FC2ブログ

2012-04

Latest Entries

昨日は「Modern Folk 2012」へ行った!リルコミだあ

今日も花曇り。市役所玄関前のケヤキが新芽を出して緑の花が咲いた
ようだ。こんばんは。昨日は北の丸公園の中にある科学技術館地下の
「サイエンスホール」で開催された「MODERN FOLK 2012」に行ってきた。
メトロ東西線「九段下」駅から地上に上がって武道館へ。午後1時過ぎ
だったが、武道館では剣道大会が開かれていて、自衛隊選手を送迎の
迷彩カラーの大型自動車が無骨に走り回っていた。武道館正面手前に
「カフェ武道」とガラスに書かれたレストランが見えて、剣道関係者たちが
生ビールを片手に会話をしていた。ゴクッと喉が鳴った。しかし我慢であ
る。そのまま鬱蒼と伸びた公園の木々の間を抜けて科学技術館到着。
徒歩10分だった。すでにお客さんが列を作って並んでいた。

120416.jpg

どうやらまだ開場していならしい。では、とレストランへ。ラーメンを食べよ
うと決めて注文。30才くらいの女性が出来上がったラーメンにメンマや
ナルト、ネギなどをただ乗せているだけなのに、菜箸をうまく使えないで
お客さんの列が出来ている。「ポロリ」と挟んだメンマが落ちたとき失笑が
起きていたが、それは私のラーメンだった。まあ、世の中にはお箸を使え
ない人がいるよねと一人合点して500円を支払った。ラーメンはコクのな
い並みの醤油味だった。しょうがないよね、ここは科学が専門だからと
ここでも合点。さて、ホールにはすでに列はなく、すぐに入れた。友人が
いた。主催者の一人でいつも大きなキャノンカメラを首から下げている。
日大サンズオブホーボーズOB元ベースマンである。本日は出演もする。

「満員になるかな」と場内を見回して心配そうだ。曇っているけど穏やか
だから、きっと大丈夫などと会話。お隣に小平コンサートで照明係を担当
して大好評だったM宅がニコニコと立っていた。「今日は本職です」と愛
用のビデオカメラに触れた。私はPAのミキサーとビデオカメラ2台の真後
ろに座った。午後二時。定刻にスタート。本日のMCは大阪の堺市から
小島さんが駆けつけた。もう一人は女性の板橋さん。前回から2年と少し、
東関東大震災の影響がありましたと、開催までの事情を話した。さて、
キックオフは「River Side Singers」。ニュークリスティミンストレルのナン
バーをシングアウト。続いて「JAM」、「The Roving Gamblers」などが紹介
されて思い出深いナンバーを披露。大きな拍手をもらっていた。前半の
トリはブルーグラスの長老バンド「ウェイフェアリング・ストレンジャーズ」。

4部コーラスで名曲「ロングブラックヴェイル」をビシッと決めて、貫禄を
示した。私が好きな「マッターホン」はやらなかった。休憩を挟んで第二
部は「The Modern Folk Fellows」がキックオフ。吉川忠英さんのCD「HO
OTENANNY」で聞いた「Early Morning Rain」をやってくれたのでうれしか
った。続いてキングストントリオのコピーバンド「MASH☆Liquor」が登場。
ベテランらしくソツなくご披露。お次は私のお待ちかねバンド「Mod-ki」。
モダンフォークも出来るがこだわらず、本日は日米有名ソングをたっぷり。
繰り返し練習を積んだのか、コーラス&演奏ともに抜群のまとまりだった。
レパートリーに異色感は漂ったが、非常に懐かしくてうれしかった。

コンサートのオオトリは、PPMを愛してやまないミスター杉野さんご夫妻
が中心の「Honey Winds」だった。二三年前だったかライブハウスで見た
ときよりも若い雰囲気が表現されて驚いた。ピーター役の安井さんとの
コーラスがとても気持ちがよかった。500マイル、風に吹かれて、など聞
きたい曲をきちんとやってくれたサービス精神も素晴らしかった。私の後
ろでは、マリー役の澄枝さんファンのT子さんは「今日も素晴らしい」など
と悦に入っていた。フィナーレは出演者全員が「グッドナイト・アイリーン」
を歌ってすべて終了。私とイイダコさんは九段下交差点まで下りて一杯。
生ビールとお酒が旨くて最高の夜だった。


«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ