AX

2012-10

Latest Entries

The 1st Old Time Mini Fes. at 等々力!リルコミだあ

本日は10月31日。私は早朝に羽田へ向けて出発したが、ご覧の通り、
月末だった。そのせいで滅多やたらと車が多く渋滞の連続。多摩川を越
えてすぐ左折、土手通りをひたすら川崎港方面に進むが、のろのろ渋滞。
大渋滞まではいかないが、目的地までの所要時間は2.5時間。そのう
え、現地が複雑で迷うこと30分。信じられないくらい細い道に迷い込む
と、Uターンするのに一苦労。もう、羽田3丁目には来たくない!と言った
ら、目的地に到着。予定よりも1時間はオーバーだった。「それ!」とば
かり作業にかかるが、リフォーム新築(これ造語)はでかいのだ。夕方5
時に終了。帰りの所要時間は1時間50分。月末のわりには結構早い。
車中で聞いたCDは以下の通り。1.THE GREENBRIAR BOYS - BEST
OF THE VANGUARD YEARS. 2.OLD CROW MEDICINE SHOW. 3.HANK
WILLIAMS "THE LOST NOTEBOOKS". 4.RY COODER CLASSICS 2.
5.THE DREADFUL SNAKES "SNAKES ALIVE!" 6.MULESKINNER

★先日の小平オールドタイムコンサートではご機嫌のパフォーマンスが
大いに受けた「ニューストップギャップ・ストリングバンド」略してNSSB
のMr.TAKASAKUさんから、1回目の記念すべきオールドタイム・ミニ・
フェスのご案内をいただきました。以下はメールの公開です。

小平では御世話になりました。
すっかり秋めいて、良い陽気になりましたね。
さて、小平で観客の皆様にお配りしたチラシの
The 1st Old Time Mini Fes. at 等々力が
近づいて参りました。
お時間がありましたら、是非おこしください。

等々力「Western Club」で 第一回のOld Time 主体の
 ミニフェスを開催します。 お気軽に、聞きに来て下さい。
テーブルチャージ無料(通常営業 飲み物等の御注文をお願いします)

”The 1st Old Time Mini Fes. at 等々力”
日時 2012年11月18日(日) 15:00-19:00 (開場14:30)
場所 等々力 ”サルーン・ウェスターンクラブ” TEL. 03-3701-5453
世田谷区等々力 8-24-11   
 (玉川郵便局並び、サミット深沢坂上店前)
※東急大井町線、等々力から徒歩8分 
 (北方に向かって坂を上がり、警察署、
郵便局を過ぎて、サミットストアーの斜め向かい)
※東急バス 渋82、等11、等12 
  「園芸高校前」 - 等々力駅から2つ目

出演者は小平とかぶる所もありますが、
他にも OLD TIMER が多数パフォーマンス致します。


★おなじみの奥沢明雄さんからライブのお知らせが届いておりました。
忙しさにかまけてしまい掲載を忘れておりましたら、ライブは何と、明日
という厳しさ!皆さん、西荻のテラにお集まりください。以下はメールの
公開です。

「奥沢明雄ユニット」
@西荻窪 Terra

11月1日(木)

19:00/OPEN
20:00/START
Charge/2,500YEN+Order

奥沢明雄/Vo&A.Gt
坂下秀実/Key&Cho
武藤祐生/Violin

先週亡くなった佐藤博さんのために、
あの2曲だけはどうしても歌わねばなるまい・・・

下北沢ラウンに続く「奥沢明雄ユニット」第2弾!
The Marmalade Skyから派生した3人だけのユルい
アコースティック・サウンドを是非お楽しみ下さい。

===Terra情報===
http://www.wood-corp.com/terra/
03-3395-7611
〒167-0042
東京都杉並区西荻北3-22-20 坂巻ビル1F

===奥沢明雄Website===
http://marmaladesky.s2.weblife.me/akio_okusawa/index.html

===武藤祐生Website===
http://mwtohiroo.com/

皆さん、お待ちしています。

The Marmalede Sky Office
Akio Okusawa

Tel & Fax * 042-322-6604
Mobile * 090-6040-4773
E-Mail * a-okusawa@jcom.home.ne.jp

Official Website * http://marmaladesky.s2.weblife.me
/akio_okusawa/index.html
Band Website * http://marmaladesky.s2.bindsite.jp
/index.html



忙しかった10月も明日の現場で終わり!リルコミだあ

連日の秋晴れの小平からこんばんは。今月は明日で終わるが、
明日は羽田空港そばという遠距離現場である。リフォームだが、
柱を除きすべてが新規に取り替えられたらしく、新築同様だと監
督が言っていた。流行りの建築らしからぬ、「減築」なのかも知
れない。つまりは、子どもたちが出て行って残った父母が、地震
対策をしつつ必要ない部屋を消して、小ぢんまりと住む、これが
減築だという。それにしてもテキは羽田である。いまのところ朝
の6時すぎに出発しようかと思って、渋滞の少なそうな道路を考
えて、道路プランが出来つつある。

忙しかった10月もこれでようやく一息がつける。今日も忙しかっ
た。現場の合間を縫って、市役所提供の無料健康診断を受けた。
私の場合、糖尿だから、相当に安心な医者に診てもらいたいと
いう勝手な希望がある。ところが、自宅裏の医院に行くと、驚い
たことに糖尿病の権威と評価されているドクターと知り合いだと、
白髪の老医師が私の体を触診しながら言うのである。いわゆる
希少な糖尿病専門医に紹介状を書きましょうとなったから、超ラ
ッキー、世の中って解らない。自宅裏にこのような優しい医院が
あったなんて、灯台下暗しもいいところだった。すぐに眼科に走り、
眼底検査を受けた。結果、シロ。小平市内で糖尿病専門治療が
出来るのも最高だ。

秋の「相模湖ピッキンパーティ」!リルコミだあ

夜中降っていた雨が朝にはやんでおだやかなちょうどいい晴れと
なった。こんばんは。先週末27日土曜日は「相模湖ピッキンパー
ティ」へ。国分寺発午前9時41分。JR中央線大月行き普通電車
に乗って「藤野駅」下車。降りて改札を出るとピッキンパーティ行き
の人たちに遭遇。ウェイフェアリングストレンジャースの面々が奥
様連れでタクシー待ち。駅で合流したイーダバンジョーマン、木内
PAマンなどと、「タクシー待ってるよりか歩こう!」ということになり、
吉野の吊り橋下の会場までテクテク歩く。やたらにダンプカーが
横をかすめるように追い越していく。およそ30分、追い越したダ
ンプカー50台、ようやく会場入り。

早速木内さんとウエファの林さんはPAのセットアップ。主催者の
名コンビ、山本&山田さんともに元気な笑顔。寿司職人やバーベ
キュー担当の若者たちも相変わらずだった。早速、寿司職人前に
列が出来た。タカシバさんがバンドでステージに登場。セットアップ
なったマイクテストを兼ねたパフォーマンスだったが、トラッドなお
馴染みの「Can't you Hear Me Calling」など数曲演奏。相変わらず
の美声を披露。私の相棒いいだこさんも横浜から駆けつけた。

早速、タカシバさんのバンジョーマン、双津さんのスペシャルメイド
のバンジョーを見学する。一年をかけてすべてを手作りしたという
赤身がかった素晴らしい完成度のバンジョーを接近視。塗装も「自
分です」というが、一点の曇りも澱みもない見事なもの。インレイは、
「アールデコ」を意識したという。ありそうでこれまでに無かったきれ
いな指板がビューティフルだった。全体を見て、そして忌憚のない
感想を書くとしたら、まずは双津さんをアマチュアとは呼べない。個
人で楽器製造を行う人は東西かなりの人数が存在している。しかし、
双津さんのように非常に澄んだ深い洞察と、鍛え抜いた意思の力が
備わってマイスターのような高品質のバンジョーを作り上げる人物
は、世の中、そうはいるもんじゃない。そのうえ彼はプレイヤーであ
る。正直うらやましいと思った。

ウエイ・フェアリング・ストレンジャーズが登場した。武田さん、近藤さ
ん、金子さん、林さん、萩生田さんがステージに乗ると、隙間がなく
なって窮屈そうだ。ミデアムテンポのコーラス曲が中心だったが、私
の大好きな「Matterhorn」をやってくれて大感激。「Wayfaring Stran
ger」もバッチリ。来年1月5日の小平ブルーグラスコンサートが楽し
みになった。そう、ウエファは来年の小平コンサートに出演するのだ。

他にスタンレー節が光り輝いていた「ROVIN COWBOYS」、主催者を
ヘルプしてここでも大活躍のBGMさん、木内PAマンのスペシャル
セット、そして小平ギャザリングのメンバー、そして私「OH! JIN BAND」
は2名しかいなかったが、小平ギャザリングのイーダバンジョーマン
と大川ベースマンにヘルプしていただき何とか出演出来た。そして
大半のお客様はご帰還となったが、私と妻、いいだこ、イーダバンジ
ョーマン、BGMさんなどは一泊して、夜はコンサートになった。

121029_011.jpg
主催者の名コンビ 山田&山本(L・R)

121029_014.jpg
タカシバ・バンド

121029_017.jpg
コーラスを歌う双津さん

121029_022.jpg
声を振り絞って

121029_027.jpg
ザ・ウエイ・フェアリング・ストレンジャース

121029_038.jpg
ローヴィング・カウボーイズ

121029_039.jpg
病気が癒えて久しぶりにカムバックした山下さん。
スタンレー節が冴えていた

121029_043.jpg
木内PAマンのスペシャルセット

121029_045.jpg
小平ギャザリングメンバーによるスペシャルステージ

121029_048.jpg
主催者山田さんを囲んだスペシャルセット

121029_049.jpg
細身になって登場した島田トニーさん




★お馴染みの北村謙ちゃんのライブ情報!以下はメールの公開です。

お元気ですか? 秋の紅葉シーズンに突入しました。
gallery VEGAのある銀閣寺界隈も、だんだん賑やかになってきました。
VEGAでの秋の企画は、センチメンタルシティロマンスのギタリストで、
今や日本の音楽シーンに欠かすことの出来ないミュージシャン。
中野督夫ワールドと中野督夫ライブです。

######################################################################

2012年11月5日(月)~ 11日(日)中野督夫 ワールド! 
 11:00 ~ 17:30   入場無料
 峯田直明さんのイラストや督夫人形も展示します。

######################################################################

gallery VEGA OPEN 記念
2012年11月10日(土)中野督夫 VEGA LIVE
 18:00 開場 19:00 開演
 前売 / ¥2500 当日 / ¥3000(1ドリンク付き)
 中野督夫のアコースティックな世界!ご予約ください
 tel. & fax. 075-203-0109 VEGA

######################################################################

gallery VEGA が狭いので、定員になり次第締め切らせて貰います。
このメールの返信でもご予約いただけます。

#######  速報   #################################################

gallery VEGA 東日本大震災チャリティ企画
   北川宏幸・赤絵の陶器市
http://www.officeken.net/vega/toukiiti.html

五条坂の陶器市でふと目に留まった赤絵の器、
その作陶家は北村 謙のラジオを聞いていてくれたという。
一年後 gallery VEGA が完成。そのお気に入りの器を求めて作家と再会。
ところが、耳にしたのは、この赤絵の器を作るための土がもう手に入らないと言う話。
残念がっていると、数日後に残っている全ての赤絵の器を持って
北川宏幸がgallery VEGA に現れた。
「謙さんが、南気仙沼小学校の為にチャリティコンサートをされたことを、
 ラジオで聞きました。僕も何か協力をしたいので、この謙さんの好きな赤絵の器を、
 これだけしかないのですが何とか役立ててください。」
とのこと。 急遽、赤絵の器だけの陶器市を思いついた。
2012年11月22(祝)・23(土)・14(日)の3日間
 11:00 ~ 17:30 入場無料(チャリティボックスも設置します。)
様々な赤絵の器¥800~¥2000程度(無くなり次第終了します。)
売上金は全て、東日本大震災被災地に送らせていただきます。

#######  追記  ####################################################

2012年11月22日(祝)午後7時からこのチャリティ企画の
オープニングパーティを開催します。
軽い食事をしながらワインとお話で楽しみませんか?
参加費はお一人¥2000です。
ご希望の方はこのメールの返信でお申し込み下さい。

小沢一郎VS石原慎太郎!リルコミだあ

今日も作業をしていると暑くなってTシャツ姿になった。こん
ばんは。25日、ホテルニューオータニで「国民の生活が第
一」の結党記念パーティが開かれた。3000人収容の部屋
に4000人以上が詰めかけ、会場の外まで人があふれる
ほどの盛況ぶり。あまりの人出と熱気に、会場のホテルス
タッフも舌を巻いていた。小沢一郎代表は、次期衆院選に
向けて、消費増税の凍結と「脱原発」を訴えていく考えを示
した。特に、先日10年で脱原発を国家宣言したドイツ視察
から戻ったばかりの代表は、熱を込めて、「日本で期限を
区切って脱原発を政策として打ち出しているのはわれわれ
だけだ」と力強く語った。同25日。都庁で緊急記者会見を
開き、自身を中心とした新党結成について表明。新党結成
後、自分も出馬すると宣言。よわい80にして立つことにな
る。国会議員と東京都知事の兼業は無理だとして都知事を
25日付けで辞任。新党は本物だとアピール。会見後、立ち
あがれ日本の党本部に出向いた。今後、立ちあがれ日本
を解党して新党に移行する予定。ハシシタ、おっと失礼、橋
下日本維新の会代表との連携は「当然だ」と宣言。10才
若い小沢一郎とはことごとく対立した過去が示す通り、生活
党とは提携があるのかという質問に対し、「ありえない」だと。
しかし、こうやって比較してみると、大マスコミは石原慎太郎
の動向を詳細に報道していたが、新党の実態は何もない。
反対にマスコミに無視された「国民の生活が第一」の方が
広く国民に認知されて結党パーティまで開いている。この事
実の差は大きな差、実力の差である。石原新党がいつか
誕生するかも知れない。しかし、今年4月、石原慎太郎は
アメリカでの講演で、都庁による尖閣諸島の計画を電撃発
表した。騒動がなかったところに火をつけた事実は衆知され
ている。その後、中国の存在を無視した野田政権によって
国有化。中国内で日本メーカーの自動車不買が広がり、深
刻な経済問題に発展しつつある。中国との関係を悪化させ
たまま都知事を辞しても私たちは覚えているよ。そうだ、オ
リンピック招致だって、中国を無視して、「いらっしゃい」とは
世界に向けては言えないだろう。いろいろかき回したツケ
がいっぱいだな。

「ネッシーエクスペディション」イン・ナッシュビル動画を見た!リルコミだあ

庭のコスモスが満開となっている。真夏のころ小さい花が咲いて
「いまごろ変だね」と会話したこともあったが、その茎も太く伸びて
いまでは180センチ越えの林になって、大きなピンクの花がどっ
さり咲きほこっている。今日は無風だが、昨日のように弱い風が
吹くと白やピンクの花が微妙に揺れてにぎやかになり、なかなか
楽しかった。今朝はぐっと気温が下がった。最寄駅の青梅街道の
駐輪場前にあるイチョウから間もなく銀杏が落ちる。こんばんは。

マイミクフレンドの「レコキン」さんがアップしてくれた、「Nessie
Expedition Brings International Flaver to IBMA」(動画) がよかっ
た。先ごろ開催されたIBMA に、還暦後のネッシーエクスペディシ
ョンが参加したということは知っていたが、実態が解らず、どのよ
うなチャレンジだったのか皆目見当がつかなかった。そのような私
の気持ちを偶然に助けてくださったのが、ミスターバンジョーマン、
レコキンさんだった。ミクシ契約者はもう見ておりますね。ライマン
オーデトリアムの横で演奏したところをテレビが取材に来て、冒頭
のタイトルとなった。映像には本間さん、窪田さん、松本さんのネッ
シーのメンバーに加えて、渡辺三郎がフィドルを弾き、兄の渡辺
敏雄がバンジョーを弾いていた。なかなかインパクトがあって、テ
レビにふさわしい演奏だった!!そのうちムーンシャイナー誌では
ネッシーのインアメリカを特報してくれると思うので、そちらも楽し
みである。サンキュー!レコキンどの。

下仁田ネギの季節だすき焼きだ!リルコミだあ

昨日の雨天風強しからうって変わって快晴の秋空に恵まれた
小平からこんばんは。先日から埼玉県朝霞市のリフォーム現
場通いが続いたが、本日午前で終了。外でアルミ柵を組み立
てていた左官屋さんに「お先に」と声をかけて、そのまま小金井
の今度はマンションの現場へ向かった。左官屋さんがサッシ屋
の仕事をしていることには私も驚いたが、仕事を覚えてしまえ
ば、台などはコンクリートなわけだから、左官屋の仕事が終わ
って固まったら、自分で取り付けてしまえばいい。問題はきちん
と職人仕事が出来るかということだが、この左官屋さんは器用
なことで仲間内から敬われている。土台を作って柵などを取り
付ける。一挙の仕事だなあなどと小金井に向かいながら思った。
ここのところといっても10月に入ってからは仕事が妙に忙しい。
明日をも知れぬ職人仕事といわれる環境の中、まことに喜ばし
い限りではあるが、なぜかいただいた現場がツーマッチ、体力
的に厳しいものばかりなのだ。仕事がハードな分、手間賃もが
っちりいただきたいところだが、世の中そうはうまくいかない。
どうやら、今月31日の羽田空港そばのリフォーム現場さえ終わ
ると、しばし楽になるかなと考えている。昨日、ネットで辛味大根
のたくわんを探していると、なぜか「下仁田ネギ」に行き当たって、
今が旬だと白い丸々と太ったネギがザルに入れらて写っていた。
「そうか、すき焼きの季節」だと思い出してツバを飲み込んだ。
台東区竜泉にいたころは、お金さへ持っていれば浅草寺界隈へ
歩き、旨くて安いすき焼き鍋が食べられた。もちろん、下仁田ネ
ギが少女の太もものように鎮座してあった。

12/02(日)秋元慎バンド小平に登場!リルコミだあ

生暖かい風が吹いていたら雨が落ちてきた。夕方のいまは強く
降ったりやんだりと遠くに台風がいるような天候であるが、気が
かりは週末のみで、どうか晴れて相模湖PPが出来ますように。
こんばんは。超有名実力バンド、「秋元慎バンド」が12月恒例
の銀座ロッキートップライブ、12/01(土)に今年も登場する。
ここまでは普通であるが、翌日、何と、「小平市中央公民館」の
ブルーグラストークにゲスト出演することが決定!!小平では
毎月2回のギャザリングがよく知られたイベントだが、もう一つ、
一般向けに近いイベントが、「ササキジンのブルーグラストーク」
といって不定期に開催されている。前回は6月、ネッシー・エク
スペディションのリーダー、本間正敏さんをゲストに「マンドリン
特集」を行い、奏法解説やローハイドの早弾きなどで会場が沸
騰!大いに受けた。そして秋元慎バンドである。12/02(日)
ブルーグラストークにゲスト出演、素晴らしいパフォーマンスを
ご披露いただく。きっと、ブルーグラストークに集まるちょいブル
ーグラスファンは秋元慎バンドの演奏にビックリ仰天、興奮する
に違いない。

三年前、私は「ディスカバー小平」の名のもと、いずれも還暦を
お迎えしちゃった友人たちに出演協力をいただき、「ブルーグラ
スコンサート」を開いた。自分が住む小平には果たしてブルーグ
ラスファンはいるのか。コンサートをやったら、ディスカバー出来
るんじゃないかと考えて第一回目を開くと、102人の有料入場
者が来てくれた。これにはビックリ!小平市内からも相当数、
30人近く来ていただいたのだった。デッドマン・ウォーキングの
サトンパスさんには事前に話してあった。「お客さんが20人でも
驚かないでね」と。このとき集めたアンケートの住所から、小平
市在住と小平市に近いお客さんをピックアップして始めたのが
ブルーグラストークだった。構成はご婦人が中心。曰く、「亡くな
った主人がブルーグラスが好き」、「別れた元カレが好きで」、
「初めての海外旅行がナッシュビルだった」、「ジミー時田のファ
ンだった」、「カーター・ファミリーが大好き」という三人組もいる。
このような女性陣に混ざって、「何も知らないけどおもしろそうだ
から」という頼りないオジさんが10人ほどいる。しかし、本間さん
も大歓迎してくれたが、関西からの「デイジーヒル」もよかった、
よかったよと後日、たくさんのお客さんからお褒めのお言葉を
いただいた。次は12/02、開場1:00PM、私のトーク、そして
秋元慎バンド登場は2:30PM頃。ご近所の人もそうでない人
も是非、お越しください。入場料はカンパ(1000円程度)。

121023.jpg


岩手花巻東高校の大谷投手がメジャー入り表明!リルコミだあ

連日おだやかな秋晴れが続いている小平からこんばんは。

岩手花巻東高校野球部の大谷翔平投手が、「メジャーは入学
当初からの夢」と話し、米大リーグを目指すことを正式に表明。
ドラフト1位候補の高校生が、日本プロ野球他を経ずに、直接
米球界を進路に選んだ。体格が素晴らしい。193センチの右
腕から160キロの剛球を投げたとして、国内プロ野球は当然、
ヤンキース、レンジャーズ、ドジャースなどが獲得に動いていた。
一ヶ月ほど前、野球好きの我が家の長男が食事に帰って来た
とき、「ダルビッシュがインタビューで、高校野球を卒業したら
すぐにこっち(MLB)に来た方が絶対にいい」と語ったという。
私はそのインタビューを知らなかったので、このときは単純に
聞き役に回っているだけだったが、大谷くんの一途な決断を見
ると、やはりダルビッシュの一言が相当に影響しているように
思った。ずっと前の野茂投手のときも「前例がない」暴挙だと叫
ぶ周囲もあったが、いま振り返ると、前例というのは陳腐な気
がする。野球界では前例がないかも知れないが、若者は国境
を越えて最高の場所で勝負するべし。前途洋洋だよ大谷くん。

今年のブルーグラスフェスもようやく終盤となってきた。何カ所
行ったか?と問われると、春千葉と箱根の二ヶ所のみだったが、
毎年の平均レベルではあった。さて、今週の土日は「相模湖ピ
ッキングパーティ」が開催される。私は今年最後のフェスを味わ
いに参加予定。

2012秋・相模湖PPパンフ

★相模湖ピッキンパーティ 10月27日(土)、28日(日)
 
 会場:ボートハウス反田前
    神奈川県相模原市緑区吉野96
    Tel.042-687-2846
    http://www.herabuna.cc/tsuriba_higashi/tandamae

 開演:AM11:30~

 会費:泊まり 3000円
    27日昼・夜・28日朝
    それぞれの食事付き
    フリードリンク付き

    日帰り 2500円
    BBQ、フリードリンク付き
 
 交通:最寄駅はJR中央線「藤野」駅
    迎車が会場までピストン輸送。
    

NYヤンキース4連敗!屈辱の敗戦!リルコミだあ

このところおだやかな天気が続く小平地方からこんばんは。
橋下大阪市長が週刊朝日に悪く書かれたといって昨日からテレビは
騒々しい。出生のことなどかなり古い過去をあぶりだしたような記事が
「気に入らない」と記者会見で語った。書いて掲載した媒体は「週刊朝
日」。これほどテレビが取り上げてくれると、売れ行きはさぞや好調だ
ろう。週刊朝日は朝日新聞の100%子会社。「資金を出している朝日
新聞に大きな責任がある」として、今後は「朝日新聞も含めて取材は
お断りする」と断言していた。橋下市長はいま「維新の会」で良くも悪く
も話題の人。しかし、ここのところ人気に陰りが出た、世論調査で不人
気が証明されたと向かい風という状況だ。アゲインストの中、飛び出し
た週刊朝日の出生&生い立ちの暴露記事。私にはこの記事でさえも
話題作りに見える。出来レースなのか、今後に注目したい。

残念な結果となった。メジャーリーグベースボール(MLB)ア・リーグの
優勝決定シリーズ4戦目で、NYヤンキースが対デトロイトタイガースに
1-8と大敗した。エースのサバシアでさえ結果としてタイガースの勢い
を止められなかったが、一方的な試合が続いたことは中心打線がまっ
たく打てなかったことに起因する。加えてジーターの離脱が大きかった。
チームの精神的支柱だといわれてはいたが、まさかこのような連敗を
招いてしまうのかと我が目を疑ったが、やはりジーターが存在してこそ
のヤンキースであると改めて認識。ジーター離脱後のチームはどこと
なくぎこちなかったし、短期決戦の恐さを思った。イチローはよくやった。
7月23日に電撃移籍してワールドチャンピオンを狙ったが、あと一歩
及ばなかった。来年もヤンキースと契約が出来るのかは不透明だが、
願わくばヤンキースとの契約を成功させて欲しい。何よりもイチローに
はピンストライプのユニフォームがとてもよく似合っている。

★友人のプロデューサー、NAMIKIさんが開催するロックイベント情報が
届きました。今回は日本語のロックを特定するイベント。以下はメール
の公開です。出演の「The DEXSTRINGs」には我らがタローが参加。

“あのシーンが、時空を越え今蘇る!”
New Old Stock Show
(Presented by 王様)

空前のロックン・ロール・ムーブメント“ Hard Rock ”
60年代~70年代、ロック・ミュージックは“よりうるさく・より新しく”そして、
“時代を風刺する力強いメッセージ”が混じり合い、強烈なエネルギーに
満ち溢れていた。
そして、1969年Woodstock Music and Art Festivalを境に、
すべてのポピュラーミュージックは、それらを基本に大きく進化していった。

今も、ボクらの細胞に生き続けるあの日の思い出・・・ウッド・ストック。
 
※「New Old Stock (NOS)」の定義
Old parts for obsolete equipment that have never been sold at retail
かなり前に作られ、売れ残っている未使用のもの。
しかもそれは、当の本体が廃用になっているため「もう再び作られる
予定もない」パーツ・ストック・・。諸説あるが、
デッド・ストック(売れ残り・不良在庫)とニューアンスは異なる。
 
※コンサート詳細
演出・進行・小道具・警備・清掃: 直訳ロッカー“王様”
出演: 王様 / りぶさん / The Dexstrings / 札幌YELLOW
日時: 2012年 11月17日(土) 開場17:30  開演18:00
会場: 原宿アストロホール
料金: 全自由(入場整理番号付) 前売り3,500円 当日4,000円
発売所: ARK / チケットぴあ / ローソンチケット
/ イープラス/CNプレイガイド
お問合せ: ARK http://ark.on.arena.ne.jp / TEL:03-3311-7500
主催: ロッキン・オブ・エイジズ事務局   
制作:ARK  
協力:東京音協/ロコス・ミュージック/他


素晴らしいボーカルだった!リルコミだぁ

ついこの間まで暑くてまいっていたのに今日はかなり肌寒く、
そしてあっという間に日が落ちてしまった。午後からギャザリ
ングだったが、帰り道には薄暗くなっていた。こんばんは。

午後のギャザリングに備えるため、武蔵村山のイオンモール
3Fの楽器店まで走って、ダダリオのミデアム弦を購入。昔の
YAMAHAのような雰囲気のショップだったが、弦とかピック
など小物類が充実していてしかも豊富。弦などは数十年間お
茶の水でしか買ったことがなかったので、あれこれと物色して
いると、「何をお探しですか」と若い男子店員が後ろから声を
かけてきた。「弦がたくさんあるのでつい見てた」と答えると、
「お客さんはギターをお弾きでしょうか」と聞いて来たので「え
え」と返事をした。「アコースティックですか」、「ええ」、「だった
らこれが安くていいと思います」と余計なことをいいはじめた。
「ダダリオ弦を買いに来たので」と、もうあっちへ行ってくれと
思っていると、「ダダリオ弦よりもこっちがずっといい」と長持
ちがするよく知られた弦を手に持ってすすめる。「私はダダリ
オがいいの!(あっちへ行け)」と少し強く言うと、ようやく引き
下がった。この間10分ほど。店からお客にすすめろと命令が
出ているのかも知れないが、楽器や弦のこと、ユーザーの気
持ちを理解していない楽器店員は非常に困る。大いそぎで家
に戻って弦を張り替えて、昼食のカレーライスを食べて12時
50分。ようやくギャザリングに間に合った。

昨日の夜はバックインタウンへ「タヒチクラブ」を見に行った。
旧友が、「ブルーグラスのライブだったら来なかった」と電話で
呼びつけられた事情を私に話してくれたが、二日前、私もロッ
キートップで目一杯ブルーグラスを楽しんだので、「同じ、同じ」
と強調。ポツポツとタヒチ目当てのお客さんがやって来る。私
はステージが目の前の席に妻と座り、生ビールに生ハムサラ
ダを注文していたら、夢弦堂主人の西貝さんが登場。これで
スタンバイオーケー。メインボーカルのオトメちゃんとなっちゃ
んが揃って、「お母さんのお下がり」のドレスを着て登場。あで
やかでとってもお洒落な二人。こっちは目の保養をしちゃった。
須貝重太のリードボーカルでジャズのレパートリーが次々に
ご披露されていく。コーラスの巧さやバンドのバランスは言う
ことなし。素晴らしい安定感に加えて流吉くんの弾くスティール
が強弱の微妙な波を作って変化を出していた。旧友が言う通
り、いま一番の聞きたいバンドだろうか。二部には手島ファミリ
ーの発表会があった。末っ子のタクトくんがチェロ、お兄ちゃん
のヒロムくんがフィドル、お父さんがベース、そしてお母さんの
なっちゃんがマンドリンという見慣れたステージではあったが、
雰囲気も一変して迫力十分だった。写真はヒロム&タクトと、こ
こにブルーボネッツが加わった素晴らしかったステージ。

121019_13.jpg
ヒロム&タクト

121019_8.jpg
なっちゃん&タクト、越野さん

121019_DSCF8088.jpg
ヒロム&タクト+ブルーボネッツ
      素晴らしいボーカルだった!

撮影

本日はバックインタウンへタヒチクラブを見に行くのだ!リルコミだあ

夕方の小平はお天気予報通り雨が落ちてきました。今日は東久留米と
立川の両現場をこなして、これからバックインタウンへ「タヒチクラブ」を
見に行きます。そのため、ブログを書く時間がありません。計算ではもう
少し早い帰宅予定だったが、立川市柴崎町の現場で時間がかかり、遅
くなったのだった。しかし、今日もヤンキースは負けちゃった。これで3連
敗。まったく打てていないヤンキースの打線が、あのバーランダーを打
てる訳がないと思ってMLB速報を見たら、やっぱりだった。だけど、イチ
ローが2安打したところを見ると、カノウとか中心打者さえ打って繋げる
と、点は取れるような気がする。まあ、そこんところが難しいのだろうが、
明日で最後にならないように是非、奮起をして欲しい。では本日はここ
まで。アデオス!

実りの秋を充実させよう!リルコミだあ

風もなくおだやかな陽の中に深まる秋を感じるこの頃。こんばんは。
夕方近く、武蔵村山のイオンモールそばのスーパー、つるかめランド
へ行く。ここは正直、安い商品がゴロゴロしている。店頭前にはキャ
ベツ3ヶ100円を並べて主婦たちを集めて、一歩店内に入ると、目
の前に元気一杯のお兄ちゃんが「まとめ売り」をする果物コーナーが
ある。私の目的はここで「巨峰」を買うのが目的だったが、1000円
で3房の巨大盛りを入手。他に柿、みかんなどが常識外れの安さで
次々に売れていた。そういえば中型のメロンも安くて主婦たちが群が
っていた。メロンはともかく、実りの秋を安価で思う存分味わえたが、
帰りがけにお魚コーナーに行くと、大好物の東京湾産の貝「青柳」が
あったので即購入。磯の香りと歯ざわりのいいところが大好物だった
が、小平~国分寺ではここしばらく探しても見つからなかった。超ラ
ッキー!!秋は食欲の秋といわれている。食い過ぎには注意しない
とメタボの赤信号が点滅、後悔先に立たずってことになるけど、大好
きな里芋などは格別。こんがり焼いて皮をむき、真っ白なものに塩を
ふりかけてホクホクと口を動かしながら新酒で流す。たまりませんね。
好きな本で水上勉の「土を喰う日々」がある。小説家の軽井沢別荘
での食生活ぶりを1月から12月までをエッセーにしてまとめた異色
の味覚本である。「略…軽井沢の唐辛子は天を向いてなる。それを
根ごとひきぬいて、収穫する。そうして、実と葉をすべてもぎとって
よく洗って、これを醤油と砂糖に味醂を入れて、ことこと煮るのである。
それが、適度の辛さで、まことに美味である。温かいめしの上に置い
ただけで、三杯はおかわりがうけあえる」とまさに秋が詰まって、さす
がに小説家、素晴らしい表現である。ところが、こちらは実りの秋が、
原発事故によって吹き飛んだ福島県内のお話。先ごろ、10月13日
東京日比谷の野音で開催された「原発さようなら集会」に於いて語ら
れた福島の現実、郡山市の女性森園さんの発言を「まっちゃんのブ
ログ」がまとめました。以下、謹んで公開いたします。

今年の夏、私が住んでいる地域ではカ、蛾、コガネムシが
ほとんどいませんでした。ゲリラ豪雨も昨年より少なく、コンビニの
青白い光に飛び込む網いっぱいの虫達も全く見かけませんでした。

今年お米の収穫時に毎年聞こえてくる雀よけの空砲の音を
一度も聞きませんでした。毎年夏の終わりに群れる赤とんぼは今年、
我が家の庭に1匹しか飛んできませんでした。

コオロギ、鈴虫、バッタも弱弱しい鳴き声です。
福島の子供たちは、この夏、虫に昆虫に触ることはできませんでした。
去年の方がまだまだ元気でしたが、今年はなぜかみんな弱弱しいです。
この先、昆虫達の姿を見る事が出来るのでしょうか?

子供達に既に出ている健康被害、無色透明、無味無臭の放射性物質
今日も容赦なく私たちに降りそそぐ放射線。
これはある小学校の線量です。
除染を重ねても、9月25日に測った結果、5.736μsv/hでした。


先日も、郡山市でシティマラソンが開かれました。
昨年の夏から、マラソン大会、駅伝大会、ビール祭り、ラーメン大会
屋台や出店。そして先日霧雨降る中で御輿を子供達が引いていました。
放射能の雨です。その霧雨の中で子供たちが太鼓をたたきながら
御輿を引いているのです。

誰がやらせているのでしょう。
でも子供達は雨に濡れながら楽しそうでした。
企業、商工会議所、教育界、医学界までもが、
行政と結託して昨年早々から大マスコミとともに
安心安全キャンペーン繰り広げてまいりました。etc

MLBプレーオフ「ヤンキース」を大応援!リルコミだあ

おだやかな快晴の秋の空だった小平からこんばんは。日本プロ野球も
クライマックスシリーズが始まってスポーツニュースも一段と賑やかにな
っているが、私はメジャーリーグのプレーオフを楽しんでいる。中でもオ
リオールズにやっと勝って、ア・リーグの「優勝決定戦」に進出したヤン
キースに注目している。しかし、イチロー&黒田の大活躍ながら、今日も
0-3で負けて、これで相手デトロイト・タイガースに、二連敗となった。
振り返ると、昨日の試合は激闘だった。9回、0-4で圧倒的に不利な
状況でタイガースのクローザーから、イチローが目の覚めるようなライン
ドライブの2ランと、今プレーオフ大当たりのイバニエスの2ランが飛び
出して奇跡の同点。延長戦に突入したが12回、2点を追加されて4-6
でタイガースに競り負けた。しかし、この日最大のピンチは12回の守備
で、ヤンキースのチームリーダー、ジーターが打球に飛びついたときに、
左足首を骨折。両肩をかつがれて退場したとき、負けた以上に重苦しい
雰囲気に包まれた。今後、攻守両面の戦力ダウンだけでなく、チームの
精神的支柱の離脱は、ヤンキースの今後の戦力に深刻な影響を及ぼす。
しかし、今日も黒田の熱投に応えられなかった中心打撃陣の不甲斐なさ
には言葉も見つからない。ジラルディ監督の悩みは深い。さて、明日は
サッカー日本代表ヨーロッパ遠征の対ブラジル戦がある。フランス戦に初
勝利したばかりの日本代表に、今回は本田選手も復帰するだろう。是非、
いい試合を望みたい。キックオフは明日午後9時。

★北村謙ちゃんのライブ情報が届きました。今回は落語とジョイントらしい。
以下はメールの公開です。

一気に涼しくなりました。お元気ですか? 秋にぴったりのライブ情報です。
「昔の落語会はこんなでした。」を地でいく落語会を企画しました。
今回は桂九雀さんが、北村 謙の書いた「家の妖怪」と改作「不動坊」の
二席。勿論、Banjoでお囃子もやります。それに北村 謙のライブに
桂九雀さんがクラリネットで参加してくれます。しみじみと鑑賞できる企画
です。ぜひお越し下さい。

#####################################################

2012年10月18日(木)ろうそく落語ライブ  桂九雀・北村 謙
うずらギャラリー 京都・三条寺町西入る南側  070-5500-1011
木戸銭¥2000  7時開演

#####################################################
このメールの返信でお申し込みいただいた方、
今回に限り¥1800に割引させていただきます。OFFICEKEN

2012年F1日本GPはカムイ3位の一人舞台だった!リルコミだあ

本日もおだやかな天気で平和な一日だった小平からこんばんは。

世の中一般には知られていないが、先週は鈴鹿で「F1日本グラン
プリ」が開催されて、唯一の日本人ドライバー、「小林可夢偉=カ
ムイ」が、3位入賞で見事表彰台に上がった。私などは録画を見て、
感動のあまり涙が流れて止まらなかった。最後の周は、ジェンソン
・バトンのプレッシャーが厳しく、まさに手に汗を握って観戦。見事
日本人F1ファンの悲願、3位をゲット、表彰台に立ってくれたのだ。
それも日本グランプリでという孝行息子だった。

非常に厳しいプレッシャーと、タイムで神経を削る「プラクティス=
予選」で堂々4位をゲット。そのうえ、予選3位のジェンソン・バトン
がギアボックス交換をしたため、8位に降格。カムイは3番手から
決勝スタートとなって超ラッキー。運も付いて来たので、「やってく
れるんじゃないか」と内心期待したが、幸運の女神は簡単には微
笑んでくれない。しかし、ドキドキしながら日曜日午後に決勝がス
タート。スタートダッシュが決まって、ベッテルに次いで2位にジャ
ンプアップ。その後、全車両が数回のタイヤ交換を始めるため、
よほど習練したファンじゃないと、カムイがいま何位にいるのか分
からなくなる。今どきのF1は燃料補給はしない。タイヤのみ交換と
いうルールになっている。やがて、解説で3位走行中と知る。ここ
から、目と口と気持ちが映像に超集中して、「カムイ、がんばれ!」
を連呼。ドライバーのカムイに乗り移ったように声援を送ったファン
は、現場の10万人の声援とともに相当数に昇ったのじゃないか。
私などは息も絶え絶えになってきた頃、最終週を白いカムイの車
が見えた。バトンがすぐ後ろに迫っていたが、ゴ~ル。1位ベッテ
ル、2位マッサ、3位カムイ!鈴鹿の表彰台が秋の陽に浮かび上
がってシャンパンファイト!カムイの晴れ姿はまさに感動だった。

お馴染みのアコースティックギターはザ・バンド特集!リルコミだあ

我が家の庭も花が少なくなってめっきりと寂しくなりましたが、
木や草はまだ紅葉にはまだ間があるようです。こんばんは。
昨日はどうしても他のことを考えてしまい、リルコミを書けま
せんでした。今日も考えることはあったが、仕事もあり電話も
あったりして考えが散ってくれたので、少し元気が出てきてい
る。そこで今回はリットーミュージックが出している季刊誌、
「ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE」サマー号(通巻53号)は
「THE BAND」の特集だった。アコースティックサイドからのス
ペシャルプログラムという切り方に加えて、ロビー・ロバート
ソンの最新インタビューが添えられている。インタビューの中
で、「レヴォンが危篤だと知らせを受けて、すぐにNYに飛び、
病院に直行した。娘のエイミーと彼女の母親が、レヴォンに
会わせてくれた。しばらく手を握り合った。亡くなる前に彼に
会う機会を持てて、とても嬉しかった」と語っている。レヴォン
とロビーは映画「ラストワルツ」のあと、仲違いをしていた。ザ
・バンド再結成(1983年)もロビー・ロバートソン抜きだった。
原因は、レヴォンがロビーの行動の結果を強烈に嫌ったから
だと、色々な噂が飛び交っていた。まあ、しかし、レヴォンも最
後にはロビーを許して手を握り合ったというから、ファンとして
はホッとした安らぎを覚える。ザ・バンド特集は「中川イサト×
井上TARO太郎」のクロストークを取り上げている。若いタロー
と、ザ・バンドを時代とともに体験した中川イサトが、「ザ・ウェ
イト」の魅力を会話する。他に「有田純弘のフラットピッキング
マスタークラス」と奏法解説にCD付きである。ブルーグラス・
ミュージシャンはまだいた!今年7月に2ndアルバム「斉藤
ジョニー」を発表して大活躍のジョニー君が、シーガルギター
の「ナチュラルエレメンツ・ドレッドノートSG」を試奏、「とても
弾きやすい」とコメントもあった。ブルーグラスミュージシャン
3名が自然に誌面で活躍しているところを見るのは、やはり
隔世の感がある。

矢沢永吉原発を語る!リルコミだあ

朝晩が急に冷えるようになってようやく秋の気分になれたが、
仕事をしていると汗が流れて止まらない昼間の暑さは変わ
りない。東京はすでに亜熱帯となっているのかと勘ぐりたく
なる秋の夕暮れである。こんばんは。昨日は桜上水駅そば
でお祭りがあって、そこに出演していたブルーグラスバンド
を見ていた旧友たちと落ち合って、某所で飲食パーティとなる。
ファミマでビール、オリジンで肴を買った。形は大阪在住の友
人を囲むというスタイルだったが、恥ずかしいことに私は間も
なく酔いつぶれて正体不明記憶ゼロの状態に。気がついたと
きは皆さんが帰った後だったというだらしない結果となった。
まあ、日頃お疲れなんでしょうねと自分自身を弁護。それにし
ても、楽しい会話などを全く覚えていないってことは残念極ま
りない。「諸君、酔っちゃってごめん」と申し上げる。しかし、二
日酔いは本日朝はもちろんだったが、体の調子が普通に戻
ったと実感したのが午後3時くらいだった。体の老化を認識
しないまま暴飲したツケだった。もう少し生きたいから反省を
しよう。というわけで、原発のお話。ジャパニーズロックの最高
峰といえば矢沢永吉だが、彼がプレイボーイ8月号のインタビ
ューで語った。「原発関係者全員誰もケツ拭かない国に明日
があると思いますか?」、「東電役員、原子力安全保安院、
経産省の役人が責任を追及される日が来ないと、日本に未
来は来ないということです」ここまで言い切った矢沢は超偉い。
矢沢の爪の垢を飲まないといけない芸能人は誰?どこにいる
の!矢沢は先日テレビでも放送されたけど、横浜の日産スタ
ジアムに6万人!の観客を集めて、デビュー40周年を飾った
ばかり。どこまでも自由なビッグアーティスだ、最高!

ブルーグラス45全国ツアー!リルコミだあ

きょうはリルコミ臨時号です。どうやら明日は遊びで明後日は仕事で
遅くなりそうな雰囲気があり、これに連休がかぶさるとブログをずっと
休んでいるような印象を持たれたら大変だ、という訳です。しかし、君
にそのような強い責任感があったか?と問われると返答に困ります。
朝から冷たい雨が降り続いている小平なので、ほんの少し前まで布
団の中でゴロ寝して朝刊などを読んでいたが、妻が国分寺駅ビルの
紀伊國屋書店へ出かけるというので、ならばとパソコンの前に座って
お茶を一杯すすったら、北村謙のライブ情報の日時が近いことを思
い出して、臨時号を書くことにした次第。何よりも皆さんは今月号のム
ーンシャイナーを見ただろうか。表紙カラーの写真は、マンドリンに隠
れるように顔半分が写っているその人物こそ、大塚章であり、ブルー
グラス45のメンバーとして日本中に知られていて、その上、故ジョン・
ダッフィの親友でもあり、そして私の友人でもあるのだ。長い間ご無沙
汰していて、友人の風上にも置けない音信不通の私なのだが、顔半
分だけ写ったご当人をまじまじと見ると、とにかく若い。もはや還暦過
ぎているのにこんなに若くていいのか!と思った。私に比べると10才
は若い印象である。MS誌の中身には大塚章ソロ・アルバム「FIRST
TEAR」を中心に、6ページに渡って多岐に及ぶご自分のストーリーを
書いている。そう、大塚章が戻ってきて「ブルーグラス45」が全国8ヶ
所に渡るツアーに出る。(詳細は以下) 尚、表紙のマンドリンは故ジ
ョン・ダッフィから譲り受けた1950年代ギブソンFー12。ツアーのど
こかのライブ会場に行くと、このマンドリンを間近に見えると思う。とい
うわけで私は銀座ロッキーに見に行くのだ。

●ブルーグラス45/結成45周年記念ジャパンツアー

11月16日(金)神戸ロッコーマンホール
11月17日(土)神奈川藤沢市労働会館音楽ホール
11月18日(日)銀座ロッキートップ
11月19日(月)名古屋リトルビレッジ
11月22日(木)大阪アナザードリーム
11月23日(金)兵庫宝塚市西公民館
11月24日(土)愛媛朝倉公民館3階大ホール
11月25日(日)高知市文化プラザかるぽーと
開始時間及び入場料など不明な点がありなので以下まで。

●総合お問い合わせBOMサービス0797-87-0561まで


★バンジョー一人旅でお馴染みのケンちゃんからのライブ情報が
届きました。以下はメールの公開です。

なが~い夏が終わって、ようやく涼しくなりました。お元気ですか?
少年倶楽部が、今年最初で最後のライブを開催します。
今回はゲストミュージシャン、河内ボス雅士のサックスを交えての
元気サウンド!だんだん大人になっていくのに、少年の気持ちを
維持するけったいなバンド。いかなる困難危険も越えて、
少年倶楽部は今日も行く~~~~~!来てや!

#####################################################

2012年10月8日(月祝)新・少年倶楽部 + BOSSin都雅都雅
  『元 気』
  都雅都雅 京都・四条寺町下がる
  北村 謙(Banjo・Voval)
  福井秀彦(Per・Voval)
  三好寛昭(Guitar・Voval)
  森 巧美(Bass・Voval)  
  藤井茂樹(Drums・Voval)
  河内雅士(Saxophone)
  都雅都雅で唄うのは何年ぶりになるのでしょうか?
  相変わらず少年倶楽部は元気です。
  SAX.のBOSSが参加して、よりパワーアップした
  サウンドを聴かせます。
  18:00 OPEN 19:00 START
  前売 / ¥2500 当日 / ¥3000
  お問い合わせは 075-360-6900  都雅都雅

####################################################
このメールの返信でもご予約頂けます。  OFFICEKEN

エレキギターの帝王!小松 久さんからのメールレター!リルコミだあ

今日もおだやかな秋の夕暮れだった。柿の実も色づいて屋敷に
植えられた柿の木が実をつけ過ぎて、枝がしなっているように見
えたが、果たして誰がもぐのだろうか。たしか、あの家は老人の
一人暮らしのはずだぞ…いらぬ心配をしてしまった。こんばんは。
さて、世の中は明日から3連休である。私は明日が現場で一日
汗を流し、8日月曜日は遠来の友に会いに行く予定。したがって
日曜日だけがオフとなっているが、この頃は3人いた子供のうち
2人が家を離れ、その上同居の義母も5月に亡くなったせいか、
家の中が非常に静かになった。休みといえばゴロ寝だったが近
ごろは、静かすぎてゴロ寝も落ち着かないから不思議である。
だからというわけでもないが、最後の砦になった我が家のサッカ
ー小僧に、頼むから「出て行かないで」とすがりたい気分である。

いつも音楽ライブの情報を届けてくれるエレキギターの帝王、そし
て「亜麻色の髪の乙女」の大ヒットで知られるザ・ビレッジ・シンガ
ーズのリーダーとして知られる小松 久さんからのメールレターを
公開いたします。毎年、大分のアコースティックギタリストより送ら
れて来る最高風味の「かぼす」を、柑橘系大好物な小松さんにお
すそ分けをしている関係が、お礼のメールレターとなりました。た
だ、今回は一般にはあまり知られていない音楽活動がお礼の中
に書かれておりました。このような活動は私も知らなかったもので、
その上、さりげない文章がとてもよかったのでご本人にお願いし
て了解をいただき、公開といたしました。近況とともにお楽しみく
ださい。

仁さん
かぼすを頂きました。
いつも気にかけてもらって感謝します。

この3年間、京都~広島~社(やしろ/兵庫県)のライブハウス巡り
を、音楽仲間と車移動でやっています。ジェフ・ブリッジスの映画
『クレイジー.ハート』のような気分ですが、土地の音楽好きとも知り
合って、すごく楽しい旅です。

ギターを150本以上集めている人もいて、それぞれがそこで出来る
音楽生活をやってるんですね。仁さんも色々な場所の音楽人たちを
知っているでしょう。
音楽にかかわる生活を何十年もやてきましたが、今が一番楽しいよ
うな気がします。

黒パン・マイク真木 & 小松のグループもバック・イン・タウンではじめ
て、11月には2回目のライブですが、彼らも今までこんな形ではやっ
たことがなくて、すごく楽しくやっています。

お互いに長く音楽を楽しみましょう。
ではまた . . . 小松 久

★ついでに本日届いた最新ライブ情報も。

皆さん、お元気ですか。
ライブをお知らせします。小松 久
**************************************************
<黒澤久雄&ローガンズ>
黒澤 久雄 : Guitar&Vocal) 細川 常俊 : Bass&Vocal
小松 久 : Guitar&Vocal/ 高木 知彦 : Keyboard/清水 薫 : Drums
ゲスト・シンガー:細川綾子
PLACE : 原宿クロコダイル
   渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1
   予約Tel: 03-3499-5205 Fax: 03-3499-5206
   < http://www.crocodile-live.jp/>
DATE :10月15日(月)
TIME : 1st stage PM7:30~
  2nd stage PM9:00~
Charge : 3000円
今回はまた久々に細川綾子さんとのジョイントです。
声の衰えをしらない70代の大ベテラン・シンガーを前にして、
我々は若い衆としてひたすら失礼のない演奏をしなければ!!
しかし、一緒のステージに立てるのは大変光栄です。
<予定曲目>You Belong To Me/Dream a little dream
/Tennessee Waltz/ Will you love me tomorrow etc . . .
*************************************************
小松 久単独ライブ<大好きロックンロール・ギター#11>
PLACE : AGAIN(目黒線武蔵小山駅前)
     品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F
http://www.cafe-again.co.jp/
予約Tel : 03-5879-2251
DATE :10月26日(金)
TIME : 1st stage PM7:30~
2nd stage PM9:00~
CHARGE : 2,300円(予約)、2,500円(当日)
気の向くままに選曲していたら、いつのまにかカントリー特集に
なっていました。
新曲は『Honky Tonkin’』という超古のハンク・ウィリアムス曲ですが、
「サウス・ウィンド」という70年代のおそらく誰も知らないであろう
カントリー・ロックBandのバージョンでやります。
そして最新7本目のRed Telecasterを持参&自慢します!!
<予定曲目>Help Me Make Through The Night/Honky Tonkin’
/My Heat Skips A Beat/お前とナッシュビル/
Take it easy(country version)
/Somebody done somebody wrong song etc . . .
**************************************************
今月はヴィレッジ・シンガーズのホール・コンサートもあります。
ヴィレッジ・シンガーズ のライブ情報はこちらをご覧下さい。
http://www.becgroup.co.jp/artistsfiles/village/sitemap/index.html
*************************************************
<小松 久HP>
http://hisashikomatsu.web.fc2.com/
*************************************************
(お詫び:申し訳ありませんが、原因不明でお知らせが
重なって行く場合があります。)

今日は小平ギャザリングデーだったが盛り上がった!リルコミだあ

おだやかな秋のいい天気だった。午後からはギャザリング。ヤンキース
がレッドソックスを圧倒して地区優勝、シャンパン掛け合いのテレビ画面
を見ながら昼食。妻が小僧ずしで購入した寿司弁当を食べたが、専門
店らしく寿司飯が美味しかった。「ギター弦を張り替えようか?」と自問し
たが、遅れるのでやめた。中央公民館の無料駐車場に車を停めてギタ
ーを抱えて裏口からイン。喫茶ルームの前を通るとバンジョーさぶちゃん
の元気な顔が見えた。近づくと、6人のギャザリングの常連が一固まりと
なっていた。「時間だよ」とさぶちゃんに話して二階へ。きょうのギャザリ
ングは先日、オールドタイムコンサートで使ったばかりのホールが会場
だった。チャーリー&ナオミちゃんの「オープニング」でスタート。「ユーオ
ールカム」のメロディに小平ギャザリングのオリジナルな日本語を付けた
ものだが、作詞はチャーリーさん。正面の丸い時計は午後1時をまわっ
ていた。私も歌った。「オハイオの岸辺で」などブルーグラススタンダード
を5曲シンギング。しかし、古い弦がたたり鳴りが悪くて弾いていて気持ち
が悪くなってくるほど。お客さんというかギャザリングでは参加者である。
歌うフィドラーのスヤマさんも、レッド・アレンをよく歌うウチダさんも、喉が、
といいながら元気に歌った。ここのところ皆勤賞のベースマン、モッチャン
も元気だ。レギュラーの素敵なバンジョーマン、イーダさんは、映画「俺た
ちに明日はない」で使用されたピストルと、先日新聞に掲載されたモノと同
じピストルを持って来て、「これがそのピストルです」とガンマニアぶりをご
披露。私も東京新聞で見たが、ナマの現物は大迫力だった。ギャザリング
も中盤になると素晴らしいボーカリストが登場。一人は故人となった高橋
義郎と長い間コンビを組んで大活躍をしたタカシバさんが、ご自慢の喉を
ご披露。中でも「ケンタッキーワルツ」はさすがの出来だった。もう一人は、
先のオールドタイムコンサートにもご出演いただいたモリタさんもやって来
て歌って盛り上がって皆を巻き込んで楽しんでいた。本日トータルの参加
者は20数人。かなり盛り上がった。午後4時30分。小平ギャザリングテ
ーマで終了。今月は世附フェス(13日~14日)や相模湖フェス(27日~
28日)の合間、18日がギャザリングデー。ご期待を。

携帯を忘れたツケ!リルコミだあ

残業でただ今帰宅。朝、携帯を忘れたことに新青梅街道の田無で
気がつくが万事休す。帰宅してみれば「明日の段取り他」で3名の
監督から留守電が入っているではないか。すぐに電話をかけるが、
つかまらない監督が1名。私からすれば相手の行方不明だったが、
たぶん、向こうも今日一日行方不明の私を探していたことは察しが
つく。何しろ5回も電話をかけたあとがあったからだ。困ったと腕を
組んでいると探していた監督から携帯がかかった。「○×居酒屋」
にいるから「すぐに来てくれ」との命令。という結果となって本日のリ
ルコミはこれにて終了。悪しからず。

オスプレイ普天間に強行配備!リルコミだあ

列島を縦断した台風17号が関東を通り過ぎた朝はピーカンの
快晴、そして暑かった。こんばんは。野田第3次改造内閣の最中、
オスプレイが沖縄普天間に強制配備を強行。また、大間原発建
設再開も電源開発社長、北村雅良が「来年春ごろに工事を本格
化させる」と本日発表。原発建設再開はアメリカの強い後押しが
あって、枝野経産大臣が原発反対の世論を裏切り、大間原発建
設再開を容認している。民主国家日本は、オスプレイも原発建設
も要らないのだ。なぜアメリカの言いなりにならなければならない
のだ。日米安全条約なんですか?そんな一方的な条約は必要な
のか、国民に説明して欲しい。野田第3次改造内閣も誰がなって
も真の民主政治が出来る政治家は皆無である。マスコミを通して
日本とアメリカの関係をつぶさに説明出来る政治家を選んでいる
か? 9月29日は、日中国交正常化40周年だった。毛沢東書記、
周恩来首相、そして田中角栄首相と大平正芳外務大臣による世
紀の大偉業も、無能な都知事と、常に判断が幼稚な日本国首相
によって、もはや地に落ちようとしている。「日本人と中国人民は、
ともに日本軍国主義の被害者である」と周恩来首相は語った。
尖閣諸島国有化の前にこのような人物を思い出してほしかった。

9/22オールドタイムコンサートのレポート。今日は後半トップに
登場したTHE OLD CROW STRINGS 。土屋侯保/ボーカル&マン
ドリン、土屋美緒子/ボーカル&ギター、島田耕/ボーカル&ギター、
馬越幸一/アコーディオン、田中康司/ギターという大所帯をまとめ
たのが、評論家として名高い島田耕氏。この日はアコーディオンと
エレアコのリードギターをフィーチュアして島田氏はジミー・ロジャ
ースやファッツ・ドミノを歌った。MCだった長女が「かっこいいね」
と島田氏のボーカルを絶賛。しかし、私はWhen I'm Gone という
カーター・ファミリー・ソングをきれいなボーカルで歌った土屋美緒
子さんの方に軍配を上げたい。旦那で前大和市長の土屋侯保も
渋くスタンレーのGathering Flowers Masters Bouquet をご披露し
た。ただ、印象としては土屋美緒子&侯保と、島田氏のアコーデ
ィオン&ギターを配したトリオは分けた方がいいと思った。何ごとも
シンプルな方がお客さんには解りやすくて受ける。
120925_25.jpg
THE OLD CROW STRINGS


«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ