FC2ブログ

2011-10

Latest Entries

間もなくF1日本グランプリが開催されるぞ!リルコミだあ

寒い雨がふる夕方の小平からこんばんは。

今週末は待望のF1日本グランプリ。唯一の日本人ドライバー小林カムイ
のホームタウン。10万人を超えるファンからの声援を受けてバッチリ!
入賞を目ざしてがんばるに違いない。ただいま連続チャンピオンを目ざして
ブッチギリ独走状態がレッドブルチームの「セバスチャン・ベッテル」だ。何し
ろ前レースシンガポールGPまで14戦中9勝という圧倒的な実力。ポイント
も309点と2位のジェンソン・バトンの185点を大きく引き離している。

今回の日本グランプリは鈴鹿サーキットが舞台となる。鈴鹿サーキットは
1962年、ホンダのテストコースとして誕生。後に改良を重ねて1987年に
初めてのF1日本グランプリを開催。このときはFバカの私も見に行き、あま
りの速さに腰が抜けてしまい、立ち上がろうとしたところをドライバーの星野
一義さんに引き出されて万事休す。1コーナーの一番いい場所を独占され
てしまった苦い思い出が残った。

111005f1.jpg

このコースは大きな8の字を描いたようなレイアウトだが、低速から中速、
そして高速までバラエティーに富み、高度なドライバーテクニックが求められ、
数少ないチャレンジングなコースとして評価が高い。1987年、鈴鹿で開催
された一回目の日本グランプリではフェラーリに乗ったゲルハルト・ベルガー
がポールポジションから完全勝利を飾った(予選も1位)。2位がアイルトン・
セナ(ロータス99T)、日本人の中島悟は凱旋レースを6位入賞で飾った。

今年度これまでで9勝と破竹の勢いのレッドブルレーシングチームは、日本
グランプリで滞在中に日本の食品を口にしないように、食品をすべてヨーロッパ
から持ち込むことを決定。FISAが伝えるところによると、レッドブルは日本の
放射線量の問題を懸念し、レースチーム80人分の食品を持ち込むことにした
という。通常のグランプリでは肉、果物、野菜など傷みやすい食材は現地で調
達するが、レッドブルや他のチームもヨーロッパから持ち込むようだ。

メルセデスチームを率いるロス・ブラウンは「日本は頂上決戦にふさわしい」と
発言した。セバスチャン・ベッテルが、シンガポールGPでチャンピオンのタイト
ル獲得に1ポイント足りず鈴鹿に持ち越した。ベッテルは確実に鈴鹿で2011年
ワールドチャンピオンになるだろう。東日本が地震と津波に襲われて大きな被
害を被った。そんな日本を考えるとチャンピオンが決定する場としてどことなく
ふさわしいのではないか。鈴鹿サーキットに対しても「熱狂的な日本のファン
から得られる支援はいつだって非常に印象的なものだ」今週末が決戦だ。

注:F1日本グランプリの開催は鈴鹿サーキットで初めてという意味です。
  1970年代にトータル2回のF1グランプリが富士スピードウェイで開催
  されています。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ