FC2ブログ

2012-03

Latest Entries

アール・スクラッグス死す!リルコミだあ

きのう遊びすぎたせいかたった今までがんばってアール・スクラッグス
死すの大作記事を書いたと思ったら、何やらピロピロと四角い注意が
画面に出てきて、そいつを右上バツのところをクリックして追っ払ったら
何と書いた記事が全部吹っ飛んでしまいました。あんまりショックで書く
気が起きないのです。「アール・スクラッグス」さんは3月28日にナッシ
ュヴィルの病院で亡くなりました。病院発表では自然死ということです。
つまりは日本流だと「老衰死」となります。88才でした。ブルーグラス創
造に独創的かつ偉大な貢献をしました。ビル・モンローと並びブルーグ
ラス界最高の位置にあった音楽家です。すべてのバンジョーマンの永
遠のアイドルとして今後もあなたのハートの中で生き、存在するでしょう。
合掌。
120329.jpg



世界一のミュージシャン「アール・スクラッグス」死す!リルコミだあ

日中はポカポカと暖かく春でした。今朝、フェイスブックに
「アール・スクラッグス死す」の書き込みが飛び込んできた。
すぐにウィキペディアを開くとやはり事実だった。何でもナッ
シュヴィルの病院で昨日28日、自然な死を遂げたと記事が
あったから、いわゆる老衰死なのだろう。1924年1月6日
生まれ。ノースキャロライナ州出身。ブルーグラス創造に於
いてビル・モンローと並ぶ双頭の大ミュージシャンだった。
ブルーグラスバンジョーマンの頂点!そして神の手に合掌。

1969年、「フォギーマウンテンブレイクダウン」がグラミー
賞インスト部門賞を受賞。世界がアール・スクラッグスを評
価した瞬間だった。1945年、ビル・モンローの「ブルーグラ
スボーイズ」にバンジョープレイヤーとして雇用されるや、
黄金のスリーフィンガーピッキングにより「ブルーグラス創
造」に独創的貢献を果たす。その後僚友レスター・フラットと
共にブルーグラスボーイズを退団、フォギーマウンテンボー
イズを結成。「フラット&スクラッグス」の通称で、ブルーグラ
スの歴史上最高人気バンドとして君臨。マーサホワイト製粉
のスポンサードを得てラジオ&テレビにも進出、人気が不動
のものとなった。1967年、来日も果たした。

年代が前後して申し訳ないが1957年、コロンビアから
「Foggy Mountain Jamboree」を発表。これが彼らのオリジナ
ルレコードで私個人も大好きな1枚である。つい先日、東京
駅まで「デイジーヒル」を迎えに行くとき、何年も聞いていなか
った「フラット&スクラッグス」のマーキュリーレコーディングス
CD二枚組をカーステで聞きながら行った。「スクラッグスの
チューニングは何て素晴らしいんだろう」と感動しながら聞い
ていた。まあ、そんな偶然の事実があった。詳しくは専門誌
「ムーンシャイナー」を読んでください。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ