AX

2012-02

Latest Entries

今日のリルコミはお休み

本日は疲れてしまいリルコミは明日に回します。
雪のおかげで大幅に仕事の予定が狂いましたが
まあ、こんなものでしょう。これからサッカー
を見て燃えたい。ではアデオス!

今夜から雪になるらしい!リルコミだあ

今日も無茶苦茶に寒かった。北風も吹いていて冷たかったが
誰にも文句は言えない。この時期、職人はつらいのだ。こんば
んは。先週末、長女が会社主催でコンサートを企画。30人以
上のお客さんが集まって賑やかな交流となったらしい。主役は
福島県在住のシンガーソングオバチャン。アマチュアだがオリ
ジナルソングをギターで弾き語りのスタイル。長女は埼玉県新
座市商工会に勤務しているが、去年の夏、何かのイベントで
彼女と出会ったという。原発プラス大津波に被災した現地から
の「生の声」を是非聞きたいと、言葉の巧みな彼女に焦点を
当てて出演してもらったそうだ。結果、生々しい現地の声が聞
けたので「意義がありました」と長女。会場は会社の大会議室
が当てられたが、長女による出演前&後のお世話が行き届い
て非常に感謝されたらしい。ドリンク、軽食他のサービスに彼
女が、「プロになったみたい」と言ったとか。長女はディスカバ
ー小平/ブルーグラスコンサートのMCを三年も続けているので、
楽屋他のサービス経験を活かしたのだろう。それにしても福島
なので、私も現地の生の声を聞いてみたいなあ。明日は雪だ
とテレビが言っている。明日は駒沢公園そばの新築現場だ。雪
だと、アクセスがちょっと困る。

国本武春新刊本出版パーティに出席する!リルコミだあ

お日さまが出ると暖かいのに北風が吹いてブルブルふるえる寒さに
なった小平からこんばんは。週末は浅草へ。昔、目と鼻の先の竜泉
に住んでいたので、浅草は私の生活圏だった。だから色々昔を思い
出しながら、稲荷町の葛飾北斎のお墓を覗いたり、田原町の道具屋
を眺めながら歩き、だんだん浅草寺に近ずいて午後1時30分、電気
ブランの神谷バーに着くと、早くも友人たちは私を待ちかねていた。
この日、水口食堂という、実に浅草らしい古くさい名前のお食事処で、
浪曲師&ブルーグラッサー「国本武春」の新刊本出版記念パーティが
開かれるのだ。神谷バーから歩いて5分、伝法院を横に見てたどり
着くと、満員の人だかり。お席料3000円を支払うと、女性だらけの誠
に結構なお席に鎮座。すぐに歓声に迎えられたご当人が登場。淡い
桃色地の着物をきちっと着こなし、目の前にすっと立つと、「本日はあ
りがとうございます」とご挨拶。すぐに本日の出し物「大浦兼武」をうな
った。薩摩藩士として生まれ、明治維新後は警察官となった歴史に残
る人物を、名人「沢村豊子」師匠の三味線に乗って迫真のうなり。間
近で見る沢村豊子師匠の絡みに感動。お料理とビールが出されて懇
親会移ると、立川談志ファンを自称する女性軍に囲まれてタジタジに。
「4月8日のブルーグラスオールスターズ&エルビス吉川」のステージ
をさりげなく教えると「必ず行きますわ」と言いつつパーティはお開きに。

午後4時。浅草寺に勤務する友人と落ち合い、浅草寺裏の長寿庵で
お酒タイム。「おそば屋さんで飲むのもおつだね」と西貝&イイダコさん。
美味しそうに熱燗を舐めて納得顔でうなずき合っている。雨はやんで
いた。「二時間くらい時間がある」と私。お酒タイムの後、浅草駅裏の
ライブハウスへ「ケーシー・ドリーセン&ジェリー・マコンネル、タロー」の
ライブを見に行く予定だった。浪曲とアメリカンミュージックでは両極端
ではあったが、何も問題はない。大関の熱燗をたくさん飲んで午後7時
30分、HANA-KAWA-DOORまで歩く。エレベーター前は人だかりして
「上が詰まっている」とブツブツ言っていた。「???」時計を見ると、とっ
くに開場時間はおろか開演時間もすぎていた。お酒の勢いも手伝って、
「早く開場しろ!エレベーターを壊すぞ」などと不気味な言葉が出ると、
「ハイ、ハイ」とすぐに開場。続々とお客さんが入ってくる。きょうはブル
ーグラス系では珍しいスタンディングである。尚もどんどん若いお客さん
が入ってきた。超満員だ。タローが私を見つけて「横浜に来るのかな」
と思ってたという。しかし、写真を撮りに前進しようとがんばったが、つ
いにステージ前にたどりつけず。ケーシーのフィドリングというかメロデ
ィもリズムも方向性は理解ができたが、タローとジェリーの上質なサポ
ートがなかった場合を想像すると、少し線が細いように感じた。遊び疲
れのまま午後12時前に帰宅。

120227_0027.jpg
休憩タイム中打ち合わせ?ケーシー&タロー

120227_0030.jpg
タバコ休憩中のジェリー。
日本の有名な彫り師に「弁財天を彫ってもらう」とうれしそう。



本日は臨時号ライブ情報だ!リルコミだあ

外は氷雨。といってもまだ外には出てないけど。これから浅草へ。
昨日のリルコミにも書いたが、浪曲師&ブルーグラッサーの国本
武春新刊「待ってました/名調子!」パーティへ出かけます。その
前に、溜まっている貴重なライブ情報をまとめてお届けします。

★トップバッターは我らが奥沢明雄のマーマレードスカイ。

毎度Bccにての配信、失礼致します。

前人未到の新たな春に向かって・・・

The Marmalade Sky
「Toward The New Spring Live」第1弾!


いよいよ後1週間と相成りました。
皆さんお誘い合わせの上、是非お越し下さい。
20120225_SpringlLive_Flyer.jpg

2月29日(水)
@曙橋Back In Town
http://homepage3.nifty.com/backintown/

18:00/OPEN
19:30/START
CHARGE/3,150YEN(+Order)

奥沢明雄/Vocal & Guitar
坂下秀実/Keyboard & Chorus
武藤祐生/Violin
渡辺茂/Bass & Chorus
高橋結子/Drums & Chorus

メンバー一同、お待ち申し上げます。

★お次はお馴染み北村謙ちゃんの「バンジョーひとり旅」ツアー

お元気ですか?ぐ~んと冷え込んだ後は、一気に
春になるような気配。なんか気持ちがウキウキします。
さぁ!春の関東ツアーです!
今回も応援して下さる皆さんに感謝しながら、
まいりましょ~~う。
※ライブ終了後、時間の許す限りワークショップと
 メンテナンスに関する質問にお答えします。
 是非、Banjoを持ってお出掛け下さい。   北村 謙

###################################################

2012年3月2日(金)北村 謙 Banjo ひとり旅with須貝重太
 ペチコートレーン 〒113-0022東京都文京区千駄木2-35-7 
 03-3821-8859
 開場7:00 開演7:30  ¥2000(1drink・おつまみ付き)

##################################################

2012年3月3日(土)北村 謙 Banjo ひとり旅
 埼玉篭原 かふぇ・ど BJ 
〒360-0853  埼玉県熊谷市玉井1-68
 開場17:00 開演17:30  ¥2000(珈琲付)
 048-532-9575かふぇ・ど BJ

##################################################

2012年3月4日(日)北村 謙 Banjo ひとり旅
 with シュガーヒルランブラーズ・おと
 喫茶 虫の音 群馬県富士見町赤城山1140-37
 開場15:00 開演15:30 ¥2000(オーダー別)
 027-288-6934虫の音

##################################################

2012年3月5日(月)北村 謙 Banjo ひとり旅
 積善館 群馬県 吾妻郡中之条町四万4236
 開演20:45
 入場無料
 0279-64-2101 

##################################################

2012年3月6日(火)日暮里ポルトウ
 OA. 綴琴往来  開場19:00  開演19:30   ¥2500  
 03-3891-6444 PORTO

##################################################

2012年3月7日(水)
 SUNNY SPOT 東京都豊島区西池袋3-29-3梅本ビルB1
 with おと・My Sounds      
 お店のOPEN PM6:00  開演20:00             
 T.チャージ¥1500  M.チャージ¥1000   
 03-3987-7332 SUNNY SPOT

##################################################

2012年3月9日(金)北村 謙 Banjo ひとり旅
 大森風に吹かれて 大田区大森北1丁目34-16 
 第二みずほビル2F    
 OA. Rehabili hill billies (Banjo duo)  
 開場18:00 開演19:30  前/¥2500 当/¥3000      
 03-3763-6555 風に吹かれて

##################################################

2012年3月10日(土)北越谷おーるどタイム
埼玉県越谷市大沢4-3-14(越谷郵便局真向かい)
OA. Rehabili hill billies (Banjo duo)
開場6:30  開演7:30  前売 / ¥2000 当日 / ¥2500
0489-71-1812 おーるどタイム

##################################################

2012年3月11日(日)「北村 謙 Banjo ひとり旅」
風と土の館 〒355-0007埼玉県東松山市野田348
午前11時30分開演 ¥2000(珈琲付)
主催:特定非営利法人『まちづくり楽会』
共済:『七竈(ななかまど)』
0493-24-2732(七竈)
市内に避難してきておられる被災者の方をご招待させて頂きます。

##################################################

2012年3月12日(月)
 六本木KNOB港区六本木6-1-6ザクセンビル3F
 お店のOPENは19:00 1st.20:00~ 2nd.21:30~
 ライブチャージ¥3500
 03-3404-4001 KNOB
 六本木でフォークの生演奏を中心に営業されてきたKNOBさん。
 この春に閉店されるそうです。僕はこれが最後のライブになります。
 とても残念です。
 
##################################################
このメールの返信でもご予約頂けます。是非お早めに! 
OFFICEKEN

★本日最後はプロデューサー浦上宗治さんのゴキゲンな
ホット倶楽部ライブ情報

Croco de DJANGO ★熱狂の1930年代から吹き込んで来る
ホット倶楽部の景色は、ムーランルージュやロートレックの
絵画のようだ、情熱的で熱く洗練された音の嵐を浴びに
仲のよい友といらっしゃい!
★ホット倶楽部イクスプレス・浦上宗治(Uk,Vo),繭本珠妃(Vo),
安井直子(Vo),三輪崇雅(G),山本大暉(G),太田弘行(Vln),
町田晃(Tsx),大角一飛(B)
http://www.youtube.com/watch?v=ZC-W8BwMFzY&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ZC-W8BwMFzY
Don Almas・桜庭伸弘(G),谷島 力(G) ,諏訪修史(Pec),白圀美咲(Vo) 
フラメンコギターとパーカッションとボーカルによる熱いユニット
●日時2012年3月12日(月) OPEN 18:00 LIVE 19:00
CROCODILE・クロコダイル 渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1
Tel: 03-3499-5205 http://www.crocodile-live.jp
●御入場料 予約2500円、当日3000円。
●予約、お問い合わせ ホットクラブパシフィック
メール ・ 浦上携帯 090-9830-9690
Hp http://hotclub-express.com/
●Croco de DJANGO ・Live Concert at Shibuya Crocodile
●Date Monday,Marach 12th, 2012 at Shibuya CROCODILE
Sekiguchi building B1 of 6-18-8 Jinguumae Shibuya .
OPEN 18:00 LIVE 19:00~ Tel: 03-3499-5205 
http://www.music.co.jp/%7Ecroco From Shibuya station
on the Meiji dori street toward Harajuku
and 5 minutes on foot.
●Musicians★Hot Club Express・Muneharu Urakami(Uk,Vo)
Tamaki Mayumoto(Vo)Naoko Yasui(Vo) Takamasa Miwa(G)
Daiki Yamamoto(G) Kazuhi Ohsumi(B) Hiroyuki Ohta(Vln)
Akira Machida(Ts) ★Don Almas・Nobuhiro Sakuraba(G),
R.Tanishima(G), S.Suwa(Prc),Misaki Shirakuni(Vo)
●Admission fee ★ Reservation 2500YEN, Door 3000YEN 
●Information-CROCODILE or Moon Urakami E-mail

国本武春著「待ってました名調子!」新発売!リルコミだあ

摂氏10度を超え春を感じた気温となってうきうきした小平から
こんばんは。

120224kunimoto.jpg

明日は我らが自慢の浪曲師&ブルーグラッサーの「国本武春」
の出版記念パーティーが浅草・水口食堂で開かれる。私を含め
た国本武春ファンは、「おめでとう」の言葉を直接伝えるために
パーティに参加することになっているが、明日の夜はその側の
浅草駅裏の「HANA-KAWA-DOOR」で、ケーシー・ドリーセン&
ジョーダン・マコンネル、そしてタローのライブも開かれる。つまり、
ダブルのイベントを梯子する格好だが、何とかがんばってクリア
したい。まずは国本武春待望の新刊本、「待ってました名調子!」
がアールズ出版より発売された。定価1800円+税。金色のハ
カマをはき、富士山のイラストをバックにポーズをとるという誠に
豪華絢爛な表紙が読み手心を誘う。開くと、いきなり特別付録
CDがドドンと目に飛び込む。中身を見ると、前段には「節のいろ
いろ」があって、後段は「名人たちの名調子」が収録されいた。
目次へと進むと①浪曲師、誕生前、②浪曲師、国本武春、③あこ
がれの浪曲師、④武春、はばたく⑤浪曲、寺子屋、⑥浪曲って、
けっこうイケてる~!各々章にに別れて、堂々175頁。バンバ
ン読ませてくれるのだ。特に第①章の浪曲師、誕生前がおもしろ
かった。ご両親ともに浪曲師という間に生まれたが、友人海宝
弘之との出会いや、ブルーグラスとの出会いなど、ちっちゃな頃
の写真も掲載されていて楽しかった。もっと解説したいが、書き
すぎると「本が売れなくなる」と叱られそうだから、この辺でやめ
よう。この本とは別に、今年は4月1日から「国本武春芸歴31周
年」の武春まつりが控えている。その中で4月8日(日)は「ブル
ーグラスオールスターズ」と共に素晴らしいコンサートもある。
新刊本発売に武春まつりと、今年は国本武春イヤーになりそうだ。



本日はギャザリング!リルコミだあ

今日は全国的に暖かくて雨も降って感覚的に春が間近に迫った
ように感じた。こんばんは。小平も朝からザーザーに近い雨が降
っていたが、私は本日仕事はお休み。何しろ午後からは中央公
民館で「ギャザリング」が控えていた。すると、(ヒマなら)「確定申
告」の準備をしたらと妻。ごもっともである。ごもっともだけど、素直
に「ハイ」とは言えない性格。ジャーナリスト上杉隆のDVDを整理
しながら、気持ちの中に申告作業の重さがずっしり。数字が合わ
ないときのストレスを想像すると、確かに3月15日間際ではかなり
まずい。「よし、お昼まで申告準備をしよう」と決心。大まかな数字
や経費項目を整理したらもうお昼。午後12時45分。中央公民館
視聴覚教室着。すでにチャーリーさんとナオミちゃんが準備を始め
ている。椅子を端っこにずらして、マイクのセット。カラオケアンプに
マイク二本を差し込んで準備オーケー。かぐわしいコーヒーの匂い
がする。真ん中に長テーブルを置いて、妻がコーヒーをたてた。
無料コーヒーが付くジャムセッションである。チャーリー&ナオミの
リードで日本語のテーマ。メロディは「ユーオールカム」である。S水
さんのフィドルがよく似合っていた。そのままバンド「BGM」が引継
ぎ、軽快に曲をこなしていく。続いてカントリー、オールドタイムと和
気あいあいと時間が流れて行く。ジャムセッション参加者の他、
本日は見るだけのお客さんも二人いた。午後4時30分過ぎに終了。
次回は3/8(木)で、その次は3/25(日)は関西からの夫婦ブルー
グラスデュエットバンド「デイジーヒル」が出演する。皆さん奮って参
加してください。帰宅して東京新聞夕刊を開くと、特捜の「小沢氏搜
査の資料」が開示されたとあった。非常に良い気分になった。

サッカーU23オリンピック代表マレーシア戦を見るぞ!リルコミだあ

今日も寒かった小平からこんばんは。サッカーのオリンピック代表
による対マレーシア戦が今晩9時過ぎからアウェーで開催される。
待ってましたと見るつもりだが、先日の対シリア戦でのまずい敗戦
が後を引いていないかがちょっと心配される。オリンピック代表は、
我が家のサッカー小僧と同じ世代だからか余計に気になる。先日
のシリア戦もサッカー小僧と一緒にテレビ観戦し、その適切な戦術
の見通しが次々に的中して、「負けるだろう」の言葉には些か反発
したかったが、最後に相手のロングシュートが決まって本当に負け
てしまったときは悔しくて、我が息子を憎んでしまった。しかし、冷
静に録画を見直して見ると、やはりサッカー小僧が言ったとおり、中
盤で試合の流れをコントロールする役の選手がいなかった。つまり、
A代表の「遠藤」選手のようなキーマンが不在で、相手の強い当た
りに負けて、やたらとロングボールを相手コートに蹴っているのが
目立っていた。そんなときこそ、いったんボールを止めて、ゆっくり
回しながらタイミングを待つといった戦術が是非とも必要だった。
さて、オリンピック代表にいまさら遠藤選手を呼んでくることはありえ
なくて、未知数だが、今回はセレッソ大阪の扇原選手が先発すると
新聞に載っていた。去年9月のマレーシア戦でも先発、遠藤とは比
べようもないけど扇原の攻撃的かつ冷静なゲーム判断に期待したい。

パソコンが壊れて解ったサーバーとメーカーの優しさ!リルコミだあ

暖かさがちょっとだけやって来たかなと感じた今日の小平だった。
こんばんは。昨日の夜、ブログを書き終わったところでPCが不調
に。インターネットエクスプロイヤーが急に作動しなくなり、同時か
どうか解らなかったがメールも動かなくなった。私の場合、メール
で写真というか、昨日は「デイジーヒル」のチラシ添付だったが、
それを管理人に送信してブログに貼り付けてもらうというやり方で
ある。その手順が止まって、「ハテ?」と思ったが、すでにジェイコ
ムさんもDellも質問受付時間は終了していた。そこで本日お昼、
慣れない電話質問をとりあえずジェイコム西東京の係りに、「イン
ターネットが使えない」と相談した。結果、「メールに重大な異常が
確かめられる」と言って、Dellの電話を教えてくれた。ジェイコムは
「大丈夫」だったという。そこでDellへ電話すると、「その場合は○
×△…」と女性の声について行ったらアレレ、直ちゃった!のだ。
当初、もう御陀仏かな、買い替えかなとかなりの重症を心配して
たが、バッチリ復活。それにしてもジェイコムの係り員にしてもDell
の女性アドバイザーにしても本当に丁寧だった。まごつく私を静か
に優しく指導してくれた。PCが復活する快感は捨て難いゾ。次も
楽しみだな、な~んちゃってね。

なにわの夫婦デュエットバンド「デイジーヒル」東京初登場!リルコミだあ

今朝も寒い小平だった。こっちは水を使う仕事だから寒すぎると
非常に困る。先月雪が積もったときはガラスが氷って作業を中止
したこともあった。積雪が残っていなければ「寒い」といっても作
業が途中で止まるようなことはないが、それにしても春が待ち遠
しい。こんばんは。関西を拠点にして各地のフェスへ出演して人
気のブルーグラス最小バンド「デイジーヒル」が、いよいよ東京に
やって来る。3月24日は銀座ロッキートップ、翌25日は小平ギャ
ザリングの2回公演。主催者は私。デイジーヒルは、「なにわの
夫婦バンド」と親しみを込めて呼ばれる通りのご夫婦バンドで、
お二人共にかつての学生ブルーグラスのメッカ、「関西大学」の
出身。'70年代の関大でブルーグラスの基礎をたたき込まれた。
同時に、二人の音楽性を余すことなく育んだ場所も関大である。
旦那は久永雅史、マンドリン他担当。奥様がヨーコさん。関大時
代は「ホワイトシスターズ」のメンバーだった。私は70年代にブル
ーグラス雑誌「ジューンアップル」を発行していたが、当時50人を
越していた関大ブルーグラス部員はすべてお客様だった。関大
正門付近に集まって盛大に練習をする様子を見たいと、いまは
ムーンシャイナー誌編集長渡辺三郎氏と友人で関大生だった三
上君に頼んで、練習現場に連れて行ってもらったことがあった。
バンジョーを抱えた一群、マンドリン、ギターの集団など正門付近
はまさにブルーグラスで溢れていた。凄い熱気があった。デイジー
ヒルのお二人ともこの熱狂のルツボにいてがんばっていたのだ。
現在、関大にはブルーグラスバンドがなくなっていると噂を聞いた
ことがあるが、デイジーヒルこそ関大ブルーグラスの純な香りを伝
えている希少なバンドである。ブルーグラス最小バンドではあるが、
東京に住むかつての「関大生」、是非、銀座ロッキートップに来て
いただきたい。

東京初登場!「DAISYHILL」
120202dh.jpg

3月24日(土)銀座ロッキートップ

開場:午後6時30分
開演:午後7時30分~

チャージ:2,500円+オーダー

予約:03-3571-1955


3月25日(日)小平ギャザリング

場所:小平市中央公民館視聴覚教室内(042-341-0861)

時間:午後1時~午後5時

入場料:カンパ

予約:090-3917-3672ササキジン

交通:西武多摩湖線「一橋学園駅」「青梅街道駅」徒歩5分

小平ギャザリングは毎月2回中央公民館内で開催されています。
中身は自由なジャムセッションで構成されておりますが、この日は
デイジーヒルの他、バンドや臨時のユニットなどが主体となる予定
です。

小沢強制起訴公判で石川議員供述調書不採用!リルコミだあ

車で移動中、カーラジオが「小沢民主党元代表の公判が開かれているが、
本日東京地裁は、石川知裕衆議院議員の供述調書を証拠採用をせず」
と繰り返し放送していた。東京第五検察審査会側としては、虚偽記載の共
謀正犯として小沢一郎を強制送検したその頼みの柱といえる証拠を失う
ことになった。判決は4月だというが、これで小沢一郎の無罪がグっと現実
性を帯びてきた。やっと裁判所も「正気」に戻ったと思った。きょうはこれか
ら急遽見積に走らないといけなくなった。アデオス!

今夏結婚式予定の長女が入籍!リルコミだあ

本日は昨日と違って格段に気温が低くて寒い。雪でも降るのかと
夕方空を見上げたが何も見えなかった。が、雪になっても不思議
じゃない冷えかたである。こんばんは。昨日は品川区東馬込が現
場で内容は新築二階建て106㎡の仕上げクリーニング。はじめ
から早い時間には帰れないだろうと予想していた。結果として、帰
宅出来たのは午後8時が回っていた。そうなると、もうブログを書く
気力がなくなり、先に帰っていた子供たちが家事をしてくれていた
のでお風呂にどぶん。その先はお決まりの晩酌で気分最高、人生
捨てたもんじゃないと、こちらはドボン。そういえば昨晩は銀座ロッ
キーでは「デッドマン・ウォーキング」のライブだった。ここのところ
欠席が続いていたので、正直行きたかったが仕事でアウト。ネク
ストチャンスを狙おう。娘の結婚は今夏と記憶していたが、「お父
さん、入籍をするから書類を書いて」と言われて書くと、「14日に手
続き」を済ませましたと報告してくれた。「え、じゃあ苗字が変わった」
んだと妙にドキドキしてしまった。娘は今年の夏のボーナスまで働い
てから退社する予定だといって、新居の川崎市に帰るのは週末だ
けで、まだまだ我が家から通勤を続けるという。ちゃっかり屋なの
だ。旦那は転勤大いにある課勤務らしく、「願わくば九州」に転勤が
決まると、とってもうれしいんだけどと目を輝かせていた。レモンス
ライスのユーちゃんと会えることが理由らしい。やはりチャッカリ屋だ。

環太平洋生音楽団来日ツアー始まる!リルコミだあ

夕方になって雨がパラパラと落ちてきて相変わらず寒い小平から
こんばんは。グラミー賞がネットにアップされて、受賞の詳細が解っ
た。まず最も重要な「Record of the Year」にノミネートされて、個
人的に期待してたイギリスの若手バンド「Mumford & sons=マン
フォード&サンズ」は惜しくも選に漏れて、受賞者は「Adle」だった。
私たちの関係ジャンルは、Best Americana Albumにレボン・ヘルム!
先日ここでも取り上げた「Ramble At the Ryman」が選ばれた。最高!
そして「Best Bluegrass Album」は実力通りアリソン・クラウス&ステ
イションの「Paper Airplane」だったが、このアルバムはまだ聞いてい
なかった!マンフォード&サンズはブルーグラスもやるポップバンド
だけど、なかなかメロディも歌詞もいい。いつか来日してほしいな。
きょうはセントバレンタインデーだね、と現場でつぶやいた相手は水
道屋さん。「毎年娘がくれる」と予想外な答え。私はといえばこの十
年以上もらってないよと返事をしたものの、意外性が手伝って会話
がチグハグ。ちょっぴり羨ましかったな。

先日もお知らせした「ケーシー・ドリーセン」が中心の「環太平洋
生音楽団」来日ツアーが始まっている。以下はムーンシャイナー
誌編集長渡辺三郎氏による現場レポートである。

 金曜日には大阪のフィドル倶楽部でクリニックとジャム、土曜は
大阪、日曜は名古屋でグラスルーツ・ワークショップ「アメリカン・
フィドルの旅」と三日間、ケイシー・ドリーセンを目の前で見ました。
……はっきり言って超一流、父親から受け継いだブルーグラスと
スウィングの血が超骨太なフィドルに結実、こんな刺激的な旬の
ミュージシャンを見ないと、絶対に損ですよ!!ホンマ。

 明日、2月14日から環太平洋生音楽団(PRAAS= Pacific Rim
Acoustic All-Stars)のライブが神戸からスタートします。ケイシー
にカナダから超絶フラットピッカーのジョーダン・マコンネル、
そして東京のマンドリニスト井上太郎のトリオが楽器を弾き倒し
ます!! ケイシーもこれから、ワークショップと違ってフル装備で
準備中です。
 ブルーグラスやアイリッシュにスウィングやオールドタイムという
音楽をルーツにした若者たちのアコースティック・アンサンブル。
神戸でのカジュアルライブを皮切りに、ロック系音楽専門学校での
ボランティアライブなどをやりながら、若者にも参加しやすい設定で
ツアーが北上します。 知名度のない彼らです。皆さんのサポート
をよろしくお願いします!!

120214.jpg

詳細 http;//www.ann-grassroots.com
お問い合わせ メール

2月14日・神戸(20時開演、前\2000-、カジュアルライブ)、
15日・大阪(19時開演、前\3000-)、
16日・京都(19時開演、前\3000-)、
17日・金沢(19時半開演、前\3000-)、
18日・名古屋(19時半開演、前\3000-)、
21日・新潟(19時半開演、前\3000-)、
23日・横浜(20時開演、前\3300-)、
24日・鎌倉(19時半開演、前\3500-)、
25日・浅草(19時半開演、前\2000-、スタンディング)。
 現在ベラ・フレックのフレクトーンズとツアー中。デビュー作が
いきなりグラミー賞ノミネートされたケイシー・ドリーセン、
カナダのジュノ賞を2度受賞、グラミーにもノミネートされた
ザ・ダックスの超絶フラットピッキン・ギタリストのジョーダン・マコンネル、
そしてボーダレスに活躍する神出鬼没マンドリニストの井上太郎の
アコースティック・トリオ。
 よろしくお願いします。 sab

また29年目の月刊ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナー」、
情報提供、寄稿、広告、また定期購読などのサポートをお願いします!
●ムーンシャイナー、http://www.bomserv.com/MoonShiner
●サブさんのブログ、http://fiddleandbanjo.way-nifty.com
Saburo "Sab Watanabe" Inoue
0797-85-8384(phone & fax)
サブさんへのメール

我が家のサッカー小僧就職を決める!リルコミだあ

今朝も寒かった。まず長女が「行ってきまーす」と勤務先の
埼玉県新座市へ向かって出発すると、今度は我が家のサッカ
ー小僧が「行ってきます」と昭島近くへ仕事に行く。そうです、
サッカーしか能がなかった末っ子がめでたく就職が決まって、
12月1日からいっぱしに「通勤」を始めている。最寄駅はと聞く
と、「西武立川駅」だそうな。それなら我が家に近い「萩山駅」
から電車で一本だから、通勤はかなり楽である。近ごろは小学
生のサッカーチームをコーチしていて、「いつ仕事をするのか」
と、ふと考えることもあったが、同じコーチをしている仲間が
「うちへ来いよ」と引っ張ってくれたらしい。中小の中の会社だと
説明してくれたが、「社員募集」はしていなかったというから、
非常にラッキーな就職だと思った。今後は「切り替え!」という
サッカー常用語をいい残して、理由も言わずに退職しないでも
らいたいなあ。アメリカのバラードシンガー、ホイットニー・ヒュ
ーストン=Whitney Houstonが、日本時間12日未明にロサン
ジェルスの高級ホテルの自室浴槽で倒れているのを発見され、
病院に運ばれ死亡が確認された。48才。映画「ボディガード」の
1曲「Always Love You」が世界的に大ヒット。全世界で4000万
枚という巨大なセールスを記録。日本でも180万枚が売れたと
か。ちなみにこの曲はドリー・パートンの曲で、ドリーは1974年
発売のアルバム「Jolene」に収録。シングルカットされて、ビルボ
ードカントリーチャートの第1位に輝いた。しかし、いまではオリジ
ナルの方を完全に忘れてしまった。それほどホイットニーのこの
1曲は強烈。若すぎる死である。

原稿締切日に間に合ったぞ!リルコミだあ

少しだけ暖かくなった気がしてうれしくなった。庭の桜の木に小鳥も
飛んできて騒いでる。何かいい感じだ。こんばんは。ムーンシャイナ
ー誌3月号へ「国本武春芸歴31周年、武春まつり」の原稿を書いた。
大昔だと夜中に書いていたが、近ごろは夜中だと夢の中だから夢で
は原稿が書けない。昼間、仕事が空いた時間に書いたのだった。
きょうも小金井駅前の現場を片付けて、大急ぎで帰宅。いざ、書こう
とPCの前に座ったら、居眠りをしていた。すぐに「コーヒー」を妻に頼
んで気合を入れ直した。しかし、今度は電話だ。ブログを書いている
ときも電話が掛かってくる。仕事の中身の電話や、二週間くらい先の
予定を組み込む電話とか様々な用事の電話だ。電話に気持ちを集
中すると、それまでの原稿的な頭の思考がどこかへ飛んでいってしま
い、いくら思い出そうと振り返っても近ごろは思い出したためしがない。
しかしムーンシャイナーは3月号に掲載したいと言っていた。その締
切日が今日だった。しかも本日は6時過ぎから約束があって出かける
のだ。正直焦った。午後3時過ぎから電話が掛からず快調になった。
「書けたゾー!!」中身は自信がないが書くだけはかけた。とりあえず
安心。送っちゃおう!

きょうは小平市上水新町といって東大和市に近い森の中のマンション
が現場だったが、マンションの名前は「リバーサイド○×」だったが、
「え、どこに川があるの?」と振り返ると、「橋があった」と妻。しかし、水
は流れていなかったと教えてくれたが、ぼんやり運転していたらしい自
分が恥ずかしい。それにしても森の中にあるのでWoods○×の方がい
いのにと思いながら作業を進めた。午後二時に終了。ふと目の前の草
むらに目をやると、黒い猫がジーッと何かを見つめていた。獲物でも
いるのかと猫の目に合わせて樹木の方を見ると、そこにはリスがいて、
登ったり降りたりを繰り返していた。リスはすでに猫の存在は感知して
いるらしく、怖がっていなかった。猫のまわりは日溜まりがあってポカポ
カと春のように暖かい。ハハン、猫が真剣になれないのは日溜まりの
せいだと解った。無理に飛びかからなくても、「うまそうだなあ」とイメー
ジしながら日溜まりであったまっていれば、「それでいいや」と考えてい
るんだろうと見て考えた。やがてリスは隣の木に移り、高く登って姿を
消した。あんな状態を見ると春も近いんだと思った。

★バックインタウン3月のスケジュールが届きました。以下はメールの
公開です。

日頃より大変お世話になっております。
本日は、曙橋 Restaurant & Live Music 「BACK IN TOWN」より
2012年3月のライブ・スケジュールをBCCでご案内させていただきます。

ご来店の際には事前にお電話かインターネットでご予約くださいますよう
よろしくお願いいたします。

Restaurant & Live Music "BACK IN TOWN"
〒162-0065 東京都新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1 
TEL03-3353-4655
http://homepage3.nifty.com/backintown/
backintown@nifty.com


3月
----------------------------------------------------------------
1日(木) <19:30~ :MC\2,100> 椎野みち子 高橋正樹 岡野雅一
"    ♪三人のギタリストによるクラシックギター・ライブ。
----------------------------------------------------------------"
2日(金) <19:30~ :MC\2,100> Forever Four
"    ♪アメリカン・フォーク・ミュージックをこよなく愛する
       Brothers Four スタイルのグループです。
----------------------------------------------------------------"
3日(土) <18:30~ :MC\2,100> ポチフカバンド  17:00オープン
"    ♪編成はギター、Fマンドリン、バンジョー、ウッドベース。
       レパートリーはアメリカ民謡系。
----------------------------------------------------------------"
5日(月) <18:00~ :通常営業> ギターインストナイト
"    ♪マイギターでギターインストの夜です。ギタリスト大集合!!
----------------------------------------------------------------"
6日(火) <19:30~ :MC\3,150> きたむらいづみ
       2nd Album "IZUMI" (発売記念LIVE)
"    ♪with 奥沢明雄、徳武弘文、尾崎孝、岸本一遥、有田純弘、
       竹内信次、宇戸俊秀、渡辺茂、高橋結子
----------------------------------------------------------------"
7日(水) <19:30~ :MC\1,050> 田山翔太  千葉英樹
"    ♪若手アコースティックギターソロ 二人の共演ライブです。
----------------------------------------------------------------"
8日(木) <19:30~ :MC\2,100> Bluegrass 48
"    ♪大人の楽しいブルーグラス・ミュージックをお届けします。
----------------------------------------------------------------"
9日(金) <19:30~ :MC\3,675> 金森幸介 中川イサト
       「その気になれば」
"    ♪「そろそろ」と二人が切り出したのが2010年末のこと。
       ようやく、その気になれば、である。
----------------------------------------------------------------"
10日(土) <19:00~ :MC\2,100> Random Four  
       ゲスト:The Kingston Mark Ⅲ
"    ♪ジャンルにとらわれない選曲でなつかしの
       ヒットソングをお届けします。
----------------------------------------------------------------"
12日(月) < :> 機材メンテナンス
"    ♪
----------------------------------------------------------------"
13日(火) <19:00~ :通常営業> カントリーミュージックナイト
"    ♪アコースティックでカントリーを歌う夜です。
       カントリーを歌いたい方はどなたでも参加できます。
----------------------------------------------------------------"
14日(水) <19:30~ :MC\2,625> パナシェ/江森孝之(G)
       平賀康子(Aco) 岩見和彦(G) 佐藤哲也(B) 渡辺修身(Perc)
"    ♪誰もが親しめるアコースティックでポップな
       インストルメンタル・サウンドをお届けします。
----------------------------------------------------------------"
15日(木) <19:30~ :MC\3,150> SHIME with ?
"    ♪ロック、カントリー、ブルーグラスなどをルーツに
       オリジナルも手がけています。
----------------------------------------------------------------"
16日(金) <19:30~ :MC\2,100> 河谷徹孝 with 小川浩史(EB)
"    ♪60~70年代のフォーク、ロック、カントリー、
       ブルースを Vo & AG with EB のコラボをお届けします。
----------------------------------------------------------------"
17日(土) <18:30~ :MC\3,150> ニューブルーストリングス
      /谷康一、村上功治、山崎綱三、中井典夫 17:00オープン
"    ♪Kingston Trio などのモダンフォークを
       たっぷりお届けします。
----------------------------------------------------------------"
18日(日) <13:00~ :(貸切)> ホイチ & Family 「家族と音楽」
"    ♪
----------------------------------------------------------------"
19日(月) <19:30~ :MC\3,150> Sunset Riders
/サンセット・ライダーズ
"    ♪レパートリーは「イーグルス」100%!
ウエストコースト・サウンドを堪能して下さい。
----------------------------------------------------------------"
21日(水) <19:00~ :MC\2,100> フォークドリーマーズ
       /Folk Dreamers
"    ♪70年代の懐かしい日本のフォークをたっぷりお届けします。
----------------------------------------------------------------"
22日(木) <19:30~ :MC\2,100> #1Beautiful Bouquet  
       #2ToKyo Bluegrass Boys
"    ♪#1カントリー、ポップス、ロックを
       ブルーグラス・スタイルで。 
       #2ソリッドなブルーグラスを…。
----------------------------------------------------------------"
23日(金) <19:30~ :MC\2,100> The Hillside Travelers
"    ♪数年前30余年振りに再結成したブルーグラスバンド。
       トラッドグラスをたっぷりお届けします。
----------------------------------------------------------------"
24日(土) <19:00~ :MC\4,750> 濱田金吾 with 松下誠(G)
       松田真人(Key) 宮崎まさひろ(Dr) 竹上良成(Sax)
"    ♪元クラフトのメンバーで作曲家・プロデューサーの
       「濱田金吾」。 今回はバンドでやります。
----------------------------------------------------------------"
26日(月) <19:30~ :MC\2,625> Super Country/尾博志、
       青柳まみ、古橋一晃、鈴木庸祐、橘頼紀
"    ♪トラディショナルから現代のものまで
       フレッシュ・フィーリングでお聴かせします。
----------------------------------------------------------------"
27日(火) <19:00~ :通常営業> ブルーグラス・ナイト
"    ♪ブルーグラス好きはMy ギター、バンジョー、マンドリン、
       フィドルで大集合!!
----------------------------------------------------------------"
28日(水) <19:00~ :通常営業> 弾語りナイト
"    ♪マイ・ギターでJ-Folk, American Folk
       をBITのステージで歌いまくって下さい。
----------------------------------------------------------------"
29日(木) <19:00~ :MC\2,100> フロッギーズ  KENT
"    ♪スタイルは違えど、ともに40年のキャリアを持つ
       モダンフォーク・グループです。
----------------------------------------------------------------"
30日(金) <19:30~ :MC\3,675> 岡崎倫典
      (アコースティック・ソロギター)
"    ♪暖かく幻想的な音楽の世界と華麗なギターテクニックが
       人気を呼んでいる。
----------------------------------------------------------------"
31日(土) <18:00~ :MC\3,675> 青木まり子 17:00オープン
"    ♪みなさま のんびり 遊びに来て下さい。
       ソロライブです。
----------------------------------------------------------------"

マッサージ店経営の一家!リルコミだあ

気がついたら気温が上がって雨もやんでちょっとだけ快調になった
今日のお天気に乾杯!こんばんは。普通の二階建てアパートの一階
を3室ぶち抜いて、マッサージ店にして商売を始めたお母さん。この人
には息子娘が3人いて、自活しているが母のそばがいいとばかり二階
にそれぞれが1室ずつ借りて住み、プラス、お母さんのお部屋を合計
すると4室を借りて生活をしていた。否、お店の3室分を加えると7室
もの数になる。ちなみに、ここのアパートはトータルで10室だった。
そこで何が起きたか。大阪出身の女芸人は家賃を払わないまま居続
けてニュースになったが、この家族も誰一人として家賃を支払わずに
住み続け、マッサージ店の売上頼りなんだろうかと不動産店の店員が
調査に行くと、確かにマッサージベッドは存在してたがお客さんは一人
もおらず、対応したお母さんに「家賃はいつ払ってもらえるのか」とたず
ねると、「もうすぐお金が入る」ことを強調。しかし、一向に家賃は支払
われず、ついに不動産店の社長が大きな決意で集金に行くと、家族全
員が開き直り、逆に脅迫まがいの態度で家賃の支払いに応じなかった
という。ここで不動産店の社長は引っかかったことを認識、すぐに法的
処理を決断。先週中に引越して貰ったらしいが、世の中にはもの凄い
家族がいるものだと認識した。アパートに入居する場合は保証人たる
存在が必要だが、それすらもよく詰めてみたら正体不明だったという。
いわゆる「やる気」で家賃を踏み倒す、しかも家族ぐるみでやる。本日、
その詐欺師然とした家族のそれぞれ住んだ部屋を見積りに行くと、室
内には置いていったままの家具がどっさり。まずは片付けが必要だった。
思いがけなく、世の中がこんな形で乱れていることを知った。

LEVON HELM/RAMBLE AT THE RYMAN!リルコミだあ

連日の雨。朝は猛烈に降ったからビックリ。さて、昨日書いた本文が
公開されないまま今朝になって気がつく。「どうして」と管理人にメール
して原因を調べてもらうと、設定が「公開」になっていなかったとメール
が返り、またしても私のポカが原因だった。このような公開日記を新し
い技術の仲介でもってみなさんにお届けするって凄いことだけど、書き
手が一番技術に慣れていない。困ったものだと自覚。さて、5日の日
曜日、水道橋「オンザボーダー」で購入したレボン・ヘルムのRAMBLE
AT THE RYMANとタイトルのライブ盤を紹介しよう。ライマンとはもちろ
ん、カントリーミュージックの殿堂オープリーハウスのことである。ここに、
ちょうど病気(喉頭癌)が癒えて発表した「Dirt Farmer」(2007年)の
翌年、2008年9月17日に出演したライブ録音盤。まさに目が覚める
大迫力のボーカルが何といっても素晴らしい。10人を超えるTHE LEV
-ON HELM BANDを従えて元気モリモリ。とても病み上がりとは信じら
れない。ホーンセクションはザ・バンドそのまんまでうれしくなる。

120208lh.jpg

1.OPHELIA 2.BACK TO MEMPHIS 3.FANNIE MAE 4.BABY SCRATCH
MY BACK 5.EVANGELINE 6.NO DEPRESSION IN HEAVEN 7.WIDE
RIVER TO CROSS 8.DEEP ELEM BLUES 9.ANNA LEE 10.RAG MAMA
RAG 11.TIME OUT FOR THE BLUES 12.A TRAIN ROBBERY 13.THE
SHAPE I'M IN 14.CHEST FEVER 15.THE WEIGHT
ゲストンにはバディ・ミラー、サム・ブッシュ、シェリル・クロウ、ジョン・ハイ
アットなど。

きのうは都心をぐるりと回った!リルコミだあ

本日は予報通り雨なり。寒さもいくらか緩んで残っていた雪も
消えてなくなりそう。こんばんは。

昨日は久しぶりに都心へ出て騒々しい空気を吸った。まずは
節分が過ぎたので浅草寺にお参りに。ここには親友が勤務し
ているが、日曜日だからお休みだろうと電話をしないまま賽銭
を投げて型通りの「家内安全」を祈願。

120206_012.jpg

外へ出ると花屋敷遊園地のスカイツリー?が見えた。ぐるっと
回って墨田の方向を見ると、本物がそびえ立つ。同行した妻が
「近くへ行きたい」と言ったが、今日は銀座~御茶ノ水~水道
橋を回らねばならないとスカイツリー見学をお断りする。それに
しても浅草寺は来てみると落ち着く。

120206_015.jpg

地下鉄銀座線に乗って銀座へ出て、サッポロビヤホールを横
目に見ながら、ロッキートップへ。3/24(土)関西からのバンド
「デイジーヒル」を主催するので、チラシを郵便受けに入れに来
たのだった。しばらくすると、店主から「受け取った」メールが届
く。銀座も寒かったが、歩行者天国にはかなりの人が出ていた。

銀座山野楽器に寄って奥和宏著の本を物色したが在庫なし。
ついでに4Fのギターコーナーへ。生&電気の高級楽器がズラリ
整然と並んでお客を待っていた。目を引いたのはやはりマーテ
ィンギター。D28のオールドは1960年製が最古。100万円を
切った価格が付いていたが、私のは1953年だ、勝った!と
バカバカしいマニア心が目覚めていた。

御茶ノ水駅に着く。坂をトコトコ下りて靖国通りの突き当たり右側
にある「ギターワークショップ」へ。やはり「デイジーヒル」のチラシ
を配って宣伝をお願いしたが、何と珍客がいた。むかし、草野球
「カワセ」チームで一緒だった防水屋さんがニコニコと、相変わら
ずの笑顔でいたのだった。「肝臓を悪くして」と白髪頭をかいて
テレていたが、その仕草も昔のまま。懐かしい友だった。

水道橋駅におりた。「オンザボーダー」北農さんはいるかな、と横
丁を曲がると、「やってた!」お店が開いていた。どこかのイベント
が入ると、そこは個人商店、留守にしなければいけないのだ。
店主はお元気そのもの。近ごろは若く見えるから不思議である。
「フェンダーバンジョーだね」と聞いたら「音もすごくいいよ」の返事。
今ごろフェンダーバンジョーを売っているお店など珍しい。ここにも
「デイジーヒル」のチラシを置いた。店主北農さんと少し長いお話を
して帰路へ。

120206_018.jpg

国分寺駅地下の魚屋で助惣鱈を買った。昨日の晩飯はタラ鍋にし
てビールを飲んだ。前夜、焼酎ロックを飲んだらお腹が悪くなった。
鹿児島出身のトシローくんは「お湯割り」しか飲んでないことを思い
出したが、後の祭りだった。





国本武春31周年「武春まつり」!リルコミだあ

駒込駅南口のマンションリフォームが本日の現場だった。日差しが
あった分、昨日よりは少しあったかく感じられて作業もスムースに進
み、午後3時に終了。床ワックスが終わると待ってたように車椅子に
乗ったお婆ちゃんが登場。お部屋のオーナーとのこと。リフォームの
間中、ホテル住まいだったそうだが、ホテルの生活が嫌になって期
日よりも二日早い「引渡し」だったそうな。白髪で痩せた体を車椅子
からソロリソロリと時間をかけて降りる様子を見ると、入院中の義母
を思い出した。「ありがとう。ここが天国です」とお婆ちゃん、監督以下
に感謝の言葉をかけていた。さて、国本武春の「武春まつり」である。

本年4月1日(日)から通しで4月8日(日)までの8日間、浅草・木馬
亭を借り切って、日替わりのゲストを呼びながら、国本自身も日替わ
りの演目をやりきるという、誠にすごいことを開催してしまうのが「武春
まつり」である。浪曲の殿堂「木馬亭」を借り切ってやるというのが、
国本武春本人の長年の夢だったという。以下はゲストとご当人の演目
である。みなさま、このような素晴らしい企画は今後再びあるかどうか
分からないので、是非ともお足をお運びください。

120203kt.jpg
     
4/1(日)開演午後6時30分
 古典演目   「忠臣蔵~赤垣源蔵徳利の別れ」(国本武春)
 ゲスト    春風亭昇太 落語
 弾き語り演目 「加藤清正伝~二条城会見」(国本武春)

4/2(月)開演午後6時30分
 古典演目   「佐倉義民伝~甚兵衛渡し」(国本武春)
 ゲスト    天龍三郎  浪曲
 弾き語り演目 「巌流島うた絵巻」(国本武春)

4/3(火)開演午後6時30分
 古典演目   「忠臣蔵~村上喜剣」(国本武春)
 ゲスト    神田山陽  講談
 弾き語り演目 「松山鏡」(国本武春)

4/4(水)開演午後6時30分
 古典演目   「忠臣蔵~南部坂雪の別れ」(国本武春)
 ゲスト    林家二楽  紙切り
 弾き語り演目 「ザ・忠臣蔵 殿中刃傷~田村邸の別れ」(国本武春)

4/5(木)開演午後6時30分
 古典演目   「紺屋高尾」(国本武春)
 ゲスト    佐藤通弘・佐藤通芳 津軽三味線
 弾き語り演目 「バンジョーサム」(国本武春)

4/6(金)開演午後6時30分
 古典演目   「忠臣蔵~田村邸の別れ」(国本武春)
 ゲスト    五月一朗  浪曲
 弾き語り演目 「ザ・忠臣蔵 吉良邸討ち入り」(国本武春)

4/7(土)開演午後6時30分
 古典演目   「清水次郎長伝~清水の三下奴」(国本武春)
 ゲスト    三増紋之助 曲独楽
 弾き語り演目 「おむすびころりん」(国本武春)

4/8(日)開演午後1時00分
 古典演目   「原敬の友情」(国本武春)
 ゲスト    国本晴美  浪曲
 弾き語り演目 「ロックンロールうらしま」(国本武春)

4/8(日)開演午後5時00分
 古典演目   「英国密航」(国本武春)
 ゲスト    ブルーグラスオールスターズ、エルビス吉川
              ブルーグラス&そっくりエルビス
 弾き語り演目 「スーパー桃太郎」(国本武晴)

料金:全席自由3000円(どの日も)

お問い合わせ:武春堂044-854-9208
       木馬亭03-3844-6293 
チケット:イープラスhttp://eplus.jp(PC&携帯共通)
     チケットぴあ0570-02-9999(Pコード418-020)
     木馬亭03-3844-6293
     武春堂044-854-9208

場所:浅草・木馬亭 

ご覧のように4/8(日)は昼夜公演となっており、昼公演
の国本晴美さんは武晴のお母さん。親子競演となりました。何と
いっても午後5時開演の夜公演は、ブルーグラスオールスターズ
とエルビス吉川による熱演が見ものでしょう。どんな曲が飛び出
すのか興味はつきません。

デイジーヒル3/25(日)小平ギャザリングにやって来る!リルコミだあ

きょうの小平は一日中空気が凍っていた。日本海側の大雪を降らせた
大寒波が、雪こそ降らなかったが、冷凍庫のような超寒い空気が山を
越えて関東平野にやって来た。幸いなことに本日は現場はお休み。ズ
ル休みに近かったが、午後から「ギャザリング」があったので、これで
いいのだと仕事をサボった。自営業のカメレオンビジネスである。超寒
い日はお休みするのだ。それで、ギャザリングはというと、大寒波のせ
いか参加人数は10人と少なかったが、うち半分はバンジョー弾きという
豪華さ。♪ケンタッキーワルツを歌ってもイントロからエンディングまでバ
ンジョーがやる。こういうのって、人生初体験。圧倒されてしまった。帰
宅したいまでも耳に、バンジョーのリズムカットの音が「カッカッ…」と残
っている。ニワトリになったようだ。「リトル・ジョウジア・ローズ」をリクエス
トされたら、途中で歌えなくなってしまい恥ずかしかった。その昔、「クイ
ーン」というバンドネームでロッキートップに出ていた頃は、大得意だった
のに月日が経つとすっかり忘れていたのだ。このときばかりはイントロを
弾いてくれたバンジョーマンたちに失礼をしてしまった。さて、ギャザリン
グの今後の予定は2/23(木)、3/8日(木)、3/25(日)と開催されて行
くので、みなさん奮ってご参加してください。尚、3/25(日)はスペシャル
デーとなっていて、関西から「デイジーヒル」がやって来て「ライブ」とジャ
ムの両方をやるので、見逃せません。是非、積極的に参加してください。
また、デイジーヒルの宣伝は改めてやるが、出来たばかりのチラシをご覧
ください。いくらなんでもこの寒さは今月で終わるだろうが、みなさん風邪
をひかないように「うがい」をしましょう。
120202dh.jpg



福島川内村村長の遠藤雄幸氏が言った「故郷へ戻ろう」!リルコミだあ

今日から2月。かといっても特別何もない。来月になると「デイジー
ヒル」の初東京ライブがあったり、浅草木馬亭を一週間借り切って
やる我らが国本武春の「国本まつり」も4/1~4/8と迫っているの
で、きっとあれこれと忙しくなっているに違いない。いまのところ、
寒さにブルブル震えながら仕事をする以外にないようだ。
こんばんは。福島の川内村の遠藤雄幸村長は昨日、県庁で記者
会見し、「帰村宣言」をした。全村避難した川内村民2600人に
「戻ろう」と声を出した。現在村に在住しているのは200人にすぎ
ないという。つまり、200人だけでは村としての存在が危ういのだ
ろう。つき詰めると、遠藤村長も村役場も存在が難しいことになる。
緊急時避難区域が昨年9月に解除された河内村。学校の除染も
三月には終わる。だから村長が「故郷へ戻ろう!」と声を出したが、
この呼びかけに答えて果たして何人が帰村するのだろうか。帰村
しても「内部被爆」の現実が出始めたら、いったいどのような対策
があるのだろうかと心配になった。「戻ろう!不安な部分はあるが、
踏み出さない理由はない」と村長の感情論が元村民に通じるのか。
あと、遠藤村長の原発への態度は脱原発か賛成か不明だが。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------
NEW !
170603mr.jpg
--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ