FC2ブログ

2012-05

Latest Entries

偉大なドク・ワトソン死す89才!リルコミだあ

雨や風のないおだやかな一日となった小平からこんばんは。
今日は午後から中央公民館でギャザリングだったので、予定通り
仕事の見積りや道具の調達など細々とした仕事をこなして、昼食
後に公民館の音楽室へ。音楽室は過去一回使用していたが、
私は初めてだった。アップライトピアノが置かれて雰囲気は十分。
「これなら、ホンキートンクカントリーを唄える」と言うと、誰も反応
しなかった。今週は6/3日(日)に私の「ブルーグラストーク」があ
り、マンドリン特集のコーナーでは大物ゲスト、日本ブルーグラス
マンドリン界の第一人者「本間正敏」が、ブルーグラスマンドリン
についてトーク&生演奏するスペシャルな企画があるのだ。本日
のギャザリングでもこの話題が出ていた。さて、ギャザリングには
今日もレギュラーな参加者とは別に、「様子を見に来た」といった
ギターを持ってやって来たおじさんが、ギターケースを開けないで
最後まで見ていたり、立川からの熱心なリスナーがいたりと、
いつもよりも少数ながら、それなりにバラエティだった。チャーリー
&ナオミちゃんのキックオフでスタート、バンジョーマンIIDAさん、
唄うフィドラーS水さん、バンジョーサブちゃん、カントリー菅野さん、
みんなで大活躍。青梅からUCHIDAさんがお孫さん二人を連れて
途中参加。午後4時30分までたっぷり歌い演奏した。帰宅してPC
を見ると、色々な方から「ドク・ワトソン29日に死す」を知らせてくれ
た。少し前、「入院した」という情報もネットに流れていた。以下は
ニューヨークに赴任している「ザ・ディープ・リバー・ボーイズ」(リー
ダー入來ベースマン)の林さんが伝えてくれ、もう一つは石川県在
住北大OBの松本君が石川県情報と共に訃報を伝えてくれた。

ニューヨーク発/林剛君からの情報(入來さんが提供しました)
「既にお聞き及びかもしれませんが、Doc Watsonが本日29日亡く
なりました。先週、大腸癌の手術を受けて、経過は良好と伝えられ
ているにもいるにもかかわらず、大変ショックです。先月のマール
フェスでは元気な姿を見せていましたが、やはり相当弱っていたら
しく、出番が終わるとすぐに付き添いの人と共に車に直行し、自宅
に戻るという繰り返しだったようです。アール・スクラッグスに続いて
ブルーグラスのLegendがまた一人消えました。ご冥福を祈ります。
合掌」

こちらは石川県在住の北大OB松本君よりのメールです。ネットの
世界では時差が無いので、情報の伝わり方の素早いことったら
びっくりですね。

「すでにご存知だと思いますが、ドック・ワトソンさん、亡くなられた
そうです。残念です。

http://bluegrasstoday.com/


私はアール・スクラッグスの死をジンさんのブログで知りましたし、
ダグ・ディラードもそうでした。そういう意味ではジンさんのブログで
数々の情報を知りえましたこと、あらためて感謝申し上げます。

地元・北陸では、6月9~10日に富山県でフェスが開かれます。
まだエントリーは間に合うはずです。ここに地元のブルーグラス
バンドで私も出演します。いつか、オージンバンドもいらしてください。」

北陸フェスは関西からのバンド出演が多いと聞いている。福島の
鬼ヶ城フェスに東京のバンドが集まるのと似ているようだが、いつか
遊びに行きたいですね。

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ