FC2ブログ

2012-05

Latest Entries

文化放送吉田照美ソコダイジを聞いて!リルコミだあ

今日も午後から強い雨。いよいよ明日から4連休となるがお天気が
気になる。明後日4日、5日は「春千葉」に行くから、雨が心配である。
すでに我が家の玄関には、食事の道具や材料が積まれているから、
土砂降りは嫌だなあとお天気を心配しているのだ。こんばんは。

早朝に現場へ行くときのラジオニュースは実にありがたいものである。
大体は午前6時からの「吉田照美ソコダイジ」を聞いているが、先日、
陸山会土地購入事件で小沢一郎に無罪判決が出た翌朝は、ジャー
ナリスト江川紹子がゲスト解説者として登場していた。キャスターの
吉田照美は切れ味抜群の言語で人気が抜群だが、対照的に江川紹
子はこの裁判結果の「無罪」に対してボソボソブチブチと、非常に歯切
れが悪く、終始何を言っているのか解らず、運転していながら耳を
ダンボにして聞いていたのに空振りで終わり、とても残念な思いをした。
オウムで女性ジャーナリストとして一般デビューを飾った頃のコメント
は常に新鮮だった。あれから年月が経ち、ジャーナリストとして十分の
経験を積み重ねた今こそ、小沢裁判という難問に対して明快に語って
欲しいと思った聴取者は少なくないだろう。「どうしたのかな」と思って
いたら、こともあろうに元ジャーナリスト上杉隆に対して28日、Twitter
で公開質問状を出していたと、ブログ「日本の将来」が伝えた。何でも、
「福島の人たちが、捏造や嘘報道のせいで、相当の迷惑を被っている
ことがよく分かった以上、それを間違いだと潰していくことは、面倒な
作業でもしなければならないのだと思った」と公開質問を出した根拠を
言っている。そこで、上杉隆が行なったという郡山の放射能値の測定
が嘘ではないかと証人を立てて真偽を追求したというが、この記事を
アシュラで読んで我が目を疑った。ついに江川紹子も、ものごとを考え
る基準が狂ったのか。ジャーナリストとして公開質問状を出すならば、
もっと巨大資本の新聞社とか、それこそ福島第一原発事故の事後処
理をまったく行わない野田政権に対して質問するべきだ。今日の東京
新聞夕刊を見たまえ。「経産相前座り込み」に瀬戸内寂聴さんが加わ
ったと、大きくトップで報道した。江川さんの「原発の再稼働ができなけ
れば関西での電力不足は明らか」という発言とは、女性としても大変
な差である。上杉さんは現在、ヨーロッパに出かけているが、こと福島
に関しては私は上杉さんの報道を信用している。ジャーナリスト江川
紹子は戦う相手を間違えている。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ