FC2ブログ

2012-03

Latest Entries

F1開幕戦オーストラリアGP小林カムイ6位入賞!リルコミだあ

きょうの夕方も寒くなってきた小平からこんばんは。午後、一橋学園駅裏
の床屋に行く。店主もタイ人の婿とも親しいから会話がはずんで二時間も
いてしまった。お客さんが私一人だったが、4コーナー、婿による顔剃りが
始まったころにお婆ちゃんの客が入ってきた。後ろの席に座ったら、「好き
なようにやっていいよ」男の言葉だった。「お婆ちゃん、何歳になったの」
と聞くと「92才!」と元気がいい。お婆ちゃんは店主の奥様が担当らしく、
「おや、まあ」などといいながら奥から出てきた。お婆ちゃん、耳が多少遠
いらしく、会話の声が全体的に大きい。タイ人の婿が私の顔を剃りながら、
「最近よく来るんですよ」一ヶ月に2回もと小さい声で教えてくれながら、
「眉毛も剃りました」だって。店主から「剃る前にお断りして」と教育を受け
ているが、タイ国ではどうやら事後承諾らしい。「タイ人は体が細くて、外
見健康で長生きに見える」けど、日本人みたいに長生きしない。後ろのお
婆ちゃんが92才なんて、タイだったら新聞に書かれる。ボクも日本に来て
解ったけど、90才は珍しくないじゃないですか。ボクは考えたんだけど、
日本人はお茶を飲むでしょう。「タイ国ではお茶は飲まない」この違いが
寿命の違いだろうと。そう考えたから、ボクは毎日たくさんお茶を飲む。タイ
にいる父や母にもお茶をすすめている。「健康か?」と聞くと、婿さんは「健
康だ」だと答えた。チャリで帰宅。妻は義母のお見舞いに行って留守。

ならばと先日録った「F1開幕戦」を大音響で観戦。久しぶりだったが、やっ
ぱりF1は超速い。レースリザルトはマクラーレンの「ジェンソン・バトン」が
勝利。英国人だ。開幕戦の地メルボルンは英国人が多い。メッチャ受けて
た。マクラーレンの勝ちで、今年はレッドブルとの戦いが熾烈を極めるだろ
うと思った。しかし、私の関心事は日本人ドライバー「小林カムイ」である。
ここでもやってくれました、6位入賞!録画の前で拍手した。最終周まで
9位走行だったのに、あっという間にジャンプアップしてたので「不思議だ」
と思っていたが、どうやら最終週で事故が起きて、そこをうまく、くぐり抜け
たとカムイがインタビューに答えていた。写真は雑誌の「F1総集編」で毎年
シーズンが終わった12月頃に発売され、全レースのデータがバッチリ載っ
ていた貴重なもの。発売元は山海堂出版。定価3,500円。当時のチャン
ピオンカーが一番上に並んでいる。この頃常勝の「ウィリアムズホンダ」で
ある。ドライバーは人気の「ナイジェル・マンセル」、英国人だ。この年、19
87年は「ロータスホンダ」に乗って、中嶋悟がドライバーデビューした。今
年から差し引くと25年間、カムイまで日本人ドライバーが走り続けている。
この事実はファンとして強烈にうれしい。私の1987年といえば当然、鈴鹿
サーキットにF1を見に行った。1コーナーに腹ばいの絶好ポイントにいると、
「俺にも見せろ」とレーサー星野。「ちょっとだけよ」と場所を譲ると、再び絶
好ポイントは戻って来なかった。世界のF1ドライバーとなった中島は、つい
この間まで星野一義のライバルだった。私は無言でその場から身を引いた。
この年、鈴鹿ではフェラーリのゲルハルト・ベルガーが勝ち、ロータスホンダ
のセナが2位。大歓声で迎えられた新人の中嶋悟は6位入賞、凱旋に花を
添えた。以前にもここで書いた、かな。
120322_f1.jpg





«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ