FC2ブログ

2011-10

Latest Entries

1977年「ローリングココナッツレビュー」!リルコミだあ

おだやかな一日となった小平からこんばんは。

若いころのいい思い出の一つに「ローリングココナッツレビュー」
(くじらを救え)コンサートがあった。三日間に渡って出演した多く
のアメリカ人シンガーソングライターの音楽に生で触れて感じら
れたことは、その後の自分にとってものすごく大きな体験だった。
1977年4月、私はダニー・オキーフやジャクソン・ブラウンを見
たくて会場に行くと、不眠不休のやつれた顔をした麻田浩さんに
「ピーター・ローワン&リチャード・グリーンが来たよ」と知らされ、
このビッグニュースに驚き、もちろん小躍りして喜んだ。

すぐに関西にいた友人に電話するなど各方面にニュースとして
「明日午後、大変なコンサートがある。晴海特設会場に来るよう
に」と連絡をしまくった。翌日、たぶん3000人くらいは入ってる
騒然とした会場にピーター・ローワン(マンドリン&マンドラ)、
リチャード・グリーン(フィドル)、ダン・クレアリー(ギター)、ジョン・
ヒックマン(バンジョー)が登場。すると嘘のように静寂が訪れて
ピーターが歌い始めた。いまとなっては何を歌ったのか恐縮だが
記憶がない。それまでピーター・ローワンとリチャード・グリーン
などはブルーグラス界では幻で私は一度も見たことがなかった。

記憶がないといえばそれまでだが、ピーターがマンドリン&マン
ドラで歌ったということは「ランドオブザナバホ」、「ワイルドホーシ
ズ」、「パナマレッド」、「ミッドナイトムーンライト」などは確かにや
った。リチャード・グリーンは当然の「オレンジブロッサムスペシャ
ル」である。感動のステージだった。初めて見たピーターのパフ
ォーマンスに圧倒されてしばらく動けなかった。たぶん、この日
いろいろなミュージシャンが出たが、このバンドがベストに受けて
いた。翌日、インタビューをしようということになって彼らを探した。

会場は広くバックステージも広い。探しても見つからないのでトボ
トボとオシッコしに行くと、「やあ!」と明るい外人が満面笑顔で
挨拶してくれた。「君は何屋?」と聞くので雑誌のエディターだと
答えると、「オー!私はジョン・セバスチャン」というではないか。
えーッ、スゴイ!こんな有名人と連れしょんしたのかと、…絶句。
カタコトの私の英語に気持ちよく受け答えたジョンが、「ピー
ターならこっちにいるよ」と案内役まで引き受けてくれた。そこで
即席インタビューとなったのがこの写真である。ジョンは、ついで
にリチャード・グリーンも連れて来てくれた。

111020.jpg

インタビューはよく喋るリチャード・グリーンとピンボケを連発する
ピーター・ローワンという感じだった。通訳をタモツに頼んだが彼
もピンボケで、ピンボケじゃなかったのは小森谷巨匠のみだった。
リチャードはピーターが作るミッドナイトムーンライトのような曲を
「新しいブルーグラスソングだ」と珍しくベタ褒めだった。ビル・モン
ローの後を継げるとまで言い切っていた。というわけで、この感動
を再びと翌年「ピーター・ローワン&リチャード・グリーン&レッド
ホットピッカーズ」の来日コンサートに結びついた。

写真:小森谷 ”巨匠” 信治

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ