いた。理由は表
紙のビル・モンローが右手をあげて挨拶をしていた写真だか
らである。この写真、小森谷 ”巨匠”信治氏が撮った場所は
浅草寺で、このとき御大将はホリデーで早朝からご機嫌が
うるわしかった。写真は、晴々と堂々と実に世界一の存在感
である。

日本ツアーは私が会社(スマッシュ)にお願いして招聘したも
ので、見れば解るビル・モンロー独特のご挨拶を初めて目に
したのは成田空港に下りて税関を通り、ロビーを悠然と歩い
てきたときに、確かに私を見つけてこのポーズをした。ビル・
モンローとは過去数回の来日時、私と仲間は常に「金魚の
うんこ」状態で追っかけを繰り返した。特に長野県のときは
しつこかったと自分で反省したくらいべったりとお付き合いさ
せていただいた。

たぶん、この追っかけのおかげで顔見知りとまではいかない
までも、空港ロビーに現れて目が合ったそのとき手をあげて
表紙と同じ挨拶をしてくれたので「忘れられていなかった!」
と狂気乱舞したのだった。まあ、自分で招聘しておいてこの
あわてぶりこそ反省が必要だと思うが、そのときはそのまま
初演の待つ名古屋に移動した。

このとき、成田空港の税関から出て来たブルーグラスボーイ
ズご一行さまの中に、大看板のフィドラー、ケニー・ベイカー
が行方不明だった。慌てていた私もそれに気づき、「ケニー
は?」と御大将に聞くと、スッとギターのウェイン・ルイスが前
に出て「ウ~ン...」と困った顔をしていると、「ヒズ・ゴーン」
と御大将ビル・モンローが言った。「えっ? ケニーは死んだ
のか?」とビックリして聞き返すと、ウェインが「ノー、ノー」
彼はロスから家に帰っただけだと青い顔をしながら言った。

ハハン、そうか。ケニー・ベイカーと日本へ渡る直前に喧嘩別
れをしてしまった。そんな自分への反省や日本のファンへの
申し訳なさもあって招聘元の私に「よろしく頼む」ことも含めて
手をあげて挨拶したのだ。それ以外考えられないではないか
と私の考えはまとまった。ずるいよ。つまり、今号の表紙となっ
た写真のポーズは、「えらく格好いいなあ」と感心するファン
心理とは別に、「何てことをしてくれたんだ」という非常につら
かった日本ツアーを思い出してしまう。

★絵師アシュラ・ベニマル氏が個展を開催いたします。今年の
箱根フェスでハガキ大のチラシを見て「マジかよ」とうっかり声
が出てしまったが、本日個展開催という本人メールが届いたこと
からも正真正銘「マジ」なのでした。ということでアシュラメールの
大公開です。

え~、親愛なる皆様、

どもども、ASHURAでございます。今回は拙作品展の案内を
皆様にBCCで送らせていただいております。

ナニを血迷ったのか、今まで頑なに拒否していた個展を
やるはめになってしまいました。
友人が運営するギャラリーでゼヒにという(半ば脅迫に
合い、重い腰をあげる事にいたしました。

とはいえ、業界の鵺、仕事も混沌を極めている小生ですので、
今回は、特に音楽に絞っての「作品展」という事にしました。
「音楽関連」のイラスト&アートワークをTom's Cabinの仕事を中心に、
日米の音楽家の友人達の仕事、コンサート・ポスターや
アルバム・アート、缶バッジ、Tシャツ、
オリジナル・ピグメントプリントなどを立体的に展示
する予定です。(即売アリ~)

※会期が9月13日~18日ということで、もうすぐじゃん!!??
画廊の場所は青山(というか神宮前=日本青年館の裏手)

何かの都合でお近くに寄った際はぜひお越しください。
もちろん、友人・知人の中に奇特な方がいらしたらば、
お伝えいただければ幸いです。

※小生の在画廊の日時は未定ですが
『この日に行くから、ちゃんと居ろ!』
という方はメールにてお知らせください。

==========================
110905_ArtsOnTheMelodies_Flyer_L.jpg


「伊藤ASHURA紅丸・音楽系作品展」
 Arts on The Melodies
2011年9月13日(火)~9月18日(日)
11:00~19:00 (最終日 18:00まで)

@タンバリン・ギャラリー
東京都渋谷区神宮前2-3-24 Phone 03-5770-2331
http://tambourin-gallery.com/tg/2011/08/-ashura-arts-on-the-melody.html

※会期中、17日(土) 17:00~19:00に、ワタシが参加しているバンド
OッK Brothers のスモールLIVEもあります。
こちらもお楽しみに。

電子フライヤー、添付させていただきました。

ではでは、お騒がせしました。なにとぞよろしく。

====Y=O=U=N=G=E=R====T=H=A=N====Y=E=S=T=E=R=D=A=Y===
Ashura Benimaru Itoh
  ashura@benimaru.com
====================================================



北村謙ちゃんより緊急メール届く!リルコミだあ

台風12号が四国に上陸、真っ直ぐに列島を横断、日本海へ出る模様
で各地に洪水などの被害が出ている模様です。東京も朝から強風が吹
いていましたが夕方のいまでは強風もおさまっている。こんばんは。

きょうは臨時です。北村謙ちゃんよりメールが届き、台風12号のおかげ
でライブ活動が不可能になった報告です。緊急メールの公開です。

各地で颱風12号の影響が出ています。ご無事でしょうか?
9月2日(金)和歌山オールドタイム 北村 謙 Banjo ひとり旅 と
9月3日(土)京都・堀北庵 北村 謙 Banjo ひとり旅~京町家ライブ~
は颱風の近畿地方接近が予想されるため、中止することになりました。
和歌山オールドタイムは定期ライブなので、次回の予定が決まり次第
お知らせします。
堀北庵は、今回初めてだったので楽しみにしていました。
もう一度企画をし直してご案内致します。
これからも『北村 謙 Banjo ひとり旅』にご声援よろしくお願いします。
くれぐれも暴風や豪雨に気を付けて下さい。   北村 謙

2011年箱根フェスの忘れ難き思い出!リルコミだあ

12号台風が東京上陸から大きくずれて四国に上陸かと天気予報
ねえちゃんたちが騒いでいるが、当の12号くんはいまだにのろの
ろと急がず、来るのか来ないのかまるで真剣味がない。
こんばんは。

今年の箱根フェスのバンガローは川に出来た大きな人工の滝の
そばだった。当然、建築中の未完成だったが雨露はしのげた。
何しろ滝がすぐそばにあって会話に困るほど大きな水音で川の水
が流れ落ちていた。勢い会話が必然に大きくなる。しかし、金曜日
の夜だった。南足柄夕日の滝のフェス会場に「これでもか!」的に
強烈に強い大雨がドバッと落ちてきた。「すぐにやむよ」と呑気な声
があたりに力なく響いたが、雨脚は衰えることがなく降りつづくと、
「おお、おー」と誰かが奇声ををあげて、張り終えたばかりのタープ
の一点を指差した。タープの一部分に雨水が溜まって、そこは下か
ら見ると「もっこり」ふくらんで生きているようだった。「よしっ」と立ち
上がったのは北海道旭川市よりの参加者K野さんである。「もっこり」
の下を検分すると、「うん、ここを押すと水が流れ落ちる」とスコップ
を持って、その柔らかくふくらんだ「もっこり」を押した。「ザ、ザーー」
気持ちいい音をたてて水は流れたが、「あれー、チベタイよー」と叫
んだK野さんが頭からずぶ濡れ。何と「もっこり」がなくなったら、
タープの継ぎ目から他の溜まった雨水がどっさり落ちてきた。K野さ
ん哀れ~のはずが、その滑稽さに「はははは」とタープ下空間は
大笑い。その後も雨は降り続けた。やはりタープに雨水が溜まったが
要領を会得した他の参加者達がソッと「もっこり」を押し続けた。夜中、
麻田浩さんがタローたちと到着。次第に賑やかさを増すキャンプ
だったが、果たして水かさを増した人工滝は狂ったような音をたてて
いた。誰かが寝ながら「楽器の音が消されてたぶん寝やすい」だって。
写真は日曜日、どこからともなくじゃぶじゃぶと釣り人がやって来て、
滝の落ち込みからニジマスをゲットしたあとに撮影した。

110902_009.jpg



アリソン・ブラウン・カルテット・ジャパンツアー!リルコミだあ

いまだ台風12号は日本の太平洋上にいてウロウロして実に進みが
弱いのが影響してきょうは無茶苦茶蒸し暑い。湯気が立ちそうな湿気
の中に押し込められたようになっている東京地方である。こんばんは。

同じアリソンなのに片方のアリソン・クラウスにはすっかり水を開け
られた感の「アリソン・ブラウン」が、自身のカルテットを伴い二度目の
来日ツアーを行う。滅多にはいない女性バンジョーマンでグラミー賞
を受賞したバンジョーマンでもある。フライヤーによると「ジャズケルト」
や「フォーク」からの素材を彼女のアレンジで独特のミュージックワー
ルドを表現すると紹介されていたが、要するに日本のバンジョーマン
よ集まれー、絶対に見逃すな!フィンガーピッキングッド!だよ。

110902_abIMG.jpg

ALISON BROWN QUARTET 2011 JAPAN TOUR

10月7日(金)
鎌倉比企谷妙本寺(野外)
前売り¥3000(税込み)
当日 ¥4000(税込み)
開場16:00 開演17:00
スペシャルゲストあり
司会:ピーター・バラカン
チケット03-5292-5551
(トムスキャビン)

10月9日(日)
富山フォルツア総曲輪4Fライブホール
前売り¥6000(税込み)
当日 ¥7000(税込み)
学生 ¥4000(税込み)
開場17:00 開演18:00
チケット076-411-6121
(オレンジ・ヴォイス・ファクトリー)

10月10日(月祝)
大阪アナザードリーム
前売り¥6000(税込み)
当日 ¥7000(税込み)
開場18:00 開演19:00
チケット06-6211-5759

10月11(火)
名古屋TOKUZO
前売り¥6000(税込み)
当日 ¥7000(税込み)
開場18:00 開演19:00
チケット052-733-3709
チケットぴあ(Pー149-521)

10月13(木)
東京Mt.Rainier Hall
前売り¥6000(税込み)
当日 ¥6500(税込み)
開場18:15 開演19:00
チケット03-5790-0557
チケットぴあ(Pー144-938)
ローソンチケット(Lー75086)

すべてのお問い合せはTOM'S CABIN
Tel.03-5292ー5551

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170603mr.jpg
--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ